• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ダブルウィッシュボーンのブログ一覧

2018年09月24日 イイね!

東京からのお客様

東京からのお客様







この三連休は、初日こそ晴れましたが、全般的に陽の差さない曇り空の天気でした。









初日は娘がクラブの練習試合でいなかったので、奥様と二人でお墓参りに行ってきました。








そして夕方はアコードの洗車を。本当はピラーのシートを貼り換えてバイザーも装着したかったのですが、時間が足りず断念。相変わらず助手席側と運転席側でバイザーの有無がある嫌な状態となっています・・・。








そして連休二日目。朝から曇り空ですが、この日は朝から晩まで自由時間をもらって東京からお越しのお客様と遊ぶことにしていました。








アークティックブルーパールで多摩ナンバーのCL7アコードユーロR。


まさかリアルにお会いできるなど思いもしなかった東京在住のけりちゃんが、山口まで遊びにきてくれたのでした。

もちろんこちらに来られるというメールを頂いた時はまさかという思いでしたが、10年間弱みんカラでお話しさせてもらっている東京のけりちゃんがわざわざ山口まで来られ、こうやって車を並べる事ができている事を改めて凄いと思いました。いくら若くて独身の方とは言え、おいそれと遊びに行ける距離ではないですから・・・。


そういうわけで、この日は山口県の美しい景色でも見ていただこうと思い、日本海側を案内することにしました。








散々車を走らせてここまで来られたというのに、この日もまた高速を走らせてしまいました・・・・。








大都会の東京と比べると信号の少ない田舎道ばかりの山口。どんな印象を持って走られているのか気になっていました。








そして出発から約1時間半、辿り着いたのは下関市の角島。やはりここは是非一度は見て帰っていただきたいと思い、少し距離はありましたがご一緒してもらいました。

何よりもこの日は雨が降らず、どんより曇っていた空に少しでも晴れ間が出てきてくれたのはラッキーでした。






因みに晴れると・・・







※2007年撮影

こんな感じ。








※2006年撮影

本当はアコードと一緒に橋を写して帰ってもらいたかったのですが、さすがに三連休だったこともありこの場所には沢山の人がいて撮影どころではありませんでした。残念・・・。








その代わり、橋の途中の休憩ゾーンが珍しく空いていて、そこで眺めてもらったり撮影することもできました。








そして島の先端にある角島灯台に到着。偶然にも私達が到着してから数十分間だけ青空が増えてきました。けりちゃん、晴れ男ですね。








※2007年撮影

快晴だとこのように真っ青な空と白い灯のコントラストがとっても綺麗なんですけどね~。でも雨が降らなかっただけでもラッキーでした。








角島灯台に上がってみました。105段あるらしいらせん状の階段をひたすらグルグル回って登ります。








この日の青空としては、恐らくこの時がピークだった思われる時に眺めることができました。風も軽く吹いてて気持ちよかったです。








けりちゃんがカメラを向けているその先は・・・・








多分ここ(笑)。








そして今度は階段を下りていきます。凄い直下降で、多分足腰の弱いお年寄りの方は危険かも・・・。



最後まで降りた時、汗ダラダラで軽く膝がガクガクしていたのはオッサンの私だけで、さすが毎日筋トレ&マラソンしてるけりちゃんは何事も無かったような顔をしていました(笑)









さて、角島観光を終えて昼食で美味しい海産物でもと思ったのですが、道の駅など行くとこ行くとこが大渋滞でとても待てない。食事処も大行列だったり仕込み不足等で販売中止だったりとどうにも思う様にならず・・・







結局、角島から長門、そしてそこから萩へと日本海沿いをずっと走り、萩の道の駅で遅い昼食。


これが昼食かよ!!!


