• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年11月11日

ダンクのトリップメーターバルブ交換



9月17日から大動脈解離で入院していた親父ですが、先週木曜日にようやく退院となりそのまま医療介護施設へ転院となりました。そこまでに辿りつくまでの段取りは本当に色々と大変で何度か会社を休んで打ち合わせ等をしてきましたが、ようやく一つの区切りがついて安堵したというのが正直な気持ちです。

以前も書きましたが、親父は体が思う様に動かなくなる難病で、しかも他の病気も沢山抱えている中でお袋を中心にして自宅で介護をしていたのですが、そもそも介護レベルは5、障害者手帳の等級も1級という病人なので普通であれば自宅介護など到底あり得ないレベルなのですが、そんな中今回の動脈解離で倒れて長期入院。仮に再び自宅に連れて帰っても体は以前よりももっと動かず、そしてお袋がダウンすればその瞬間から誰も親父を見てあげられなくなるので、親父には可哀想だけどこれを機に介護施設に入ってもらうしかないと思っていました。もちろん苦渋の決断でしたが、生前祖父の時から介護が始まりそのまま親父の介護へと続いたので、もはや介護疲れでバテ気味になったお袋には残りの人生を少しでも自分のために使ってゆっくりと過ごしてほしい、そういう思いが強くあり、私としてはこの選択に後悔はありません。














さて、この土日は会社は二連休でしたが、私は土曜日に財団主催の研修が終日あったので休みは今日一日だけ。午前中は介護施設に行っていたので自由時間は午後からのみでした。

そんな今日午後一、買い物に出かけた時に見かけた懐かしい車。









セフィーロ♪♪

しかもフル純正!



もみじマークがフロントガラスに貼られていましたが、このセフィーロは若い方が結構乗られていましたよね。私の中では、S13シルビアが履いていた火の玉デザインのアルミをこのセフィーロが履いていてそれが結構好きだったのですが、このホイールはS13シルビアの後期用なので、このセフィーロも後期型ってことでしょうか。










一方、私のアコードは埃まみれで全体が白っぽくなっていましたが、明日が雨予報なので洗車はまたしても中止。









とりあえずダコードもダンクもガラスを拭いて、あとはインパネも埃を被っていたので濡れ雑巾で拭き、あとはフロアマットを叩いて車の掃除は終わりにしました。










その後、一階のトイレの悲惨な状況を少しだけ改善。


実は一階のトイレは親父が自分のために扇風機とヒーターを取り付けていて、しかも体が不自由な時に作業をしたもんでその工事が相当いい加減でして、「数千万円もかけて建てた家の中の一部」という事を忘れてしまいそうな酷い状態になっていました。

私達夫婦や子供達は二階の新しいトイレを使っているので、一階のトイレは言ってみれば親父とお袋専用。しかし、この状態をお袋が我慢して使っていたのを私は知っていたので、今後トイレを少しずつ元に戻していくつもりで、その取り掛かりとしてまずは扇風機とヒーターを取り外し、壁のカビ取りなどもしておきました。








扇風機もヒーターもまだ使えますが、お袋と話して捨てることに決定。









扇風機のあった壁面は木材を取り付けたあと壁に色を塗ったのでしょう、元々の壁の色との差がクッキリ・・・。しかも、扉のフチとか壁のフチなどの木材にも気持ちの悪いグレーの様な紫の様なよく分からない色がマスキングなどもされず適当に塗られていて、ホント悲惨な状態になっていました。
気絶しそうでした・・・(┬┬_┬┬)








今後は至る所に開いているネジ穴を埋め、壁も塗り直して色を統一し、更にドアや間口などの木材のフチ板を木材色や元々のアイボリー色に塗って誤魔化せねばなりません。どこまで戻せるかは分かりませんが、やれるだけやてみようと思っています。なんせ、トイレと言えどもその辺の掘っ立て小屋じゃないんですから・・・。
泣きそうだ・・・








そして今日最後の作業はダンクのトリップメーター部のバルブが切れていたのでその交換を。

ここのバルブは常時点灯なのでわりと交換頻度が高いのですが、その交換頻度を過去のブログで確認してみたら、まずは新車購入から5年後の2006年5月に交換、そしてそこからなんと10年後の2016年3月に二度目の交換。で、そこから今度は僅か2年半後となる2018年11月が今回の交換・・・。


