• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ダブルウィッシュボーンのブログ一覧

2010年03月28日 イイね!

HIDバーナー交換

今日はHIDバーナーを交換しました。


先日の車検で、これまで付けていた激安バーナー(5500K)の左側のみ光度がかなり足りないと指摘され、とりあえずホンダが持っていた純正バーナーに交換して車検を通してもらったわけですが、光度が足りないバーナーを再度装着するはずもなく、お友達のShinさんから頂いたPIAAの5600Kバーナーに交換することにしたわけです。






市内の某立体駐車場。

光軸調整しやすい暗めの駐車場であるここは、以前からバーナー交換のために利用しています。
当然、輪止めに気をつけながら頭から突っ込んでの作業です。






左が純正バーナー。右がPIAAの5600Kバーナー。

バーナー管付け根の形状が少し異なってますね。セラミックチューブは純正がブロンズ色、PIAAはグレーです。因みに、これまで付けていた激安バーナーは白色でした。
この激安バーナーはバーナー管の付け根がかなり安っぽく、高温になるのに大丈夫かいな?と心配していたのですが、2年半使って外したものを見ても特に溶けたとか歪んだとかはありませんでした。






光軸調整もちゃんと行いました。







色合いは、これまで使用していたものよりも僅かに白いかも。

点灯直後から安定するまでは、青色ではなく緑色というのがこれまでとの大きな違いですが、安定した時の色は白いです。ただ、世の定番である6000Kで多く見られる蒼白色系ではありません。大別すれば僅かに緑系?
でも、これまで付けていたものも同じ感じで、5500~5600Kという微妙な色温度はそもそもこういう色なのかも。


今度はちゃんとしたメーカーなので、光度は安心しています。
あとは夜走っての明るさがどうなのかが楽しみです♪






さて、アコードの洗車は昨日したので、汚れまくっていたダンクを夕方 タイヤ&マット担当大臣 娘と一緒に洗いました。


ところが最後室内掃除の時になって娘がどこかへ行ってしまい、どこ行ったんだろうと思って辺りを探したら…






















完全にサボってこの有り様…(ーー;)
ちゃんと枕まで敷いて何やってるだろ…




でも手伝ってくれたので、このあと買い物に一緒に行ってオヤツを買ってあげました。


あ、今回は特にレジで娘からのツッコミも受けずに済みましたので(~-~;)








・・・・なんだかこのブログ書いてる今、外で大きな音がしてるんですけど…










あらっ?!(゜゜;)










雷??!!!
















雨降ってるじゃん・・・・
号(┳◇┳)泣

雨降るなんて予報で言ってましたっけ?!
Posted at 2010/03/29 00:19:35 | コメント(14) | トラックバック(0) | アコードワゴン関係 | 日記
2010年03月27日 イイね!

アコード 車検終了

昨日、アコゴン君が車検から戻ってきました。




ブレーキキャリパーのオーバーホール、ATF交換、エンジンオイル交換、MT-10添加剤。
締めて147,000円。マモル君がないとしてこの金額は思ったよりは高いかなぁ…。
税金も安くはなってないようです。

フロントブレーキパッドはあと5mm程度あるということで今回は見送り。10万kmに届こうかというのにまだ残ってるって凄い気がします。リヤは全国オフ前に交換済みです。





私は現在、ヤフオクで買った中華製のHIDバーナー(5500K)に交換しています。2007年9月に交換しているので、もう2年半使っていいることになります。結構耐久性がありますよね。
ところが、2年前に受けた2回目の車検時に左側のバーナーだけ光度が少々足りないと言われていまして、その時は何とか車検を通してもらったのですが、今回さらに光度が落ちていたようで、数値的にはよくわかりませんが最低基準よりも圧倒的に低かったそうです。右は問題なし。

このあたり、中国製のクオリティだなぁと思いましたが、とりあえずホンダに転がっていた純正バーナーを付けて車検を通してくれたそうです。ですので現在純正状態ですが



純正って、こんなに遠くまで照らしていたのね…(O.O;)

でも、色がハロゲンかと思うほど茶色い…(汗)。
慣れって怖いですね。


ただねぇ、すごく気に入っていたんですよねぇ、この5500Kの色。
だけどそんなに暗いんじゃ再装着は諦めようと思います。




で、心強い後継品があるんですよ。







これ!

