• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ダブルウィッシュボーンのブログ一覧

2017年10月29日 イイね!

「太陽にほえろ!」で懐かしむ(31)


本日二つ目のブログアップは久しぶりの太陽にほえろネタです。完全にマニア限定ネタですので、興味のある方のみ覗いていってくださいね。

因みに、この太陽にほえろネタはこれまでブログカテゴリーの“懐かしみシリーズ”に入れていましたが、何だかんで30回目を越えたので新たに“太陽にほえろ”というカテゴリーを追加しましたのでそちらに移しております。

※2017年10月末現在、外部サーバー運営先のトラブルにより古いネタの画像は表示されていないものが多々ありますので・・・








それでは早速画像多め、コメント少な目でいってみたいと思います。








第670話 「ドッグ潜入!泥棒株式会社」 より









この先いっときはこの4ドア3台態勢。スペシャルティカー好きの私としては我慢の時期です(笑)。









第671話 「野獣」 より。









ことカーアクションという面だけで見たら全く見ごたえのない話が続きますが、ストーリーそのものはもちろん面白いです。

あまり好みでない初期3S-GELUの排気音が響く中、クラウンの6M-Gの音はやっぱりいいなぁ~。








左端に見える車は私の好きなZ31フェアレディ。アルミが4穴なのでこれは2000ccのZGでしょうね。









第672話 「再会のとき」 より。









カムリもビスタも良い車だし結構スポーティで好きだったんですが、太陽にほえろの中で見ると・・・、やっぱり我慢の日々(笑)。









事件現場に到着するカムリZXツインカム。その後ろから一緒にやってきた覆面パトは・・・。








なんと71マークⅡセダン!
バンパーが黒いのでかなりの廉価グレードか??


この回限りの登場でしたが、クラウンかビスタに何かあっての代役だったのでしょうか。










第673話 「狼の挽歌」 より。









まだまだ絶賛活躍中のS120クラウン 4ドアHT 3000ロイヤルサルーンG。









そしてクラウン以上に活躍しているカムリZXツインカム。








ドアミラーは黒いし、フロント&リヤスポ付きだったから、てっきり漢グレードのXSツインカムかと最初は勘違いしていたけど、お友達のparl-siroさんからZXツインカムと教えてもらいました。

確かにZXツインカムですね・・・(恥)。









熱い走りを見せるカムリですが、撮影中にボンネットフードを開けることってあるんですかね~。

こういうボンネットが半開きのシーンを見ると、思わず七曲署の60セリカXXの引退前を思い出してしまうのは私だけですかね・・・









第674話 「友よ、君が犯人なのか」 より。









この回も我慢の回です(笑)。ストーリーはどれもいいのですが・・・。









第675話 「死にゆく女のために」 より。





う~~~~ん、なんてかっこいいオープニングシーンなんでしょう!










めっちゃかっこいいけど、この回こそボギー殉職の回の4台態勢でこのシーンを撮影してほしかった!

クラウン2000ロイヤルサルーンGツインカム24、セリカクーペ1800GT-TR、ソアラ2.0GT、そしてセリカXX2000Gターボ。この4台でこのシーンだったら、スマホの待ち受け画面間違いなしです(爆)。









今回の逃走車はこのブル。というか、太陽での逃走車は大概ブルか三菱車なんですよね~。









早速ビスタ&カムリの3S-GELUコンビが追跡!そしてクラウンも6M-Gの太い排気音を響かせ追跡です。









追跡シーンは七曲署の覆面カーの熱い走りこそが見ものですが、このところの覆面カーだとこんな古いFRの逃走車の方が熱い走りで魅せられます!!








追ってる2台はドアンダー・・・・(滝汗)。








FRのクラウンも、さすがに重たいだけにグオーーーという厳しい音をたてながら曲がっていきます(笑)。









逃走車ばかり注目されていいのか!!!









途中、逃走車の中で撃たれて放置された人質・・・。カムリとクラウンはそのまま追い続けます。








カッコよすぎなブルのカニ走り!!








ド、ドアンダー・・・


何とかならぬか、この走り(┬┬_┬┬)









直線はパワーにものを言わせてグイグイ加速。その後ろのクラウンはもっとグイグイ加速中?!










最後はブルが横転・・・。









そして爆発・・・。てっぱんです。












そしてお次は 第676話。 





ついにあの車が登場!














キターーー!!

流面形セリカ!!!!












