• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年09月24日

東京からのお客様

東京からのお客様







この三連休は、初日こそ晴れましたが、全般的に陽の差さない曇り空の天気でした。









初日は娘がクラブの練習試合でいなかったので、奥様と二人でお墓参りに行ってきました。








そして夕方はアコードの洗車を。本当はピラーのシートを貼り換えてバイザーも装着したかったのですが、時間が足りず断念。相変わらず助手席側と運転席側でバイザーの有無がある嫌な状態となっています・・・。








そして連休二日目。朝から曇り空ですが、この日は朝から晩まで自由時間をもらって東京からお越しのお客様と遊ぶことにしていました。








アークティックブルーパールで多摩ナンバーのCL7アコードユーロR。


まさかリアルにお会いできるなど思いもしなかった東京在住のけりちゃんが、山口まで遊びにきてくれたのでした。

もちろんこちらに来られるというメールを頂いた時はまさかという思いでしたが、10年間弱みんカラでお話しさせてもらっている東京のけりちゃんがわざわざ山口まで来られ、こうやって車を並べる事ができている事を改めて凄いと思いました。いくら若くて独身の方とは言え、おいそれと遊びに行ける距離ではないですから・・・。


そういうわけで、この日は山口県の美しい景色でも見ていただこうと思い、日本海側を案内することにしました。








散々車を走らせてここまで来られたというのに、この日もまた高速を走らせてしまいました・・・・。








大都会の東京と比べると信号の少ない田舎道ばかりの山口。どんな印象を持って走られているのか気になっていました。








そして出発から約1時間半、辿り着いたのは下関市の角島。やはりここは是非一度は見て帰っていただきたいと思い、少し距離はありましたがご一緒してもらいました。

何よりもこの日は雨が降らず、どんより曇っていた空に少しでも晴れ間が出てきてくれたのはラッキーでした。






因みに晴れると・・・







※2007年撮影

こんな感じ。








※2006年撮影

本当はアコードと一緒に橋を写して帰ってもらいたかったのですが、さすがに三連休だったこともありこの場所には沢山の人がいて撮影どころではありませんでした。残念・・・。








その代わり、橋の途中の休憩ゾーンが珍しく空いていて、そこで眺めてもらったり撮影することもできました。








そして島の先端にある角島灯台に到着。偶然にも私達が到着してから数十分間だけ青空が増えてきました。けりちゃん、晴れ男ですね。








※2007年撮影

快晴だとこのように真っ青な空と白い灯のコントラストがとっても綺麗なんですけどね~。でも雨が降らなかっただけでもラッキーでした。








角島灯台に上がってみました。105段あるらしいらせん状の階段をひたすらグルグル回って登ります。








この日の青空としては、恐らくこの時がピークだった思われる時に眺めることができました。風も軽く吹いてて気持ちよかったです。








けりちゃんがカメラを向けているその先は・・・・








多分ここ(笑)。








そして今度は階段を下りていきます。凄い直下降で、多分足腰の弱いお年寄りの方は危険かも・・・。



最後まで降りた時、汗ダラダラで軽く膝がガクガクしていたのはオッサンの私だけで、さすが毎日筋トレ&マラソンしてるけりちゃんは何事も無かったような顔をしていました(笑)









さて、角島観光を終えて昼食で美味しい海産物でもと思ったのですが、道の駅など行くとこ行くとこが大渋滞でとても待てない。食事処も大行列だったり仕込み不足等で販売中止だったりとどうにも思う様にならず・・・







結局、角島から長門、そしてそこから萩へと日本海沿いをずっと走り、萩の道の駅で遅い昼食。


これが昼食かよ!!!


って言われそうですが、もはやこの時間にがっつり食べると夕飯が食べれなくなるので、仕方なくこうなってしまったのでした(~-~;)。

私がお勧めしたのが、山口以外ではあまり知られていないギョロッケ。ギョロ天とも言いますが、山口ならではのものなので試しに食べてもらいました。


しかし、ほぼ酒のつまみばっかりだ・・・








そして萩から山口市に戻る途中、私が若い頃よく車を走らせていた峠の駐車場で休憩。








この一帯は空気が凄くひんやりしていて、この時期駄弁りをするには最高の場所です。












ダークカラーのホイールが流行る中、けりちゃんは明るい足元がお好みだそうで、嗜好が私とそっくりでした。まぁお父様のアコードワゴンを弄られるブログを拝見していた時から私と好みが似てるなぁとずっと思っていましたが(笑)