全国オフのビンゴ大会でゲットしたPIAAの5600Kバーナー♪
Shinさんから受け継ぎました!

近日中に装着するつもりです。






そういえば、車検中ホンダの幼馴染が電話してきて

「エアコンフィルターを確認しようと思ったんやけど、これ何?!!」

と、驚いた一言。



そう、ご存知の方も多いDS-210です。
ダイソーフィルターを2枚使って210円だから…



汚れているから交換を勧められましたが、値段を聞いて断りました。
だって、20倍以上の値段だったので…。







そうそう、代車だったインサイトですが、やっぱり以前試乗した時と同じ印象で足がヒョコヒョコ硬いですねぇ。ダンパーの動きが渋すぎ…。タイヤそのものも安物なので空気がパンパンって感じ。CR-Zのダンパーとタイヤとは雲泥の性能差です。やっぱコストなのかなぁ。、ドアの開閉音もバコッ!!という箱っぽい音で、先日真っ赤な無限仕様のインサイトに惚れてしまっただけに、ちょっと残念な気持ちになりました。


でも、燃費はいいですね。今朝、通勤の片道だけ計測してみましたが、エコアシストボタンを押して




24.0Km/L!
アコードの2倍以上…


3~5℃という寒い中での燃費としてみれば素晴らしいですね。エンジンも極めて静かだし、ボディもしっかりしてます。異音も全然しないし(笑)。

マイチェンでダンパーを見直して完成度を上げてほしいですね。



で、最後は車検後のいつもの感想を一言。







やっぱアコードがいいわ!
Posted at 2010/03/27 23:04:49 | コメント(14) | トラックバック(0) | アコードワゴン関係 | 日記
2010年03月26日 イイね!

異音対策(3)

今日から私のアコゴン君は3回目の車検入りとなりました。早いものですねぇ。
間もなく10万キロを迎えますが、以前だったら気にかけていたタイミングベルト交換もK型はサイレントチェーンを使っているので交換無用。バランスシャフト用を含めてメンテンスフリーなので費用的に助かります。





因みに今回の代車はインサイト。

HIDじゃないので多分一番下のグレード?明朝、通勤燃費を測ってみようかと思っています。







さて、先日から取り組んでいる異音対策の続編です。

ご存知の方もおられると思いますが、アコードを買った当初私はこの異音との付き合いに嫌気がさし、自分なりにその原因を探って辿りついたのがサブシールからの異音。サブシールにアーマオールを塗ると異音が消えたので、自信を持ってこの報告をブログで書くも

なんと

「これ、メーカーで把握してるから、ディーラーで対策品に交換してくれますよ♪」

というお友達からのコメントを多数いただきまして、なんとも恥ずかしい思いをしたのがちょうど2年前の3月。その後、私も運転席側のサブシールを交換してもらいました。その際、ディーラーに勤める幼馴染みに

「多分また鳴るかもね」

と言われたのですが、その通り、数ヶ月後にはしっかり異音が再発していました。それ以来、洗車のたびにサブシールや車体側のゴムのモールにアーマオールを塗布していましたが、そのうちそれをしてもパチッという何か弾くような異音だけは消えなくなってきました。

まだまだこれから大切に乗っていきたいアコゴン君。「異音」という厄介なウィルスに蝕まれたままじゃ可哀想です。そこで先日から更に本格的な異音対策を行なおうとチャレンジしているわけですが、今回かなりのところまで分かってきました。





今回見つけた異音発生源ですが、一つはランチャンネルという部品です。ガラス窓が走るガイド的な役わりのゴム材で、画像の形状の通り、単純にサッシ内側から嵌め込まれています。





ランチャンネルのこの部分を押さえると、まぁとにかくペキペキ鳴るんですわ。運転席も後席右側も特にこのコーナー部がクセモノ。ここを色々押したり捻ったり外したりしてたら、これまで以上に鳴り始めまして、こりゃ間違いなくここだと確信したわけです。




このランチャンネルを完全に取り外すには内張りを外す必要がありますが、鳴ってる部分がどうもボディウェストラインよりも上の様な感じなので、内張りを外さずに対策することに…。
本当は内張り外すのが面倒くさいだけ…




では、異音というウィルスを滅多切りにする儀式をご覧あれ。






手始めに一番うるさい運転席ドアから。

ランチャンネルはガラス窓を全開にしてドア内側から外していきます。もうこの時点でいい音がするんですよ。






ペキッ…ペキッ…パチッ!