って言われそうですが、もはやこの時間にがっつり食べると夕飯が食べれなくなるので、仕方なくこうなってしまったのでした(~-~;)。

私がお勧めしたのが、山口以外ではあまり知られていないギョロッケ。ギョロ天とも言いますが、山口ならではのものなので試しに食べてもらいました。


しかし、ほぼ酒のつまみばっかりだ・・・








そして萩から山口市に戻る途中、私が若い頃よく車を走らせていた峠の駐車場で休憩。








この一帯は空気が凄くひんやりしていて、この時期駄弁りをするには最高の場所です。












ダークカラーのホイールが流行る中、けりちゃんは明るい足元がお好みだそうで、嗜好が私とそっくりでした。まぁお父様のアコードワゴンを弄られるブログを拝見していた時から私と好みが似てるなぁとずっと思っていましたが(笑)








私と同じでウレタンクリアを吹いているヘッドライトユニット。私よりも丁寧に研磨されているので透明感が抜群でした。

よし、私ももう一皮剥いて時間をかけて磨いてみよう・・・







多くの前期乗りの方がすっきりしたデザインの後期用ワイパーに付け替えられる中、けりちゃんは後期乗りでありながら前期のワイパーを装着。前期型は見栄えでちょっと人気がないのですが、ジャダーしないのが最大の魅力で私もそれがあって後期用に交換していません。








ユーロRでアドバンdbを履く方はあまりいないかもしれませんが、街乗りメインで軽くスポーツ走行する程度なら充分すぎるグリップがありますし、何よりも静かなのがいいですね。








けりちゃんの拘りはここにも。イルミ色がかつてのホンダ車に多く見られたブルーグリーン色に変更されています。BB4プレやCBアコードなどもこの系統の色でしたね。








赤ヘッドのK20Aを見て








レッドゾーンが8500rpmに記されたメーターを眺め








適度な重さと節度感のある6速MTの握りを見ていれば当然走りたくなるわけでして








短時間ではありましたが、非日常的な走りを楽しませてもらいました。

二次バランサー付きのK20Aは、さすが荒さとは無縁の滑らかさがあり、もちろん上までスカーンと伸びてくれます。K24Aの様にトルクで走らせている感じとは違って回してパワーを得ようとしているのがよく分かるエンジンですが、他のRエンジンと決定的に違うのはやはり圧倒的な滑らかさと静かさを持っている事ですね。まさに私のように“家族も乗れてスポーティな走りができるセダンがほしい”という人のための車だと思いました。

私個人として一点だけ残念だったのは、とても踏みやすいオルガン式アクセルペダルが、ヒール&トウをするとなるととても煽りにくく感じた事です。これは完全に私自身の慣れの問題ですが、これまでいくつもの車を運転させてもらってきて吊り下げ式のペダルではこれほどまでには感じなかった点です。けりちゃんはすっかり慣れてバンバン煽れるそうですが、私はもう2~3回は乗らせてもらわないとスムーズな煽りはできそうにありません・・・(恥)


でも、やっぱりMT車は楽しいし気持ちいいですね!シフトフィールも最高でしたよ!









一方、けりちゃんも私のアコードワゴンを運転してみたいと仰るので、24.5万Kmの過走行車であることを念頭に運転してもらいました。

けりちゃん宅にはお父様のCM2アコードワゴンがあって、そのお車が24万Kmオーバーなのでまさに私の車と似た状況でそのあたりの比較に興味津々だったようです。

私としては、エンジンなど走りの面でユーロRほどの魅力があるわけでもなく、又お父様のワゴンともそう違いがない中で私の相棒君の魅力を少しでも感じてもらいたかったので、ここは一つサンルーを全開にして風を感じながら走ってもらったわけですが、オーナーの私なんかよりも遥かに気持ちよさそうにして笑顔満開で運転してくれ、相棒君もさぞかし嬉しかっただろうと思ってしまいました。







そんなこんなで実現するとは思ってもみなかった交換試乗会。これまで色々な方と縁あっていくつかのRを運転させてもらいましたが、CL7の試乗は意外にも今回が初めてでした。