しかも









FFのくせにテールスライドで突っ込んできてます!!!


ってことで、第676話 「地図にない道」 より。









やっぱ太陽にほえろには2ドアスペシャルティがいないとね!

しかもサッシレスの長いドアが最高です!









華麗なテールスライドさせてセリカを運転してたのは、ご存じこの方、神田正輝さん。マジで運転が上手いですね。









この回はこのKPスターレットSを絡めたカーチェイスが見もの。

このKP、小中学生の頃大好きだったんですよね~。特にこのSはスポーティで。








インパルのアルミがこれまた懐かしい♪流行ってましたね~~。

気のせいかもしれませんが、タイヤがピレリーくさい?









スターレットを追うセリカ。

過去何度か書いてきましたが、私は60セリカがあまりにも大好きで、FFになったこのT160セリカにかなりの拒絶反応がありました。丸っこくなったデザイン、そしてフロントオーバーハングが長くリヤオーバーハングが短いイタリア車的なデザイン。今でもセリカは60のブラックマスクが一番好きですが、でも久しぶりにT160セリカを見ると結構かっこいいかもと思う様にもなりました。









スターレットを追うセリカ。ドライバーはドック。

そしてその後ろには山さんが運転するクラウン。多分かなりのスピードなので、この時点でスタントマンさんかも(笑)。









スターレットには事件に関わった夫婦が乗っており、運転は奥さん。ストーリー上、このまま車で崖から落ちて自殺をするつもり、という設定です。









それを察知した山さんは、ドックのセリカを追い抜きます。さすが3000cc、追い越しは楽そうです。









そしてスターレットのすぐ背後まで迫り・・・









強烈なスリップストリームのあと、強引な追い抜きを!!!









そして、崖っぷちスレスレのところで自殺の食い止めに成功。









しかし、スターレットはすぐにバックして逃げようとしますが、背後からはドックのセリカがやってきます。



そして・・









セリカのかっこいいシーンで締めくくり!










なかなかの見応えのあるシーンでございました。










最後は、第677話 「あなたを告訴する」 より。










逃走車ギャランを追うセリカ。

ひょっとしてセリカはカムリZXツインカムとの入れ替えということでしょうか・・・。









676話から登場のセリカですが、当初はてっきり3S-G搭載の2000GT-Rかと思っていたのですが、実は4A-G搭載の1600GTだったのを数話あとになって知ることになりました。

前から見ると全然違いが分かりませんが、2000GT-Rはサイドに大きな「2.0 TWINCAM16」というステッカーが貼ってあるのに対し、1600GTにはそれがないんですよね・・・。









デビュー早々にかなり荒い使われ方をしているセリカ1600GT。砂利道で逃走車両に追いつき、そして追い越して









テールスライドさせて覆い被せ被せます。









逃走車から見た映像に切り替わり、見てみたら前方が結構危ない状況・・・。









そしてこの車。ストーリー上、謹慎中のデュークの足となって登場したレビン。カラードバンパーではないところから、AE86レビンGT-Vあたりかと思いたいところですが・・









GT-Vならではのサイドステッカーがない。となると、消去法でこれはAE85の1500SRか。









しかし、このSRのシートがなんとスポーツシート!


どうやら前期の途中から設定されたと思われるスポーツパッケージ仕様じゃないかと私は推測・・・。









最後は偶然見つけた懐かしの車で、ワンダーシビックのSi。テールゲート上部が黒いのでこれは前期型のSiですね。

我が家の裏に住んでた幼馴染がこれと全く同じ赤のSiに乗っていてよく運転させてもらってたんですよね~。
この当時ミラに乗ってた私ですが、このワンダーをよく運転させてもらってたおかげでインテグラXSiの160馬力を最初から違和感なく扱えたのかも。だって、初めてワンダーのSiに乗った時、ミラとのあまりの加速の違いに首が座らなかったくらいですから(爆)。





という感じで、今回はこのあたりで。
Posted at 2017/10/30 00:18:52 | コメント(6) | トラックバック(0) | 太陽にほえろ | 日記
2017年10月29日 イイね!

