• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ダブルウィッシュボーンのブログ一覧

2014年04月29日 イイね!

解散、そして結成


息子が中学生になったのが4年前の春。

体も大きくなってきたのでこのとき自転車を買い替えました。









シルバーのスポーツ風の27インチでパナソニックのステンレス製。我が家の3代目シルバーということで、シルバー3兄弟として迎え入れたのがつい最近のことのようです。







あれから4年。息子は高校2年生になりました。

周りの友達は皆ママチャリになっていて、自分のスポーツ風の自転車がちょっと恥ずかしいと言いはじめたのですが、確かにそこらじゅうの高校生を見ているとママチャリばかり・・・。


自転車というものに全く興味がない世代でありながら、こういう流行にはしっかりついていきたがるのが何ともね・・・。でもそれぞれの世代で流行というものはありますし、きっと私の親も私を見て同じ思いをもっていたでしょう。



そういうこともあり、息子の自転車を買い替えました。











まさにママチャリ・・・


ママチャリなら何でもいいのかと思ったけど意外と拘りがあるようで特にカゴは絶対にステンレス製がいいようでした。この時点で結構高いモデルしかSUS製のカゴが付かないことが判明・・・。
そして色はブラック。更に変速ギヤは少なくてもいいから後輪軸部にある内製ギヤ式がいいと・・・。更にはハンドルの形も嫌いな形状があるようで・・・。


値段も高いし拘りがありすぎてお店でなかなか決まらなかったので、つい言ってしまった私の一言。



「たかがママチャリなのに、そんな拘り要るん?」







それに対し息子は




「え~?!父さんだって、アコードなら何でもいいってわけじゃないんじゃろ?




ホイールがこれじゃないといけんとか






色がこれじゃないといけんとか




ライトが白いのじゃないといけんとか。







拘りあるんじゃないん?
























ZUBOSHI・・・・


(──┬──__──┬──)
















たった1個のLEDなのに、以前の2連式よりも明るいLED・・・









タイヤの接地面が普通よりもかなり厚く、押しピン程度なら刺さってもパンクしにくい構造になっているハイパフォーマンスタイヤ・・・








MADE IN CHINA なのに30,000円もするなんて・・・
カゴが樹脂だと24,000円くらいだったけど・・・













残念だけど、













今日からシルバー三兄弟は


解散だ!!!









そして、その代わり新たに












シルバー三兄弟結成だ!!!


年代的にもそろそろシルバー・・・


しかも、勝手に隣の友人の車・・・










昔流行ったリトラのチャリはかっこよかったのになぁ~~~。

ライト上げたくて早め点灯運動してたし

駐輪場に自転車止めても、振り返って見る楽しみもあったし

マメに5段変速する楽しみもあったし・・・。




最後はオッサンの独り言でした(~-~;)。
Posted at 2014/04/29 19:07:58 | コメント(16) | トラックバック(0) | 日記
2014年04月28日 イイね!

イチゴ狩り・そしてその帰りの出来事。



今日は家族でイチゴ狩りに行く予定にしていたので天気が非常に心配でしたが、午前中少し雲が多かったものの終日そこそこ天気の良い一日で助かりました。









我が家のイチゴ狩りはいつもの観光農園ファームランド。なんだか年々お客さんが増えているようで、今日は特に到着して車を停めるのに結構苦労しました。アコゴンは全長が長いため、端っこだったこの場所には縦に停めることができず崖ギリギリに沿うように横向きに・・・。









息子は塾とクラブがあってイチゴ狩りには来れませんでしたが、息子はあまりイチゴが好きじゃないので暇でも来てないかも(~-~;)









初めて来たころを思い出すと、娘も随分と大きくなったなぁと思いました。女の子は何歳になってもこういったイベントが好きで、連れてくる私も嬉しくなります。









ここのイチゴ狩りは入園料500円(子供400円)と、あとは取ってきたイチゴは量り売りです。入園料には飲み物とイチゴのデザート3品(クレープ、ゼリー、クッキー)が付き、取ってきたイチゴをクレープで巻いて食べるってのも面白いサービスなんですよね。