その印象は、まさに大人のスポーツセダン。


ホンダはこういうコンセプトの車をもっと真面目に捉えて作り続けておくべきだったと思いましたね・・・。








試乗や駄弁りで約2時間半。辺りはすっかり暗くなってきました。








この日は我が家から割と近い山口市内のホテルに泊まられるとのことで、ここらで市内中心部まで戻ることにしました。








そしてけりちゃんはホテルにチェックイン。私も一旦帰宅し、居酒屋で再び落ち合い楽しく過ごしました。








山口県といえば瓦そばも有名。美味しいと仰っていたのでお勧めしてみてよかった♪








おひらきとなったのはこのお店の閉店時間。そして県庁や市役所が近くにある山口駅通りだというのに人影は全くのゼロ(笑)。大都会に住むけりちゃんには信じられない光景だったかと思いますが、この静けさがお別れするにはピッタリの雰囲気だったかと・・・(~-~;)


一緒に飲んだこの時間、みんカラのことや仕事のこと、家族のこと、恋愛のこと。色々な話ができて色々な悩みも聞けて本当によかったです。SNS上だけでは知り得なかった深い事情など沢山聞けてとても嬉しかったです。そして何よりも、美味しそうにお酒を飲まれ、楽しそうにお話されていた事が強く印象に残りました。昼食が昼食だっただけに夕食が何倍も美味しく感じましたね(笑)



こんなオッサンでよければ、またいつか一緒に飲みましょうね!
お土産いただいて、ありがとうございました!









この日、けりちゃんを走らせてしまったおおよその距離。



鬼でしたかね・・・(~-~;)
Posted at 2018/09/24 17:40:23 | コメント(12) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2017年07月08日 イイね!

平日の真昼間に密会



今週は雨台風と梅雨前線によって九州の各地で甚大な被害が出たようですが、幸い山口は特に被害もなく、それどころか台風は暴風圏内でありながらいつ通過したのか全く気が付かなかったほど風が吹きませんでした。このところのニュースを見ていると普通の生活ができている事に感謝するばかりです。









さて、今週の水曜日は濃い大人の時間を過ごすべく、半年ぶりに密会してきました。


これまでずっと人目を忍ぶかのように真夜中の 高級レストラン ファミレスで二人きりで会い、それも山口県内ではなくわざわざ海を渡ってお隣九州での密会・・・。






しかし今回は違います。


なんと、




午後から会社を早退して


真昼間に密会。











向かうは、やはり九州方面。しかし、今回は海を渡らず下関で待ち合わせることにしました。










下関インターを降りると待ち合わせ場所までそう遠くありません。



気分はかなり高揚♪








そこへ更に気分を盛り上げてくれるかのように、なんと

シルバーのフル純正の24Tスポーツパッケージと並走!
フル純正24TSPとの並走はお初です・・・。







しかしここで運を使い切ってはならない。
数分間のランデブー走行を終え、待ち合わせ場所の高級レストランに到着です。









高級レストラン ファミレス!!








密会 プチオフ!!









ってことで、静岡県から福岡県へ半年ぶりに帰省された もりもりさんとプチオフしてきました~~!
距離を考えたら、凄く短いスパンに思えました・・













これまではずっと会社を終えてからお会いしていたのですが、そうするといつも解散が深夜になるのでたまにはゆっくり昼間にでもと思い、仕事も多少落ち着いてきた先日仕事を半日さぼってお会いすることにしました。

ところが、この日息子の大学の関係で役所にいくつかの書類をもらいに行かなければならず、更に奥様がこの日の夜地区の集まりがあってどうしても娘のピアノのお迎えができないと言われ、結局役所まで逆戻りしたため待ち合わせ時刻よりも遅れてしまい、しかも帰りもピアノのお迎えのため早めに終えることになり、


気が付けば


いつもの深夜会よりも短いプチオフとなってしまいました・・・。
ごめんなさい・・・。会社から直行だともっと長く会えたのですが・・・。






ファミレスでのお話はいつも通りネタが尽きることがなく、相変わらず趣味が合うといいますか、共感できるお話を沢山聞かせてもらえましたが、この日はもりもりさん号にとある検証のためのモルモットになってもらう予定になっていて、そこそこで話を切り上げて近くのショッピングモールの駐車場へ移動しました。