今日はまとめて“掃除&誕生祝い”


今日も朝から雨だった山口。ゴミ捨てなどは昨日済ませていたので今日は多少ゆっくりできるはずだったのですが、気が付いたら何だかんだでいくつかの掃除をまとめてすることになってしまいました。









まずは扇風機の掃除。

うちは部屋がそれほど広くないのでファンヒーターと扇風機は入れ替えで出し入れしているのですが、そろそろそんな季節になってきたので、今日掃除を済ませてファンヒーターを出しました。といっても、奥様と娘は寒がりなので、既にエアコン暖房は稼働してますけどね・・・。








掃除機と雑巾で綺麗にし、最後はバリアスでコーティング。数年前に残り僅かになったバリアスを家電専用として使っていますが、これで拭くとピカピカになるだけじゃなくツルンツルンになりますね。









完了!


来年の梅雨時期まで冬眠です。








お次は二階の台所換気扇の掃除。

レンジクリーナーを吹き付けてブラシで洗い流し、そして中性洗剤で洗えばスッキリ綺麗に。









ついでに周辺の壁もレンジクリーナーで拭いて完了。









油まみれの古いカバーは骨をニッパーでパキパキに折って厚めのビニール袋に封じこめ(笑)。市のごみ袋に直接入れると穴があいちゃいそうで・・・。









洗濯槽のゴミ溜めもかなり汚れていたのでこちらの掃除も。









結構な汚れ方だったのでビフォー画像は遠目で(笑)。









あとは、画像じゃ分かりにくいかもしれませんがアコゴンのフロントホイールがかなりどす黒くなっていてとっても気になっていたので、こちらも中性洗剤で洗っておくことに。



因みにこの時、外は霧雨が降ってました(爆)。
近所の人にアホかと思われそうなので、ササッと済ませました・・・









通勤距離が長い上にアベレージスピードも高めなので、まる三週間洗車レスだとフロントホイールが真っ黒になるので我慢できないのです。

でもこれで週末まで安心です♪












何だかんだでまとめ掃除をしてしまった本日。










まとめついでじゃありませんが、私と娘の誕生祝いもまとめて今日しました(汗)。


私は10月9日生まれで(←優柔不断じゃないてんびん座)、娘は10月31日生まれ(←優しいさそり座♪)。

我が家は誕生祝いを必ずみんな揃って夕食が摂れる休日にする事にしているため、31日に近い休日の今日お祝いをしたのでした。



トーチャン49歳(爺)!

娘は15歳♪♪




いつも一緒に出掛けてくれる娘のためにも、若々しい気持ちとそれなりの容姿が保てるよう気をつけなきゃ(~-~;)






それにしても、すんごく久しぶりに食べたお祝いのショートケーキが美味しかった~~~♪

今日中になんとか太陽にほえろネタをアップする予定です・・・
Posted at 2017/10/29 23:17:18 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日常の出来事 | 日記
2017年10月28日 イイね!

安物を見習うべきこともあり



今日は奥様は仕事で私は休み。よって、昼食はトーチャン担当。私と娘は唐揚げ丼とマルタイラーメンを作って済ませました。









せっかくの週休二日ですが、またしても山口は雨・・・。先週も雨だったので二週連続雨となりますが、先週アコゴンは雨の高速を走らせたためフロントホイールがかなり汚れていて、ひょっとしたらホイールだけでも洗ってやろうかと思っているところです。








アコゴンはあと500Kmで23万Km到達ということで、外気温表示からオド表示に切り替えました。

ま、切り替えていても見逃す時は見逃しますけどね・・・(~-~;)









一方ダンクは木曜日に2回目のPEAエンジンコンディショナーを入れました。これで空タンまで走ったらオイル交換です。









2回目投入時の距離は97,400Km。ダンクのE07Zは相変わらずスムーズで、気持ちよくヒュンヒュン回ってくれます。

ダンクは来年2月の車検でタイミングベルト交換になりそうですね・・・。仕方がないとはいえ、年式が古いため他の交換部品もあるため金額的にかなりきついものがあります。4月はアコゴンも車検で税金もあるわで、まさに地獄の春です・・。









そうえいば今週始め、ちょっとした資材を買うため社用車に乗って隣の市にある行きつけの資材店まで行きました。


高熱吸収じゃないガラスのため、この季節日差しが痛いのよね・・・









その行きつけのお店にいつも置いてあるRGステップワゴン。足回りはRB1オデアブ用アルミを履かせているところが渋く、更にタイヤは高級品BSのレグノ・・・。オーナーさんの弄りに拘りを感じます。








さらに・・











意外とレアな24Z!!


