• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Jmkのブログ一覧

2018年06月23日 イイね!

超音波カッターの溶着刃を自作してテールの殻閉じをできるのか

超音波カッターの溶着刃は買わなくても自分で作れる!
そして、テールの殻閉じに使える!
今回はこういうネタ。

【注意】
真似をしたいという人は、メーカー非推奨の使い方であり、故障や怪我は保証(賠償)対象外ということをご理解をば…。

alt

上の2枚が自作溶着刃。
作り方は簡単!一番下の刃の先端をラジオペンチやニッパーでへし折って大まかな形を作り、仕上げにヤスリをかけて整えるだけ。

ちなみに、一番下の替え刃は40枚入りで千円くらいの安いやつ。

HA04 本多電子 エコーテック 超音波カッター ZO-41・ZO-40W・ZO-40B・USW-334シリーズ用替え刃 標準刃 40枚入
alt

これの使い古しを材料にしているだけなので超エコ。何千円もする某溶着刃を買わなくても溶着作業ができてしまうのだ!しかも、自分好みの先端形状の溶着刃が何枚も手に入る!
テールの殻閉じやヘッドライトのステーやプラモの補修に使ってみているが、今のところ問題は起こっていない。

で、実際の様子を見てもらうために、以下画像のアルテッツァのジャンクテールの端くれをくっつけてみる。

alt 

まずは、先端幅が小さい方から。

alt

よく使っているのはこれ。 細かな部分の溶着に最適。
ちなみに、超音波カッターのホーンのイモネジは、何度も回していると舐めやすくなってくる消耗品なので、うちではパソコン用のM3ネジに交換して使っている。(自己責任で…)

alt

こっちは幅が広い方。しっかり溶かしたいときはこれ。幅が広い分、刃を動かすスピードを遅くする必要がある。無理に力を加えると壊れるかもしれないので注意。

どっちも、同じところに2~3秒押しつけると、とろ~り溶けて水飴のようになる。テールの殻閉じを全周これでやったことがあるが、強度も問題なさそうだった。

ちなみに、うちで使っている機種はコレ↓

本多電子 超音波カッター USW-334
alt
Posted at 2018/06/24 00:04:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | ライト関係 | クルマ
2018年06月15日 イイね!

LEDがHIDに勝ったかもしれない!純正ハロゲンとの比較実験 IPF 351HLB2 (ハイビーム・ロービーム、動画あり)

5000lmのLEDバルブをハロゲンヘッドライトのロービームにぶっこむとどうなるのか!?
買っちゃいましたやっちゃいました。

IPF LED HB4 HB3 6500K 5000lm 351HLB2
alt
https://amzn.to/2t1poL0<Amazon>

数日前、ヤフオクに出ていたこれの未開封品を右手が勝手に16000円で買ってしまったのだ。
すごくおいしい買い物だったと思い込んでいる。

ということで、届いたらさっそく試すだろ当然!
myアルテッツァは…ややこしいプロ目加工ライトがついているので、予備のヘッドライトと親ヴォクシーを悪用することにした。

alt

HIDと違ってカプラーをつないでバルブの角度調整だけしてぶっさせば準備OK。このお手軽感いいね。
木の台の上に角度調整のためのダンボールを挟んで置いているだけ。

alt

電源は親ヴォクシーのバッテリーから注入くださいます。

alt

壁に当ててみた結果がこれ。
すんばらしい!明るい!



動画を見てもらえばわかるが、純正ハロゲンがかき消されている。
しかし、これでは対向車が眩しいのでは?と思いきや、エルボー点やカットラインが溶けてしまっている感じもない。そして、明るさの測定点付近とその周辺の範囲(ホットゾーン)が特にいい。HIDだと案内標識がテッカテカになるほどのグレア光が出ていたが、このLEDバルブは許容範囲内。上下方向ではなく左右方向に明るい配光になっており、追い求めていたものを手に入れたと確信した。遠近の配光バランスもよさげ。
ポン付けHIDだとグレア光てんこ盛り(眩しすぎ状態)になって対向車をやっつけてしまうアルテッツァのハロゲンヘッドライトでこれなら上出来!

