• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年01月14日

DIYと草ヒロネタ

正月があけて以降何かとドタバタし、特に先週土曜日に行われたセミナーの宿題が日常業務に支障をきたすほどの量で涙が出そうでしたが、このセミナーもこの回でようやく終わり、やっと実務に集中できそうで一安心です。とはいえ、実務の方も毎日追われっぱなしで決して楽になったわけではないのですが・・・・








さて、短い冬休みを終えて6日には大学の下宿先に戻って行ったうちの息子君ですが、いつも洗濯物を室内干しする時はカーテンレールに引っ掛かているらしく、先日このカーテンレールのネジが外れてネジ穴がバカになったとメールがありました。

以前からカーテンレールに洗濯物を引っ掛けているとこういう事になると思っていたし、それ以前に冬場は窓の結露でカーテンがベチャベチャになってカビが発生して大変だったとも言っていたので、どうにかして室内干しができるようにしてあげたいと思ってました。








そこで息子にこのポンチ絵を写メし、私が知りたい天井部分の各寸法を測って教えてもらい、対策部品を作ってこの日曜日に取り付けに行く事にしました。








そしてその日曜日。

この日、奥様も一緒に行きたいと言っていて、午前中クラブ活動だった娘も一緒について来るついでに買い物にも行きたいと言っていたので、出発は午後からにしました。









ということで、部品は出発当日の午前中に倉庫にある材料で急いで作りました。

まずは壁に取り付けるための「壁取付板」なるものを二つ。どちらも同じもので、表面と裏面、そして底面がこんな感じで。荷重がかかっても大丈夫なネジの固定方法をとっています。








そして、裏面の下の方にもう一つ部材を取り付けて「壁取付板」が完了。








こっちは1.8mの板に穴を数か所あけた板。「引っ掛けバー」とでも呼んでおきます。さすがに1.8mの板は倉庫になかったので急いで近くのホームセンターで買ってきました。








そして午後から出発して途中昼ご飯を食べて15時半頃息子のアパートに到着。








奥様と娘とが息子と楽しそうに話している中、トーチャンは早速作業に取り掛かります。

何度か増し締めしたらしいカーテンレールの固定ネジ穴は完全にバカになっていて、更に他の2か所も緩々になっていてこちらもバカになるのは時間の問題だと感じたので、3か所全ての金具を緩めて横にずらし再度固定しておきました。









さて、カーテンレールにかけず、しかも窓から少し離して洗濯物を干せるようにするDIYの開始。








製作してきた「壁取付板」を天井と壁のコーナー部にある巾木に取り付け。壁紙部分に穴はあけていません。








そして、「引っ掛けバー」を上から差し込んで作業終わり(爆)。

あえて断面が長方形のものを選び、曲げ強い方向に差し込んでいるので、洗濯ものを沢山吊るしても問題ないですし、S字フック用の穴もそこそこの数をあけているので、好きな場所に干せます。

実は息子の測り方が悪くて、引っ掛けバーの長さが10mm程度長くて差し込めなかったのですが、不測の事態に備えて工具関係を持参していたので現地でカットしたのでした。








息子からの事前情報で天井コーナー部の巾木の厚さが15ミリと聞いていたので(写真付きだった)、同じ厚さの木を下の方にスペーサー代わりで取り付け、結果的に垂直荷重だけで済む様にして巾木部分の固定のみで済ませることができました。

引越しの際はこのネジを緩めてパーツを外し、穴は補修材(穴埋めクレヨン)で埋めれば指摘されることはまずないでしょう。

因みに、こういった厚めの木材に木ネジやコースレッドを打ち込む際は、必ず部材を重ねた状態でネジの下穴をあけ、その上でネジを打ち込んでいます。そうしないとキリカスの行き場がなくなり結構な確率で木が割れてしまうので。下穴のキリのサイズは、使用するネジとキリを重ねてみてネジの谷径より僅かに細い径のキリを選べば充分ネジが立ち、締め付け強度もちゃんと確保できます。








ベランダで干していた洗濯物を入れ、早速物干しを引っ掛け。息子はかなり喜んでいました。

これでカーテンレールは曲がらずカーテンも濡れずで、冬場のみならず梅雨時期などでも助かる事でしょう。








私の作業が終わったと同時に奥様は布団のカバーを入れ替えておりました。娘は息子の勉強ノートを覗き見・・・(笑)

