• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年08月26日

アコード・リヤブレーキプチメンテ

いやぁ、残暑厳しいですね~。盆休みがあけてまた気温がグッと上がった感じがある山口ですが、そろそろ朝晩涼しくなってほしいものですね。
そういう時期に体調崩すのよね・・・








そういえば昨夜は以前うちの職場に勤めていたOB君4名と私を含めた現社員の3名の計7名で定例の飲み会を行いました。夏冬の年二回行っていますが、昨年末は都合のつかないメンバーがいて延期になり、今回一年ぶりの飲み会となりました。

この飲み会も多少メンバーの入れ替わりがありましたが、何だかんでもう15年以上続いていて、こういう場は必要だなと思いました。








さて、私の相棒であるアコードワゴンの走行距離は現在24万4000Kmを超えております。距離の割には程度の良いエンジンだとは思いますが、それなりに劣化を感じる面もあり、この先くたばってもらわないようしっかりメンテをしていかなければと思っています。

昨年あたりから触媒の抜けもあるように感じていて、たまに上まで吹かすとオイルの焼けとは違う独特の匂いが後ろからし、マフラー音も随分と大きくなっているので恐らく触媒の抜けかなと推測しています。









ついに夏季休暇の一週間は完全洗車レスで過ごしそこから今日までまた一週間洗車レス。結局何だかんだで三週間洗車せずにいましたが、さすがに埃と小雨によって車は真っ白け。これはまずいと思い夕方洗車をしておきました。








日中よりはマシですが、それでも汗ダラダラ・・・。でも明日は気持ちよく出勤できそうです。












さて、盆明けの朝晩が少しだけ涼しくなってきたせいもありますが、最近朝一にアコードのブレーキが派手に鳴り始めてちょっと近所に対し恥ずかしいので、ブレーキ鳴きを止めるプチメンテをしておきました。



実は、窓を閉めているとなんとなく後ろから鳴っているように感じたのですが、窓を開けて反射音を聞くと前後どっちから鳴っているか分からない・・・・

そこで、出勤前にバケツに水を汲んでリヤブレーキにだけ水をぶっかけて発車してみたら鳴きがなくなったので、やはり発生源はリヤブレーキと断定し改善を行いました。








フロントに油圧ジャッキを突っ込んだ時はクリアランスがギリギリでしたが、逆にリヤはクリアランスがありすぎでストロークが足りず、木をかませて作業しました。

※必ず前輪に輪止めが必要







プチメンテということでそんなに時間はかけないつもりだったのでウマはかけまいかと思いましたが、安全のために一応かけておきました。








リヤのキャリパーはここのM8ネジ2本を対辺12mmのメガネで外せばOK。もちろんサイドブレーキは降ろしておくこと。

本当はブレーキオイルホースを固定しているネジも緩めようと思いましたが、ダンパーとアッパーアームが邪魔でメガネを回しづらかったのでやめました。








キャリパーはこんな感じで上に置いておきました。ブレーキホースの屈曲に注意しながらね・・・







パッドはしっかりエッジのきいた状態の形をしていました。ローターの段差を考えたら、そりゃキーキー鳴って当然か・・・。


ちゃんとシムを外して掃除をし、新たにグリスを塗布しようかとも思いましたが、意外とシム接触面はグリスでねっとりだったし、何よりも暑すぎて早く終わらせたかったので端折りました(笑)。








パッドの制動面を平らで滑らかなコンクリートブロック面に当てて擦り、ちょっともったいないけど新しいパッド面を出しておきました。









面取りもしっかり。特に回転方向でいう入り口側は多めに面取りしておきました。まぁ、いずれまた面取りしないと鳴くようになるでしょうけど。








新品パッドの交換ではないので、ピストンの戻し作業やフルードの抜き取り作業もなく、サクサクっと両側の作業を完了。

といっても、日差しがあったので汗がボタボタ垂れながらの作業でしたけど。








私は油圧ジャッキを使う時は必ず厚さ4.5mmの鉄板を敷いて作業しているのですが、フロントとリヤのセンター部分でジャッキアップする場合ジャッキの前後移動量に対し鉄板の長さがあまりにもギリギリすぎて、毎回ヒヤヒヤしながら持ち上げています。いつか今よりも50mm長くした鉄板に作り替えておこうと思っています。




ということで、プチメンテ完了。

明日の朝鳴らなければいいんだけど・・・・

というか、本音を言うと鳴る気がしない!(自信)



