• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ゴリマの"初音ミクレーシングアルトワークス" [スズキ アルトワークス]

インタークーラー交換

カテゴリ : エンジン廻り > 冷却系 > 取付・交換
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度
作業時間3時間以内
作業日 : 2018年02月23日
1
オフ会でモンスタースポーツのハイフローインタークーラーTYPE Bに一目惚れして、モンスタースポーツのオンラインショップでインタークーラーを購入しました。直販サイトなので、取り付けをモンスタースポーツの各店舗でできるとの事でしたが、明らかにインタークーラーを買うことで精一杯でしたので、取り付けは自分で行うことにしました。注文してから大体、2日で商品が届きました。一時期は1カ月以上待つとも言われましたが、大分解消されたようです。とりあえず、商品を確認して、説明書を熟読。取り付けに備えます。
2
ここからは取り付け編です。まずは、純正のインタークーラーを外します。恐らくほとんど方が外し方を知ってるかと思いますが念のため。
純正のインタークーラーダクトに付いている7つのクリップを外します。クリップはマイナスドライバーがあれば簡単に外せます。もし不安な方は市販のクリップ剥がしを使うとより簡単です。クリップの場所はモンスポの説明書に書いてあるのでそちらを参照して下さい。クリップが取れたらダクトをコアから引っぺがします。この時、どうやらクリップが付いていたステーにスポンジのような物が圧着して、取りづらいですが、無視して剥がします。
3
次にコアを外します。基本的にはコアの下にあるボルト2本とパイピングで固定されているので、そこを外して取ります。ボルトはラチェットレンチで外します。外したボルトは再利用しますので、取って置きます。ワッシャーも一緒にありましたが、要るのか分からなかったのでボルトに付けたままにしました。ソケットは10mmです。エクステンションロッドは必要です。ホースバンドはマイナスドライバーで外します。ホースの取り外しですが、引っこ抜くだけです。ただしめちゃくちゃ固いです。私の場合は、朝早くから作業をやっていたので、気温がかなり低く、ゴムが収縮してしまっていて全然外れませんでしたが、本当に無理矢理力任せに引っこ抜きました。出来れば気温が暖かかったり、ゴムホース部分を暖めて膨張させてからの方が外し易いかも知れません。私は、まずイン側のホース(左下の見えてるホース)を外し、ボルトを外し、コア自体を外し、アウト側のホース(コアの裏側の短いホース)を外す順番で外しました。アウト側はホースバンドがタイトな部分にあるのであまりに長いマイナスドライバーだと入らないかもしれません。また、このとき必ず外したところの穴には蓋をする為、マスキングを付けてください。そうしないと異物が混入した場合にタービンの破損やエンジンの故障の原因になりますので必ずしてください。外した物にもしておきましょう。私は培養テープでマスキングをしました。
これで純正のインタークーラーが外れました。私は素手でやってしまいましたが、作業用の手袋をして行った方が怪我などが無くていいと思います。
4
ついにモンスタースポーツのハイフローインタークーラーを取り付けます。純正のインタークーラーを外す作業の大体逆で取り付けました。はっきり言って純正品と付け方は一緒です。まずは、アウト側のホースを付けました。モンスポのアウト側のホースは純正品より更に短いのでバンドを付けるのが大変です。最初どこまでホースを押し込めはいいのか分からずに配管に小さくある出っ張りまでホースの中に入れようとしてましたが、よくよく考えると、ここまでと言う意味の出っ張りだったのかな?と気が付き、その部分までホースを差し込みました。その後他の方の整備記録を参考にして位置やバンドを取り付けました。モンスポのコアはかなり大きいので、バンドの位置も考えないとマイナスドライバーが入らないので気を付けてください。
5
アウト側が付いたら今度はコアを取り付けます。コアを取り付ける時は、まず、ボルトの部分にインタークーラーに付属していたゴムブッシュを付けます。ブッシュは周りがゴムで中に金属のパーツがついてるので、金属のパーツを外してからコアのボルトの穴にゴムブッシュを付けます。押し込めば簡単に付きます。
終わったら、コアとアウト側のホースを差し込みます。差し込んだらバンドでしっかりと止めます。出来たら軽く純正のボルトはめます。まだコアを動かしたり、ずれたりすると思うので仮止めです。次にイン側のホースを取り付けます。やはりこちらにも出っ張りがありましたので、そこまで差し込んで位置を調整してからバンドをしっかりと締めます。ただし、少しパイプにはめるのが大変ですが、ホースは曲がりますので平気です。しっかりとパイピングが出来ましたら、ラチェットレンチ等を使ってボルトを締め込みます。出来たらインタークーラーコアの取り付けは完成です。
6
次にダクトを組み立てます。組み立てはただはめるだけ簡単ですので特に説明はしませんが、私の場合はシュラウドの端に隙間がありましたので、付属のエプトシーラーを貼り、塞ぎました。ダクトが組み立て終わったら外したクリップを再利用してコアと車体に取り付けます。
7
これでインタークーラーの取り付けはお終いです。
私は皆さまの整備手帳をかなり確認して行いましたが、まず事前に出来ることはやって置いた方が楽です。ゴムブッシュの取り付けとか、ダクトの組み立てとか。また、コアは最後までカバーを付けたままで作業した方がいいです。私の場合、途中まではカバーしていたのですが、付いている感じを見てみたく、外してしまい、付けるのを忘れて、他の作業をしていた時に偶然、手をぶつけてしまい。少しコアを曲げてしまいました。その他にもホースがハマらず捻じ曲がったりするような話や、それらを改善する為にグリスを塗るなどがありましたが、私の場合は特に入りにくいなどありませんでした。やはり個体差が激しいのかも知れません。作業時間は皆さまなら30〜40分で終わるのかも知れませんが、私の段取りの悪さと、素人の作業で、2時間かかりました。
8
最後によくある写真を撮ってみました。確かにデカイです。
これでモンスタースポーツハイフローインタークーラーTYPE Bの取り付けは全てお終いです。分からない場合は説明書にほとんど書いてあります!