1500円程度を払ってひたすらイチゴを食べる一般的なイチゴ狩りもいいと思いますが、取ってきたイチゴを飽きない程度食べ、入園料に含まれるデザートや他の注文デザートも食べて満足して帰るこのサービズもまたいいなと思います。女性向けかもしれませんね。









とりあえず3パック取ってきました。大きなイチゴだったのでこれで計900g弱。









ゲストルームでゆっくり食べられるのがいいんですよね~。時間制限はなし♪









野郎だけで来ると誰が世話するんだって揉めそうですが、女性と一緒だと当然男は何もしなくていいわけで・・・。








手がかかるだけだった小さな頃と違い、今は奥様の手助けになる娘。というか、切りたくてたまらないって感じでしたけどね(~-~;)









世話してくれるのが野郎じゃなくてよかった(爆)。










幸せなのは娘だけじゃない(笑)。

いつも私のパワーの源をありがとう♪









ひたすらイチゴを取るよりも、ここでは別途注文できるデザートを食べる方が多いように思います。我が家も同じで、この冷たいストロベリースムージーや











アイスたっぷりのシューアイス。

それに










自分で生クリームとイチゴを挟んで作るところから楽しめるシュークリームなど、お店のデザートを楽しみました。










イチゴそのものはそれほど沢山が食べていないけど、デザートでお腹がいっぱいになってしまった娘。そういうイチゴ狩りなので、これで満足なのです。










結局1パック弱余り、もう1パック取りに行き2パックを親父、お袋、息子用の手土産に。
なんだかんだで3人で合計5000円。持ち帰り品を含んで一人1700円弱だから安い方でしょうね。










ごちそうさまでした。また来年お世話になると思います。







さて、いつもならこのあと岩国の力寿司に食べに行き、フラワーランドに寄って帰るのが定番なのですが、今日は息子や娘の用事の関係で高速のSAでお昼を食べ、そのまま帰ることにしていました。


その帰りの出来事。





熊毛ICから乗ろうとゲートまで走ると、そこに5代目ミラの集団がゲート手前でズラリと縦に並んで待っていました。どの車も個性的な弄りでかなりのキャンバー角のついた足の車も多々。



自分 「お-!!オフ会じゃん!」



オフ会大好きな自分だけに、ちょっと興奮ぎみ(笑)。こういった壮観な状況を初めて見る娘は目がまん丸に。







娘 「凄いね!!全部同じ車なん??!


 あー!父さん、あの車みんな壊れとるん?!

 タイヤが変な向きになっとるよ!!」





自分 「あれはね、ああいう感じに改造してるんよ(笑)。」







ちょっとニヤついて奥様が横やり。


奥様 「父さんもね、ああやって何台も連なって走りよるんよ~~。

 ね~?父さん!」







娘 「えーー??!そうなん??!

 キャーーー!!気持ち悪い~~~!!」






















ショック・・・・

(──┬──__──┬──)










娘 「え~~、やだ~~~。

10台とか20台とか、

おんなじのばっかり並んで走るのって、

気持ち悪いじゃん・・・





せめて
3台とかにしてよ」




















台数が問題だったのかよ・・・(-_-;)







どうやら同じ車が大量に並んでるのが気持ち悪いらしく・・・。

ってことは、車の製造ラインとか見るの苦手なんだろか・・・。











その後、昼食を食べるために下松SAに寄ると、先ほどの集団のお仲間さんと思われるミラの集団が沢山並んでいました。



意味もなく車を並べて語り合う・・・。





これが車好きにはたまらないのです!!!
ただし、他のお客さんに迷惑かけないのは大原則ですけどね






そして、昼食を食べて再び車まで戻ると、まだミラな方たちは楽しんでおられました。

そして車に乗り込むと、今度はかなり爆音の車が。












今度はクラウンのオフ会グループの到着のようでした。


ただ、台数が多いので駐車場が渋滞気味に・・・。台数の多いツーリングは壮観で楽しみが大きい反面、行った先々での駐車場の確保が大変でしょうね。


幹事さん、大変だ・・・(~-~;)