RGステップには2.0Lと2.4Lの二種類が用意されていますが、2.4LのK24Aのみアコードやオデッセイに採用されている二次バランサー付き。排気量差によるトルクの違いもさることながら、滑らかさも断然上です。

歴代ステップの中で唯一二次バランサー付き搭載車なので、この先も大切に乗ってほしいなぁと個人的に願っております。








そんなこんなで最近社用車に乗って走らせる事がまた増えてきたのですが、以前のブログで社用車など安い車には高熱吸収機能ガラスが採用されないため暑い上に日差しが痛いという不満を書いたのに続きまして、今回はオーディオのボリュームネタをば。








社用車のADバンにはAM・FMラジオが付いていて、私は移動中によくラジオを聞きながら走らせています。


で、このラジオデッキのボリュームボタンが見た目はもちろん、回した時の回転質感がかなり低い。ボタンのガタツキはあるし回した時の軽さ、反力などまぁ安っぽい。ま、この手の車としては当然ですね。

ただ、音量調節という最も重要な性能に関しては抜群にいいんです。非常にきめ細かい音量調節ができて、感覚的には無段階音量調整という感じ。










一方、相棒アコゴンのオーディオのボュームボタン。

社用車と同様アコゴンも使いやすいダイヤル式ですが、プッシュした時の感触や回した時の反力、静かさ、硬質感、ノッチ感など、私的にはパーフェクト。ピッ♪という小さな電子音も質感アップに寄与しているかもしれません。




しかし!


こと音量調節という最も重要な性能に関していえば、社用車に完敗・・・。










アタリの柔らかいノッチ感を指先で感じながらボリュームボタンを回すわけですが、音量的にはVOL.5あたりでもうかなりデカい音・・・。古めのCDでもVOL.6~7あたりで相当大きな音になります。

つまり、1ノッチあたり(1VOLあたり)の音量幅が大きすぎなんです。せめて今の2倍程度きめ細かく調節できると助かるんですけどね。
プレミアムサウンドシステム搭載車だけがこんな感じなのかなぁ・・・







こういう事って意外とありますよね。古いものや安いものの方が意外と使いやすかったりよく考えられて作られているとか。これって値段云々だけじゃないのでしょうけど、しょぼい社用車の方が断然使いやすいとかだと正直ショックです(~-~;)
Posted at 2017/10/28 16:40:11 | コメント(11) | トラックバック(0) | 日常の出来事 | 日記
2017年10月23日 イイね!

ドタバタ二連休



昨日日曜日は娘の中学校の文化祭が行われました。

3年生の娘にとっては最後の文化祭。今年もまたピアノ伴奏だったようで、とうとう3年間歌を歌うことなくピアノ弾きとして文化祭を終えたようですが、他の伴走者を見ても大体毎年同じ顔触れで、誰もがピアノを習っているわけではないので仕方がないことなのかもしれませんね。


本当はお昼の余興で娘の友達と二人でダンスを踊る予定だったらしいのですが、残念ながらお友達が休みになってしまい急遽中止に。楽しみにしていただけにこの状況は可哀想だったけど、これも仕方がありませんね。




とにかく、3年間ピアノ伴奏よく頑張ったね。

お疲れ様(^^)。











この日は台風通過で朝から雨が降っていたので、義姉と奥様の友人の車2台を我が家の駐車場に止めさせてあげ、そこから我が家から歩いて2分の中学校へ歩いて行き文化祭を見る、という事になっていました。

ただ、私が昼前にとある用事で文化祭を退散しなければならず、しかも車に乗って出かける必要があったため、アコードの前に止めていたN-ONEの鍵を奥様の友人から預かって帰ることになりました。








このN-ONE、実はプレミアムではないターボモデル。意外と珍しいですよね。
私の行きつけの市内ホンダカーズのデモカーを安く売ってもらったそうですが、この車は私が試乗したことがある車で過去インプレッションも書いてます。
結構厳しい事書いてます・・・






早速N-ONEを動かそうとスマートキーを持ってアンロックボタンを押しましたが、全く反応がない・・・。


何度押しても鍵が開かないので電池切れかと思った思ったのですが、ボタンを押すと何やら赤いランプがピカピカ点滅しているので電池はあるみたい。



スマ-トキーだからドアノブ横にあるボタンを押せば開くかなと思いボタンを押しましたが、無反応・・・・









何だよ!!!

このオンボロキーが!!!