因みに交換後走行してみたら、ブレーキタッチがしっとりした感じでなかなかGOOD。フロントパッドを交換した時も激変しましたが、パッドの表面研磨だけでも制動フィーリングの改善には充分アリだと思いました。
ブログ一覧 | メンテナンス | 日記
Posted at 2018/08/26 22:53:01

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

箱根ツーリングオフとリアブレーキパ ...
ユイケさん

ドルフィンアンテナへ交換
SH-2さん

ブーンブレーキその後
miya39さん

時々鳴くブレーキ考
ワルめーら@Terryさん

異音。
カーティスさん

入れるべきものは…
Z’EARLさん

この記事へのコメント

2018/08/27 14:20:41
一枚目レモン特盛グラスが気になるんですが…
コメントへの返答
2018/09/02 22:36:07
こんばんはー。返信遅くなってすみません。

これはほぼ興味本位で頼んだもののようですが、レモンを残して何度もサワーのおかわりができますが、あまりに飲みにくいのでおかわりなしで次は全然違うものを頼んでましたよ(笑)。

私はビール党なので、特にこういうのはちょっと・・・(~-~;)
2018/08/27 17:47:05
僕は、実は
自分でキャリパー外した経験
無いんですよねぇ~・・・
いつも車検のタイミングで
交換してたので・・・
一回DIYでのパット交換に
チャレンジしてみたいです
(^_^;)
コメントへの返答
2018/09/02 22:42:55
こんばんはー。返信遅くなってすみません。

私も以前の交換が初めてでしたが、自分でしようと思った理由が金銭的な面で(笑)。簡単そうだし、なのに金額が高い。ウマは意外と安いしジャッキも親父が買ってたのがあるしで、それならって感じでした(~-~;)

V-テッ君さんも是非!
2018/08/27 22:17:32
定期的にパッドの面取りしないと
ローターの段差が大きいと鳴きも仕方ないですね。
純正パッドだとなかなか減らないと思いますが
掃除ついでって思えば良いきっかけなのかも(笑)

僕はローター換えたので鳴きはしないのですが
社外パッドは減りが速いです(汗)

・・・・・・そしてダストも・・・・・・。
コメントへの返答
2018/09/02 22:48:23
返信遅くなってすみません。。

アコードはブレーキ鳴きが持病なので、面取りは定期的にしないとダメですね。まぁ面取りならそれほど面倒ではないので今後続けられそうですけどね。

社外パッドは確かに減りが激しいですね。私もサーキット走行してたのでパッド交換は何度かしましたが、すぐに純正に戻さないと減るし鳴くしで、面倒でした。

街乗りなら純正パッドで充分だと思いますね・・・
2018/08/28 19:00:09
キーキーなど気にしません

が、ディーラーがグリス塗ってくれたのでなくなりました。
コメントへの返答
2018/09/02 22:50:50
返信遅くなってすみません。

これはもう性分ですね・・・。
私はブレーキ鳴きはダメなんですよ。しかも毎日町内の同じとこで鳴くので恥ずかしいもんで・・・。
2018/08/29 07:54:33
ワタシは点検の度にブレーキを診てもらってるのですが、鳴きは治りません。アコードの持病と思ってなかば諦めてます(~_~;)

ダブルさんのようにご自身でメンテできると改善の方向性も見えてくるんでしょうね。d(^_^o)
コメントへの返答
2018/09/02 22:56:02
返信遅くなってすみません。

私も鳴きがある時はディーラーに頼んで面取りしてもらってましたが、すぐに再発するのでやっぱり持病でダメなんだと思っていました。でも先日のフロントの交換でちゃんと面取りしてシムも綺麗にしてグリスも塗れば、今でも全然鳴きはないので、やはり丁寧なグリス塗りとかしてなかったのかなと思いました。
結局鳴きってシムの振動で起こるので、グリスは確実に丁寧にしておかないとダメなんでしょうね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ダンクのトリップメーターバルブ交換 http://cvw.jp/b/166682/42173688/
何シテル?   11/11 21:07
2005年12月にアコードワゴン(CM2)オーナーになったダブルウィッシュボーンと申します。 スポーティな中にもエレガントなたたずまいのアコードワゴンがと...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファン

279 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
'05年12月~ 私にとって5台目の愛車、CM-2の24Tスポーツパッケージです。 1 ...
ホンダ トルネオ ホンダ トルネオ
'97年11月 ~ '05年12月 私にとって4台目の愛車、先代モデルであるCF4です ...
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
'93年8月 ~ '97年11月 3台目の愛車はBB4プレリュードSi-VTECです。 ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
'89年6月 ~ '93年8月 2台目の愛車は、衝撃を与えた名機B16Aを初搭載したイ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.