• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年10月28日

アコード・バッテリー交換


4nzignさんのブログのパクリになりますが、秋の味覚と言えばやっぱり






















えっ?  違うって???









そうですよね、普通秋の味覚と言えば外が茶色で中が白いアレですよね~。

















これ(違)





えっ?  違うの??
我が家はこれです・・・










先日上司が出張に行き、もはや社内や支店出張所では椎茸好きで有名になっている私のために出張先からもらって帰ってくれました。

以前も書いたことがありますが、世の中スーパーで売っている9割以上の椎茸は菌床(きんしょう)椎茸という、言ってみれば自然の中で育った椎茸ではなく、おがくずを原材料としたおが粉で人工的に育てられたものでして、一年間を通していつでも生産でき、大きさも均一で綺麗な形をしているというメリットがありますが、一方で香りとか味はやはり人工的であり、どうしても食べた時にプ~ンと鼻につくおがくずっぽい香りが残ります。その点、原木(げんぼく)椎茸は味や香り、そして食感が本物で本当に美味しいと感じます。



ただ、原木椎茸は10~11月や2~3月という限られた季節しか食べられないのがネック・・・。

貴重な食べ物なんですね・・・。









やっぱりシンプルに塩コショウで焼いて、酢醤油でをかけて食べるのが一番美味しいかな。まだまだ残っているので、今週は弁当にもいれてもらおう♪








そういえば、昨日は同じ町内に住む叔母さん宅のファンヒーターの修理をしてきました。

うちのお袋が教えたのかは分かりませんが、私がファンヒーターを分解して修理をしたことを知っていて、点火時にボワッ!という大きな音で黒い煙をあげて点火するので見てほしいと言ってきました。


でも、ものを見たらメーカーがコロナ・・・。我が家のファンヒーターは全てダイニチ製でコロナは分解したことがないので正直修理できる自信があまりありませんでしたが、とりあえずフレームロッド(火炎検知器)と点火棒までアクセスできるかやってみることにしました。









ダイニチならフロントのカバーを外したらすぐにフレームロッドに辿り着くのですが、コロナは相当厄介そう・・・。









結局外板類は当然、燃焼部のカバー類もほぼ全バラにしないと燃焼部まで辿り着けませんでした。

外したネジの本数が多すぎて、再度忘れずに組めるかこの時点で自信がなくなってきました(笑)。








燃焼部の蓋や筒を外すと、内部が真っ白・・・。

これは不着火トラブルで一番多いパターンで、空気中に漂うシリコーンを吸い込んでしまうことでこのようになってしまいます。









下の棒がフレームロッドと呼ばれる火炎検知器。そして上の棒は着火棒でビビビーーって着火するアレです。どちらも真っ白です。

点火棒はまだしも、フレームロッドにシリコンーンが付着したままだと炎の中で発生している電流を感知できなくなり着火トラブルになります。








ヤスリとサンドペーパーでシリコーンを取り除きました。









点火棒は先端に少し炭化物が付着していたのでそれを取り除き、サンドペーパーでシリコーンも落としておきました。


このあと何とか組み立てていざ着火検証をと思ったのですが、なんとまだ灯油を買っていないらしく、この日は検証をお預けとなりましたが、先ほど夕方に電話があって灯油を入れて確かめたら無事点火したそうです。









お礼にとわざわざビールを持ってきてくれ、また2年後くらいにメンテを頼むねーと言われました(爆)
断れないパターン・・・












話しは変わって、先日お袋用に新しいアイロン台をネットで購入しました。

これまでのものはとても重たいため移動が大変で、しかも高さが高いため椅子に座ってアイロンがけできるものに替えたいと言っていたので、軽くて高さ調整ができるものに買い替えました。






こちらは以前の物。重たいため、移動時に引きずることもあったようで畳が傷むのをお袋は気にしていました。

もう必要ないかなと思い分解しようとしたのですが、台の裏を見てみたら・・・









これも高さ調整できるタイプじゃん!!!