私と同じでウレタンクリアを吹いているヘッドライトユニット。私よりも丁寧に研磨されているので透明感が抜群でした。

よし、私ももう一皮剥いて時間をかけて磨いてみよう・・・







多くの前期乗りの方がすっきりしたデザインの後期用ワイパーに付け替えられる中、けりちゃんは後期乗りでありながら前期のワイパーを装着。前期型は見栄えでちょっと人気がないのですが、ジャダーしないのが最大の魅力で私もそれがあって後期用に交換していません。








ユーロRでアドバンdbを履く方はあまりいないかもしれませんが、街乗りメインで軽くスポーツ走行する程度なら充分すぎるグリップがありますし、何よりも静かなのがいいですね。








けりちゃんの拘りはここにも。イルミ色がかつてのホンダ車に多く見られたブルーグリーン色に変更されています。BB4プレやCBアコードなどもこの系統の色でしたね。








赤ヘッドのK20Aを見て








レッドゾーンが8500rpmに記されたメーターを眺め








適度な重さと節度感のある6速MTの握りを見ていれば当然走りたくなるわけでして








短時間ではありましたが、非日常的な走りを楽しませてもらいました。

二次バランサー付きのK20Aは、さすが荒さとは無縁の滑らかさがあり、もちろん上までスカーンと伸びてくれます。K24Aの様にトルクで走らせている感じとは違って回してパワーを得ようとしているのがよく分かるエンジンですが、他のRエンジンと決定的に違うのはやはり圧倒的な滑らかさと静かさを持っている事ですね。まさに私のように“家族も乗れてスポーティな走りができるセダンがほしい”という人のための車だと思いました。

私個人として一点だけ残念だったのは、とても踏みやすいオルガン式アクセルペダルが、ヒール&トウをするとなるととても煽りにくく感じた事です。これは完全に私自身の慣れの問題ですが、これまでいくつもの車を運転させてもらってきて吊り下げ式のペダルではこれほどまでには感じなかった点です。けりちゃんはすっかり慣れてバンバン煽れるそうですが、私はもう2~3回は乗らせてもらわないとスムーズな煽りはできそうにありません・・・(恥)


でも、やっぱりMT車は楽しいし気持ちいいですね!シフトフィールも最高でしたよ!









一方、けりちゃんも私のアコードワゴンを運転してみたいと仰るので、24.5万Kmの過走行車であることを念頭に運転してもらいました。

けりちゃん宅にはお父様のCM2アコードワゴンがあって、そのお車が24万Kmオーバーなのでまさに私の車と似た状況でそのあたりの比較に興味津々だったようです。

私としては、エンジンなど走りの面でユーロRほどの魅力があるわけでもなく、又お父様のワゴンともそう違いがない中で私の相棒君の魅力を少しでも感じてもらいたかったので、ここは一つサンルーを全開にして風を感じながら走ってもらったわけですが、オーナーの私なんかよりも遥かに気持ちよさそうにして笑顔満開で運転してくれ、相棒君もさぞかし嬉しかっただろうと思ってしまいました。







そんなこんなで実現するとは思ってもみなかった交換試乗会。これまで色々な方と縁あっていくつかのRを運転させてもらいましたが、CL7の試乗は意外にも今回が初めてでした。


その印象は、まさに大人のスポーツセダン。


ホンダはこういうコンセプトの車をもっと真面目に捉えて作り続けておくべきだったと思いましたね・・・。








試乗や駄弁りで約2時間半。辺りはすっかり暗くなってきました。








この日は我が家から割と近い山口市内のホテルに泊まられるとのことで、ここらで市内中心部まで戻ることにしました。








そしてけりちゃんはホテルにチェックイン。私も一旦帰宅し、居酒屋で再び落ち合い楽しく過ごしました。








山口県といえば瓦そばも有名。美味しいと仰っていたのでお勧めしてみてよかった♪








おひらきとなったのはこのお店の閉店時間。そして県庁や市役所が近くにある山口駅通りだというのに人影は全くのゼロ(笑)。大都会に住むけりちゃんには信じられない光景だったかと思いますが、この静けさがお別れするにはピッタリの雰囲気だったかと・・・(~-~;)


一緒に飲んだこの時間、みんカラのことや仕事のこと、家族のこと、恋愛のこと。色々な話ができて色々な悩みも聞けて本当によかったです。SNS上だけでは知り得なかった深い事情など沢山聞けてとても嬉しかったです。そして何よりも、美味しそうにお酒を飲まれ、楽しそうにお話されていた事が強く印象に残りました。昼食が昼食だっただけに夕食が何倍も美味しく感じましたね(笑)



こんなオッサンでよければ、またいつか一緒に飲みましょうね!
お土産いただいて、ありがとうございました!









