• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年04月16日

マイピカソに2500km乗ってみて(Dynamic編)

マイピカソに2500km乗ってみて(Dynamic編) ピカソ大活躍!という総合評価を感じつつマイレージを重ねつつある私のクルマ。
ピカソが我が家に来てから数ヶ月、2千キロ強走ってみて、馴染んだ面もあれば、反面気になる残念な面もあったりと、優劣それぞれありますが、先日アップしたStatic編に続き、昨年晩秋に書いたファーストインプレッション(過去のブログ"マイピカソに500km乗ってみて"より)と対比しながら書いてみようと思います。

Dynamic編
(上段見出しは購入直後の印象、→以下下段文章は現時点の印象)

×EGSのタイムラグはどうかと…。
→いまだにどうかと思うけど…。
△常にパドルシフトをパチパチ(スイッチングの感触はムニムニという感じでメリハリなく好きではない)してる訳ではなく、ATモードでの走行機会が多い私。
よってシフトアップ時のタイムラグを享受する事になっていますが、やっぱり1→2の無力感は嫌ですね…。
しかし、この自動シフトタイミングを見込んでタイミングよくアクセルペダルの抜き差しをすると、これが一転心地よい操作感に。
そんな小技だけでもクラッチレスMTの操作感を得られるのはいいかもしれません。
(この操作方法が癖になると、他のAT車を運転した時にギクシャクした運転になるけど…(笑))

×6速からのおっとりしたシフトダウン
→まあこんなもんだ…?
△運転方法の良し悪しは別として、エンジンブレーキ多用派の私。
特にハイギアからのブレーキを踏むほどではない減速時にはグッと抑えが効いて欲しいところ。
特に初体験で感じた5→4速への減速インパクトのなさは、特に高速走行時に物足りなさを感じてしまいます。

○なかなかよい低速トルク感
→満足度は高い!
○ガソリン車なのにこれだけの感覚を得られるのは好印象が続きます。
さすがBMWのエッセンス!なんて、前車経験を引きずりながら、エンジンについては大満足の印象です。

×気になるアンダーステア
→アンダーというよりサスの挙動が…
×路面に吸い付く感がイマイチに感じて仕方ありません。
これは初めてのMPVだからこその腰高感か、ハンドリングのせいか、あるいはサスのフワフワ感か…。
体がロール少なめの挙動に慣れすぎているからこそ、ステアリング操作も挙動に対応できていないのかもですね。
(さらには、パワーステアリングが軽すぎる…)

○特に高速走行時(車速安定時)の乗り心地は最高
→いいですね、これぞツアラー。
○最近、入庫して足回り調整してもらい(アライメントはできないのでトーイン調整と、ホイールバランスの見直し)、特に高速道路で安心して走らせることができるようにしました。
効果はテキメン、ピシッと安定して走らせることができるのは大満足。
ロングドライブに出かけてみたいところです。

△サスの柔らかさは一長一短
→好みかと言われると、今は…
×前述の通り、高速走行時の乗り心地はとてもよく、疲れ知らずの感覚を得ます。
しかし、街乗りでは道路の起伏への前後サスの反応のバラツキ、ストップ&ゴーの繰り返しによる加速orブレーキ使用時やEGS変速時に感じる前後へのダイブ感など、フワフワだからこその弊害を感じ、むしろ個人的にはこの落ち着きのない挙動が気になって仕方ないんです…。
もうちょい硬めであってもいいなと感じています。

ということで、2500km乗ってみた結果、試してみたいと思っているのは…。
・18インチホイール(Atacama)にする
・タイヤもコンパウンド柔らか目のスポーツタイヤに変える(ミシュランPS3とか?)
・ムスケディアのサスキットに換装する(程よいロール低減とエアサスを生かした乗り心地が両立できるんだとか?)
あたりをしながら、足回りの好みを探ってみたいと思うのです。

一方で、このカスタマイズ志向とは真逆の不満も。
2500km乗って感じるようになったのが以下の2つ。

×ホイールが汚れやすい…。
同型オーナー諸先輩方が散々ブログに書いていますが、やはり自身も感じています。
まあ、ストッピングパワー重視の欧州車全般の悩みなんだろうとは思いますが、まずは足回りのカスタマイズをする中で、時を見てパッドなどにも着目してみようかと思います。

×車内が煩い
長いことBMWをメイン所有にしていたせいもあってか、ピカソに慣れる度にロードノイズが気になるようになってしまいました。
前車BMWと比べて…というあたりがナンセンスですが、染み付いた感覚なのですから仕方ありません(ドライバーである私よりも、同乗する家族が指摘する)。
対策の一つはやはりタイヤなのかと思いますが、前述の通り、インチアップしてスポーツタイヤにしたら効果は逆じゃない?と、どちらを重視するか迷いどころです。
(ブリジストンの静音タイヤなんかもありそうですが、心境的にはミシュラン指定にしたいのも自己満足の極みで…)

ということで、2500km乗ってみてわかった、私わんどら的なピカソとの付き合い方は、"乗る度に満足度は上がるものの、足元のセットアップにはもうちょっと工夫が必要"という結論にあるようです。
これから更にマイレージを重ねる中で、どんな付き合い方をしていくのでしょうか。
またの機会に、たまにはこうして書いてみたいと思います。
ブログ一覧 | シトロエン
Posted at 2018/04/16 12:21:03

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

マイピカソに500km乗ってみて( ...
わんどらさん

ピカソの感想
HATORIさん

兄弟と言えど…(5008)
tetsu306さん

新しい仲間が増えました
ラピカさん

ディーゼル試乗
ケイピカさん

卒業からの新入生
げるまん男さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「Breaking news!
いよいよシトロエンからピカソの名称が消えちゃう!2018年5月からC4ピカソはC4スペースツアラーという名称になるって。
さよならピカソですね…。」
何シテル?   02/28 11:58
こんにちは、Suite Sweet Carlifeのわんどらです。 ここでは私のクルマと、ヨーロッパのクルマに関するお話しを、あれこれ不定期ながら書いてみよう...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

こんにちは、クルマのこと、いろいろお話しましょう!よろしくお願いします。
22 人のお友達がいます
GentaGenta * I・DA・TENI・DA・TEN *
かずポン#12かずポン#12 あるてま.あるてま.
C4-nontaC4-nonta たらお:たらお:

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

シトロエン C4 ピカソ シトロエン C4 ピカソ
Bienvenue dans le monde du Visiospace! フランスの ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
2012年秋にBMW 320d Blue Performance M-Sportがやって ...
トヨタ アイゴ トヨタ アイゴ
フランスのパパと日本のママが、チェコで産んだ、欧州版プチトヨタ!プジョー、シトロエンの兄 ...
BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
2010年式 E92 320i Coupe M-Sportです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.