メーカーも買い替えたものと同じで、機構も全く同じ・・・。









ここまで下がるし(笑)。

これ、自分のDIY用(外作業)ですごく便利かも。木材の切断とかこれまで30センチ角の小さな台で行っていたので、捨てずに私が使う事にしました。








折り畳むとちょっと背丈があるし少し重たいけど、捨てるには余りにももったいないですからね。台の布を外し、代わりにベニアを縫い付けようと思います。















さて、ようやくここからお題の件(笑)。
いつも前置きが長い・・・









現在私のアコゴンに載せているバッテリーは韓国製アトラス社のものでネットで5000円ちょっとで買った物でした。過去を調べてみたら、購入したのは2015年9月でその時の走行距離はちょうど19万Km。つまり3年間、5.6万Km使用していることになります。



先週のブログで書きましたが、先々週あたりから随分と寒くなってきたからか朝のクランキングが急に元気がなくなってきたため先週の休日に充電しました。その後は朝一でも元気よくクランキングしていたのですが、一昨日の朝からまた少し元気がなくなってきました。








そこで、朝一のバッテリー電圧を測ってみました。

一般的には、エンジンのかかっていない状態での電圧は12.5~13Vが健康体と言われていますが、私のアコゴンは12.7V。特に問題はありません。

実は今のアトラス社製バッテリーに換えてから、静状時電圧は普通なのにクランキングが弱いってことが何度もあったのですが、本当に重要なのは静状時電圧ではなくクランキングした時のドロップ電圧、つまり負荷電圧なんですよね。

そこで、負荷電圧を測ってみたら(娘にクランキングしてもらいました)結構低めでほぼ10V。これは正常範囲ギリギリです。今朝はもう10時くらいでそこそこ気温が上がっていたのでこの電圧ですが、先週の出勤時はもっと寒かったのであの弱々しいクランキングの状態を考えたら恐らく10Vを切っていたと思われます。

参考までに、負荷電圧が9Vを切ると始動が困難と言われており、10Vを切るか切らないかのあたりが交換サインとなります。




そういうわけでバッテリーを買い替えることにしたのですが、今回はネット購入はやめました。一番の理由はネット商品はいつ製造(充電)したものかが分からないから。特にバッテリーはそこが重要で、実際今装着しているアトラス社製はネット購入でしたが、新品装着時点で電圧も12.5V程度しかなく、しかも安物だったからかクランキングもさして元気があるわけでもなく非常にがっかりしたのを覚えています。








昨日ホームセンターやディスカウントショップに行って物色して気になったのがG&Yu社のもの。

私のアコゴンでアトラス社製の前に装着していたものがG&Yu社で、4年2ヶ月間で7.4万Kmまで元気に働いてくれていた素晴らしい製品でした。


参考までに、G&Yuは日本のユアサ電池と韓国の世邦電池が技術提携してできたブランドで、欧州車にはもちろん、世界150ヵ国以上で使用されるほど世界的にも信頼性が高く、日本製と変わらない性能と言われています。









西日本では有名なホームセンター「ナフコ」に行くと、このG&Yu社のものがナフコ販売専用品として売られていて、価格も1000円ちょっと安く売られていたのでこちらを即購入しました。中身は通常のG&Yuと変わりません。税込みで8980円なり。








2018年10月3日充電品。出来立てホヤホヤだったのも決め手の一つでした。








交換はいつもの通りエンジンをかけたままで。その代わり、交換中は100%オルタに頼ることになるので、空調やオーディオ、ナビ画面は完全にOFFにしておきます。








ターミナルケーブルを外した状態の時間が最短で済むようバッテリーの固定金具は先に外しておき、新品バッテリーも即置き換えが出来るようターミナルキャップを外し足元に置いてスタンバっておきます。








サクッと載せ換えてすぐにターミナルケーブルを端子に被せれば、あとはゆっくり端子のネジを締めてもOK。固定金具も最後にゆっくり取り付ければいいので。

過去の経験から、オルタのみでのアイドリングは2分間程度は大丈夫だと思います。もちろん車にもよるでしょうけど、バッテリーケース内の掃除などをしたい人はちゃんとエンジン切ってから行う方が安全ですね。その代わり、オーディオなど色々な設定をしなきゃいけませんが・・・。
※時間をかけるとオルタに負担がかかり寿命を縮めますので








静状時電圧は12.87V。充分だし、アトラスの新品状態の時と違って明らかにクランキングが元気。特にCM型アコードのクランキング音はただでさえ重っ苦しく冴えない音なので、元気かどうかが結構重要なんです(笑)。








外したアトラス社製バッテリー。

瀕死の状態のバッテリーでもなかったのでちょっともったいない気もしましたが、朝一のクランキングではこの冬はもう乗り越えられないだろうと思えるほどだったので、そう思えば諦めもつきます。