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

ラジエター交換

難易度:

ラジエターキャップ交換

難易度:

インタークーラー加工

難易度:

インタークーラー取り付け

難易度:

CAD CARSエアクリーナー取り付け

難易度:

タービンクーラントホース交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「エンジンオイルとミッションオイル同時交換してます!1時半くらい掛かるそうです!待ちます!」
何シテル?   04/19 10:57
ゴリマです。ゴツいただのオッサンです。アルトワークスに乗り換えていろいろパーツを付けて頑張って行きたいと思います。前はR33スカイラインGT-Rに乗ってましたが...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

レーダー探知機付けたって!!データも取ったって!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/08 07:44:45
ノーブランド コネクションロッド 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/26 15:14:01
シフトケーブルミッションブラケットブッシュの交換① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/23 21:37:49

お友達

どのメーカーさんの車でも良いですが、スズキ系、日産系、トヨタ系の方特によろしくお願いします。自分ではあまりDIY等のノウハウがないので、皆さんから是非勉強をさせていただきたいと思います!よろしくお願いします。

55 人のお友達がいます
おのでぃ@ゆかり教育(元村人A)おのでぃ@ゆかり教育(元村人A) * シュピーゲルシュピーゲル *みんカラ公認
弾(だん)弾(だん) * ビバーチェビバーチェ *
sf@chinpeisf@chinpei * ksjetksjet *

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ アルトワークス 初音ミクレーシングアルトワークス (スズキ アルトワークス)
GSR公認スーパーGT300クラス2017年モデルのレーシングミクアルトワークスです!チ ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
人生初の自分で購入したフルノーマル車!! 現在の仕様は、 ・HKS  ハイパーマックス ...
日産 スカイライン シェリル号(ランカもね!) (日産 スカイライン)
一昨年まで乗ってた車です!もともとは兄の車だったけど、乗らないということで、半借りパクし ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.