• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

clearboxの愛車 [メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン]

エアコンフラップ制御バキューム漏れ調査

カテゴリ : 内装 > エアコン > 修理
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間3時間以内

作業日 : 2017年10月08日
1
エアコン稼働時にドアロックポンプが不定期間隔で作動するようになっていました。

210のエアコンフラップはエンジンの吸気負圧+ドアロックポンプで駆動しています。

なのでこの系統の何処かで負圧が漏れると今回の状況が起きると推測されます。

エアコンパネルから簡単にフラップテストを行えるのですが、雲をつかむ用な感じで具体的に何処が悪いのか把握することができませんでした・・・

なので配管図を参考に各バキュームエレメントの状態を確認することにしました。
2
まず最初に助手席黒ボックス下のアンダーカバーを外します。

写真左側の板金を外し黒い横長の部品を引きずり出すと
3
フラップを切り替え制御を行うバルブユニットが出てきます。
4
負圧供給側(インマニ側)チューブへゲージを繋ぎエンジンをアイドリングさせ元圧を確認したところ-60KPaで安定しています。

もちろんこの時ドアロックポンプも作動しません。

エアコンOFF時にドアロックポンプが作動しない状態と同じなのでリークはバルブユニットよりも下流で起きていることになります。
5
次にバルブユニットからチューブを外し
6
バキュームテスターを順番に接続し、13個のバキュームエレメントのリークチェックを行います。
7
既定値は-30KPaで吸引しリークが3KPa/Min以下です。

調査の結果、3番の左センターノズルブレンドエアフラップのエレメントからだだ漏れしていることがわかりました。
その他の12個は正常でした。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

NUTEC NC-200エアコン添加剤

難易度:

エアコン不調の原因判明 編

難易度:

PLS-60SC エアコンガス漏れ止め剤

難易度:

エアコン不調終盤編・最近の雑記

難易度: ★★

エアコン不調の原因究明 その2

難易度:

エアコン不調の原因は・・・

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「鈴鹿4耐観戦中

何シテル?   07/28 10:30
ドイツ車のDIY整備情報を共有する為にみんカラ活動しています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

クリスタルプロセス クリアー樹脂表面保護材 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/06 09:21:40
ATF交換とEGSメス交換① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/24 21:51:51
【みんカラ】をバックアップする 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/03 10:54:26

お友達

ファン

87 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン
目標走行距離384,400Kmを目指しDIY整備しています。 車体は2000年式E320 ...
BMW R1100RT BMW R1100RT
大型免許取得後に衝動買いした休日専用バイク 購入直後は、高速道路¥1000円の影響もあり ...
カワサキ ZZR250 通勤バイク (カワサキ ZZR250)
2005年6月転勤に伴い通勤及び日常生活用に購入 ・通算3台目のカワサキ車 ・頭蓋骨骨折 ...
その他 ジャイアント その他 ジャイアント
GiantのMTBです。 運動不足解消に2003年に購入しました。 自分用がIguan ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.