• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ifcのブログ一覧

2006年04月30日 イイね!

史上最大の無駄づかい

先日ふと読んだ本の話です。
村上龍 著 「あの金で何が買えたか ~史上最大のむだづかい~」
という本でした。

ニュースを見ていると、○○○の公的資金投入が ○○○億円
とか、○○○の予算が○兆円とかものすごく大きな金額が出てきます。

何百万円とか、何千万円とかいう金額なら、私でも価値が解るのですが、
数億円とか数兆円とかになると正確な価値がピンときません。

この本はバブルが弾け、97年に起こった金融危機に際して98年に
金融システムを守る為に排出された公的資金60兆円の使い道と
その価値がどれくらいなのかを他の物に置き換えて、解り易く
解説している“大人の絵本”でした。

たとえば99年にある大手不動産会社に対し、大手銀行6行が債権放棄した
金額が2400億円。

2400億円という金額はどういう金額かと言うと
① 1904年開通の世界一長い鉄道だが、旧ソ連の崩壊や、経済危機の影響から
輸送量が盛期の7%に激変している“シベリア鉄道”の補修工事費が240億円。

② 日本が全体の15%の予算を負担しているにも関わらず、発言力ゼロの
国連の全額予算が1200億円。(全予算を負担すれば発言力は???)

③ カンボジアの内戦後、地雷の被害に合い、足を失った人の数は30万人。
義足を必要としている人達10万人に義足を提供する金額が120億円。

①②③の合計が1560億円。上記債権放棄額と差し引くとまだおつりが
840億円くるとの事。

すごい金額ですよね。

他にも10年の歳月を掛け、98年に手作業でやっと修復が完成したエジプトの
スフィンクスの修復費がたったの(?)3億4000万円とか、年間50万人の子供が
失明してしまう原因になっているビタミンAの不足を補う為に、不足している子供たち
2億3000万人に一年間与える費用がたったの20億円とか。

今更ながら、60兆円の無駄遣いの凄さには驚かされました。

GWの家族サービスの資金に悩んでいる豊中/帝塚山店の安田でした。


Posted at 2006/05/01 23:47:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2006年04月29日 イイね!

WEB 2.0


メッセージをお伝えします。

当社では年始めの1月に今年の目標設定をすることになっています。

その中で、ネット販売を担当しており、インターネット関連では、
①メールマガジンの発行!
②ブログに挑戦!
を目標に掲げました。

1~3月はいそがしさを理由につけて、手つかずの状態でしたが、
4月からいよいよスタートさせました。

①のメールマガジンは、先日第1号を創刊させました。以前、弊社への
問い合わせを頂いた方、今までのお客様などに送りました。 

前の会社でメールマガジンを発行していたときに、大量の解除があった
経験があり、恐れていましたが、思ったよりもメール配信の解除も少なく、
肩をなでおろしていました。

②については、自社運用を考えているのですが、現時点ではそこまで手が
回らず、とりあえず以前より付き合いのある会社のシステムを使う形で
落ち着きそうです。

今日も、そこの会社の方と話していたのですが、ネットの進化には目を
みはります。

ちょうど、当社のホームページを2004年3月に大幅リニューアルしま
した。

その当時に比べると、ブログにSNS、ポットキャスティングなどなど、
新しいキーワードが増えてきています。 そして、それを結び付けている
のが「WEB 2.0」らしい。

一度本で「WEB 2.0」をじっくり研究して、新たな潮流を勉強してみよう
と思っています。

「前向きさ」があれば何でもできる。 明日からもがんばっていきましょう。

氏田 裕吉


Posted at 2006/05/01 23:49:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2006年04月28日 イイね!

目標達成するぞ!

今年、世界的に見て最も大きいイベントと言えば
サッカーワールドカップ、ドイツ大会だと思います。
ジャーナリストの中にはサッカーの名を借りた
国と国との代理戦争だと言う人もいます。(実際、
ワールドカップ予選の判定をめぐり戦争になったことも
あるそうです。)

ワールドカップまであと40日、日本代表発表まで
2週間をきっています。
この日本代表発表にはいつもドラマが待っています。
前回、2002年日韓共催の時はレギュラー確実だと思われた
中村俊輔選手が代表からはずされました。
その中村選手もその悔しさをばねに
今年の大会をめざしこの4年間
自らを高めるためイタリア・スコットランドに
戦いの場を求めチームの主力として活躍してきました。
今大会は日本のエースとして活躍してくれるでしょう。

1998年、フランス大会では当時、日本の絶対的エース
三浦知良選手(以後カズ)がフランスの合宿地まで行きながら
代表落選、帰国を命じられました。
そのカズは39歳になった今も現役選手として活躍しています。
サッカージャーナリストのなかには一時代を築いた選手は
ある程度引き際が大事なんではないかと言う人もいます。
そんな周りの声にも惑わされずカズは自分を必要としてくれる
チームがある限り世界中どこにでも行き現役を続けるつもりだと
言います。
そんなカズの現役にこだわるのにはまだ達成していない
彼自身の目標があるのだそうです。
皆さんお分かりだと思いますが、ワールドカップ出場です。
サッカーをはじめてからずっとその目標は変わっていない
そうです。

このカズの絶対に諦めず目標を達成しようとする精神に
学ばなければなと思いました。



              ジロン自動車  名小路谷 知廣

Posted at 2006/04/29 12:23:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2006年04月27日 イイね!