キュイキュイ…






ふふっ…





最後のあがきってやつだな…






パキッ!!パキッ!!




ふふ…

もう充分ほざいただろ…?





さて…、時間だ。









お前たちを・・・












今からぶったKILL!!!



いかん…。どうしても真面目に書けない…。






えっへん…


で、ランチャンネルのどこで鳴ってるかが問題なわけですが、私の場合ガラス窓の開閉に関係なくパチッ!と鳴るし、閉めれば更にブヒブヒというガラスとランチャンネルが擦れる音が加わります。

つまり、ランチャンネルの断面でいえば、ガラスとのしゅう動面もドア枠に嵌る面も、どちらも鳴っていることになります。




ランチャンネルの断面形状は結構複雑なため、単純にドア側嵌めこみ部にテフロンテープ等の滑りテープを貼っただけじゃダメだと判断。





そこで頼ったのがシリコンスプレー。ホームセンターで200円程度で売っていますが、必ず無溶剤タイプを選ぶのが重要です。CUREなどのブランド品でなくとも安く売られているもので充分です。
主成分がシリコンであるアーマオールも同じ効果がありますが、アーマオールよりはシリコンスプレーの方が持続性が断然高く浸透性も優れています。その代わりアーマオールほど伸びがよくないので作業性は劣ります…。





ジュース缶の蓋を皿代わりにして、歯ブラシに湿らせて塗りこんでいきます。





一方ガラスとのしゅう動面。

こちらも歯ブラシで全体に延ばしていきます。




新品のようになったランチャンネル。





ふっ…







お前はもう死んでいる…






・・・・・・



また脱線だ…








ランチャンネルの嵌めこみはコーナー部から。バイザーがあるので見え辛いですが、内面と外面の両側から確認しながらはめ込みます。慣れればなんてことはないですね。





後席も同様に作業します。





こちらのランチャンネルは空気の流れの関係か、Cピラー部の外面(つまりガラスしゅう動面)が強烈に汚れていました。汚れた雨水が風で後方に流され、この隙間に入り込んでいるようです。





ここの汚れを綺麗に取り、シリコンスプレーを歯ブラシで塗布。
もちろんここだけじゃなく全ての断面に塗布しました。





因み、CMアコゴンのCピラー枠にこのようなゴムパッキン(ランチャンネルの一部)があるのですが、私の車は年月が経っているので白っぽくなっていました。アーマオールを塗布しても黒く戻らなかったのですが、今回シリコンスプレー塗布作業でツルツルになった手でこのパッキン部を嵌めていると、押さえた部分だけ見事に黒くツヤが出ているではないですか。





シリコンベットリな手でスリスリ撫でると、このように復活!
アーマオールとの性能の差を見せつけられました。

ただし、一雨降ればまた白っぽくはなりますが…




さて、作業を終えて手を洗い、いよいよ試走です。









結果…










完璧!!!!!





…と言いたいところだったんですが、残念ながら完全には取れませんでした。
僅かにパチッ!という音がセンターピラー付近で聞こえます。

しかし!

このランチャンネルにシリコンスプレーを塗布した事による恩恵はかなり大きいです。例えば、この対策後に洗車もしましたし連日雨の中も走っていますが、これまで常に鳴っていた窓枠上部のペキッ!という音は完全に消えています。朝一、ガラス窓を開ける時の音(バキッ!とランチャンネルとの密着から抜けて下がる音)も静かなものです。開閉時に時折鳴っていた「キ~」という擦れる音も消えました。ランチャンネルはサブシールと違って雨風に触れにくい部品なので、シリコンの耐久性も思った以上に続きそうです。

このブログを書いている現在はタイヤを新品に交換しているため振動レベルが激減し、異音もほとんど出なくなってしまいましたが、異音原因を掴むためこの作業と確認はタイヤ交換前に行なっています。タイヤ交換前にこの作業をしてて正解でした…。






さて、残るはセンターピラーを挟むように前後席ドアから聞こえるパチッ!という音だけです。

ドア上部の異音が完全に消えたので残りの異音発生源が分かりやすくなってきたのですが、どうも肩の高さあたりから聞こえます。後席はそれよりも少し上かな。



そこで昨夜の帰宅中、危険を承知である事を試してみました。






走行中にドアオープン!


