• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年10月11日

「太陽にほえろ!」で懐かしむ(6)

「太陽にほえろ!」で懐かしむ(6) 今日は朝からブラインドの掃除を行いました。うちは2階に4か所、階段の踊り場に1か所の計5か所にブラインドがありまして、いずれも私が実家に戻ってくる前に親父が付けていたものです。

ブラインドって本当に掃除が面倒で、しかも部屋の中がまるで事務所っぽくなるので私は大嫌いなのですが、西日の当たる部屋だと意外と遮光、遮熱に役立つことがわかりそのままにしています。










とはいえ、やっぱり掃除が面倒・・・。今日は3か所だけ外して掃除ましたが、それだけで午前中が潰れました・・・。


明日は午前中だけカメラを持ってどこかに出かけるつもりでしたが、週末の天気予報では晴れだったはずが急に曇りや雨マークに・・・。ってことで、青空が期待できない明日はカメラを持って出かけるのを中止。曇り程度なら残りのブラインドを掃除するかな・・・









さて、またまた太陽にほえろネタです・・・。








今回の主役は・・・











山さん♪



渋いっすよね~。大好きでした。









そして目玉となる肝心の車は・・・










3代目ルーチェのタクシー(笑)





じゃなくて










ムーンルーフ付きのイエローなTE71カローラレビン!
この時期の太陽はムーンルーフ付きの登場率がやたら高いですね・・・




今回はこのレビンが追われる車。












それにしても、クラウンが似合う山さん。



しかも、いちいち仕草がかっこいい!










早速逃げるレビン!










追跡時はとりあえずこの曲を思い出せばOK(爆)











続いてチェイサーSGツーリング!










更にソアラ2800GT-EXTRAも!











水たまりのある砂利道に逃げ込むのが定番(笑)。











昔は特に思わなかったけど、今になって80カーのこの姿を見ると目を覆いたくなります・・・。











更に・・・










必ず脇道から出てくる車が追跡パトを邪魔するというのもド定番・・・












しかしこの犯人・・・

逃走中でありながら赤信号をきちんと守って停止(笑)。後ろからやってくる覆面2台に追いつかれます。



あれ?71レビンってこんな顔でしたっけ??私の知ってる71レビンとチョイ違う・・・。










と思って画像をググったら、これ後期型なんですね。しかもミラーの形状とかバンパーの大きさからLEVIN-Sっていうグレードのよう・・・。その前にクーペはなんでグレード名にGTってつかないのか不思議です。











逃走者二人は車を置いて走って逃げます。

この際、赤信号でも行けばいいのに(笑)










七曲署のみんなも車を降りて追跡(笑)。


黄色にエンジにゴールド。平成じゃ見られない色の組み合わせです。












そして女性のほうだけ車に戻ってきちゃいました(笑)。

サッシレスのドアにかける女性事務員さん・・・。、素敵です。











よく見りゃ、アルミもカタログと違ってAPEX用と同じものだ・・・。










そして逃げ切ってやってきたのは・・・・











埠頭・・・・。



彼女はこの海に車で突っ込み自殺をするつもりです。











ストーリー上、それを察している山さんは埠頭へ急ぎます。











自殺を図ろうとするこの女優さんは水原ゆう紀さん。途中ヌードになって今は結構なおばあちゃんですが、綺麗な女優さんで好きでした。










水原ゆう紀さん、自殺しちゃうのか?!!











キキキーーーー!!!!










や、や、山さーーーん!!!!!












・・・・




ふ~~・・・。











ターボのクラウンじゃなく、1G-EのチェイサーSGツーリングだったら間に合わなかったかもよ、水原さん・・(爆)
山さんじゃなくドックだったら余裕で間に合ってたかもしれませんが・・・











めったにない山さんのアグレッシブな運転シーンに酔いしれながらこのシーンを見て目が点に・・・。



後期型レビンって、サイドステッカーが「TWIN CAM」なんですね。TE71といえばやっぱり「DOHC EFI」というイメージがありますが、すでにこの頃からTWIN CAMって造語が世に出ていたんですね。知らなかった・・・。











せっかくのカーチェイスシーンでしたが、今回の第480話「年月」では私の大好きなセリカXXの登場はなし。










同日放送された第481話「闇の中の殺人者」では、ほんの僅かのシーンでXXが登場。しかも夜のシーンでした・・・。

セリカXXとソアラが同時に登場するシーンってあったっけ??もしかしたらソアラとXXは交代で出ているのかもしれませんね。










そういえばこの481話で一つの収穫がありました。





太陽にほえろに登場するセリカXX2800GTはナビコンが付いているという情報をみん友さんから頂いておりましたが・・











おおおお!!!!!