何のモルモットになってもらうかというと


バーナー検証。




みん友さんは覚えている方もおられるかと思いますが、先月バーナーが切れてため交換をするのにバレンティのD2S/R兼用品を買い、結果色も黄色いしカットラインも大崩れで全然明るくなかったという出来事がありました。そこでカットラインの鋭さで評価の高かったフィリップスなら大丈夫だろうと思い、迷いながらもD2S/R兼用仕様を買い、やはりカットラインが出ずに失敗・・・(泣)。

さすがにこの状況は自分のアコードのレンズとの相性が悪いだけなのかもと思うようになったのですが、ちょうどもりもりさんから「帰省の際、モルモットになってもいいですよ!」という願ってもないお言葉をいただき、検証させてもらうことにしたのです。








早速現状確認。

壁の左側の照射光がもりもりさん号の運転席側の純正ライト(オスラム社製)で、その右側が私のフィリップス X-treme Ultinon 6200K(D2S/R)の左右照射光。私のライトの方がカットラインが崩れているだけでなく光の力強さがまるでない事も分かります。そして以前も書きましたが、フィリップスは私の苦手な紫系の色です。








そして、もりもりさん号の運転席側ライトユニットにバレンティの5500Kを装着。





驚いた事に、もりもりさん号の純正OSRAMはバレンティの5500Kとほとんど変わらない白さでした。パッと見、私のアコゴンに装着されていた純正オスラム品よりも白い気がします。






そして、肝心のカットラインですが









綺麗にスパッと切れてます。
※壁の照射光は運転席側だけのものです。



私が装着していたのと比べて、明らかに奇麗だし明らかに光が濃い。







この時、もりもりさん号に装着されていたバレンティ君から訴えかけるような叫び声が私には聞こえていました。




「僕、こっちの車の方が好き!」(爆)





あの生き生きとした照射光、そして素晴らしいカットラインを見た瞬間、このバレンティ君を蛇の生殺し状態にしてはならないと思いました(笑)。




ってことで、仮にアコードじゃなくても奥様のフィットにでも使ってもらえればと思い、半ば強制的に嫁がせてもらいました。







因みに、オスラムの5500Kバーナーも持参していたのでもりもりさん号の運転席側に装着させてもらったのですが、白さは抜群でしたがさすがに寿命直前のバーナーということで光量が足りないのが一目瞭然でした。








アップ画像も。














そんな事をさせてもらっていたら、あっという間に帰らねばならない時間が・・・。


いつも通り再会の握手を交わし、次回はもりもりさん号の運転をさせてもらえるというお言葉をいただきおひらきとなりました。


今回も楽しい時間をありがとうございました!
来年も楽しみにしています!









いつもは深夜の関門トンネルを抜け、余韻に浸りながら帰っていましたが、この日は娘のピアノのお迎え時間を気にしながらダッシュで帰宅・・・。次回こそ予定を入れられませんように(~-~;)










それにしても、このバーナーで雨の高速走行は正直辛いわ・・・(┬┬_┬┬)。


はぁ・・・・夏のボーナス貰ったら、やっぱD2Sに交換するか・・・。
Posted at 2017/07/08 17:13:13 | コメント(6) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2016年12月18日 イイね!

2年ぶりの再会はお揃いで


先週の水曜日、2年ぶりに迎撃して参りました。












海底トンネルをくぐり抜け








いつものお店でいつもの高級料理とおつまみ、そして飲みものだけで5時間以上駄弁りに駄弁るという・・・





「もりもりさん、帰省お疲れ様会」!!!
今勝手に名前を決めました・・・(~-~;)














2年前までのお疲れ様会の時は







4型プレにお乗りでしたが








今回からは














CL9アコードType-S!!!