この日、けりちゃんを走らせてしまったおおよその距離。



鬼でしたかね・・・(~-~;)
ブログ一覧 | オフ会 | 日記
Posted at 2018/09/24 17:40:23

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

けりちゃんとお披露目会
とっぴー@Z51さん

恒例の中津川BBQ
pinkpantherさん

関東密会オフと合同オフ。
sin。さん

子供とサイクリング
サトスヌさん

関東オフとNAT。
sin。さん

まさか…
T-horiさん

この記事へのコメント

2018/09/24 19:58:38
いいですね、角島大橋。
私も一度は訪れてみたいものですが、パンダで行けたのは和歌山止まり。山口にはフェリーなら行けるかな???
コメントへの返答
2018/09/26 23:16:06
今回のけりちゃんも大阪から門司まではフェリを使われたようですよ!それでも大阪までは500Km近くあるとは思いますが・・・(~-~;)

けいいちろうさんも是非一度お越しください!
2018/09/24 21:37:30
こんばんわ♪
まさしく私の欲しかったユーロRです!(カラーリングまで!)
同時、ディーラーの方と散々中古を探しまくったのですが…
希望の程度のものが見つからず…
玉数の多かったシビックRに方向転換したのでした(笑)

本当にこういった大人のスポーティーカー…今のホンダには皆無ですね…。
ユーロRのK20Aはまた格別の滑かさなのでしょうね♪

K24AもK20Aもアコードのキャラクターにピッタリですよね。
タイプR系では、かつてのB型とくらべるとパンチが足りないとか言われましたけど、滑らかでトルクフルなユニットはアコード向きだと思います!

みんカラの縁…素敵ですね♪
コメントへの返答
2018/09/26 23:27:50
こんばんはー!

そうでしたか。けりちゃんは以前前期型にもお乗りだったのですが、訳あって後期に乗り換えられましたが、低度の良いものを見つけられたようです。

こういう大人が乗れる4ドアスポーツで、しかも適度な大きさの車は、もうこのアコードで最後でしょうから人気は高いのでしょうね。しかもRなだけに程度の良いものもなかなKね・・・

ユーロR用のK20Aは他のRと違って非常に洗練された回転フィールでした。余りにも滑らかなので、もしかしたらType-R乗りさんからしたら物足りないと思う人もいるかもしれませんが、アコードにはこの方がピッタリだと思いました。同じ二次バランサー付きのH22Aに乗っていた私としても、このK20Aの方が数段滑らかだと感じました。でもプレリュードにはH22Aが似合っていたと思います。

2000ccで重量があるので先代CL1と比べたら少しトルク感が薄いと言えば薄いですが、車格感の上がったCL7にはH型よりもK型の方が回転フィールを含めてマッチしていると思いました。
2018/09/24 21:39:43
「ホンダはこういうコンセプトの車をもっと真面目に捉えて作り続けておくべきだった思いましたね・・・」

激しく同感です!!
ボタンで動く、タイヤの付いた白物家電になり下がっていくような気がして…
クルマって、運転する楽しさを無くしたらダメですよね!?
ホンダからもだんだん楽しい車が無くなってきているようで悲しいです…
(T-T)
コメントへの返答
2018/09/26 23:32:51
katu+さん、お久しぶりです!

この先ガソリン車が消えていくと思えば仕方がないことかもしれませんが、ホンダは最後まで悪あがきをしてこういう官能的なエンジンフィールの車を作り続けてほしかったですよね。スバルやマツダが今でもそういう車を残そうとしている中、ホンダはあっさり「今後はハイブリッドと電気自動車にしまーす」っていう姿勢を示すって、ホント残念すぎます・・・。

先代までの社長や技術員は泣いてるんじゃないでしょうか。
2018/09/24 21:42:30
凄いですね・・・・
東京から山口まで
車で行っちゃうとは・・・
(;・∀・)
関東から帰省で北九州まで
帰る人も居るけど・・・
旅行で車でその距離は
自分だとさすがに考えますね!
でも時間があったら??
やっぱり時間じゃなくて
気力の問題だな!   (^^;)
コメントへの返答
2018/09/26 23:37:35
ブログ内では書きませんでしたが、東京から大阪まで車で走られ、そこから門司まではフェリーで来られました。ただ、そこから大分県まで行かれ山口まで戻ってこられているので、まぁ東京から山口まで車で来られたのと似た様な距離かと・・・