アトラス社製は確かに安くて大きな問題はなかったけど、低温環境においての始動性は新品時からイマイチだったのは残念なところでした。つまりガクンと負荷のかかった時の電圧ドロップが激しい・・・。恐らく安いバッテリーはこの部分の性能が良くないのでしょうね。韓国製だからといえばG&Yuもある意味韓国製になりますが、そこはユアサのノウハウが入っているし、グローバル商品でしかも過去私が買ったバッテリーの中でも文句なしの性能だったので、アトラスとG&Yuは性能的には全然違うと思いました。


因みに、廃バッテリーは基本的に新品バッテリーを購入したお店で引き取ってくれますが、ガススタに行っても引き取ってくれます。実際私はネット購入したバッテリーは行きつけのガススタで引き取ってもらっていました。ただ今回は新品を買ったホームセンターが通勤路沿いになるので明日帰りに寄って引き取ってもらうことにしました。お店によってはレシートがいるようですが、ナフコさんの場合は何もいらないそうで、レジ横に置いて帰っていいですよと言ってくれました。
なんて良心的なお店だ・・・。

※追記
後日購入したお店にバッテリーを持って行ったら、別の店員さんにレシートが必要だと言われました。購入時にレジの方から不要だと言われた事を伝えると「普通は必要です」と言われ、こちらもそう思ったから一応確認したら不要だと言われた事を伝えたら、ちょっと憮然とした対応に・・・。ナフコ専用販売品でケースにナフコ名が書かれてあったので引き取ってもらえましたが、やはりレシートは必要のようです・・・








このあと、アコードとダンクの足元を綺麗にし、ガラスを拭いてフロアマットの砂利を叩いて車の作業は終わり。それほど汚れていなかったので洗車はしませんでした。








そして今日の夕飯は娘のリクエストで廻るお寿司屋さん。


少し早いですが、10月31日は娘の16歳の誕生日なので、休日だった今日お祝いをしました。

いつもであれば誕生日のお祝いは家族みんな揃って自宅でしますが、今日はめったに外食をしないお袋を連れて食べにいきました。
何が困ったって、娘はタッチパネルの反応が凄くいいのに、私は全然反応しなくて、指先に水分が少ないジジイっぷりが全開でした・・・(泣)








お祝い事となれば、いつもお世話になってる近所のケーキ屋さんのケーキが一番美味しくてそれが楽しみなのですが、この日はお寿司屋さんのケーキで(笑)。でも娘はこれが以前からお気に入りです。

とにかく美味しそうに食べる娘の笑顔が可愛くて仕方がないトーチャンでした・・・








帰りはいつものように奥様運転で。

お袋は、「○○ちゃん、こんなでっかい車運転できるの??!」と、奥様に対ししきりに驚いていましたが、普段軽しか運転したがらない奥様ですが何だかんだで結構アコードを運転してくれるんですよね。身長149センチの奥様からしたら4.7m超えのアコードワゴンは相当長く感じ、もちろん幅もダンクとは比較にならないほど広いので慣れないとは思いますが、こうやってお袋と私の二人が外食でビールを飲めるのも奥様のおかげです。

本当に感謝です。










さて、現在動脈解離で入院中の親父ですが、そろそろ退院の日が近づいています。ただ、退院して自宅へ戻るということにはなりません。先週金曜日に介護施設へ入所する手続きを済ませてきました。そこに至るまでは色々と面倒で大変だったのですが、ようやく何とか目処が立ちました。

親父は難病を患っているため、お袋による自宅介護は既に限界を超えていて、ヘルパーさんや訪問診療などで助けてもらってはいたもののやはりお袋による介護は必ず必要で、精神的にも肉体的にも限界状態だったため、この入院を機に介護施設しかないと思っていました。苦渋の選択ですが、お袋がダウンすればその時点で誰も親父の介護はしてあげられないので、そうなる前に決断を下すしかありませんでした。


最後はちょっと暗い話になっちゃいましたね・・・。
この件は来月早々に色々と進めることになるので、また追々と。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/10/28 22:27:43

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

2CVのバッテリー交換
新兵衛さん

気のせず使ってみよう!
変態車大好き三等兵さん

メーカーに拘り無し
変態車大好き三等兵さん

セレナのバッテリー交換
fumi@さん

バッテリーが突然逝く
銀汰狼さん

アーシングの必要性
大門 圭介さん

この記事へのコメント

2018/10/28 23:06:00
はじめまして。
いつも楽しみにしております。

白物家電の分解清掃は非常にためになります。
またアコードワゴンは以前の実家の愛車でした。
現在は現行アコードに乗っています。

バッテリー、私はここ5年ほどは中古バッテリーを使用しています。
有名メーカー品の中古のCCI値が高いものを購入し約2年で交換してますが何の問題もなく非常にコスパが高いです。