さて、明日は雨の予報ですが、これ以上雨で汚れが溜まるのは我慢できず、ダンクを洗車しました。隣の幼馴染も昨日奥様のN-BOXと自分のオデッセイをまとめて洗車したそうです。週末のたびに雨が降るこの状況に我慢できないのは私だけじゃなかったようで(笑)








内外ともにスッキリ♪



明日一日会社に行けばまた休み。でもどうせ雨なんですけどね(┬┬_┬┬)。

頼むから5月3日からの4連休は晴れてくれよ~~!
Posted at 2014/04/28 00:21:19 | コメント(14) | トラックバック(0) | 撮影記・おでかけ記 | 日記
2014年04月26日 イイね!

今日一日

今日から私もゴールデンウィーク。もちろんカレンダー通りですが、うちの会社は昔この時期が繁忙期で休日出勤は当たり前だったり出張も多くて休めなかったのですが、受注状況が変わってきて今では普通に休めてしまうのが悩ましいところ・・・。会社にとっては困るけど家族を持つ父ちゃんとしてみれば幸せと言えるかもしれません。




山口はここ一か月くらい週末のたびに雨が降り、明日からまたしても天気が崩れる予報・・・。でもさすがにこれだけ洗車しないとアコードもダンクも本当に酷い汚れっぷりで、特にアコードはホイールがブレーキダストで真っ黒でした。

天気がそこそこ良かった今日、本当であれば朝から自宅でアコードとダンクの2台を洗車したいところですが、ゴールデンウィークが始まろうとするまさにこのタイミングで



















我が家の壁の塗りかえ工事開始・・・




来週末まで洗車や日曜大工が全然できねぇ~~
(──┬──__──┬──)





ま、どうせ29日(祝日)も雨だけどね・・・







ってことで、午前中はいつもの通り分別ゴミ出しとちょっとした買い物にお出かけ。
今日はちょっと蒸し暑くて、日中は今年初めてエアコンを入れて走りました。











買い物に行くため家を出てすぐに、私にとってある意味ヒーロー的な存在である同じ町内に住むオッチャンが乗る70スープラに遭遇。

このオッチャン、私の妹の同級生のお父さんでもう完全に定年を迎えてます。でも見た目はまだまだ若く見えます。私がまだ小学生から中学生だったころ、真っ黒の2代目セリカに乗っていて家には太陽にほえろのサントラが飾ってありました。時々遊びに行っていた私にそのサントラを録音してくれたテープをくれまして今でもそのテープは大切に保管しています。

ずっと大切に乗られていた2代目セリカのあとこの70スープラに買い替えられたのですが、そう思うと所持した車を長く大切に乗られる方だなぁと改めて思いました。それにいつ見てもピカピカなんです。今日も洗車を始めようとしていましたけどね。











更に買い物に行く途中、ジェットストリームアタックも真っ青な状況に遭遇(クリックで大画像)。


対向車に オデッセイ ・ ストリーム ・ フィット・ザッツ のホンダ車4台。その右横の空き地に ステップワゴン。私の進行方向も私の前に フィットシャトル ・ インサイト の2台、そして更に、写真には収められませんでしたが私の後ろには ライフ がおりました・・・。

こんなにホンダだらけだったのにハイブリッド率はまだまだですかね(笑)










更に100円ショップで見かけた

アコードツアラー・ハイブリッド?!!