ボディ形状は違えどアコード同士という今や西では不可能となったアコお揃いのプチオフ♪








羨ましいほどの走行距離である6万Kmちょっと。帰省中の高速で6万Km達成されたようです・・・








一方私のアコゴンはというと、ちょうど2年前の再会時にもりもりさんのプレが到達していた距離とほぼ同じ21万Kmオーバー。ちょうどこのタイミングで私が21万Kmオーバーを達成していたなんて、何となく感慨深くなりました。







リヤにはお揃いの“i-VTEC”エンブレムが。シャンパンゴールド色でヘアライン風の表面がかなりお洒落で、アコードにとても似合っていると思います。







本当はこの日、仕事は半日で切り上げて早めにお会いできればと画策していたのですが、社内にとある講師を呼んで4日間連続講義という、個人の仕事の事など全く無視されたこのスケジュールをプチオフ前にぶち込まれてしまい、おかげで溜まった仕事が全く処理できず私の画策は見事に崩れてしまい、いつも通りの深夜会となってしまいました。


次回こそは早めの時間にお会いしたい!

と思っておりますので、また次回宜しくお願いします♪



それにしても、今回のお話も濃いかった・・・。主にメンテ話でしたけど、とてもためになるものばかりでした(笑)。












再会の握手を交わし、再び海底トンネルをくぐって本州へ。
行きは沢山の対向車がいたけど、さすがにこの時間だと対向車はほぼいませんでした・・・。








しかし高速道路へ上がると、長距離トラックがウジャウジャ・・・。日本の物流がトラックで支えられていることを痛感します。

ただ、昔の様に大型トラックに煽られることはないので怖い思いはしませんが、90Kmまでしか出ないトラック同士が抜きつ抜かれつで、それはそれで走り辛いんですよね・・・。トラックとの並走シーンも増えますしね。

でも長距離トラックの運転手さんも大変ですね。





う~~む、それにしても最近ライトが暗く感じる・・・・
加齢のせいか、HIDの寿命が近いのか、それともバッテリーの電圧が低いとか・・・。
Posted at 2016/12/18 23:56:02 | コメント(2) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2015年08月13日 イイね!

まさにBe a driver?!

今日の山口の天気は本当に久しぶりの雨。気温も終日30℃を下回っていました。









そんな中、いつものように家の用事を淡々とこなしていったわたくしダブルウィッシュボーン。











お昼は娘とお出かけしてテニスラケットの修理を頼みにスポーツ用品店へ。娘は学校のこと以外でも沢山のことを話してくれ、車の話もよくしてきます。しかもCLアコ&CMアコゴンを見かけたら確実に気づいて教えてくれるという、奥様よりも断然気持ちよく運転をさせてくれます(爆)。









さて、そんな気分上々の午後、急遽遠方からみん友さんが来られることを察知し、短時間ではありますが迎撃に向かってまいりました。


















この画像で分かった方はオータムジャンボを買ったら当たるかも(笑)











京都在住で元CM2アコードワゴンType-S乗り、現在はBMアクセラ乗りである

青なべさん!!

6年ぶりの再会です・・・






なんと、突然山口へ来られることを思いつき、夜11時頃出発し下道をずっと走って山口に今日の午前中に到着されたのだとか(汗)。時間にして約11時間・・・。





いやぁ、チャレンジャーというか、



さまにBe a driver?!(~-~;)


「何よりも運転が大好きな人でありたい」という意味が込められているそうで・・・










わずか3時間程度ではありましたが、睡魔を抑えてもらってファミレスで色々なお話をし(笑)、






更には












15Km程度ですがアクセラのハンドルを握らせてもらい











私の相棒君も運転したいと仰るので、かなりのご老体であることを理解してもらい運転していただきました。









私は“ZOOM-ZOOM”な気分でアクセルを踏ませてもらい







なべさんはきっと、New Next Nippon Norimono・・・





じゃなくて、





元CM2アコゴンType-S乗りさんなので、きっと“全身、全域、Hondaイズム”を思い出しながら運転されたんじゃないかと。
我が相棒もきっと喜んでいたに違いない・・・








ということで、一睡もせず山口まで走ってこられたので、きっと今この時間は宿でもう夢の中でしょうね・・・。なべさん、本当にお疲れ様でした。


明日は観光をしながらゆっくり戻られるようですが、帰路もどうかお気をつけてお戻りくださいね。

再会の握手もさせてもらいましたので、またいつか大阪方面でお会いしましょうね!
Posted at 2015/08/13 00:18:21 | コメント(8) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2015年05月26日 イイね!