短いワンカットながらも確認できました!!!

マニアックすぎて誰もついてこれないって?







あとは・・・








ロッキーの奥さん役で、後のマミー刑事役でもある長谷直美さんも登場しておりました。

若いなぁ~♪






それにしても早くセリカXXのカーチェイスシーンが流れないかな・・・。
ブログ一覧 | 太陽にほえろ | 日記
Posted at 2015/10/12 00:05:30

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

クリスマスプレゼント♡  第3弾! ...
ELMO246さん

GT4をガッツリいじります!!
ラッシュモータースポーツさん

ありがとう・・・また会う日まで ( ...
エイジングさん

赤シルビア
★ 咲川めり ★さん

田舎暮らしの私には必要です(-人- ...
メタラーさん

さみーっ!
千石峡 秘密基地さん

この記事へのコメント

2015/10/12 00:55:22
こんばんは!
「太陽にほえろ!」ネタでブラインドが出てきたので、ボスの真似をなさるのかと…(笑)

TE71レビン、良いですよね♪
ムーンルーフは、アペックスには標準で付いていたんですよね!
XXは登場しませんが「年月」は、大好きなエピソードです(^^)
厳しくも優しい山さんがカッコ良くて…「年月は人の心も変える…」胸に来る言葉です。

水原さん、キレイでしたね。他のお話でもゲスト出演なさっていましたね。
恋人役は確か、あぶない刑事のパパでしたでしょうか(笑)

ナビコンは、マニアック過ぎます(爆)
XXマニアとは言え、現在、稼働している車両を見た事がありません(^^;)
コメントへの返答
2015/10/12 23:04:22
こんばんは~!

あ!なるほど、ブラインドはそういう流れで書けばよかった(~-~;)。今度そうさせてもらいます!

TE71のムーンルーフってアペックスに標準だったのですか?!この時代の車はさすがにあまり詳しくなく、しかもバリエーションも多かったので記憶に残っていないんです。この車はLEVIN-Sというグレードのようで、86で言えばGT-Vあたりのグレードっぽいですね。バンパーも樹脂そのままですし・・。

水原さん、この頃のドラマではいくつか出ていて見ていましたが、太陽にほえろでもまだ出ていたんですね。とっても美人です♪

ナビコンという文字が見えた時、「おお!!」と思わず唸ってしまいました。今度また初期型XXのカタログを引っ張り出してどんな機能だったか見て見なきゃ(笑)。
2015/10/12 12:14:37
若干ですけど、本当の若干ですけど
ついていけてない感が漂います・・・
(^^;)

でも女優さんは綺麗なのは
同館です

確かにアダルト系にも居そうな
綺麗さですね  (*^_^*)
コメントへの返答
2015/10/12 23:06:59
あ・・、引いてますね・・?(-_-;)

でもまだ先は長いです。私の見ていた頃の太陽にほえろの放送は始まったばかりですから!

>アダルト系にも居そうな綺麗さ

基準がV-テッ君♂さんらしい?!清純派女優でスタートされたらしいですけどね。
2015/10/12 12:22:36
こんにちは

気になって、思わず手元のライブラリを見返してしまいました(笑)
山さんが主役で、最後に生命の大切さを説く、いいエピソードでしたね。
そして、やはり山さんにはクラウンです。(もっともこの前のセダンには意外と乗っていなかったように思うのですが)

もう一つの主役(?)のレビンSは、希少グレードの上に黄色でムーンルーフとアルミホイール付という、この広報車以外は実在しなさそうな仕様です(笑)。ちなみに「TWIN CAM」のサイドステッカーは、ソアラの登場と前後して、前期の末期に「DOHC EFI」から切り替えられています。

ドックが主役だったら、埠頭のシーンはセリカXXになって、サイドブレーキで華麗に停車していたのでしょうね(笑)
コメントへの返答
2015/10/12 23:22:03
こんばんは!