ホイールだけですが・・・(~-~;)。






なかなか見かけないものを今日は見させていただきました♪












家で洗車できないもんで、仕方なく夕方から会社帰りに時々寄るガススタで洗車しました。










あまりに洗車してなかったので汚れが落ちにくいのなんの・・・。特にホイールも汚れが落ちづらく、やはり普段まめに洗車していたからこそいつも楽に洗車できていることを痛感しました。5月の連休で天気が良ければ久しぶりにコンパウンドかけてみようかな・・・。その他色々メンテナンスも進めようと思っているのですが何となく天気が悪くなりそうな予感が(-_-;)

そういえば明日はギリギリ天気が持ちそうですが、月曜日は確実に雨模様。なのに今日は洗車場が混んでいました。山口のこのところの天気からすると、私と同じ思いの方が多いのかもしれませんね。










半月前から届いているアコゴン用のパーツ。

あくまでもメンテナンスパーツとして買ったものですが、











いつもの悪い癖が出まして、分解作業・・・。



ふむふむ・・・、そういうことか・・・。




と、自己満足魂が目を覚ましまして、来月には多分バージョンアップの予定♪










さて、明日は天気がイマイチかもしれませんが、家族でイチゴ狩りに行ってきま~す!
Posted at 2014/04/26 23:25:08 | コメント(13) | トラックバック(0) | 日常の出来事 | 日記
2014年04月20日 イイね!

N-WGNカスタム(ターボ)試乗記

昨日金曜日は有給休暇をとりました。親知らずを抜いたあとの抜糸を午前中にしてもらうことになっていた事に加え、車検から戻って以降アコードの調子が今一つで、特にブレーキペダルを踏むと廃墟の扉のような“キ~~”という音が鳴るようになり、ブレーキペダル部を分解する必要があるかもとのことで先々週から週末のたびにホンダに行くも客が多すぎて毎回断念・・・。平日の会社帰りはこのところ忙しすぎて残業を早く切り上げることができないため、抜糸を午前中にしてもらい、そのあと午後からこの修理をしてもらうため丸一日休むことにしました。

平日の日中の店内はさすがにガラガラで、幼馴染とも久しぶりにゆっくり話をすることができました。そして修理に結構時間を要すると聞いていたので、いくつかの車を試乗して時間をつぶそうと思っていたのですが、修理が思いのほか早く終わってしまい、最初に試乗したN-WGNだけとなってしまいました。まぁ、他の試乗車で乗ってみたいと思った車はなかったのですが・・・。


因みに今一つというその調子の内容ですが、まずはブレーキペダルの鳴き。これはグリスアップで問題クリア。
そして左前輪ホイールよりも右前輪ホイールの方が倍近く速く汚れる件。ブレーキの引きずりはなかったそうですが、以前よりも汚れの差が小さくなってきているのでこれは様子見となりました。
そして最後はエンジンのかかりの悪さ。もともと購入当初からかぶりぎみで始動することが多かったアコゴンですが、イリジウムプラグを入れてからは一度たりともかぶりぎみで始動することがなかっただけに心配していたのですが、これもいつのまにか改善されてしまいました。車検後からいきなりだったので、考えられるとすればタペット調整が関係していることくらいか・・・。手動クランキングが影響したのかどうかは分かりませんが、いずれにしても改善方向に向かっているので良しとしました。

あ、結局工賃はタダ。いつも本当に助かります・・・。









ということで、久しぶりの試乗となる今回の車はN-WGNカスタムのGターボパッケージです。
実はこの車、3月末のアコード車検時に既に試乗しているのですが、その時は真っ暗な夜で写真なんて撮れなかったし、かなり急いでの試乗だったので試乗記など書くつもりはなかったのですが、この先まだターボモデルの試乗車がお店に置いてあればもう一度ゆっくり乗ってみたいと思っていただけにこの日試乗することができてラッキーでした。


さて、街中で結構見かけるようになってきたN-WGNカスタムですが、メーカーサイトで見た時の第一印象とは多少違うものを感じてきました。









というのは、前面投影面積からするとヘッドライトが少々小さすぎで、精悍な顔つきになろうとしているのは充分感じるんだけど全体のバランスとしてはイマイチかなぁと・・・。もう少しだけヘッドライトが長いと素直にハンサムな顔になれたんじゃないかと個人的には思いました。

とはいえ、N-BOXカスタムのようなド派手な装飾メッキ顔にさせるのを思いとどまったのは偉いと思いました。この程度のメッキ量なら今のホンダからしたら最小限の使い方と言えるかも。