追伸 山口県周南市に先月友人の結婚式の為初めて伺いました。
非常に風光明媚な場所で気に入りました。
生き烏賊の刺身が非常に美味しかったです。
コメントへの返答
2018/11/01 23:13:20
ネーポンさん、はじめまして!コメントありがとうございます。そして返信遅くなってすみません。

家電の掃除や修理ネタはいくつかアップしていますが、誰かの役に立つかなという思いで書いていますのでそう言って頂けると嬉しいです(^^)。

お乗りのアコードは愛車紹介に載せてあるCD型だけじゃなくて現行型(ハイブリッド?)も乗られているということでしょうか。

みん友さんの中では再生バッテリーを使われている方もいらっしゃって、色々な買い方があるなぁと改めて感じます。中古とは再生バッテリーを指すのでしょうか・・・。アトラスも決して凄く短命だったわけではないので価格を思えばコスパの高いものと言えるのかもしれませんが、新品時から常に元気とはいえない感じでいかにも安物という印象でした。

山口は田舎ですが、瀬戸内海と日本海に挟まれた県で海産物は美味しいものが多いと思います。日本海側は国定公園もあって景色が美しいので、またお越しの際は是非日本海側も観光してみてくださいね。
2018/10/28 23:15:31
こんばんは。

ファンヒーター。。
部品が揃えば、イチから組立可?
という勢いで、本当に驚きました。。
ここを見てると、自分でもやれるんでは、
と思う心強さがあります。。
それから、アイロン台。。
頑丈そうで驚きました、軽く低いもの
ばかりしか目にしたことがなかったので。

回るお寿司、、可愛い娘。。
そして、帰りは奥さんの運転で、、
相変わらずのホットファミリーですね。。
ほっこり、、、最後の決断の件は、
多分国民全員がいずれ直面する案件だと
感じますね、どこも老々介護が現実だと思いますんで。
誰も他人事ではない、、と。。
コメントへの返答
2018/11/01 23:17:21
こんばんはー。返信遅くなってすみません。

ありがちな事ですが、分解の時はネジを外して多少無理をしててもどんどんバラせばいいので簡単ですが、組み戻す時は大変なんですよね。勢いだけで分解すると後で泣きを見ることになります(笑)。多分何かで経験はおありかと思いますが・・・

古いアイロン台は重さからして新しく買ったものとは全然違って、やはり昔の物はしっかりした作りですね。コストがかかっていると感じます。その分副作用もしっかりありますが・・・。

今は親と同居する家族って少ないと思います。この点だけでも奥様には感謝しています。同時にうちのお袋も私の祖父母と同居だったので、最後は祖父の介護で大変でした。お袋は祖父に続いておやじの介護まですることになり本当に可哀想でした。でもこれからは余生を自分のために過ごせると思います。親父も可哀想とは思いますが、若い時から自由で我がままに生きてきた人なので、残りの人生はお袋のために少し我慢してもらわねばなりません。それに難病を患っていてほぼ寝たきりなので、お袋がダウンしたら誰も見てあげられませんからね・・・。介護施設行きは苦渋の選択でもあり必然ともいえる選択でした。
2018/10/29 15:36:59
もうファンヒーターの修理は
お手の物ですね!  (^^ゞ

バッテリーはそれ程こだわりが無いので
ぼくはここ最近再生バッテリーです
交換時のバックアップも9V電池です
(^_^;)
コメントへの返答
2018/11/01 23:20:07
返信遅くなってすみません。

コロナ製品は、会社の工場で使っている業務用のものが着火しなくなって一度分解修理したことがありますが、やはり家庭用とは全然構造が違っていて参考にならず、結局全バラしないと燃焼室まで辿り着けませんでした。ダイニチだとここまで派手な分解は必要ないので、メンテ性はコロナの方が悪いと思いました。