息子君は春休みにまた戻ってくるかは分かりませんが、また何か不都合が起これば助けてやりたいと思っています。








そして帰りは大きなショッピングモールに寄って3人で買い物と夕食。多くのテナントで冬物の処分セールを行っていて、奥様と娘は1万円のコートを70%引きで買うことができ大満足だったようです。


トーチャンは何も買いませんでしたけど・・・








そして、今日もまた日曜大工。

数年前から奥様から頼まれていた事で、二階食卓テーブルの脚部分にちょっとした収納トレーを取り付けてほしいと言われていたのですが、他のDIYばかりしてこっちはあまりにも放置しすぎていたからか、「そろそろやってよ!」と昨日急に思い出したように言われ再開させたのでした。








脚の内側にはこんなパーツを梁材に差し込み








外側からはこんなパーツをボルト4本で取り付け。








スライドする箱を作って今日はここまで。さすがに食卓テーブルとの色が違い過ぎるので、これらのパーツは食卓テーブルの色に近いステイン水性ニスを塗る予定にしています。

ま、このDIYはまた別の機会にまとめてアップしたいと思っているので今回はこのあたりで。











さてさて、最後に草ヒロネタを。









随分前にアップしたかもしれない、我が家からそう遠くない場所に放置してあるGX71マークⅡ4ドアHT。モール類がゴールドなので特装車な気がしますが、とうとうリヤフェンダーパネルに穴があいていました・・・。私が好きだった純正の15インチアルミ履いてるし、もったいないなぁ・・・

※この車の懐かしのカタログネタはこちら









そしてこちらは山口市民で車好きな方なら恐らく知っている方が多いと思われるCB5アコードインスパイア。縦置きマルチシリンダー車ということもあってホンダ車としては珍しいロングノーズの4ドアでしたが、本当にカッコよかったなぁ。最上級グレードのAX-iなだけにこ状態は凄くもったいない・・・。

※この車の懐かしのカタログネタはこちら








そしてこれは我が家のすぐ近くで時々見かけるS-MX。バンパーにライトが食い込んでいるので多分後期型でしょうね。草ヒロではありませんが、これも充分懐かしい車です。










そして最後は、私のみん友さんなら恐らく覚えていただけていると思う例の謎の放置車。あまりに低いんで2ドアクーペあたりかと思っていたら、どうもタイヤがパンクして低く見える模様。ほぼ着地寸前なためバンパーの隅っこをジャッキで持ち上げているというのが何とも・・・(笑)。









この家にはもう2台自宅の敷地内に放置されている車があって、1台はシャレードでもう1台はトゥデイ。被せられていたボディカバーは遥か前からボロボロに朽ちており周囲は草木に覆われていたのですが







先日この家の前を通ったら・・・・














覆われていた草木が少し刈られていて、例の謎の車がチラリと見えました!!!



写すタイミングによってこんな見えそうで見ないもどかしい写真になってしまいましたが、ゆっくり車を走らせていた私は一瞬ですが見えちゃいました(笑)。






さぁ、これで分かった方は相当なマニアです!!

興味のある方は当ててみてください!!






ということで、DIY&草ヒロネタでした~!
ブログ一覧 | DIY | 日記
Posted at 2019/01/14 23:27:44

イイね!0件



タグ

関連記事

カーテンレール手直し(日曜大工)
the定番styleさん

フロントカーテン
コースターロング6Fさん

☆ 倉庫兼工房建設ですよ パート ...
ホワイトツリーさん

13クラウン純正オプション電動リア ...
タワピーさん

マイホームハイテク化2 ~電動カー ...
Obiさん

カーテンを引っ張るな
おしりハイパーさん

この記事へのコメント

2019/01/15 05:42:00
さすがはダブルさん、工作はお手のものですね\(^-^)/

クルマは写真が小さくてわかりませんでした(T . T)
気になる〜〜🎵
コメントへの返答
2019/01/20 14:18:26
返信遅くなってすみません。

簡単なものですが、これのおかげでカーテンレールに引っ掛けなくて済むと思うと、作ってよかったと思いました。

謎の車はですね~、今日のブログで書きたいと思います(~-~;)。
2019/01/15 07:25:38
おはようございます。
いやーお父さんの日曜大工、凄いです。
やる気とセンスが無ければ出来ませんね。
最早自分にはどちらもありませんが^^;