少し横に回ると正面から見た印象とは少し変わってきます。サイドに長く回り込んだヘッドライトによって切れ長で精悍な顔つきに感じるんですよね。

加えてメーカーオプションの15インチホイールのおかげでどっしり安定感のあるフォルムに見えますよね(デザインは別にして・・・)。









全体的なデザインは決して冒険をせず、むしろコンサバで安心感のあるサイドビューですね。ゼストの後継車であることが伺えるデザインで、ウェストラインが高く非常にボクシー。わざとらしいフェンダーアーチラインや複雑に入り混じるようなプレスラインもなく嫌いではありません。そんな中で特徴を探せと言われればクォーターピラーの処理でしょうか。このデザインにどのような意味があるのか私には全く分かりませんが、直感的にこの部分だけは今一つだと思ってしまいました。個人的な意見ですので・・・









全面クリアレンズのリヤコンビランプは個人的にはノーサンキューですが、それを除けば意外と頑張ってるデザインですかね。もうちょっとリヤの表情そのものがしっかりしたものだと良かったんですけどね。なんというか分かりやすい表情じゃないというか、クリアテールのせいなのかテールランプが途中で分割されてるからなのかは分かりませんが、「お?!かっこいいね~」という表情は持っていない。でも悪くはない・・・。

なんとなくこのあたりはMCでしっかり修正してくると予想しています(笑)。









因みに夜間の点灯状態を見られた方は多いと思いますが、私はこれも好きじゃない。導光タイプのLEDの美しさは充分分かりますが、車の表情としては「?」な感じ。精悍な表情、クールな表情、ファニーな表情など色々あると思いますが、N-WGNのテールランプの夜間の表情は飲み屋街のネオンが綺麗に光っているだけ・・・、極めて主観的な意見でオーナーさんの反感を買ってしまいそうですが、車の表情としては別のアプローチをしてほしかったなぁと思いました。オーナーさん、すみません・・・。









足回りはメーカーオプションである165/55R15のタイヤと15インチアルミを履いていました。やはりこれほど背の高いボディだと15インチは欲しいですね。見た目的に安定感のあるフォルムに見えますから。

でもシュリケンのようなデザインは私はノーサンキュー。ボディが流線型デザインならまだしも、ボクシーな箱型でこのシュリケンデザインはあまり似合ってないと感じました。ま、これもまた好みの話なんですけどね・・・。









カスタムの内装はN-ONEのプレミアムと同じ色使いですね。とても質感が高く、もはや軽自動車の域を超えているように感じます。
でも、試乗車にまさかのレーダー装着にはビックリ・・・。どうやら営業マンも乗るらしく、絶対に捕まってはいけないそうで・・・。でも、配線は垂らしっぱなしでこの素晴らしい内装が台無しになってしまっていると思えました。









ハンドルは太く握り心地も素晴らしい。ステアリングスイッチはオーディオのコントロールはもちろん、クルーズコントロールまでが・・・。軽として考えられない高級装備ですが、何よりもホンダがこんな装備を軽自動車に標準にしてしまうことに、ホンダってやっぱり変わってきたんだなぁと思いました。色々な意味で・・・。









Nシリーズに共通のシリンダー形状のメーター。N-BOXは少々奥行きがありすぎで、しかもシルバー塗装のリングのせいで正直見づらいと思いましたが、N-ONEで多少見やすくなり、今回のN-WGNは更に見やすくなったと思いました。









センターパネル部も綺麗にまとめてありますね。特にメーカーオプションのディスプレイオーディオが質感アップに大きく貢献しています。エアコンの吹き出し口もメッキがあしらわれていてGOOD。エアコンはプラズマクラスターが標準。シフト周りのデザインもNシリーズに共通したものですね。









カメラがボロなので色がきちんと再現できていませんが、バーガンディと黒、そして装飾パネルとメッキの使い方がとても上手く、まさにNシリーズの集大成という感じです。









後席はシートが200mmスライドするようで写真のスライド位置がどの程度だったかは分かりませんが、身長171cmの私のドラポジで後席ニースペースがこれほどあるのですから快適そのもの。うちのダンクは私が運転するとその後ろは娘じゃないと座れません・・・。