走行距離のペースはほとんど変わっていないながら、交換サイクルが 「5年→10年→2年半」 というかなり個体差があることにビックリです。









メーター周りのネジ外しはドライバーにダイソーの強力マグネットを貼り付けて作業すると紛失落下の心配がなく楽チン♪








いつもであればメーターパネルが知らないうちに汚れていてコンパウンド磨きをする事が多いのですが、今回は綺麗だったので掃除類は何もせず。








トリップメーターのバルブはここ。








差し替えるバルブは新品じゃなく、以前バモス用のメーターの化粧パネル(ヘアライン風の化粧パネル)が欲しくて某オクで買ったユニットに付いてるバルブを使用することに。








黒いソケットのバルブはどれも共通なので選り取り見取り♪

めったに点灯しない警告灯の中でもエアバッグ警告灯のバルブを引き抜いて使う事にしました。

ただ、バモス用のバルブをダンクのメーターユニットも差しこむと少しだけ緩く(どのバルブも緩い・・・)、もしかしたら見た目は全く同じバルブでも実は品番が違うのかも・・・。









交換完了!
因みに奥様は切れていた事に全く気付いていませんでした・・・


ダンクのメーターって今風の華やかな間接照明など一切ない昔ながらのシンプルなアナログメーターですが、カチッとした雰囲気があって細くて根元まで突き抜けた足の長い指針が凄くスポーティで私はとても気に入っています。吹かすと針の動きがビュンビュンしてて気持ちがいいんです。バモス用ヘアライン風のパネルに入れ替えたおかげもあって、以前の純正状態よりプラスチッキーな印象が軽減されたのもありますけどね。








実は自作キーシリンダーの照明を、今のグリーンから昔のホンダ車のようなブルーグリーンにしてみようかと思案中。もちろん私がする事なので手の込んだ事はせず、インチキ改造でできればと・・・。
ブログ一覧 | メンテナンス | 日記
Posted at 2018/11/11 21:07:53

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

赤い
金田一耕助さん

シャワートイレが止まらない!! そ ...
morning houseさん

水温計照明LEDバルブに交換
とどはちさん

3連メーターのイルミバルブを交換し ...
真迅帝さん

燃料計
だいりん。さん

公認取得しました。
あっきー@A31&K13さん

この記事へのコメント

2018/11/11 23:29:17
お父様の件は総合的に見て
やはりベストな判断だと思います・・・

壁紙やドア枠のリフォームは
今、簡単に貼れる壁紙や
塗料も工夫されたのがあるので
ダブルさんなら綺麗に出来ると思いますので
頑張って下さい!  (´ω`)
コメントへの返答
2018/11/18 16:22:26
返信遅くなってすみません。

苦渋の選択ですが、そう言って頂けると少し気が楽になります。親父の事も大切ですがこれまでのお袋の苦労を思うと、お袋のためにも私が決断しなければと思いました。

壁紙を貼ったことがないのでどうするか迷ってますが、だからといって塗装も大の苦手・・・。でも現状よりはマシになるはず・・・。頑張ります(~-~;)
2018/11/12 12:52:03
介護は大変ですね。
心中お察しします。

火の玉ホイール〜かっこいいですよね(^^)
ネジを落とさない工夫素晴らしいです。
コメントへの返答
2018/11/18 16:23:09
返信遅くなってすみません。

この歳になると、特に長男はこういう経験をするものなのでしょうか。超高齢社会に突入ですから、私も他人ごとではないと覚悟しています。

火の玉ホイールはS13のシルビア&180SXがとても似合っていましたね。個性的でありながらかっこいいボイールでした。
2018/11/12 16:06:45
こんにちは
お父様の件については、
その判断はやむなし、と思います。
寂しい部分もあるとは思いますけど。
リフォームはハマると怖い。。
今時はリフォーム業者も玉石混合
知り合いに頼むのでなければ、
ちょっとですね。。。と言う感じ。
壁紙ごと張り替えるのが、一番早い、
と、プロなら言われそうですね。
後、塗り壁も最近は流行りですし。
ここはひとつ、凝ってしまいそうな。。

セフィーロは懐かしい。。
ま、ドリフトベースとして、
一時盛り上がりましたが、、
日産、今はちょっと寂しい現状ですね。
コメントへの返答
2018/11/18 16:24:41
こんにちは~。返信遅くなってすみません。

親父の件は苦渋の決断です。20年近く介護してきたお袋まで潰れてはあまりにも可哀想ですしね。これからは体を休めて少しゆっくりしてほしいです。

正直、時間のかかる日曜大工など今の私には負担が大きくて、既に数年前の親父が塗った風呂の天井の補修もできないままなので、果たしてこの先休日にどれだけの事をこなせるだろうと自分で疑っています。この会社も先繁忙期で休日出勤も増えますし・・・。