と、思って握りしめていたキーレス本体をよく見てみると・・・
















SUZUKIのマークじゃん・・・・
(──┬──__──┬──)





急いで学校まで戻り、合唱中は体育館に入れないので数分間待ち、合唱が終わったであろう拍手の音がしたタイミングで中に入りN-ONEのスマートキーをもらって再び退散したのでした。









そうそう、代車で借りるのは確かにこんなのだったわ・・・(笑)。




しかしもう1台のキーレスまで奥様が持ってるって、旦那さんはキーレス無しで鍵差して運転してるのだろうか・・・。













何だかんだと用事を済ませたあとは、諸事情で急遽金曜日に電車で戻ってきていた息子を乗せ、選挙の投票に行ってそのまま息子の下宿先まで送迎。










結局戻ってこれたのは19時過ぎ。単に送り届けただけではなく、二人で色々歩き回る用事があり、しかも暴風雨の高速を走ったため帰りついた時は結構ヘトヘトでした。










そして今日月曜日。

先週末お袋がぎっくり腰に近い状況になり、しかも体の不自由な親父をこの日午前中と午後で二か所の病院に連れて行かねばならいとのことで、とてもお袋が連れて行ける状態ではなかったので、先週末有給休暇届を出して私が連れていくことにしていました。



時間が余れば先週録画していた太陽にほえろを見てブログネタでも書こうかと思っていましたが、そんな時間など全くなく、分別ゴミ捨てに行って夕方5時頃このブログを書けたのがいいとこ・・・・。アコゴンも雨の高速を往復したのでボディもホイールも汚れまくりですがそのままです。



ってことで、日曜日と月曜日は二連休でありながら全然休めなかったというつまらないお話・・。週一ペースのブログアップをキープしたいので無理矢理記しておきましたが、こんなつまらないネタでありながらいつも読んでくださり、本当にありがとうございます(~-~;)。
Posted at 2017/10/23 20:09:02 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日常の出来事 | 日記
2017年10月15日 イイね!

トラブルネタ諸々・・・



私は訳あってブログ画像をみんカラではなくフォト蔵という外部サーバーに預けているのですが、8月末に行われたメンテナンスにおいて何やら操作ミスをしたらしく、それ以降私のブログはこんな感じでかなりの画像が表示されない状態が続いています。


もうかれこれ1.5ヶ月以上・・・。


2017年初旬以降にアップロードしたものはほぼ復旧しているのですが、それ以前はかなりの画像非表示が見られ、パッと見全体の1/3以上欠けてる気がします。フォト蔵さんにログインして実際にアップロードされた状態を確認してみても画像が表示されていない・・・。



フォト蔵さんはメンテされるたびにトラブルが起こす事が多く、正直他を探した方がいいかなと思う事もあるのですが、以前別の外部サーバーの閉鎖にともないフォト蔵さんに移行した時もとてつもない時間と労力を要したので、再び移行だなんて考えられないのが正直なところです。




私のブログは毎日2000PV近く読まれているようで、そうなるとあまりにもみっともない状態が続くのはさすがにまずいと思い、又いつ復旧になるのか全く分からないこともあり、昨日からPV値の高いネタや懐かしのカタログネタの画像を再アップロードして画像表示できるように進めています。


こんなくだらない時間を使わなきゃいけないなんてホント腹立たしいし、一体どんな管理体制で運営されているのか疑いたくなりますが、あまりの画像の多さに移行などできない私としてはとにかく早い復旧を願う以外ありません。




ってことで、この二連休はその時間でかなり潰してしまったので、今日のブログネタは簡単に・・・。












先月頃からか、奥様が最近洗濯機の調子が悪いと言っていて、その症状が脱水工程に入ろうとすると大きな音がして停止し、再び濯ぎ工程からやり直すというものでした。

もう8年程度使っているし、親と同居なので洗濯機の稼働も二倍。そろそろドラムの揺れを防ぐ部品が劣化しててもおかしくないかなと思っていましたが、とにかく時間はかかるし濯ぎの回数も多くて水道代がもったいないとのことで、先週電話して私のいる土曜日(昨日)にメーカー修理屋さんにきてもらうことになっていました。


昨日は私が休みだったので、午前中お袋が洗濯機を使っている時に偶然状況を見ることができたのですが、濯ぎが始まる瞬間結構な揺れ方をしていました。
この時は揺れながらも何とか乗りきって脱水してくれたのですが、その揺れ方は明らかに足元のがたつきがあるっぽい・・・。