後席下部の傘置きが非常に便利。N-BOXやN-ONEのように後席のチップアップ機能がない代わりに、N-WGNはシートスライドとこの傘置きが標準。私は断然こちらのほうに有難味を感じます。









さて、走行フィーリングを簡単に。

何よりもビックリなのがボディとステアリングから伝わる剛性感。こりゃ本当に凄い・・・。N-ONEも素晴らしいと思いましたが、N-WGNは更に凄い。特にハンドルから感じるドッシリ感は軽自動車の域を完全に超えてます。ゼストに初めて乗った時もこれに近いものを感じましたが、とにかく素晴らしいと思いました。

その素晴らしいボディ剛性のおかげで静粛性も素晴らしい。ブリヂストンのタイヤを履いていましたが、エコタイヤなのかいかにも安っぽい低燃費タイヤのような音が路面によっては大き目に侵入してきますが、全体的には走行ノイズは抑えられています。


私が少し気になった点は二つ。

一つは足の硬さ。ターボで15インチを履くトップグレードなので分からないまでもないのですが、ちょっと硬すぎなんじゃ・・・。一般路でも常にヒョコヒョコ揺すられるほどの硬さで、その分ロールはかなり抑えられています。でも重心が高く突っ張ったようなコーナリングをし、タイヤが早々にズルズルし始める感じがする・・・。ゼストのターボが全く同じ味付けでしたが、ミニバンを含むホンダの箱型車はもう少し足をしなやかにしてやるほうがいい気がします。慣れはするでしょうけど、直感的にやりすぎだと感じました。









もう一つはエンジン音。S07Aのエンジン音についてはいつも厳しい評価をしてしまう私ですが、やはりこのN-WGNでもエンジン音はゴロゴロガラガラとしています。
ただし、初めてこの車を運転した3月が1000Kmにも満たない新車状態だったのに対し、今回乗った時は5000Kmを超えていました。そのせいか、エンジンの音は明らかに静かになっていましたし、音質もマシになっていました。幸いこのエンジンは低速トルクがかなり太く、2000rpmをキープさせていれば何の不満もなく加速していきますしその際エンジン音はほとんど聞こえない。3000rpmキープだと充分ターボの加速感を感じながら、且つ静かに加速していきます。この余裕感はN-WGNと全く同じ重量のN-ONEターボでは感じることができなかったもので、これは5000Kmを超えてアタリが出てきたことによるものなのか、それともツインインジェクション化による差なのかが分かりませんが、いずれにしても音質は相変わらず悪いものの回さなければかなり静かで力強く加速していくエンジンなんだと少し安心しました。


そういえば、同じターボでもN-ONEではアイドリングストップ機構がなかったのに対し、N-WGNはそれがありました。熱の対策が技術の進歩によって可能になったということですね。この新しいS07Aは、現在新しいイヤーモデルのN-BOXにも搭載されたそうで、N-ONEへの搭載も時間の問題でしょうね。




ということで、なかなかの好印象だったN-WGN。ボディカラーの種類がちょっと地味で少ないのが残念ですが、さすがNシリーズの三男ともなると多くの面でデキがいいと思いました。あとはエンジン音。かつてのホンダが一番得意としたチューニングです。ここをなんとか頑張ってほしい。正直N-WGNからは“臭いものに蓋をする”的な努力を感じますが、本当なら最初から爽快なエンジン音にしてほしいんですよね~。

そうじゃないとS660に載せれないでしょ、ホンダさん?!
Posted at 2014/04/20 00:20:52 | コメント(7) | トラックバック(0) | 新車情報・試乗記 | 日記
2014年04月12日 イイね!

なんじゃこりゃ~~?!!




“鬼に金棒”











ツインカムターボ!