危ないですよね?
当然ですが、交通量の少ない裏道で対向車がいないタイミングで行ないました。狙いはもうお分かりですよね?

残ったこの異音がドア側なのか車体側なのかを知りたかったからです。


で、ドアを開けての結果ですが、鳴っていたいたのは車体側でした。

それもドアを開けた途端



ペキッ!!!


パキッ!!!



と、ド派手に鳴り、ドアを閉めると



シ~~~ン…




これで一つの疑いが見えてきました。車体側で鳴る異音で、ドアを開けた時に酷くなり閉めるとほとんど鳴らなくなる…。つまり、ドアが何かを押さえつけているから鳴りにくいという事です。
ドアがシャシー側を押さえている所となると、シャシー側にあるパッキンです。その部分にはセンターピラー部の内張りが一緒に挟み込まれています。




そうかそうか…。


もう隠れても無駄だぞ…。






かなり異音発生源に近づいてきました。ランチャンネルへのシリコン塗布によって大きく前進し、あとはセンターから鳴る異音だけです。何か弾くような音はどれも同じ原因(つまりランチャンネル)かと思っていましたが、どうやら違う原因で似た音がしていた可能性が高くなってきました。






この週末にでも









封じ込めます!!!






多分… (~-~;)
Posted at 2010/03/26 01:21:05 | コメント(13) | トラックバック(0) | アコードワゴン関係 | 日記
2010年03月25日 イイね!

娘のツッコミ

先日の日曜日の夕方、娘と二人で買い物に出かけました。

娘は私と買い物に出かけるのが大好き。いつも手をつないできて私の横をチョコチョコついてきます。この日、ホームセンターにロールティッシュとクッキングペーパー、それにアルミホイルを買いに行きました。ええそうですとも。ヨメのお使いです(~-~;)。


お目当てのものを二人で見つけ、店内をゆっくり歩きながらレジへ向かいます。二つあるレジのうち、一つは会計を済ませたばかりの客がいました。そのレジに向かおうとしましたが、何やら客がレジのお兄さんに話しかけようとしていました。

とっさに誰も並んでいなかった左隣のレジへ向きを変え商品をレジ棚へ置きます。







いらっしゃいませ♪

女性店員の爽やかな挨拶。





娘 「父さん。ガムが欲しいけどいい?」


自分 「うん、いいよ。急いで持っておいで」



レジ前に置いてあるガムが欲しくなったようで、すぐに選んでレジ店員さんに差し出していました。



店員 「シールでもいいかな?♪」


優しく娘に話しかける店員さん。うなずく娘にシールを貼ったガムを手渡していました。



精算を済ませ店外へ。後をついてくる娘が私の手を握ってきて小声で言いました。




娘 「なんであっちのレジに行ったん?」



自分 「ん?レジに誰もおらんかったやろ?」



娘 「もう一この所も空いとったじゃん」



自分 「あっちは空きそうになったけど、まだ人がおったじゃん」



娘 「嘘!空いとったじゃん!」




自分 「空いてない、空いてない!人がおったじゃん。」

















娘 「本当はオンナが
    好きなんじゃろ!!」















オ、オンナが好きって…(~-~;)

もうちょっと、小1らしい言い方があるでしょ…






好きなわけないじゃん。




嘘!本当は好きなんじゃろ?!





顔も覚えてないって!





だって、父さん笑いよったし





別に笑ってないって!





じゃぁ、○○(←娘)ちゃんとどっちが好き?






○○ちゃんに決まっとるやん!




ホント?









・・・・・・。






嫉妬深い恋人並のツッコミも凄いが、かなり本気で言い訳してる自分もどうかと思いましたね…。









でも、一生懸命私に突っ込む娘が可愛くて、このあと娘の大好きなプリクラで沢山二人で写ってきました。









う~む、この先私の些細な楽しみが減りそうな予感…。

ミニスカの姉ちゃんを振り返ってでも見ようものなら、確実に突っ込まれますね。











ヨメより恐いかも!!!!
Posted at 2010/03/25 00:46:10 | コメント(17) | トラックバック(0) | 日常の出来事 | 日記
2010年03月23日 イイね!