今回のストーリーは山さんならではの奥深いものでしたね。でもまさか山さんがあのような激しいドライビングシーンを見せるとは(笑)。まぁスタントマンではありますが・・・

このLEVIN-Sというグレード、私はよく知らなかったのですが、この車のホイールはもしかしてスチールホイール?!てっきりガンメタのアルミかと思ってました。APEX用のアルミがオプション設定されていたのかが気になりますね。スポーツシートじゃないので間違いなくSだとは思いますが・・・。
ソアラは初期型でフロントにDOHC-6のエンブレムが付いていましたが、後期型からはTWINCAMと呼ぶようになりましたから、ちょうどその頃だったんでしょうね。

ドックはXXが一番似合ってましたね。間違いなくスタントマンなしでスピンターンをこなしそうです(笑)
2015/10/12 12:24:29
71では、3ドアのDOHCモデルのみがレビンと言うそうで、2ドアではGTとなるそうです。
兄貴の最初の車が前期の2ドアでしたが、グリルにもGTのエンブレが付いてました。

2ドア、3ドア共にレビン、トレノと言う様になったのは86からですね。
コメントへの返答
2015/10/12 23:25:31
そうだったんですね~。知りませんでした。この時代はまだカーキチ(カタログマニア)まではいってなかったので、71もなんとなくレベルでしか知りませんでした。そういえばお兄さんが71に乗られていたのは以前仰ってましたね。

やはり86のように2ドアと3ドア両方をレビン・トレノと呼ぶ方が分かりやすいですね。
2015/10/12 12:48:46
こんにちは!

あまりにステキな山さんに、危うく取り乱してしまいそうになりました(笑)

長谷直美さんは国際A級ライセンスをお持ちで…幼い頃の私の憧れでした。

若い頃に自分が免許を取っていたら、間違いなくサーキットとか走りに行ったりしていたと思いますが、この年になって免許を取ったので、自戒の意味も込めてサーキットには足を踏み入れないようにしてます(^-^;
コメントへの返答
2015/10/12 23:36:13
こんばんは~!

山さんの魅力を伝えるにはやや表現力が足りませんでしたが、さすがぺけさん、充分感じていただけたようで(笑)。

長谷直美さん、A級ライセンスをお持ちでしたね。私も当時そういう目でこのドラマを見ていたので余計にかっこよく見えました。

女性でサーキット・・・、やっぱりかっこいいものがありますね。ぺけさんが取得された時はもうMINEサーキットはマツダの手に渡っていた時期?私は約10年間ほどMINEで走っていましたが、車の限界付近の挙動対応に慣れるにはサーキットは最適な訓練だったように思います。ペケさんの前でこんな話したら怒られそう(~-~;)
2015/10/13 09:08:18
ブラインドなら、専用掃除グッズがありましたよね。
自分は使いませんでしたが、事務所で使っていましたよ。
コメントへの返答
2015/10/14 23:44:15
そうなんですか?!

すぐに取れる埃ではなく湿気によって固着したような汚れなんですが、そういうのも落ちる便利グッズなら助かるのですが・・・。

次回掃除までに調べておきます。
2015/10/13 13:42:18
こんにちは♪

おやっ?ダブルさんも最近は旧車のネタを結構アップされてますね。そろそろ旧車変態の仲間入り如何ですか?大歓迎しますよ(笑)。

覆面車ならまだしも71レビンでしかも後期型のグレードSはかなりマニアな選択かと思います。意外と広報車でなくスタッフか出演者の持ち物かも??

ところでブラインドの下にアシモの毛布では?我が家では今時期は布団代わりに使用してますよ♪


コメントへの返答
2015/10/14 23:46:25
こんばんは~!

旧車といっても私はこのあたりまでが限界ですね。古い車全部が好きなわけじゃなく、ホンダならかなり古いところまで大丈夫ですが、トヨタだとやっぱり初代ソアラあたりまでですかね・・・。それ以前はあまり得意じゃありません(~-~;)。

71レビンはあまり詳しくなく、私が好きなのは86からですね。特に71の後期型は顔もあまり覚えておらず、グレードもこんなにあるとは思いませんでした。

アシモのブランケットは、持って返ってすぐに奥様から邪魔で要らないと言われ、私も特に使い道がなかったので作業時の敷物に・・・(汗)。
2015/10/13 21:24:07
長谷直美さんと言えば、私的には『俺たちの朝』です。

『俺たちの朝』はオッス(勝野洋)、チュー(小倉一郎)、カーコ(長谷直美)の三人の青春ドラマですが、勝野洋さんが『太陽にほえろ!』で演じたテキサス刑事殉職のすぐ後に始まったドラマなんです。

長谷直美さんは『俺たちの朝』終了からちょうど10年後、マミー刑事として『太陽にほえろ!』に登場し、小倉一郎さんはテキサス刑事の同居している同郷(熊本)の友人として『太陽にほえろ!』で勝野洋さんと共演しているんですね。
 

ちなみに『太陽にほえろ!』のボン刑事役宮内淳さんが、殉職後すぐに始まったドラマ『あさひが丘の大統領』で主役の「ハンソク」で演じたキャラクターがあまりにも「ボン」とかけ離れていたので幻滅したのを憶えています。
コメントへの返答
2015/10/14 23:53:51
いやぁ、当時のドラマにお詳しいですね~!

