• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年05月11日

高知県 なんちゃって難所・ダムCP 芸西村の丸塚ダム


今回ご紹介するダム厳密に言うと難所ではございません。

こちらのダム、丸塚ダムと申しまして高知県高知市より東に位置する芸西(げいせい)村と言うところに群生するダムCPの一つなのですが.....


ハイドラあるあるの一つである、MAP上に道の表示の無いヤツです(笑)

酷道と言っちゃぁ酷道ではありますが、普段から相当険しい道路を走られている皆様方からしたら、酷道レベル中の下ってとこでしょうか?

ただ結構離合箇所が少なくルートが長いので、地元車両とか入っていたらゾッとしますわwww。



てな事で、ハイドラ画面上ではこのようになっております。

※MAP内グレーのCP

alt

と、まぁこのように見事にルートの表示はございません。



そして事前情報の無い私は、以前夕方に攻略をしていたこともあり、一度スゴスゴと尻尾を巻いて帰りました。

何かあったら嫌ですからwww。

そして後日地理院マップなどでルートらしきを確認。

下記のようなルートがしっかりとございます。

alt

黄緑色は往路、そして濃いグリーンの道に入り、最終復路はグリーンの川沿いを通り無事帰還しております。

なお黄色のルートは和食川沿い県道ですが、そこから丸塚池に通ずる沢伝いに入るところ(赤色)は、入口かなり狭く感じます。

しかし復路で県道に抜ける際、シルフィで問題なく抜けることが出来ました。

目の錯覚かな(笑)?



さて、その狭い川沿いの手前ところで武者振るいしながら待機観察するワタスwww。

alt

楽しい反面ドキドキする複雑な心境。



さて先ほど申しました県道から取り付く入口。

全てをストレートに(濃い緑のルート)で行く場合は、ここを通ります。

alt

※画像は帰りに撮影したものです。

まぁまぁ圧迫感ありwww。



ちなみに往路は取り付いて行く場所判らず、沢より北側にございます馬ノ上と言う集落を迂回するようなルートで行きました。

黄緑色のルートです。

ただここは民家がございますので、私個人としてはMAPの濃い緑の沢伝いルートを推奨させていただきます。

このルートで奥まで行きますと、沢を渡る橋がございますので、こちらのルートの場合は橋を渡り左です。

そこからは暫く車一台しか走れない沢伝いの林道となります。

alt

特に最初のほうが離合箇所が少なく感じました。



橋を渡って少し進んだあたりです。

alt




こんな感じの道続くwww。
alt
と言ってもここは轍が比較的綺麗です。

また舗装もされているので走り良いです。

ただ裏返すといつ正面から車がこないかが非常に心配となります。



更なる不安を掻き立ててくれます道続くwww。

alt




途中気持ちよく二股分岐が現れて、綺麗な舗装路行くと!

alt




行き止まります(爆)

alt

まぁここは広いので問題ございません。

簡単な堰のような建造物もありますので、ここでリフレッシュ休憩でもしてください。




右の更に草ブラシのキツイ方へ進みます。

alt




まだ4月と言うのにツル系の雑草がわんさか伸びて来ており、窓を開けては鉈で処理(笑)。

alt
これから行かれる方、もっと茂りますし虫もブンブン来ますよ!



ここからも高度を上げながら背中にまぁまぁの緊張が走る道を走るw。

alt

水曜スペシャルの曲が欲しくなってきましたwww。



切通しなんかもあったりして、プチアドベンチャー。

alt




そうこうしながら進んで行きますと、電波微弱(au)に付き、私はこのあたりで無事認証いたしました。alt

しかしここまで来ると方向転換出来る場所は一切ございませんからwww。



で、今回の攻略で一番注意して頂きたい場所がここの少し手前!

MAP軌跡でヘアピンカーブになっている部分。

alt

これ帰りに撮影しておりますが、このようなかなり狭い橋で、更に左谷側が崩れております。

ここ脱輪してくれと言わんばかりの場所なので慎重に進んで下さい。



ここを抜けたらナビ画面でも判るよう、いよいよ丸塚ダム手前まで来ましたが、

alt




辺りは相当鬱蒼としております。

alt

この日はピーカンの快晴なんですけどね!