☆完成☆W221Lorinser

☆完成☆W221Lorinser 待ち遠しかったこの日がついに!
★祝★M-BENZ W221 Lorinser エディション
が完成しました。


●画像複数UP済み●ブログにて●

今回の作業のポイント及び注意点。(感想も含め)

*フェンダーのフィッティング。精度に難有り。
 FRP素材のモノなのである程度は仕方ありませんので
 そこは多少妥協が必要。純正がアルミフェンダーなので
 少しもったいない感有ります。

*21inchアルミにすることによる、空気圧警告灯点灯??
 これに関しましては、特に問題ありませんでした。
 噂では新型Aclassなどは、AMGアルミ等inchUPする事に
 より、空気圧警告灯が点灯してしまうらしい。
 (エアー不足警告?)どうやらタイヤ回転に対して反応
 するらしく、純正AWとの回転差によるもののようですが、、
 CPUのバージョンアップで直るとか直らないとか。。
 また分かれば報告いたします。

*inchアップによるフェンダー干渉は??
 とりあえず、無加工で取付&ローダウンしてますが、
 今のところ問題ないようです。
 W220(旧Sclass)と同様ですが、リヤフェンダーとバンパー
 のつなぎ目ぐらいが少し加工必要とするかもしれません。

また機会有りましたらBRABUSでもAMGでも仕上げて見たい
と思います。
AMGスタイリングパッケージ仕様のエアロは即納があるとか?

不定期ですが、なるべく早くて正確なパーツ情報を
お送りしていきます。


            UJITA AUTO parts部 早川慶太でした。


関連情報URL : http://www.ujita.co.jp
Posted at 2006/04/28 13:57:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2006年04月26日 イイね!

どっちの料理ショー 「思ひでのライスカレー VS 懐かしの中華そば 」

どっちの料理ショー 「思ひでのライスカレー VS 懐かしの中華そば 」  私の小学校時代からの友人が
テレビ「新 どっちの料理ショー」で対決します。

肥田順さんで私共のビジネスリンク集
http://www.ujita.co.jp/04p.htm
からも、彼のホームページ 『STUDIO Jun's 食べ歩記 』
http://diary.jp.aol.com/fgxwfbcv2n/
にもリンクしてます。

今回は昔懐かしい、、ライスカレーが担当だそうです。

4月27日(木)日テレ系、大阪は読売テレビ、午後9時からです。
さて、結果や如何に?
(現在まで10戦以上対決、、、負け越し中です)

昔とか懐かしいと言う言葉が好きな
氏田耕吉の報告でした。


>>>ウジタオートサロンユーザーレポートから>>>

私と氏田さんの付き合いは、本当に小さい時からで、同じ町内で、
お父さんにもお母さんにもお世話になりました。

私の結婚式は彼が司会してくれ、
彼の結婚披露パーティの司会は私がしました。

そんな縁で社会人になって遠くに引っ越してからも親しくしています。

又、将来、引退することのなっても、ずっと付き合っていくことでしょう。

 ここのレポートを見ていて解かるように、氏田社長は大変付き合いが広く、その付き合いを大切にする人です。

「車を通じての付き合い。付き合いから商売の車に。」

 まさに、キャッチコピーの
「 クルマを通じて一生涯のおつきあい 」です。

とにかく一人一人に応じた親身な対応が、
社員教育にも生かされ浸透しています。

今回で私は氏田さんのお世話で4台目の乗り換え、ワーゲンのポロをお願いしました。

アメリカやフランスでの生活経験のある私には走行距離が10万kmを超えていても気にならないのですが、氏田さんの説明によると道路事情の違いや、1日の走行距離の量などでそんなに距離の出ているものはダメと言われました。

そして担当の豊中店の早川さんが、予算内で3万km少しのボディーの状態も良いファーストオーナーの車を見つけてくれました。
大変満足して乗っています。

ヨーロッパにいると年間3万km位は走りましたが、
最近は半年で1000kmと本当にたまにしか乗りません。
それでも、いつもエンジンは機嫌よく快適です。

今後もメンテナンスともども、よろしくお願いします。

豊中市在住  肥田 順
URL:http://diary.jp.aol.com/fgxwfbcv2n/

関連情報URL : http://www.ujita.co.jp
Posted at 2006/04/26 18:51:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

 1995年、バブル経済崩壊後の厳しい経済環境のもと、当グループは   I(mportacar).F(uture).C(lub). という名付けのとおり、近...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2006/4 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

お友達

1 人のお友達がいます
yossy-m3yossy-m3

過去のブログ

2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.