CR-Z試乗


先日タイヤ交換に行きましたが、その待ち時間にCR-Zの試乗をしてきました。既に多くの方が試乗されていますが、私もやっとこのタイミングで試乗することができ、いつもながらの好き勝手な試乗記を書いてみました。





試乗したのはαのCVT・モデューロ仕様で、カラーはブリリアントオレンジメタリック。
hisaoさんがお気に入りの色です。

もう1台、ノーマルαのプレミアムホワイトもあったのですが、試乗のタイミングでこのオレンジになりました。





モデューロ仕様ということで、グリルがシルバーだったり小さなフロントスポイラーが付いたりと、ノーマルよりも若干華やかな外観になっています。

フロントマスクですが、個人低には精悍な顔つきというよりは少しのぺっとした顔に感じました。
もうちょいスパイスの効いた顔つきだと良かったのですが…





この角度から見ると、かなり凝った面構成であることがわかります。
色々なラインが交差していて、もう少しシンプルな面構成の方が私は好きですが、これがこの先のトレンドなのでしょうね。





アウディのようなLEDポジションランプが組み込まれているヘッドユニット。アコード系のような目じり側が細くなっているタイプですね。

LEDが配置されているユニット下部に白っぽいラインがあるため、なんとなく眠たそうな目に見えます。フロントマスク全体が精悍に感じないのは、この眠たそうなヘッドライトと幅広いボンネットフードのプレスラインのせいなのかなと思うのですが、皆さんはどういう印象でしょうか。






サイドビュー。
フロントがVノーズなので、リヤオーバーハングの短さが余計に目立ちます。
意外とボンネットフードが厚く、そのおかげで全体的にボリューム感のあるサイドビューですね。





CR-Xをグラマラスにした感じのリヤスタイル。
三角のコンビネーションテールランプはインサイトを意識したのでしょうか。私はフロントよりもこの躍動感あるリヤスタイルが好きです。





CR-Xと初代インサイトを足して2で割ったようなリヤ。
CR-Xに憧れた世代にはたまらないリヤスタイルですね。





タイヤは195/55R16。ポテンザの050Aを履いていました。

街乗り用の2ドアスポーツとして見れば16インチは妥当な線だと思いますが、ここは一つルックス重視で17インチを履いてほしかったなぁとも感じます。





久しぶりの2ドアということでそれらしい演出を狙ったと見られるドアハンドル。長くて重いドアを開けるのに、まずはこういったとこから雰囲気を感じたいですよね。でもキズがつきやすいかもしれませんね。





内装はこんな感じ。

デザインはかなりコッテリ系です。新世代のハイブリッドスポーツなのでこのくらいやった方がいいのかもしれませんが、個人的にはげっぷが出そうな造形に思えました。
質感は明らかにインサイトよりも上。ダッシュパネルの材質やシボ、色使いなど、全体的には安っぽい感じがしないだけに、もう少し大人が乗れるデザインだとよかったのにと思いました。




メーターは3Dとのこと。
中央の速度計はタコメーターよりも奥に見える虚像式。速度計の周囲にはインサイトと同様、加速度合いによって色が変化するコーチング機能がついています。写真は軽い加速状態なのでブルーグリーン。





急加速すればブルーに。





インパネ右にはエコアシストの選択ボタンがあります。
エコモードとノーマルモードでは上記のようにメーター周囲の色は変わりますが、スポーツモードだと赤色に固定されます。





このように。

走りも明らかに力強いものになり、ミッションとエンジンがダイレクトな感じになります。




インパネ左には空調関係のスイッチ類。
インサイト同様、非常にシンプルにまとまっています。




後ろを振り向くとこんな感じ。

まさにCR-X!