勝野洋さんも長谷直美さんも私は太陽にほえろでしか知りませんでした(~-~;)。テキサスの殉職のあとにそういうドラマで活躍されていたのも全く知らず、いかに私が太陽にほえろしかみていなかったのかが分かりました(恥)。

どんな俳優さんも同じだと思いますが、一番最初に見たキャラというのは印象に残りますから、意外とその後の活躍でがっかりしたり、逆に好きになったりというのがありますね。ボンは結構熱いキャラだったので、もしかしてかなりのチャラ役とかだらしのない役だったのでしょうか。

宮内淳さんは私も大好きな俳優さんでした。
2015/10/13 22:20:17
いや~~、懐かしい!

『太陽にほえろ』のほうじゃなくて、TE71の方・・・爆
すでに学生だった私の友人が、これのハードトップSEに乗っておりました。

それで、この車で、夏休みに5泊6日の山陰山陽、一周旅行を敢行しました~。
男2人で・・・笑

行きは若狭へ抜け日本海側ルート
鳥取砂丘とかを経由して秋吉台へ
そうそう、出雲大社も行ったわ~~!

帰りは瀬戸内海側ルート
広島&神戸経由でした。

宿も決めず2泊は、車中泊・・・!
何も起こりませんでしたよ~。
蚊の大群には刺されまくりでしたが・・・爆

お金はなくとも時間だけは十分あった、若かりし頃の思い出です。

冒頭の写真は、もしかしてスギですか?
ブラインドどころか目張りしてください!
コメントへの返答
2015/10/15 00:01:13
TE71はきっとPRELUDE SiR-Tさんの年代でドストライクな車かもしれませんね。

71だと2ドアHTのSEというのが私もすぐに思い浮かぶグレードです。実際一番よく見かけた気がします。

それにしても男友達と二人っきりで山口まで旅をし、しかも車中泊?!なかなか出来ないことですよね、別の意味でも(笑)。それだけに思い出も強く残っているでしょうね。あのころは山陰も山陽も高速がなかったので大変だったでしょうね。

今なら1泊2日で往復できますが、5泊6日・・・・。2泊といえども車中泊はきつそうです。蚊がいるってことは夏ですよね。
2015/10/18 12:50:18
こんにちは。

ブラインドってホコリが溜まってめっちゃ汚れますね。
ウチではコマメに洗えるバスルームにしか使ってません。

あ…バーチカルブラインドにするとホコリは溜まりません。
あと角度調整で「朝日通過」「西日遮断」みたいな便利な使い方が出来ますよ。
値段が高いですがw
コメントへの返答
2015/10/21 22:49:17
こんばんは~。返信遅くなってすみません。

親父がなぜかブラインドが好きで、私が実家に戻ってきた時にはブラインドだらけでした・・・。見た目も掃除の面でも私は嫌いで(~-~;)

バーチカルブラインドは見た目がモダンでいですね。埃にも良さそうです。でも左右方向に隙間が生じやすいのでそこは要注意ですかね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ちょっと懐かしのカタログ ~T140コロナ(前期)~ http://cvw.jp/b/166682/42280819/
何シテル?   12/10 00:54
2005年12月にアコードワゴン(CM2)オーナーになったダブルウィッシュボーンと申します。 スポーティな中にもエレガントなたたずまいのアコードワゴンがと...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

282 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
'05年12月~ 私にとって5台目の愛車、CM-2の24Tスポーツパッケージです。 1 ...
ホンダ トルネオ ホンダ トルネオ
'97年11月 ~ '05年12月 私にとって4台目の愛車、先代モデルであるCF4です ...
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
'93年8月 ~ '97年11月 3台目の愛車はBB4プレリュードSi-VTECです。 ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
'89年6月 ~ '93年8月 2台目の愛車は、衝撃を与えた名機B16Aを初搭載したイ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.