私の場合、時間と気力も問題ですが、それに加えてお金と体力です・・・(T T)
2018/09/24 21:43:09
お疲れ様です!
実は8月にけりちゃんとお会いした時に、次は山口でダブルさんとお会いする約束をしていらっしゃると聞いていました(笑)
東京からこちらの方までいらっしゃるのも遠征させてしまったと思いましたが、山口となると本当に凄い大遠征ですよね。
けりちゃんのバイタリティとエネルギーが素晴らしい!
私が多分22歳位の頃だったと思いますが、日帰りでアコードワゴン全国オフで静岡に行ったときでも結構クタクタになった覚えが(汗)
ダブルさんのアコードワゴンとけりちゃんのユーロRの貴重な2ショット写真をこうして拝見できて、こちらまで嬉しくなりました♪
コメントへの返答
2018/09/26 23:48:54
こんばんは~!

けりちゃんからは早いうちからお話を頂いていて、雨だった場合どうしようとか、晴れだったらどこを案内したらいいのかとか、結構ギリギリまで悩んでいました。
そして凄い距離を走られてきてたのに、こちらでもまた走らせてしまいました・・・(~-~;)。とにかく雨じゃなかったのは本当にラッキーでした。
そして何よりも一緒にお酒を飲んで色々なお話を聞けたことは本当に良かったと思います。文字だけで会話していたら絶対に知ることができなかった一面を知ることができただけでも意味のある会でした。

全国オフ、懐かしいですね~。楽しかったけど私もクタクタになりました(~-~;)。あれから間もなく10年経ちますね。早すぎます・・
2018/09/25 00:32:47
青いCL7にはたっぷりの愛情が注がれているようですね。素晴らしいです。そして、こうして現実に会う事が出来るというのも素晴らしいです。ダブルさんが千葉に来て頂いた時の事を思い出しました。
いつか必ず山口を目指し、クルマを並べさせて頂きたいと思っています。…無限のサイドステップだけはアコゴンの脇に並んだ事があります。=^_^=
コメントへの返答
2018/09/26 23:58:06
私が以前S660でMTの運転を楽しんだブログを読まれ、是非ともCL7も運転してほしいという思いもあってこちらに来てくださったそうです。若さだけではそう簡単に実行できない事ですよね。

wataさんを含めた4型プレ乗りのみん友さんは本当に心の広い方ばかりで、千葉、埼玉、静岡のプレを運転させてもらえたという事自体、奇跡だと思います。
いつか一緒に並べさせてもらいたいですね。私がそちらのツーリングに参加できれば一番いいのですが、なかなか・・・(~-~;)
2018/09/25 01:22:28
居酒屋、参加したかったなぁ~!(/ー ̄;)
コメントへの返答
2018/09/27 00:00:10
simaumaさんのお話もしてたんですよ!

どうしてあんなに甘いもの食べて、健診で異常なしなんでしょう・・という話題で(笑)
2018/09/25 16:44:07
東京からのお客様を更に230キロ引きずり回すとか酷ェ~。
お疲れ様です。
でもま、山口といえば角島と瓦そばは外せませんね。
(^^ゞ

件のなつきちゃん峠ポイント、いつもいい具合に過疎ってて(笑)私も好きなんですけど、最近行ってませんわ~。
昔ウチの奥様にCLアコードの写真撮ってもらったりして…
(;^ω^)
コメントへの返答
2018/09/27 00:07:05
そうなんですよ、山口の観光って近くて秋吉台で、できれば角島は外したくないですからどうしても走ることに・・・。

瓦そばは瑠璃光寺の長州苑でも食べられるようなので、雨だったら昼食で食べようかと思ってました。晴れたのでイカ天とかになりましたが・・・

あの峠の駐車場はいいですよね。涼しいし人も少ないし。24Sのお写真も確かにあそこで撮られてましたね。フォグが点灯したやつでしたっけ?
2018/09/25 18:58:26
こんにちは。
タム。です。
素敵ですね〜(^-^)
前回けりちゃんに会った時、連休中に山口まで行ってダブルさんに会ってきます!と嬉しそうに話していたのでお会いできて本当に良かったです。近々けりちゃんとまた会う予定があるのでダブルさんとの土産話を楽しみにしてます。
コメントへの返答
2018/09/27 00:14:58
こんばんはー!