再生バッテリーはV-テッ君さんが買われているのですぐに思い出しましたが、この休み中に交換したかったので検討する時間がなく、優秀な性能だったG&Yuが安く売ってあったので即購入となりました。
バックアップ電池は、次回までに買おうかと思っています。調べたら12V製品も出てて結構安いんですね。これならオルタに負担をかけてまで交換する必要がないと思いました。いつも良い情報をありがとうございます
(^^)
2018/10/29 18:36:41
こんばんは!アコードのバッテリー、先日自分も新品に交換しました。
今まで充電→端子外して放置→たまにエンジンかけにくるの繰り返しをしてましたが遂に充電すらしなくなりました(笑)
ホムセン等で売ってる再生バッテリー、初の試みですがオーディオ等あれこれやってる車体なので本来の寿命いかないんじゃないかと今からビクビクしてます( ノД`)…
コメントへの返答
2018/11/01 23:21:32
こんばんは!返信遅くなってすみません。

なんと、充電されたバッテリーを普段は外しておられるのですね。そして時々エンジンをかけるとなると、走行中の充電はないということでしょうか。
想像するに、バッテリーは常に充電されている方が良いと思うので、充電不足と満充電を繰り返すのは電極によくないのかもしれませんね。でも2台所有だとどうしても乗らない時間が増えて、そういう状況になりやすいでしょうね。

再生バッテリーは値段が随分と安いようですが、1か月あたりの金額を計算してみて新品とどちらがお得か検討できそうです。待機電力が大きい車だと、果たしてどのくらい持つのかも知っておきたいところですよね。
2018/10/29 21:52:12
こんばんわ♪
椎茸おいしいですよね~♪

ファンヒーターもそろそろ出番ですよー!
って感じに朝晩も寒さを感じるようになりましたね(^o^ゞ

もちろんバッテリーにとっても、厳しい時期ですから、早めの対策…さすがですね( ☆∀☆)
コメントへの返答
2018/11/01 23:23:51
こんばんは!返信遅くなってすみません。

原木椎茸最高ですよね!健康にもメチャいいですし、免疫力がアップするらしいのでこの先のインフルエンザ予防にも良さそうです。

ファンヒーターを焚くと少し燃焼臭がしますが、あの臭いを嗅ぐと「寒い冬が来たなぁ」と少し寂しさみたいなものを感じます。今年は原油価格が高いので少し節約しないと・・・

以前使ってたG&Yuのバッテリーは最後の最後まで元気で、終盤一気に逝ったので焦りましたが、アトラスは早々に元気がなくなって察知しやすかったので助かりました。
まぁ今年は充電器があるのであまり心配はしていませんでしたけど・・・。
2018/10/30 21:36:06
まずは娘さん誕生日おめでとうですね!
16歳ですか・・・(汗)
なんだかその事実で自分がオッサンだと実感する瞬間・・・・。

しかし一般家庭であそこまでヒーターバラす人っていますかね?(笑)
見てて関心しますよ~!

バッテリーは死ぬ前に怪しくなったら交換が基本ですね!
僕もそろそろ交換の時期かな。
コメントへの返答
2018/11/01 23:25:19
ありがとうございます!

娘の事はちっちゃい時からブログで書いてますから(多分3歳の頃から)、16歳と聞くと昔からのみん友さんは「え?!もう16??」って驚かれるかもしれませんね。そりゃ私達も歳を取るはずですよね(汗)

ファンヒーターは自分でもあそこまで分解しないと燃焼室まで辿り着けないとは思いませんでした。ダイニチとはえらい違いです・・・

バッテリーはお陰様で安物らしく早い段階で弱々しくなってくれたので助かりました(笑)。それ以前のものはギリギリまで元気で一気にダウンしたので焦ったのなんの・・・。ま、今回は充電器もあるので安心してましたけどね。
2018/10/31 19:08:33
うちのアコードのは4年前に交換してあったと思います。ボチボチかなぁと思いつつも、今の所気温が下がっても変化はないので大丈夫かなぁと思いつつも、やはり心配です(笑)。
コメントへの返答
2018/11/01 23:28:55
4年前だとそろそろ寿命が近い気がします。何とかこの冬が乗り越えられるといいけど、性能の良いばってりーはギリギリまで元気で最後の最後で急に死ぬことが多いので安心はできないかも。以前のG&Yuがまさにそれでしたから・・・(~-~;)
2018/11/01 09:48:52
単純な構造かと思いきや、メーカーによって随分違うんですね〜。
それでも、さくっとやってしまうところは素晴しいです。

娘さんの誕生日、おめでとうございます。
何かと世間では騒がしい日になってしまいましたね・・・笑
朝のワイドショーで、「正しい、ハロウイン特集」とかやってるのを見ると???です。

バッテリー交換、アイドリングしてやられるんですか!
すごいですわ〜〜。
ビビリな私は、わざわざディーラーに行って駐車場でDIYで交換しました。
ホントにDIYなのかって感じです・・・笑
廃バッテリーはそのまま引き取ってもらいました。