セフィーロってドリフト車として人気だったのですか?!全然知りませんでした。FRだと何でもかんでもドリフトカーになちゃうんですね・・・(~-~;)。
2018/11/13 11:55:26
メーターバルブはよく切れて交換した自分ですが、PRELUDEは無交換で18年。不思議です。
コメントへの返答
2018/11/18 16:25:15
返信遅くなってすみません。

18年も無交換??!!それは凄すぎですね。夜も走ってますよね??
2018/11/14 11:36:32
こんにちは

このセフィーロ、私が社会人になって自分で初めて買った車です。
このホイールはマイチェン後のもので、最初にこのホイールを採用したのはセフィーロでした。
その後、シルビアや180SXやローレルやスカイラインも、同じものを採用しました。
当時のセフィーロはエンジンが3種類で、OHC,DOHC、DOHCターボというラインナップでした。
本当はDOHCになったものが、ミッションも5速ATになって、それが欲しくて見積もりを出したら、OHCのものにABS、サンルーフ、デュエットSSを装備させた場合とあまり値段が変わらなかったので、社会人1年生の私には価格的にDOHCのものは買えなくて、OHCのものにしました。
確か2000ccで馬力は125馬力だったような。燃費も8キロ台でしたので、今の車からすると信じられないくらいダメダメエンジンですよね。それでも6発エンジンは滑らかでよかったです。
懐かしいなぁ~
コメントへの返答
2018/11/18 16:27:28
こんにちはー。返信遅くなってすみません。

確かShinさんはS110シルビアもお乗りだったかと思いますが、S110シルビアの次がセフィーロだったということでしょうか。

このホイールはS13シルビアや180SXの後期というイメージが強かったのですが、セフィーロが先でしたか。確かにこのホイールはスカイラインやローレルでも見かけましたね。どちらも2.5L車というイメージですけど。

SOHCの6気筒2000ccで125馬力というのは、当時としては標準値でしたね。トヨタの1G-EUも125馬力でしたし。あの当時はSOHCがあってその上にDOHCがあり、最上級にDOHCターボというラインナップが多かったですよね~。車を買うにも憧れと現実とで色々悩んで妄想し、その時間が楽しかったですよね。

いい時代でした(^^)。
2018/11/15 08:50:12
工業扇を片付けたと思ったら再び扇風機が出現の巻♪
いや~扇風機ってお値段お手軽だからついつい買い足しちゃいますよね(違)
お疲れ様です。
(;^ω^)

トイレの壁もですけど、ドアも気になりますな…。
内開き…ですよね!?
今後の為にも基本開放・使用時だけ閉めるってのはどうですかね。
換気はキッチリしなきゃなりませんけど…
コメントへの返答
2018/11/18 16:29:39
返信遅くなってすみません。

うちの親父は体が思う様に動かないこともあってトイレにいる時間が異常に長く、夏は扇風機、冬はヒーターがないと辛い様でした。ただ、怖いのはヒーターの消し忘れ・・・。お袋は何度も付けっ放しを見ているので凄く火事を心配していました。思考力も衰えて消し忘れはこれに限らず日常茶飯事でしたし。

トイレは玄関の真横にあるので解放はさすがに抵抗感がありますね・・・。まぁヒーター取り外したので開閉角度も90度になったし、一階のトイレは奥行きがかなりあるのでそこは不便はないと思われます。
2018/11/16 10:44:59
介護は人ごとではないです。
家の母も、5になりました・・・涙

ダンクのメーター指針、分かりますわ〜。
モビリオの後期メーターに、針だけ前期ものを移植したい!!
コメントへの返答
2018/11/18 16:37:51
返信遅くなってすみません。

お母様も介護レベル5ですか。借りる介護用品も安くはなりますが、そのぶん介護の内容も大変ですよね。

モビは確か自発光式に交換されてましたよね。自発光式だとどうしても針が中心を突きぬけるのが難しそうですね。新型シビックの指針はそれこそ針の先端1cm程度しか表示されません。針はやっぱり根元まであるからかっこいいと思うんですよね~。
2018/11/17 17:46:58
こんにちは。

