• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ダブルウィッシュボーンのブログ一覧

2010年02月28日 イイね!

マジで危険だった


ここ数日間、風の強い日が続きましたね。自宅前の梅の花も随分と散ってしまい、そろそろ梅の見ごろもこちらでは終わりかなぁという感じです。

少しだけ背景に緑を入れて爽やかな感じにしてみたのですが、絞りを開きすぎて深度が浅かった…。右の梅がボケてしまってますね(汗)。





さて、今日は久しぶりの土曜日休暇でしたが、何をするわけでもなくゆっくりと過ごしました。
日中の天気はまずまずでしたが、また月曜日から雨なので洗車もせず。





夜は家族を連れてお寿司屋さんへ。例の金一封で美味しいものを食べにと思っていましたが、子供たちが回転寿司がいいと言うので、近所のお寿司屋さんへ行ってきました。最初はトロを食べようと言っていたのに、どうも脂っこくて飽きたようで、結局あっさりしたまぐろや貝、イカなどを食べていました。









そういえば寿司屋から帰る途中私の腹具合が悪くなってしまい、運転をしていた嫁さんが結構飛ばして帰ってくれたのですが、普段おっとりして大人しめの運転をするのに、まぁ今日はカッ飛ばしの素晴らしいステアリングさばきでまるで別人のようでした。ちょっと惚れ直してしまいました(笑)。

限界寸前で自宅に到着し、私はトイレへ直行。なんとか最悪の事態は免れることができました。これもかっ飛ばしてくれた嫁さんのおかげです。



自分「いやぁ、凄いハンドルさばきやったね。びっくりしたわ」


「だって漏れて臭くなったら嫌やもん!」


息子「僕も父さんが段々話しせんようになったから、漏れたらどうしようかと思いよった」


「車から降りて走りよる時、走り方が漏れたっぽかったけど大丈夫やった?」


「キャー、下痢じゃったん?!!」







「風呂入る時、お尻よく洗うんよ!」















ちょ、ちょっとお前らーーー!!


今日は誰のおごりで寿司食ったのか
分かっとるんかいな!!



確かに、車内じゃ限界に達していたから会話もできなくって生汗でてたし、ダッシュしようと思ったけど小走りじゃないと漏れそうだった…。


だって、限界越えそうだったから。






あ、もしかして漏れた状況を想像しました?











お詫びに黄昏たアコゴンの画像で締めます。





キャラ修正完了のつもり…
なんてお下品な自分…
Posted at 2010/02/28 00:23:57 | コメント(13) | トラックバック(0) | 日常の出来事 | 日記
2010年02月24日 イイね!

LS2000もそろそろ


ちょうど3年前の44000Km時点で純正のポテンザRE050から履き替えたこのLS2000。
現在96000Kmオーバー走っているので実に52000Km走っていることになります。





そろそろ溝もなくなってきたのでこの4月の車検前にでも交換しようと思っていたのですが、よく見るとフロントはかなり限界に近く、リヤに至っては内減りしてツルツルになっており、通勤距離の長さを考えると1ヶ月先までは無理そう…。いよいよ新しいタイヤへバトンタッチとなりそうです。
この溝で雪道の通勤を2度走ったと思うとゾッとするわ…。




このLS2000ですが、購入当初は静かで柔らかく、路面に対するアタリが非常に爽やかな印象がありました。グッドデザイン賞を取ったルックスも気に入っていました。唯一心配だったのは耐摩耗性。激安タイヤでしたからね。
しかし、距離を重ねていくと最初の印象も一変。物凄いパターンノイズに悩まされ、一時はもったいないけど履き替えようかと思ったほどでした。じゃぁ懸念していた磨耗性はというと、冒頭で書いた通り50000Kmオーバーまで走れるほど長持ちしています。


静粛性、耐摩耗性に関しては、
正反対に期待を裏切る性能だったと言えます(笑)。




もう一つこのタイヤで気になっていた事があります。空気抜けが激しいことです。これまでのどのタイヤよりも酷いんです。たまにホンダに寄ったときにパンクじゃないかと思って調べてもらいますが、パンクでもない…。アコゴンに標準だったポテンザ050もこれほどは抜けませんでした。そもそもタイヤのゴムは空気を通過させるらしいのですが、とうもろこしが原料のゴム補強材を配合したことが影響しているんでしょうか…。








さて、そういうわけで静粛性という面で苦い思いをした後のタイヤ選びですから、できれば次は静かなタイヤを選びたいのが本音です。しかし、そこには価格というものが当然絡んできます。「高かろう良かろう」は当たり前ですが、私のような貧乏人は安くても良いものを探さなくてはなりません。そこで色々な方々のパーツレビューを参考にさせてもらいましたし、みんカラ以外のブログも参考にさせてもらいました。