介護問題は我が家でも数年前から。
家族で面倒みたい反面、どうしてもできない部分もあるので、
専門家の手助けや施設入所も止むを得無いです。

そうでもしないと介護離職からの共倒れと言う、悲劇にもなりかねませんから。
コメントへの返答
2018/11/01 23:44:28
ダイニチの方が燃焼部分へのアクセスは簡単なのですが、ダイニチは灯油を気化させる気化器が存在し、そこが真っ黒に炭化するのでそのメンテが面倒です。コロナはそれがないので、フレームロッドと着火棒の掃除だけで良くそこはトラブルが少ないかもしれませんが、分解はコロナの方が大変・・・。一長一短ですね。

娘へのお祝いの言葉、ありがとうございます。ハロウィンも日本じゃとんでもないお騒がせになってましたね。ニュース見ててホント情けなくなりました。大人になれない大人がいるもんですね・・・

アイドリング状態でのバッテリー交換はお勧めはしませんが、端子を外してる時間は僅かです。軍手等で端子の金具を養生する時間を含めても多分10~15秒くらい。オルタへの負担は少ないと思っていますが、次回はバックアップ電池を買おうかなと思っています。

ホンダに行ってご自分で交換ですか?!それは何かがあった時の保険みたいな感じ??(笑)。でもタダだし廃バッテリーの引き取りもすぐだからいいかも!

介護問題はすでに抱えていらっしゃるんですね。最後まで家で見てあげたいのは山々ですが、色々事情がありますからね~。うちは難病で体が動かないもんで、そもそもお袋だけで自宅介護するのは限界を超えていました。タイミング的にも施設行きは今しかないという感じでした。親父は悲しいとは思いますが仕方がありません・・・。
2018/11/01 16:54:43
お…分解されたコロナ機が…(珍

350缶12ダースを工賃と考えると、オーバーホールはやや割に合わない気がしますけど~。調子の悪いファンヒーターが有ると放っておけない、技術屋の悲しい性(笑
とーちゃんあまりご無理なさらずに。お疲れ様です。

ハロウィンは娘さんのお誕生日でしたね。
そーいや当日綺麗なダンク見ましたわ~(謎
コメントへの返答
2018/11/01 23:50:04
まさかここまで分解しないと燃焼部までたどり着けないとは思いもしませんでした(~-~;)

いやいや、お礼の気持ちだけで嬉しかったし、何よりもちゃんと着火したという連絡が一番嬉しかったですね。

娘の誕生日の夜、帰宅して冷蔵庫を開けたら見慣れたケーキの箱があって「お?!」って思って蓋をあけたら自分のケーキらしきものは一切ありませんでした(爆)。
2018/11/02 20:26:08
はじめましてです。
コメント失礼します。
ファンヒーターの分解・掃除、相変わらずお見事です!!
私も技術職で、娘がおり、要介護の親と同居しています。
バッテリーの充電日、確かに大事ですね。
次からは、私も気を付けてみます。
(娘さん、これからいろいろ御心配ですね?!)


コメントへの返答
2018/11/03 01:04:13
BOLINさん、こんばんは!コメントありがとうござます。また、先日はお邪魔しました(^^)

なんと、色々な面で似た境遇ですね。ひょっとして歳も近いのでしょうか(~-~;)。同居は親から見ても自分から見てもお互いの状態をいつも確認できるのでそこは安心ですね。でも介護施設に入れなきゃいけない時が来た時は辛いものがありますね。

バッテリーはネットの方が安いけど、製造年月が分からないのでそこが不安なんですよね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「DIYと草ヒロネタ http://cvw.jp/b/166682/42411538/
何シテル?   01/14 23:27
2005年12月にアコードワゴン(CM2)オーナーになったダブルウィッシュボーンと申します。 スポーティな中にもエレガントなたたずまいのアコードワゴンがと...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
'05年12月~ 私にとって5台目の愛車、CM-2の24Tスポーツパッケージです。 1 ...
ホンダ トルネオ ホンダ トルネオ
'97年11月 ~ '05年12月 私にとって4台目の愛車、先代モデルであるCF4です ...
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
'93年8月 ~ '97年11月 3台目の愛車はBB4プレリュードSi-VTECです。 ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
'89年6月 ~ '93年8月 2台目の愛車は、衝撃を与えた名機B16Aを初搭載したイ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.