インサイトよりも全長が短いので視界は良好に思えました。




久しぶりに2ドアに乗りましたが、CR-Zはシートベルトを引っ張り出すのが少々面倒です。プレリュードなんかにはシトベルトを手前に誘導してくれるアンカー?があった記憶がありますが、これがないと不便です。見直して欲しいところですね。





さて、走ってのインプレッションです。
短時間でしたので内容は簡単に。


(加速感、エンジンフィール)
この車をどう捉えるかで、加速感に対しては評価が大きく分かれると思いますが、私はこれで充分だと感じました。この車は決してタイプR的なものじゃないので、従来のSiR系レベルよりも少し下と思えば悪くないと思います。必要にして充分。そういう印象です。

ただしエンジンフィールは私はイマイチだと思いました。まぁ、基本が最近のホンダエンジンですから仕方がないのでしょうが、2ドアスポーツならではのスカッ!と伸びきるフィールが欲しかったです。




(エンジン音)
これはどうですかねぇ。どうやら作られた音らしいのですが、昔のVTECサウンドに比べると到底スポーティな音には感じませんでした。最近のホンダエンジンに共通する音質ですね。もっと抜けの良い音にはできなかったのかな…。




(静粛性)
これは抜群です。とにかく普通に走ってれば音を意識することはないです。エンジン音、ロードノイズ、風きり音、全てにおいて満足できる快適な2ドアスポーツですね。




(足まわり)
素晴らしいと思いました。ロールセンターが低すぎず高すぎずな感じで、とても自然です。ダンピングも利いてるし、インサイトのようにヒョコヒョコしたダンパーの渋さも感じませんでした。トレッドが広いのでロールも少なく、だからってガチガチなわけじゃない。

走っててとにかく気持ちがいいです。



(最後に)
この車って、評価が難しいんじゃいかと思います。というのは、この車の捉え方が様々だと思うんですね。

シティコミューター的に捉えている私は、この車は狙い通りの素晴らしい車だと感じます。燃費がよくてそこそこ加速が良い。派手なルックスと話題性で目立つ車ではありますが、内容的にはインサイトの2ドア版という感じ。あくまでもライトな感覚の車だなぁと感じました。
そうは言ってもタイトな空間に身をおくと、生活臭など感じない未来的なインパネと手足を投げ出すようなドラポジによって、特別な車を運転しているんだという感覚を持つことは出来ます。

この車の狙いがどの世代なのかは分かりませんが、私達アラフォー世代に近いほど評価が割れるかもしれませんね。官能的に回る素晴らしいVTECエンジンをマニュアルトランスミッションで操っていた世代ですから、その面影を引きずってCR-Zを見る方が多い気がします。若い方はどうかな…。2ドアに興味がはないかも…。

個人的にはこの車、CVT仕様で乗るのがしっくりきそうです。もちろん6MTには興味がありますが、エンジンを積極的に回して楽しむ車じゃないと私は思いました。例えMTであってもこのエンジンであれば、操作を楽しむことはできても走りを楽しむことはあまり期待できないかなぁと…。アクセルを踏んでクラッチを踏みこみシフトチェンジする。この一連の動作にどれだけの一体感があるのかは分かりませんが、エンジンを回すことだけに限れば、低回転をキープして力強く加速していくCVTの方がキャラクター的に合っているように思えました。





そうそう、試乗した時に置いてあったインサイトの無限仕様。

最初、シビックのRRかと勘違いしていまして、「試乗できます」というボードを見て真っ先に乗ろうとしてドア開けてびっくり…。そこで初めてインサイトだと気付いた私…(恥)。





私はCR-Zよりもこっちの方が好みかも~(汗)。

タイヤは205/45R17でした。これ、ローダウンしてますよね?

マジでかこよかったです!
Posted at 2010/03/24 00:05:33 | コメント(13) | トラックバック(0) | 新車情報・試乗記 | 日記

プロフィール

「今日もまた雑ネタで http://cvw.jp/b/166682/42200405/
何シテル?   11/18 22:31
2005年12月にアコードワゴン(CM2)オーナーになったダブルウィッシュボーンと申します。 スポーティな中にもエレガントなたたずまいのアコードワゴンがと...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/3 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ファン

279 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
'05年12月~ 私にとって5台目の愛車、CM-2の24Tスポーツパッケージです。 1 ...
ホンダ トルネオ ホンダ トルネオ
'97年11月 ~ '05年12月 私にとって4台目の愛車、先代モデルであるCF4です ...
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
'93年8月 ~ '97年11月 3台目の愛車はBB4プレリュードSi-VTECです。 ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
'89年6月 ~ '93年8月 2台目の愛車は、衝撃を与えた名機B16Aを初搭載したイ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.