初代セフィーロ私は好きな車です。特に画像の中期モデルは4WD仕様もあったり、ダブルさんの書いてある事同様純正アルミがS13シルビアに履いていてデザインが好きでした。プラモデル化もされてよく買いましたよ(S13のプラモデルも)。後期モデル(2度目のMC後)のモデルもこのアルミ使っていましたね。
2度目のMCしたモデルは中学時代の部活の先生がこのアルミを履いたのを乗っていたのでよく覚えてます。確かC33型ローレルのMC後も履いていたのを覚えてますが。 初代セフィーロはFRってのが良かったですね。
コメントへの返答
2018/11/18 16:39:39
こんにちはー。

そういえば180SXは3度モデルチェンジしたのは知っていましたが、シルビアもそうだったのですか?てっきりシルビアがS14に変わったのに180SXだけ継続販売されたため3度目のMCをしたのかと思っていました・・・。

この頃はもうプラモを作らなくなったのでS13シルビアのプラモがどうだったのかを知らないのですが、タミヤでもあったのかな・・

うちの会社の後輩君がローレルの2.5Lに乗っていた事があってこのホイールを履いていました。実はこのセフィーロもこのホイールを履いているとは知りませんでした。あまりにも火の玉ホイールのイメージが強すぎて(笑)
2018/11/18 17:52:07
こんにちは。 再コメすみません。
S13シルビアのプラモはタ●ヤは前期だけでしたがつい最近、アオ●マが後期のプラモを発売、C33ローレルのプラモも前・後期共アオ●マで有りますよ。
復刻版はどうか分かりませんが、アオ●マらしく面倒臭さがよく分かります。
セフィーロプラモ同様、前期のインパネのパネルのまま成形されていて後期になっているのはグリルとリアのブレーキランプ部、アルミホイール、デカールが替っているというだけのプラモです。 S13のアオ●マ版は私もまだ買っていませんが、かなり精密に出来ている感じなので欲しい一つです。ただ、20年位前より
車のプラモデルも値段高いですねぇ。Yオクかア●ゾンで買うのが一番安いでしょう。
コメントへの返答
2018/11/23 16:18:27
TZ-Rさん、こんにちは。再コメありがとうございます。また、いつも返信が遅くてすみません(~-~;)

プラモは中学~高校時代しか作らなかったので最近のことは全く知らないのですが、なんと最近になってもS13とかC33を発売したりしているのですか?!驚きです。できれば私の大好きなA60系を再販してほしい・・・。ブラックマスクなんて見た事もないし。

あくまでも私が中学時代の頃の印象ですが、外観が似ているのはやっぱりタミヤで、アオシマはタミヤよりも劣るかな、という印象がありました。でもタミヤにはないフレードやモデルがあったりで魅力はそれぞれ違っていましたね。

実は私も大人になってプラモが作りたいと思っていましたが、仰る通り値段が・・・・。新品がアマゾンで買えるのかも知りませんでしたが、いつか買って若い頃の気持ちに戻ってみたいなぁと思っています。
2018/11/18 20:03:54
お父様の事、「一つの区切りがついて安堵した」とのことで、いいねを押させていただきました。御両親はもちろんですが、奥様や娘さんに対してのフォローも大事ですよね。自分一人ではとても無理ですが、私も妻や娘にはかなり助けてもらってます。
家の修理ですが、今はホームセンターに行けばなんでも揃っていますから、ダブルウィッシュボーンさんなら訳ないですね。
コメントへの返答
2018/11/23 16:22:53
いつも返信が遅くてすみません。

お察しくださいましてありがとうございます。長男ということもあり、奥様にも納得してもらい実家に戻ったのですが、奥様の理解が無ければ私の今の生活は全く違っていたと思います。親を大切にする気持ちは誰もがあると思いますが、同居というのは本当に奥様にしてみたら一大決心ですから。でもお袋と仲良くしてくれていて助かっています。

実は壁の補修などしたことがないので、どうなるのか全く予測できません(~-~;)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「DIYと草ヒロネタ http://cvw.jp/b/166682/42411538/
何シテル?   01/14 23:27
2005年12月にアコードワゴン(CM2)オーナーになったダブルウィッシュボーンと申します。 スポーティな中にもエレガントなたたずまいのアコードワゴンがと...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
'05年12月~ 私にとって5台目の愛車、CM-2の24Tスポーツパッケージです。 1 ...
ホンダ トルネオ ホンダ トルネオ
'97年11月 ~ '05年12月 私にとって4台目の愛車、先代モデルであるCF4です ...
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
'93年8月 ~ '97年11月 3台目の愛車はBB4プレリュードSi-VTECです。 ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
'89年6月 ~ '93年8月 2台目の愛車は、衝撃を与えた名機B16Aを初搭載したイ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.