草ヒロのマーク2ですが、
見たままの後期ワンカムリミテッドでしょう。
しかし、インスパイア共に勿体ないですね。
コメントへの返答
2019/01/20 14:22:36
こんにちはー。返信遅くなってすみません。

ありがとうございます。日曜大工はよくしているのですが、今回の物はとても簡単なものでありながらとても役立つものだったので、作ってよかったと思いました。なんせカーテンレールが壊れる以前からカーテンも毎朝ベチャベチャになってカビだらけになっていたそうですから。

仰ると通り、マークⅡはグリルにグランデマークのみだったので1G-E搭載の特装車だと思います(^^)。
2019/01/15 09:29:52
お疲れ様です。
DIY素晴らしいですね〜。
私もあやかりたい。。。
コメントへの返答
2019/01/20 14:25:58
ありがとうございます。

木工は気軽にDIYできるのがいいですね。素人なので出来上がりは“それなり”ではありますが・・・(~-~;)
2019/01/15 11:29:31
木工DIYお疲れ様です。
どちらも、素晴しい工夫です。

物干用だったら、ツッパリ棒で済ませちゃいますわ〜。

謎の車は、ED・・・??
コメントへの返答
2019/01/20 14:32:11
ありがとうございます。
食卓のほうはまだまだ作りかけですが、なんせ奥様に頼まれてからあまりにも年月が経っているので早めに進めないと・・・

物干しですが、突っ張る部分の幅が1.8mだったので突っ張り棒だとかなり強く突っ張る必要があり、壁の陥没とか棒が曲がるとか副作用がありそうでやめました。それに突っ張り棒って値段が結構高いんですよ・・・。

謎の車は今日のブログで書きますね~。
2019/01/15 16:27:28
天井と壁のコーナーは廻縁と言います
通常は柔らかいMDFの様なモノで
あまり強度の無いモノですが
これは、通常の木材の様ですし
強度的には、充分耐えてくれそうですね!

引っ掛けバーも通常の物干し竿の
金属色より存在感が薄れて
イイ感じですね!  (^^♪
コメントへの返答
2019/01/20 14:39:50
お~!さすがそっち専門職ですね。廻縁ですか。巾木って床の方でしたっけ?廻縁・・、覚えておきます!

確かに巾木もソフトなものがあった気がしますが、息子のアパートはここが木であることは以前確認済みだったので、あとは寸法だけでした。因みに我が家はどの部屋も廻縁は木です・・・。古い家は木が多いのでしょうか。

実は引っ掛けはダイソーで太目で木目調の突っ張り棒(400円)がありましたが、高いくせに耐荷重はたった6Kg・・。1.8mのホイワトウッドはたった200円くらいで遥かに強いので木にしました~。
2019/01/15 17:51:48
初めまして、太陽にほえろ!ネタを楽しく拝見させていただいてます。
カバーの掛かったクルマですが、91年登場のミラージュセダンではないでしょうか。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/三菱・ミラージュ
コメントへの返答
2019/01/20 14:46:47
tteeさん、はじめまして(^^)。コメントありがとうございます。また、太陽にほえろネタをご贔屓くださってありがとうございます。

謎の車ですが、この画像だけで分かるなんて凄いですね!正解です。最初、私はプレセアにも見えたのですが、その後何度かここを通過して見ていて、あれ?ミラージュ?と、やっと分かったくらいなのに、この画像だけで一発でミラージュだと分かるあたり、相当のマニアですね(笑)
2019/01/15 18:13:35
洗濯物干し、エアコン直撃コースで冬は加湿も出来て一石二鳥!
とーちゃんのDIYスキルが凄すぎて、息子さんの成長する隙が全くないでござるの巻♪
お疲れ様です。

木材のそのまんまの引っ掛けバー(笑)…強度も問題無さそうだし、見た目もなかなか良いですね。

私ならモノ○ロウですぐにステンレスパイプ買ってしまうので、物凄く殺風景な室内になりそう…。
(;^ω^)
コメントへの返答
2019/01/20 14:58:46
そうなんです!ここに干すと早く乾く事に加え加湿のメリットもありますね。因みにエアコン暖房は2月頃になると寒くて暖まりが悪いようなので、この冬休みにセラミックヒーター(900-400W切り替え)を買って持って行きました。これがかなり暖かいらしく、この冬は我慢しなくてよさそうです。