洗濯機は4か所の足のうち1か所だけアジャスター式になっていますが、このアジャスターが3mm程度短くなっていました。つまり浮いていた・・。

お袋にこのことを話すと、なんと先月だったか洗濯機の後ろに何か物を落として洗濯機を前にずらして落下物を取ったと・・・(汗)。恐らくずらしたあと戻した場所が以前とは違う場所だったため設置レベルがずれたのだろうと思い、アジャスターを回してがたつきをなくしました。


そしてあと2時間ほどでメーカーの修理屋さんがうちにやって来る事になっていたので、すぐに電話をしてこの事を話し、修理はキャンセルして数日間様子をみさせてほしいとお願いしました。




すると昨日の夜は全くトラブルなし。今朝も問題なし。







やはりアジャスターのせいだったんだと喜んでいたのですが



先ほどこの症状がまた発生・・・




ドラムの揺れの修理は約3.5万円、制御系の異常だと別に2万円かかると言われていたのですが、どうやら最低でも3.5万円は覚悟しなければいけないようです。



トホホだ・・・・(T T)
5万超えるなら買い替えた方がいいけど、8Kg用って高いのよね・・・












もう一つはアコゴンのナビ。

そろそろ涼しくなってきたのでナビの起動が遅れる日が少なくなってきましたが、それでも日中陽が射して車内温度が上がった日の翌朝はまだ時々ですが起こっています。まぁこれはそのうち元に戻りそうな気配があるのでいいんです。


それより・・・








音声操作システムが完全にご臨終・・・。
(──┬──__──┬──)



アコゴンには音声でナビの指示ができたり、その他オーディオや空調などの操作もできます。

ナビだと行先を言ったり、あとは「自宅」とか、「近くのコンビニ」とか、「近くのガソリンスタンド」とか。
あとはナビ誘導中だと、「一般道優先」とか、「高速優先」とかも。言われたとおりにナビが従ってくれます。





他には・・・

「暑い」とか「寒い」とか、「エアコンオフ」とか、「テレビ」とか、「ラジオ」とか「CD」とかも。

まぁこれらは自分で操作した方が明らかに早いので有難味はないですけどね。





正直音声操作システムはなくてもさして困らないので、故障しても直すつもりはありません。もちろん安ければ直しますが、絶対に高額なのは間違いないですからね。

ただ、唯一音声操作で助かっていたのは、知らない遠出先からの帰りに走行中に

「自宅♪」

と言えば自宅まで誘導してくれるのは有難かった・・・。まぁ停止させれば画面で操作できますけど、車を動かし始めてすぐに帰り道が分からない繁華街などでは走行中に設定できて助かってましたからね。ちょっとそこは残念です。








現在ハンドル部の音声操作ボタンを押すと、「音声操作システムの起動準備中です」と音声と画面表示で案内され、その後はいくらボタンを押しても ピピピ♪ という音が鳴るだけで音声を受け付けません。時間が経てば復活するかなと期待もしましたが、どうやらダメっぽいです。


でももうこの車が製造されてそろそろ15年が経つわけだし、間もなく23万Km到達です。こういう電装品が故障しても何ら不思議じゃないんですよね・・・。社外ナビであれば買い替えができますが、純正ナビ付きのインパネデザインが好きでわざわざこの仕様を買ったので後悔はありません。ま、表示が一切しなくなったとかだと多少高額でも修理に出しますけどね。
又はオクでプレミアムサウンドシステム仕様のディスプレイを探すか・・・











それよりなにより




明日は














こんな日で憂鬱・・・(┬┬_┬┬)
終日絶不調な予定・・・
Posted at 2017/10/15 20:48:11 | コメント(16) | トラックバック(0) | 日常の出来事 | 日記

プロフィール

「今日もまた雑ネタで http://cvw.jp/b/166682/42200405/
何シテル?   11/18 22:31
2005年12月にアコードワゴン(CM2)オーナーになったダブルウィッシュボーンと申します。 スポーティな中にもエレガントなたたずまいのアコードワゴンがと...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ファン

280 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
'05年12月~ 私にとって5台目の愛車、CM-2の24Tスポーツパッケージです。 1 ...
ホンダ トルネオ ホンダ トルネオ
'97年11月 ~ '05年12月 私にとって4台目の愛車、先代モデルであるCF4です ...
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
'93年8月 ~ '97年11月 3台目の愛車はBB4プレリュードSi-VTECです。 ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
'89年6月 ~ '93年8月 2台目の愛車は、衝撃を与えた名機B16Aを初搭載したイ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.