1年半ぶりの再会。これってオフ会?(~-~;)

先日の日曜日、広島で行われた「CM2アコードワゴン乗りと、元CM2アコードワゴン乗りの“オフ会らしき行事”」に参加してきました!(爆)。
オフ会名が長いわ・・・。事実だけどね・・。






参加者は

◆広島県のジュンさん
 :前情報で愛車はステップワゴンという噂

◆大阪府の淀川ウナギさん
 :CM2アコゴン 現役オーナー

◆長崎県のこふさん
 :audi A3乗り

◆わたくし山口県のダブルウィッシュボーン
 :CM2アコゴン 現役オーナー






開催場所は長崎と大阪のほぼ中間地点となる広島のマリーナホップ。総合レジャー施設を持つモールです。



実はこの場所、9年前にジュンさんとこふさんと私の3人で人生初となるオフ会を開催した思い出深い場所なんですよね~。




確かあのときは到着した途端


突然どしゃ降りの雨に見舞われたっけ・・・(爆)。
3人とも自分は雨男だと名乗り出た瞬間でした・・・











そういう自覚と思い出があったもので、今回一番心配していたのが天気。それまでの週末の天気予報でもピンポイント的に絶望的な雨予報でした。しかし、今回強烈な晴れ男である淀川ウナギさんが参加されるということで天気は完全に淀川さん頼みだったわけですが、なんと突然晴れ予報に!

前日が雨だったため洗車は無理と思っていましたが、なんとか朝洗車をすることができました(^o^)。











お隣広島県で開催ということで、私は朝8時に出発という楽なスタートとなりました。しかし大阪の淀川ウナギさんと長崎のこふさんは5時に出発されたらしく・・・










現在18万5000Km走っている我が相棒ですが、エアコン稼動でも高速燃費は未だにすこぶる良好です。









途中下松SAで、高級車にひかれた虫と待ち合わせ・・・・。










ではなく、長崎のこふさんと待ち合わせです。










9年前の画像。

初オフとなった9年前もここで待ち合わせ、どんな人だろうってドキドキして待っていた事を思い出しました。
2台とも車高がアップアップですね・・・












早速A3に座らせてもらったりエンジンをかけさせてもらったりと20分程度駄弁ってしまい、慌てて出発です。









さすが本場欧州のダウンサイジングターボ車。本線合流でいきなり引き離され、そのままグイグイ加速してあっという間に速度オーバー?!

この時ばかりは、俺の車にオーバーサイジングターボエンジンが積んであれば・・・と思ったのは内緒です・・・(笑)










そして海が近づいてきて、いよいよ懐かしいマリーナホップに到着です。










集合---!!!










なんなんですか、このまとまり感のないオフ会は(~-~;)




ってか、ジュンさんなんて、ステップワゴンじゃないし!!

聞けば、エクストレイル乗りの息子さんがステップを気に入って交換させられたって・・・(笑)。

無限仕様だというそのステップワゴンが見たかった~!











何はともあれ、再会を喜びながらオフ会スタートです。
















西のオフ会はいつもノープラン。毎回車ばかりを写しても仕方がないってことで、まずはジュンさんが動き出します。









ここで高所恐怖症のジュンさんが向かった先が遊技場の観覧車(笑)。


毎回他人にいたずらをするのが好きなジュンさんですが、それに飽き足らずついに自分にまでいたずらをするようになったとは・・・









野郎4人組ならまだしも、完全にオッサン4人組(←しかも1人は孫持ち)が狭い観覧車に乗りこむもんだから、その光景は異様以外何物でもなく・・・。



というか、




室内の強烈なむさ苦しさにギブアップ!!