引っ掛けの棒は、当初太目の突っ張り棒を壁取付板に引っ掛ける事を考えていましたが、値段が高いわりに耐荷重が低く、木の方が断然安くて曲らないので変更しました。SUSのパイプだと結構な値段しますよね・・。しかも結構太めじゃないと曲がりますから。
2019/01/15 19:44:47
引っかけバー 素晴らしいですね。
=^_^=
エアコンの風で乾燥できるし最高だと思います。引っ越しの際、不動産屋に引き取って頂けば次の入居者さんが喜ぶのではないでしょうか。

インスパイアは残念な感じです。
ワイパーオフにせず、そのままエンジンオフ。それっきりなのでしょうか。この個体が颯爽と走っていた時を想像すると、何とも言えない気持ちになるのですよね。ドキドキしながらキーを受け取ったオーナーがいたでしょうし、笑顔でハンドルを握っていた事でしょう。それがどうしてこうなってしまうのか。オーナーは何処に行ってしまったのか…とか。
コメントへの返答
2019/01/20 15:05:35
ありがとうございます。

室内干しはあくまでも天気が悪い日や夜中だと思いますが、そのうち面倒くさがってずっと室内干しにしそう・・・。退去時は私もそのまま設置しておいても役立ってもらえそうだと思いましたが、一応元にもどしておかないとケチ付けられた嫌ですしね・・・。

このインスパイアはこの所有者の敷地内にずっと放置してあるのですが、ワイパーSWも切らずにそのままってところが何とも悲しいものがありますね。因みにここの敷地内にはマイクロバスも放置してあります・・・。基本的にこういう放置車両がある家って、家も敷地も荒れ果てている所が多いです。綺麗好きの家はこういう事にはならないですよね。
2019/01/15 21:43:04
こんばんは。我がY市でも草ヒロくんをよく見かけますね。CB5アコードインスパイアは通りに面しているので見かけますね。トゥディ&シャレードのお宅もチェック済みです(奥の謎車はわかりませんが・・・)。しかしGX71は初見です。私も市内をうろうろしてますが、知りませんでした。よかったら、こそっと場所を教えてくださいね、見に行ってみます。
コメントへの返答
2019/01/20 15:25:32
こんにちはー。

このインスパイアは知っておられる方が多いでしょうね。でもトィデイとシャレードを知ってる方はこの一帯に土地勘のある方に限られるかと(笑)。

71マークⅡの場所ですが、一応ナンバー付きなのでここで書くにはちょっと抵抗があるのでメッセージいれさせてもらいますね~。
2019/01/16 23:35:18
こんばんは。
さすがのDIYですね。
確かに学生ですから、
出るときの事も考えつつ。。
戻ってくるものは満額帰って欲しいし。

にしても、名車揃いですね。
もったいな。。
71なんかは店によっては
立派な価格で売ってますし、
インスパイアももう少しすると、
現役時の人気度から言っても
ばけそうな。。

チラリの車種は、やっぱ
わかんなかったです(^^)
コメントへの返答
2019/01/20 15:29:59
こんにちは~。

ありがとうございます。基本的に家の壁などにネジ穴をあけるのは抵抗がありますが、廻縁であれば埋めて誤魔化せるし、あけている数も僅かなので問題はないかと・・・

旧車って結構な値段で売ってるので、大切していれば高く買い取ってもらえますよね。しかもナンバー付きだし。インスパイアも恐らく値段は上がってくるかと。

謎の車は正直私も最初勘違いしたほどで、結構マイナーな車でした。今日のブログで正解書きますね~。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「オイル交換ついでに新型インサイト試乗 http://cvw.jp/b/166682/42431414/
何シテル?   01/21 00:37
2005年12月にアコードワゴン(CM2)オーナーになったダブルウィッシュボーンと申します。 スポーティな中にもエレガントなたたずまいのアコードワゴンがと...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
'05年12月~ 私にとって5台目の愛車、CM-2の24Tスポーツパッケージです。 1 ...
ホンダ トルネオ ホンダ トルネオ
'97年11月 ~ '05年12月 私にとって4台目の愛車、先代モデルであるCF4です ...
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
'93年8月 ~ '97年11月 3台目の愛車はBB4プレリュードSi-VTECです。 ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
'89年6月 ~ '93年8月 2台目の愛車は、衝撃を与えた名機B16Aを初搭載したイ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.