そしてついに....

alt




ダム到着なり~!

alt

ダム堤体は開けて明るいです。



ハイドラあるある、お決まりの散弾銃薬きょう(笑)。

alt

四国ほんま多いです。



湖面は綺麗だわ!

alt

激務?で疲れた心が落ち着くねぇ~。



さて復路ですが、当然下りなのでアクセルはあまり踏まなくて良いけど、当然滑りますのでご注意くださいね。

元来た道を慎重に帰るべし。

そして川伝いずずっ~と進めば、県道まで到達いたしますから。

alt



県道から少し入った沢伝いの道もご参考までに。

alt

調子にのって飛ばして落ちたら戻れないよ!



最終的にこんな軌跡となりました。

alt

とまぁ、遠方からはるばる四国にお越しの際のご参考としていただければ幸いです。


と言うか個人的にはこの右隣に存在する『ジルゾウ池』のルートの方が面倒くさかったですわ!

タイヤめちゃ汚れたしwww。

芸西村ダム群攻略完了!
※ダム認識#2538
ブログ一覧 | ハイドラ四国難所(高知県) | 日記
Posted at 2018/05/11 10:04:41

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

ダートはやっぱり冬に限る
ちか@161さん

遠足。
take@蝦夷。さん

マニアルート
飛べないブタさん

雨の紅葉もいいもんですね!
myREDTOPさん

T2 柳生の里を目指す。
yaenosukeさん

あえて細い道を通って道志ダム・奥相 ...
☆はじめ☆さん

この記事へのコメント

2018/05/11 12:27:07
よくここ獲れましたね(^^; 芸西のこの辺りの溜め池は数年前にどしばきに行きましたが、奥の何箇所は獲れてないです。
大変参考になりました !(b^ー°) 行く事はないと思いますがw
コメントへの返答
2018/05/11 13:00:41
四国らしい中々の手応えのあるダムでした。

酷道の下は舗装路面なので草ブラシと落石さえ気を付ければ大丈夫ですよ!
ジルゾウ池と言う変な名前のダムのほうが、どちらかと言うと嫌な道でした。

そんな事言わず獲りにいきましょうよwww。
2018/05/11 17:10:22
シルフィで突撃するとは……
流石です(ΦωΦ)フフフ…

フィールダーとシルフィで比べるとどっちの方がけもの道特攻するの楽ですか?
コメントへの返答
2018/05/11 17:55:27
圧倒的にフィルダーwww。
シルフィ、いっちょ前に3ナンバーですわ(笑)
まず車幅で70mmほど違います。
これでサイド草ブラシ率大幅アップw。

あと酷道途中での方向転換、全然違います(爆)。
※切り返し回数。

なので以前に比べて、かなり大人しくなりましたwww。
とか言いながら鬼畜な場所他に三か所ほど行って嫌な汗散々かいております。
難所じゃないからレポート書いてないだけwww。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「イベント報告:平成を惜しむミノカラ会 http://cvw.jp/b/1672597/42282288/
何シテル?   12/10 17:16
大阪→名古屋→高松(四国)へと飛ばされた、哀しきサラリーマンのおっさんです。 四国の皆様仲良くしてあげて下さいまし。 みんカラではホンダモビリオでお世話...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

魅力的な人になる25箇条は、宝塚のブスの25箇条の反転 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/19 15:08:19
モビリオの不調対策キット! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/18 10:43:31
栃木県ラストCP八汐ダムアタック!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/07 20:04:00

お友達

老若男女問わず、お気軽にどうぞ。
また、このオッサン何か少し気になる!と言う方も(笑)
みん友完了後でも、めんどくさい、どうも合わないと思われた方、互いのためどうぞご遠慮なくお友達解除くださいませ。
自然体でSNSを楽しみたいと思っております。
199 人のお友達がいます
ぶろぶろ * シュアラスターシュアラスター *みんカラ公認
macモフモフmacモフモフ * えっせ乗りタケチャンえっせ乗りタケチャン *
はがねいちはがねいち * Mel-TMel-T *

ファン

103 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ モビリオ モビッ太@imo (ホンダ モビリオ)
モビリオLA-GB1前期(初期)のエターナルブルーパールに乗っています。 モビリオ特有の ...
その他 機動戦闘車 その他 機動戦闘車
酷道を攻める際の限定アイコン(笑)
その他 日本人 その他 日本人
ハイドラ専用、山間部徒歩専用アイコン。
三菱 ミニカ 三菱 ミニカ
若かりし日のカスタムです。 ムーンディスクとホワイトリボンが懐かしいです。 一応シャコタ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.