水を得た魚













イーを得たダブル♪♪













・・・皆さん、こんばんは(~-~;)。


親知らずを抜いて、現在アンパンマンみたいなホッペになっている

ダブルウィッシュボーンです(┬┬_┬┬)。




今日は午後からホンダに行ってアコードのちょっとしたトラブルを直してもらうことになっていたのですが、ホンダに到着すると車を停めれないほど賑わっていて、工場長である幼馴染が出てきて

「ごめん・・・、今日ちょっと厳しいわ・・。明日にしてくれる?」

だって・・。いや、見たらすぐに分かりましたけどね。

いつも色々と無理言ってサービスもしてもらってるし、なんたって幼馴染だからこっちもそのへんは融通はきかせてあげないと。でも「4月になったらガクッと客が減る」って聞いてたけど、金曜日も土曜日もとっても忙しそうで、全然増税後って感じじゃなかった事がビックリ。明日もまたダメなんじゃないだろうかと嫌な予感がしているのですが、平日は全く寄れる時間がないため、なんとか明日は見てもらいたいなぁ・・・。



ってことで、午後からの予定が消えてしまい残念な休日となった今日土曜日。





しかし、悲しい出来事があったのはむしろ午前中のほうでした。











午前中たまたま倉庫の中を色々弄っていたとき、親父の持ち物の散乱ぶりに「この片付けの悪さ、どうなんよ・・・」と、バケツ関係を取り出していたら・・・










ん?












え――??!












なんじゃこりゃ~~~?!!










まさかの油圧ジャッキ・・・

(──┬──__──┬──)















毎年毎年、ヘトヘトになりながら車載パンタ式ジャッキでタイヤ交換をしていた自分・・・。そしてその作業姿をよく見ていた親父・・・。





この油圧ジャッキをいつ買っていたのか親父に聞くと、もう随分前のことで記憶にないって(┳◇┳)。

しかも親父は過去初代プレリュードの時こそスパイクタイヤを持っていましたが、それ以降スタッドレスタイヤというものを買ったことはなかったので、なぜ油圧ジャッキを買っていたのか理解できなかったのでそこを問うと


「ベッドとかソファーを動かすのに買った」 って(-_-;)






親父は60歳を過ぎた頃から体が少し不自由になり、お袋も若いころから腰が悪いため少し重たいものを持ち上げたり運ぶのが難しいのですが、それにしてもまさかそんなものを浮かすために耐荷重2トンの油圧ジャッキを買っていたとは・・・(~-~;)







そして、この会話の最後に親父が放った一言・・・。







「知っとるかもしれんけど、

お前のスタッドレスの交換にも使えるぞ」































これまで散々俺が交換してるのを知ってての一言・・・。



ってか、油圧ジャッキがあったことを忘れていたとしか思えない。








じゃなければ、親父が人でなしに思えてしまいます
(──┬──__──┬──)






何はともあれ今年やってくる冬のタイヤ交換は多少楽ができそうです。
でも、実は体力の消耗の大半がタイヤを持ち上げたり裏庭に運ぶ時で、ジャッキ回す時はそこまで体力は奪われないんですけどね・・・
Posted at 2014/04/12 23:20:41 | コメント(12) | トラックバック(0) | 日常の出来事 | 日記

プロフィール

「降灰につき予定変更・半日維持活動・・・ http://cvw.jp/b/166682/42522735/
何シテル?   02/18 01:11
2005年12月にアコードワゴン(CM2)オーナーになったダブルウィッシュボーンと申します。 スポーティな中にもエレガントなたたずまいのアコードワゴンがと...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/4 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

愛車一覧

ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
'05年12月~ 私にとって5台目の愛車、CM-2の24Tスポーツパッケージです。 1 ...
ホンダ トルネオ ホンダ トルネオ
'97年11月 ~ '05年12月 私にとって4台目の愛車、先代モデルであるCF4です ...
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
'93年8月 ~ '97年11月 3台目の愛車はBB4プレリュードSi-VTECです。 ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
'89年6月 ~ '93年8月 2台目の愛車は、衝撃を与えた名機B16Aを初搭載したイ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.