静粛性と価格のバランス、ある程度のグリップ、ビジュアル、これらを考慮して現在3つに絞っています。




一つはお友達のsimaumaさんも履かれているヨコハマのEARTH-1
静かさについては間違い無さそうな評価が多く、転がり抵抗の少なさについても満場一致っぽいですね。ビジュアル的にサイドが角ばっているヨコハマのタイヤは結構好きです。だけど私からすると値段がちと高いのがネックです…。残る二つの候補と比べても4本で2万円以上差があるんですよね…。ただ、勢いで買ってしまえば、恐らく一番後悔せずに済むタイヤなんじゃないかと思っています(笑)。





二つ目の候補はファルケンのZIEX ZE912
これは現在うちのダンクに履かせています。特別静かというわけではありませんが、嫌なパターンノイズもないしグリップもLS2000よりはずっといい。ビジュアルも繊細なパターンでまぁまぁです。乗り味はどちらかというとダンピングのある丸っこい硬さがあって私は好きです。そして何といっても値段が安い。コストパフォーマンスの高いタイヤだけに多くの方が履かれていますね。





そして最後はトーヨーのDRB
恥ずかしい話ですが、このタイヤ、先日お友達のnapaさんのパーツレビューを拝見して初めて知りました。パターンが精悍でいかにもスポーツタイヤって感じですが、色々な方の評価によるととても静かでソフトな乗り味というコンフォート系タイヤらしいです。どこを見ても評価が高く、しかもかなり安いんです。
個人的に唯一気になるのはショルダー部が丸っこいこと。ヨコハマのタイヤと正反対です。それとパターンがスポーティなので走りこんでくるとLS2000と同じ運命を辿らないか心配です。でも、今一番気になっているタイヤです。





ヨコハマのS-driveとダンロップのディレッツァも値段的には同格ですが、どちらかというとハイグリップ系のようで、静粛性に若干厳しい意見が見受けられたのでやめました。パターンはスポーティでかっこいいんですけどね。





今履いてるLS2000の後継モデル「ハイブリッドⅡ」ですが、従来と同じS字状のパターンなので、いずれ似たようなパターンノイズが出るだろうと予測して即却下です。






実は、つい最近までDRBに決めていたのですが、ここにきて先ほど書いた3種類のタイヤでまた迷い始めました(汗)。

高くて良いタイヤ買うのってきっと楽なんでしょうけど、安くてそれなりに満足できるタイヤ選びって、結構大変なんですよねぇ。お金がないから必至なんです(笑)。
でもみんカラのパーツレビューのおかげで凄く助かってます。




あ、それと最近よく思うんですが、最近のタイヤってリムガードがほとんどない気がするのですが、何でですかね。候補にあげた3つもサイドビューが淡白なんです。この点LS2000はカッコよかったです。



さて、どれにしようかな…。
Posted at 2010/02/25 00:05:38 | コメント(14) | トラックバック(0) | アコードワゴン関係 | 日記
2010年02月23日 イイね!

梅昨日の日曜日はポカポカ陽気だったので、自宅前の梅を撮りました。

ついでにフォトギャラに「きまぐれフォト(5)」をアップしましたので、お暇な方は覗いてみてください♪
Posted at 2010/02/23 00:31:42 | コメント(8) | トラックバック(0) | 撮影記・おでかけ記 | 日記
2010年02月22日 イイね!

自分らしさ

突然ですが、皆さんは自分をグレードアップさせるとき、何か気をつけている事がありますか?



私は自分らしさです。

性格が保守的なためか、自分の性格やキャラを無視したグレードアップには抵抗があります。
つまり、トータルバランスというものを重視したい。



例えるなら









永ちゃんがサングラスをかけると、しびれるほどカッコよく決まるのに対し







えなり君がそれをやると、まるで“かやくうどん”の上にイタリアンスパイシーソースがかかっているかのようなマッチングの悪さです。こうはなりたくありません…。










あと







ひげを生やした竹之内豊さんを見ていると、自分も一度は生やしてみたいと思うのに対し








えなり君のその姿を想像すると、あずきパンにとろろ昆布が乗っているかの様な違和感を感じます。避けなければならないパターンですね…。





…えなり君、ネタにしてごめんなさい。







でも、時々思うことがあります。


時には失敗を恐れず、自分の中の固定概念を捨ててアグレッシブな自分に変わってみたい。

誰かのアドバイスや何かの力を借りることによって、もしかしたら今までとは一味違う自分に出会えるかもしれない。





これを使えば





こうなるように。






そして





これを飲めば






こうなれる。








ならば













これを装着すれば…










おぉ!!!









