• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ダブルウィッシュボーンのブログ一覧

2006年01月31日 イイね!

インプレッション・内装のクオリティ編

インプレッション・内装のクオリティ編【デザイン】
とても気に入っています。遊び心や華やかさはありませんが、ギミックなところがまるで無く、非常に本物感のあるデザインではないでしょうか。

【スイッチ類の操作性】
空調の操作性を除けば概ね良好です。各SWの操作感も適度な重さがあり、見た目同様に安っぽさは感じません。
先に指摘した空調の操作性ですが、恐らくナビレスのタイプの方が良好だろうと私は予想しています。整然と並べてあるナビ付きのSWは見かけこそ良いのですが、少々小さく操作性はイマイチかな。また、マニュアル操作をナビ画面上で行う必要があるので、より一層それを感じます。

【内装色】
グレードがスポーツパッケージということでブラックインテリアなのですが、私がこの車で唯一残念だと思うのがこのブラックの内装です。
スポーツタイプ=ブラックというのはやや古典的な手法だと思うんです。確かに赤いメーターとの相性はスポーティで悪くはないのですが、SPの外観が好きでいながらアイボリーの内装を望むSPオーナーは多いと思います。
私の理想は「スポーティな中にもエレガント」。男臭さはユーロRに任せればよいのです。ただ救いなのは、質感の高いデザインとコントラストの高い自発光計器類の組み合わせにより、決して安っぽくプラスチッキーには見えないことでしょうか。

Posted at 2006/01/31 22:48:50 | コメント(3) | トラックバック(0) | アコードワゴン関係 | クルマ
2006年01月30日 イイね!

インプレッション・エンジン編

インプレッション・エンジン編【パワー&トルク】
文句無しです。前車CF4と比べると格段に力強く、VTEC特有のもどかしさを感じることはありません。これは排気量の大きさに加えてVTCのおかげもあるでしょうね。とりわけスタートダッシュは凄まじいほどの加速感で、アクセルを底まで踏むと荒々しささえ感じます。
そう思うと、初期スロットル反応の設定がダルにしてあるのもうなずけます。

【静粛性&滑らかさ】
これまでのホンダ直4もスムーズで定評がありましたが、このK24Aはそのレベルの比ではありませんね。K型を積んでいる車は他にも沢山ありますが、パワートレーン全体の違いからでしょうか,、まるで違うエンジンに感じます。極上の滑らかさの中に僅かなバイブレーションを感じる、これが最高に気持ちがいいんです。

【官能性・音質】
極めて静かなエンジンなので、通常はあまりエンジン音を意識することがありません。強いて言えば、大排気量直4らしい、低い音がしています。
これまでのホンダ直4VTECの音といえば、低中回転はカチャついた子供っぽい音(軽い音)で、高回転は抜ける様な快音。総じて官能的といえるものでしたが、K24Aは少し違います。違うというのは気持ちよいゾーンが若干低い回転域になっているということです。刺激を求めるがごとく吹かしてしまうこれまでのVTECエンジンとは違い、ゆったりした中にも力強く官能的な加速ができるK24Aは、まさにCM2にぴったりなエンジンではないでしょうか。
Posted at 2006/01/30 23:47:44 | コメント(3) | トラックバック(0) | アコードワゴン関係 | クルマ
2006年01月29日 イイね!

インプレッション・スタイル編

インプレッション・スタイル編CM2に乗り始めて約1ヶ月が経ちましたが、それなりに色々な長短所が見えてきました。そこで今日からテーマを分けて私なりのCM2のインプレッションを書いていこうと思います。今回はスタイル編です。

これまでのアコードワゴンはスタイル重視でしたが、CM2は機能性を重視したスタイルですね。それによってロングルーフデザインになった訳ですが、平凡で退屈になりがちなこのロングルーフデザインを上手く躍動感あるものにしていると思います。同じロングルーフでもボルボの様な王道な手法ではなく軽快なデザインを目指すべく、面白い湾曲デザインが随所に見られます。
例えば尻下がりに見える様で見えない不思議なサイドビュー。サイドガラスが尻下がりになっているのは一目瞭然ですが、これに釣られてルーフも尻下がりなのかと思ったらそうでもないんです。更にサイドガラスの下端は尻上がり。この微妙な組み合わせが重くなりがちなロングルーフデザインに軽快感を与えている様に思えます。

もう一つ気に入っているのはグラマラスなフェンダー。アコードの様な鋭い目つきは冷たい表情になりがちですが、この色っぽいフェンダーのおかげで野暮ったさがまるでありません。

スタイルというのは好みだと思いますが、CM2のそれはガキっぽさがなく洗練された大人のテイストを持っていると私は思っています。
Posted at 2006/01/29 01:42:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | アコードワゴン関係 | クルマ
2006年01月21日 イイね!

今週の通勤燃費です。

今週の通勤燃費です。今週の日曜日から今日土曜日までの平均燃費は11.2Km/L!!
前車CF4の通勤燃費が10~11Km/L位だったのですが、そのCF4に比べて400cc大きく200Kg重いCM2が同等の燃費なのは驚異的です。

瞬間燃費を見ていると、加速時は3~5Km/Lですが一定速になると15~20Km/Lあたりで走り続けています。自分のアクセルワークもこの燃費計のおかげでよく分かります。
ただ、この燃費計を見ながら走るとストレスが溜まってしまいます。信号にひっかかると「あ~、燃費が…」。細い道で離合のため速度を落とすと「あ~、燃費が…」。横道から強引に入られてると「げっ!この野郎!!」な~んて思ったり。おっとりした走りとは裏腹に、とってもイライラした自分になってしまいます。

やはり音楽聴きながら燃費を気にせずに走るのが一番幸せです(⌒_⌒;
Posted at 2006/01/22 00:15:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常の出来事 | クルマ
2006年01月17日 イイね!

ホンダ純正フットランプを付けちゃいました。

ホンダ純正フットランプを付けちゃいました。今回のCM2にも、ホンダ純正のフットランプを付けちゃいました。結構ミーハーです(汗)。

これまで付けてたのは発光色がグリーンでしたが、今回のは流行りのブルーです。ちょっと怪しい色で、個人的にはグリーンが良かった…。ヘッドライトSWにも連動しているので、ライトを点灯しておけばドアの開閉時点灯の半分の明るさで足元を照らし続けてくれます。

因みに前車CF4に付けていたものは、フロントだけでなくリヤも点灯してました。その代わりちょっと高かったですけど。
Posted at 2006/01/17 00:41:55 | コメント(3) | トラックバック(0) | アコードワゴン関係 | クルマ

プロフィール

「ちょっと懐かしのカタログ ~T140コロナ(前期)~ http://cvw.jp/b/166682/42280819/
何シテル?   12/10 00:54
2005年12月にアコードワゴン(CM2)オーナーになったダブルウィッシュボーンと申します。 スポーティな中にもエレガントなたたずまいのアコードワゴンがと...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2006/1 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ファン

282 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
'05年12月~ 私にとって5台目の愛車、CM-2の24Tスポーツパッケージです。 1 ...
ホンダ トルネオ ホンダ トルネオ
'97年11月 ~ '05年12月 私にとって4台目の愛車、先代モデルであるCF4です ...
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
'93年8月 ~ '97年11月 3台目の愛車はBB4プレリュードSi-VTECです。 ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
'89年6月 ~ '93年8月 2台目の愛車は、衝撃を与えた名機B16Aを初搭載したイ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.