• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年01月25日

スバリストとして、あえて言わせて頂きたい


フランクフルトでモーターショーがあると必ず出向いて、端から国産車に座ってみることにしています。

社歴にも書いたとおり、私は日本ではバリバリのスバリスト、ラリーストでしたが、SUBARUが好きであるゆえ、敢えて言いたい。

「そろそろ変わろう!」

3年前に見たレヴォーグ、昨年のレヴォーグ、真新しい変化はありませんでした。
インプレッサもシャシーが新しくなったことは認めますが、良くも悪くもレヴォーグからの正常進化。
デザインだって、エアロのデザインが小変更されたくらいで、斬新なものは見当たりませんでした。

他社の車の斬新な進化を横目にすると、レヴォーグやインプレッサは、もはや旧世代の栄光にしがみついているのに、それを熟成を重ねるという言葉で誤魔化しているようにさえ映ってしまいます。

インプレッサを例に取ってみますが、2000年くらいから、5ナンバーからワイドボディへサイズアップ、
6速ミッションの開発、とおもいきや思い切ってハッチバックをラインナップと、革新的な進化を遂げてきたのに、今のインプレッサやS4のマイナーチェンジやモデルチェンジには、そういう思い切った革新が見受けられません。

大きく変わることだけが良いとは言いません、ただ、インプレッサとランエボが切磋琢磨していたとき、次のバージョンアップで何が変わるのか、本当に楽しみで車雑誌を読み漁りましたが、今はそのような「トキメキ」が沸いて来ないのです。

一方、日産ではe-powerシステム、マツダはスカイアクティブに続いて、ロータリーエンジンの可能性まで示唆してきています。

いちSUBARUファンとして、このまま古い堅実路線だけにとどまっていて欲しくは無いのです。

今までの車作りにとらわれず、もっとわくわくする車を作って欲しいと思います。
(たとえば、SUBARU初の直4電動スーパーチャージャー+ハイブリッド4WDとかね。)
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/01/25 21:51:58

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

XVのカタログ きた~
まんけんさん

スバルXV 2.0i-S EyeS ...
たいちょさん

愛で作られたらしい『新型インプレッ ...
onimasaさん

次期インプレッサは10月デビュー♪
クロポロさん

レヴォーグD型納車までの暇つぶし
yu01_bearさん

新型インプレッサ見てきました☆
RALCYさん

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ブレーキパッドの焼入れ、慣らし http://cvw.jp/b/1654692/41218158/
何シテル?   03/15 19:59
NAIgermanyです、ドイツに駐在しており、出張で様々な欧州車に乗る機会があるため、不自由な反面、楽しい車生活を送っています。 日本との車の違いや、ル...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

愛車一覧

アウディ A3(セダン) 大人の通勤・出張快速 (アウディ A3(セダン))
ドイツ駐在のNAIです。 車はアウディ A3 リムジン(セダン)・スポーツパッケージ・2 ...
アウディ A3 アウディ A3
ドイツへ来て最初の車です。 小回りが利き、燃費もよく、所有中ノントラブルでした。
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
アメリカで乗っていたので、2,5リッターターボでした、トルクが太く良い感じでした。
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
日本で主に通勤とサーキットで使っていました、 この頃のインプレッサとランエボの開発合戦は ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.