alt

カットラインのちょい上の角度から撮影するとこんな感じ。ギラつき感は純正ハロゲンと大差なし。
HIDだと全方向に強い光を照射するが、このLEDバルブは角度調整ができLEDの照射方向を前から見て水平に合わせることができる。そのためリフレクター(反射板)の上端付近はあまり照らされていない。HIDを入れたときのギラギラ感はその部分が原因の一つだった。一方、左右方向はしっかり光が反射しているため一番照らして欲しい範囲が明るくなる。これはLEDゆえの結果。

alt

最も明るく照らされているであろう角度から撮影してみると、LEDの方が明らかにピッカピカ。

これはもう…アルテッツァのヘッドライトだとLEDが勝つんじゃないか。
明るさはHIDの方が上かもしれないがグレア光漏れすぎのため大幅減点。トータルではこのIPFのLEDの方が勝っていると思う。ただし、HIDもバーナーに被せて使うシェードを着ければ問題ない可能性はある。

HID化が向いていない車種はLEDが救世主になるやもしれない。

 alt

続いて、ヘッドライト本体を下に向けてマンホールを照らしてみた。

 alt 

ハロゲンのみ。

alt
 
LEDの方が明るく照らされている範囲が広いような気がする。

alt

HB3のハロゲンバルブを出してくるのが面倒だったので、ハイビームは親ヴォクシーでテスト。

alt

むむ!ハロゲンの勝ちだと!?
ヴォクシーのリフレクターがいびつな形状をしているのが原因かもしれない。LEDバルブはそういう相性が出るのが欠点。案外、LEDバルブを照射方向が垂直になるように角度調整すれば改善したりして?(それを思いつくのが遅かったので実践せず)

※今回のLEDバルブのパーツレビューはコチラ


【余談】
後日、コメントを頂いて予備ライトでウインカーのカプラーをつけて試したら干渉して入らなかった。
アルテッツァのウインカーのカプラーが妙にゴツいのが原因で、例えばアルテッツァのテールのT20カプラーのツメを切って調整して入れるか、社外の汎用品を使えば問題なさそう。
alt

もっと簡単な解決策は、ヒートシンクの径がこの351HLB2よりも13mm小さいコンパクトモデルの151HLB2(以下リンク)を買うこと。
alt
https://amzn.to/2yqMZKb<Amazon>
https://www.ipf.co.jp/products/1x1hlb2.html<メーカー公式>

コメントを頂いたM.D A太郎さんに感謝しています。
関連情報URL : https://amzn.to/2t1poL0
Posted at 2018/06/16 05:08:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | ライト関係 | クルマ

プロフィール

「@hayatezza 高齢者+プリウスの組み合わせの問題のように絞り込めるだけのデータを集めて結論づけるところまでやってみたいと思いました。報道は単的な情報をそれぞれ誇張させているだけなので価値はあまりないと考えています。」
何シテル?   06/10 23:59
ちょっと腐ってます ちょっと乾いてます ちょっと色がおかしいです でもその方がいいかもしれない
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

トヨタ アルテッツァ  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/25 14:19:19
ハイビームのバルブ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/10 03:36:12
メーターフードパネル取外し要領 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/25 04:39:54

愛車一覧

トヨタ アルテッツァ プニテッツァ (トヨタ アルテッツァ)
中身は足とデフだけ。競技屋さんの秘密のトンテンカンが所々施されている。 ライト弄り病をこ ...
フォルクスワーゲン ポロ POLO GTI@3万円 (フォルクスワーゲン ポロ)
請求書上の車両代はなんと3万円ww 全然候補じゃなかったけど、偶々店に入ってきて安かった ...
トヨタ カローラレビン ボロビン (トヨタ カローラレビン)
トヨタ カローラレビン BZ-G AE111前期。 1オーナー、ドノーマルの状態で購入。 ...
トヨタ ヴォクシー 親ヴォクシー(記録用) (トヨタ ヴォクシー)
親のヴォクシー。(70前期) 整備手帳・パーツレビュー投稿用に愛車紹介一覧に登録。 ドノ ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.