イの一番に窓を全開にしましたとも(爆)。














観覧車を降り、時間はまだ11時。



広島市内にお好み焼きでも食べに行けば時間がかなり潰せると思っていた幹事役の私でしたが、ジュンボスが一言。










「肉食おうぜ!ここは俺が持つから心配するな!」
どうやら奥様に肉は止められているらしく・・・。





昼間、いや午前11時から焼肉。

なんて贅沢な・・・。










和気あいあいな雰囲気を奥様に写メしたら、お肉注意報を出されほとんど野菜メインになってしまったボス(ジュンさん)。


野菜バイキングで自分の野菜をボスに取られ、その後もボスのパシリをさせらていた淀川ウナギさん(笑)。


最後に余りそうだったお肉の処理係りとなったこふさん。






そして・・・









せっかくドリンクバーで大好物のメロンソーダを注いでいたのに、席を空けた時にボスに飲み干され、

更にそのコップにお肉を入れられるという軽いいじめにあった、わたくしダブル・・・。
小学生かい!!








なんだかんだでお腹いっぱいに食べ、そして支払いを済ませたボスが店のレジカウンターに置いてあった口直し用の飴をいくつか握りしめ、その中の一つを私にくれました。









「これ食え。 さっきの罪滅ぼしだ・・・」(嘘)
ネーミングも味もまさかの物でした・・







ジュンさん、ご馳走様でした!



あ、因みに山口では満腹になったことを「お腹がふとった」と言いますが、これが通じたのは広島のジュンさんだけでした・・・。こふさんはこの言葉に異常に反応しておりましたが・・・(笑)
















さて、オッサン4人組はここでも異様な雰囲気をかもし出していました。










今にも落ちそうなトミカに食いついた我らがファンタスティックフォー。


ボスから始まり、欲しくもないのに「次は俺が決めてやる」と言わんばかりに入れ代わり立ち代りで1000円近く投入し、ここまで攻めまくり!






4回目の100円玉を投入しても落ちないボスがしびれを切らし、落下部のシャッターが閉じる前にゲーム機のカバーを軽くトントン・・


トントントントン



トトトトトトトトトトトトトト!!!!











ファンタスティックフォーで一番頼りになるのは、やっぱりボスでした・・・
















このあと乗り物酔いの酷いボスが言いました。



「こっから宮島まで船で行けるけど、行ってみよーぜ」







我が耳を疑いました。

でもボスが体を張って誘ってくることに対し、ボスのためとはいえ反対などできません。











先頭の淀川ウナギさんは何度も説得していました。


「ボス!やめるなら今ですよ!」




ボス 「男に二言はない」











見れば、船が結構小っちゃい・・・。

出発まであと5分なのに誰も乗ろうとしません。だって、停船状態見たらメチャメチャ揺れてるんだもん・・・。出発ギリギリまで乗ろうとしないファンタスティックフォーに係りのおばちゃんが言いました。



あんたら、乗らんの?!!













出航~♪



いやぁ、オフ会初の船旅♪











そして5分後・・・












ボス、完全撃沈・・・

俺に構うな・・という声が空耳の様に聞こえました。

そんなボスは大の釣り好きです・・・










そしてやってきた宮島。









カップルや家族連ればかりの中、むさ苦しいオッサン4人組・・・、

いや、我らがファンタスティックフォー。












大して歩いていないのに暑さにバテてしまい、気が付けば喫茶店に。

車の話や家族の話、それにiPhoneのお勉強会(講師3人と塾生1人(←自分))など、一旦涼みながら話すとそのあとは中々腰が上がらず、ジュース一杯で粘りすぎました・・・。





勝手に知らないグループの記念撮影に入ったり若いお姉ちゃんに振り返ってしまうボス。

りんごもみじ饅頭を探しまくったこふさん。

翌日ここに来る予定で土産店も土産も最初から決めてかかっていた淀川ウナギさん。









帰りは疲労感タップリで乗船。









いつもテンション高めで盛り上げてくれるこふさんですが、こうやって疲れてうたた寝をする姿を初めてみました。前日の仕事を終えてからこの日の起床まで3時間しか寝ていなかったらしく、本当にお疲れだったのでしょうね。