けりちゃんのブログで来訪の雰囲気があったのですが、メール頂いた時は「本気だったのね??!!」って驚きました。

タムさんのお話も随分とお聞きしましたよ。凄腕ですね。最初はタムさんのことを「プロショップの方ですか?」って聞いてしまいました(笑)。けりちゃんの信頼の厚さは相当なもので、私も自分のアコゴンを塗装してほしいと思いました(~-~;)
2018/09/29 18:31:49
自走してきたにしてはきれいだと思ったら、フェリーと併用でしたか。
それでも、大分まで行っていたとは・・・。
きっとどこかで洗車している。

山口には学生時代にそれこそ、自走で友人と2人で行きました。
山陰山陽ぐるっと巡る4泊5日の旅!!
車中2泊を含む宿予約無しのお気楽な旅で、山口では秋吉台のユースホステルに泊まったな〜・・・。
足に使ったのは、友人の角目カローラ(FR)のHTでした。

最近じゃあ5年前に新幹線で・・・。

角島のルートは絶景ですね!
こりゃいつかは、走ってみたいですわ〜〜。
コメントへの返答
2018/09/30 13:33:33
洗車は前日近くのガススタでしたそうです。まぁ前日の洗車はオフ会をする身としてやっておきたい必須メニューですからね~。私もしましたし。
前日は大分の別府まで行かれてますが、その時点で片道200Km程度はあるので(大分自動車道を通られているので実際は片道250Km以上はあったかも)、往復距離を考えたら凄い事です・・

車中二泊で山口まで来られたんですね~。かなり大変そうですが、学生だからできる旅でもありますね。昔は秋吉台を巡るコースが一般的でしたが、今は角島も是非行っておきたい場所だと思います。

定年後にゆっくりこちらへいかがです?(笑)。
2018/09/29 21:25:15
角島、、自分が行くときは
あまり天気に恵まれない気が。。
曇りばかりで。。
山口は全体的に怖いイメージが、、
緩やかな道、少ない車、
思わずアクセル踏む力が、、、
怖い怖いw

にしても、いい縁ですね。
おいらもいつかすれ違いたいです。
ダブルさんと〜
コメントへの返答
2018/09/30 13:41:19
実は以前アコゴン乗りの方達で山口オフをした際、角島へご招待したのですが、到着してすぐに土砂降りになりました。角島大橋は美しい海があっての景色なので、天気が良い日に行かないとがっかりしてしまいますよね。

山口は信号が少なく、歴代総理が多い事もあって全国でも道がよく整備されていて走りやすいという話をよく聞きますが、むしろ私は都会の福岡や広島を走る方が心臓がバクバクします(笑)。自制心さえあれば山口は怖くないですよ~。

すれ違うだなんて、むしろちゃんとお会いして色々お話しできれば嬉しいですね!
2018/09/30 17:14:42
先日はお世話になりました。

いや、長距離ランデブーできたことと
一緒に日付が変わるまで呑めたことが何よりの思い出ですm(_ _"m)

次はLCCで一泊二日で呑みに行こうかな!( ´∀` )

あ、後日ドラレコ映像どこかでシェアしますのでお待ちくださいませ~
コメントへの返答
2018/10/06 18:00:51
けりちゃん、返信遅くなってすみません!そしてこの日は大変お疲れ様でした。

日中も楽しかったけど、お酒を一緒に飲めて色々話が出来たのが一番良かったですね。ネット上で離すだけじゃ伝わらなかった色々な部分が見えたり分かったりで。

LCCでの飲み会は高い飲み会になりそうでうですが、例の九州の用事と引っ掛けてこられれば半額のイメージ?(違)

続きも期待してますよ~!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「DIYと草ヒロネタ http://cvw.jp/b/166682/42411538/
何シテル?   01/14 23:27
2005年12月にアコードワゴン(CM2)オーナーになったダブルウィッシュボーンと申します。 スポーティな中にもエレガントなたたずまいのアコードワゴンがと...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
'05年12月~ 私にとって5台目の愛車、CM-2の24Tスポーツパッケージです。 1 ...
ホンダ トルネオ ホンダ トルネオ
'97年11月 ~ '05年12月 私にとって4台目の愛車、先代モデルであるCF4です ...
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
'93年8月 ~ '97年11月 3台目の愛車はBB4プレリュードSi-VTECです。 ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
'89年6月 ~ '93年8月 2台目の愛車は、衝撃を与えた名機B16Aを初搭載したイ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.