ここに至るまでにふざけすぎ?
普通に「マフラーカッター変更」とかで紹介できない自分が悲しい…





ということでCMアコードでは定番のS2000用マフラーカッターを装着したわけですが、実はこれ、お友達である4nzigenさんからの頂き物なんです。突然のメッセージによるご好意だったんですが、S2000用マフラーカッターは私にとって憧れの品物。到底安いとはいえないこのカッターをタダで譲ってくださるというありがたいお話しをいただきまして、また一つこうやってバージョンアップを果たすことができました。






4nzigenさんて、とても几帳面な性格で、きっと色々な方へ心遣いをされる方なんだろうなぁって、この梱包を見て思いました。





マフラーカッターは、泥汚れやすすの付着はおろか、指紋ひとつない綺麗な状態でした。
桐箱に入ってても不思議じゃないかも…。

手に取りながら、4nzigenさんのブログで紹介されていたあのカッターが今ここにあるのかぁと思うと、何だか不思議な気分になりました。








それにしても、こういったご好意をよくいただく私は本当に幸せものです。

CM2を買うにあたり、私はスポーツパッケージの持つ純正の雰囲気がとても気に入っていました。故に、社外品でドレスアップしていく事に憧れを持ちながらも、今回は純正の雰囲気を大切にしていこうと思っていました。その雰囲気を壊すことなく少しずつグレードアップしていきたい…。この思いを今具現化できているのは、実は私の努力によるものではありません。これまでご好意によって色々なパーツを譲ってくださった方々のおかげなんです。ですから、このCM2はとても気に入っていますし、これからもずっと大切に乗っていきたいと思っています。


あ、因みにどういう状態かといいますと…



こういう状態です(~-~;)
虚しい…






フル純正に見えるけどどこかが純正と違ってかっこよく見える…。普通はしたがらない弄りですが、内装を含めて私はそういうのが好みなんです(笑)。純正はダサイと思われる方にしてみれば、どうみてもコストパフォーマンスの低い弄りといえるでしょうね。




では最後に数枚撮った写真を…。






























写真を撮った場所から家までわずか10分のドライブですが、マフラーカッターはかっこよくなったし、サンルーフから入る日差しは気持ちいいわで、走らせてて最高に気分良かったです。





自宅駐車場に入れていると…



隣の家の愛犬が


こんな目で見ていました(嘘)。
4nzigenさんのブログの真似です…




4nzigenさん、本当にありがとうございました!
大切に使わせてもらいますね♪

遅くなったので、皆さんのブログは明日読ませてもらいますね~
Posted at 2010/02/22 00:33:35 | コメント(15) | トラックバック(0) | アコードワゴン関係 | 日記
2010年02月20日 イイね!

晴れが続くらしいので

このところ天気の悪い日が続いていた山口ですが、今日から数日間は晴れの天気が続くようです。


そうなれば洗車しかありませんね♪
まさか明日急に雨降らないだろうね…( ̄  ̄;)





久しぶりに会社帰りに洗車場に寄ったのですが、物凄い台数でした。
みんな考えることは同じなんですね。


でも水が冷たかった~(;_;)。

洗車を終えた時には手先の感覚が麻痺していました。
車に乗り込んで外気温表示を見ると5℃…。そりゃ寒いわね。








久しぶりにタイヤの空気を入れたのですが、まぁなんと入るわ…。
どうも今履いてるLS2000は全般的に空気の抜け画早い気がします。


帰りはハンドルも軽いし走りも軽快になりました。






あ!来月にはタイヤ履き替えないと
車検通らないかも(~-~;)。









明日はダンクを洗います!
雨降りませんように…
Posted at 2010/02/20 23:50:03 | コメント(10) | トラックバック(0) | 洗車ネタ | 日記

プロフィール

「今日もまた雑ネタで http://cvw.jp/b/166682/42200405/
何シテル?   11/18 22:31
2005年12月にアコードワゴン(CM2)オーナーになったダブルウィッシュボーンと申します。 スポーティな中にもエレガントなたたずまいのアコードワゴンがと...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/2 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      

ファン

279 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
'05年12月~ 私にとって5台目の愛車、CM-2の24Tスポーツパッケージです。 1 ...
ホンダ トルネオ ホンダ トルネオ
'97年11月 ~ '05年12月 私にとって4台目の愛車、先代モデルであるCF4です ...
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
'93年8月 ~ '97年11月 3台目の愛車はBB4プレリュードSi-VTECです。 ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
'89年6月 ~ '93年8月 2台目の愛車は、衝撃を与えた名機B16Aを初搭載したイ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.