この日は淀川ウナギさんと広島市内のビジネスに宿泊され、翌日戻られると聞いていたのでちょっと安心です。







あ、船酔い限界寸前だったボスの写真はありませんので(爆)。











約5時間後の17時半、ようやく愛車のもとに戻ってきたファンタスティックフォー。数年前の岩国オフを思い出す車そっちのけのオフ会となりましたが、やっぱり縁を大切にするオフ会っていいものですね。








同じ車同士がズラリと並んだ壮観なオフ会とは随分と違いますが、だからこそこの先も続いていくんだろうなぁと感じています。

ウリャさんやアンリミさんともまたいつか会いたいなぁとこの時強く思いました。










広島のジュンさん(ボス)。

またしても盛り上げていただき、本当にありがとうございました。初めてお会いした9年前から随分と色々な出来事があったと思いますが、中でも可愛い女の子のお孫さんが出来たことは本当に良かったですね。動画で見せてもらった娘さんの笑顔は本当に可愛いくて、ジュンさんのデレデレぶりが目に浮かびます(笑)。

またいつかお会いしたいですね。多分次は本当にJRですかね?!お土産ありがとうございました~!









大阪の淀川ウナギさん。

遠方からの参加、本当にありがとうございました。浜松での全国オフ、岩国オフ、大阪オフ、そして今回の広島オフの合計4回もお会いできているなんて、お互いの距離を考えたら驚きですね。少ない人数で車も揃わないオフ会ですが、こうやって来ていただけることに感謝しています。

また大阪付近で集まることがあれば、私も調整つけたいと思いますのでその時はよろしくお願いしますね。お土産もありがとうございました♪










長崎のこふさん。

今回もまたこふさんの声かけで始まったオフ会でしたが、こうやって縁が続いているのは間違いなく声をかけてくれるこふさんのおかげです。車は変わってしまいましたが、こふさんとはこれまで一番多くお会いしていますし、これからもそれは変わらないと思っています。

次回のファンタスティックフォー・ミーティングはどこでしますかね。もはやJRなら駅の最寄りの居酒屋でいいんじゃね?って思いますね(笑)。

あ、新品のイリジウムプラグ、有難く使わせてもらいます!











わたくし山口のダブルウィッシュボーン。

車を長く綺麗に保とうとするには到底適した環境とは言えない中で乗り続けている我が相棒ですが、これからもまだまだ頑張ってもらわねばなりません。今後も長距離を走ることは沢山あるでしょうから、そろそろオルタの交換も考えておかなければならないかな・・・










毎度お馴染み固い握手を交わし、17時45分にオフ会終了、そしてファンタスティックフォー解散です(笑)。

でも、この日宿泊予定の淀川ウナギさんとこふさんはこのあと広島市内でお好み焼きを食べに行かれたそうで、きっとそこでもまた楽しい話をされたのでしょうね。








それでは、またお会いしましょうね~~!!
Posted at 2015/05/26 22:51:26 | コメント(13) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記

プロフィール

「ちょっと懐かしのカタログ ~T140コロナ(前期)~ http://cvw.jp/b/166682/42280819/
何シテル?   12/10 00:54
2005年12月にアコードワゴン(CM2)オーナーになったダブルウィッシュボーンと申します。 スポーティな中にもエレガントなたたずまいのアコードワゴンがと...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

282 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
'05年12月~ 私にとって5台目の愛車、CM-2の24Tスポーツパッケージです。 1 ...
ホンダ トルネオ ホンダ トルネオ
'97年11月 ~ '05年12月 私にとって4台目の愛車、先代モデルであるCF4です ...
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
'93年8月 ~ '97年11月 3台目の愛車はBB4プレリュードSi-VTECです。 ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
'89年6月 ~ '93年8月 2台目の愛車は、衝撃を与えた名機B16Aを初搭載したイ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.