• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Raccoのブログ一覧

2019年05月13日 イイね!

消えた「ミラリード」、その後

消えた「ミラリード」、その後カー用品メーカー「ミラリード」の破産について 2019.3.25「ミラリードさよならショッピング」で書きましたが、5月6日にオートバックスへ行った時に ミラリード製品が残っているか確認したところ…

コーティング剤「ペルシード」
まだありました。が、しかし!

取扱会社が変わっていました!

他にも マグネットスマホホルダーで、商品とパッケージはそのまま(品番もそのままだったかな?)で パッケージの社名部分だけ写真のような記載に替わっている物がありました。
(カーテンなど、ミラリード表記の在庫もまだまだ売られてました)

「SIX feeling」
本社:東京都江東区(2018年12月に設立された会社のようです)
メーカーサイト
会社概要
ミラリード商品に関してのお問い合わせ
株式会社SIXフィーリングの事業についてのニュースリリース



過去に販売されたミラリード商品のアフターサポートもしてくれるようです。

主力商品の継続販売のみなのか、新たな製品を投入してくれるのか。
後者に期待したいところです。

Posted at 2019/05/13 20:03:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車ネタ | クルマ
2019年03月25日 イイね!

ミラリードさよならショッピング

ミラリードさよならショッピング


ミラリード」は、自動車用品店とかに売っているカーアクセサリーのメーカーです。

過去に買ったアクセサリー…

マグネットスマホホルダー


コンビニ袋フック

他にも、「SIMPLELIFE」3連ソケットや「secretZONE」マルチカーテンなど使ってます。


株式会社ミラリード MIRAREED
http://www.mirareed.co.jp/ (サイトはもう見られません)
2019年1月18日 事業停止
2019年3月12日 自己破産申請

…ということは、もう復活しないの?

自分が(なんかおかしいぞ?)と思ったのは、今年の1月下旬に オートバックスで
下の写真真ん中の「ソケット抜け防止スペーサー ST-1830」を買った後。
(ネット通販だともっと安いかな?)と調べてみたら、
アマゾンでもヨドバシでもYahoo!でも楽天でも、全然出てこない。
見つかったのは、メーカーサイトの商品紹介ページと、
みんカラの個人レビューがいくつかだけ。

左の「曲げピタ」と 右の「コードキャッチャー」は、以前に購入した物
どれも、発売してしばらくすると中国製類似品に駆逐されそうなちっちゃなアクセサリー

そういえば、ヨドバシドットコムのマイページお気に入りに登録しといたミラリード商品が
次々と販売終了になっていた事にも気がついた。

やばい、ミラリード製品が市場から消える!
ネットで調べて上記の現状を知った3月2日、
「ソケット抜け防止スペーサー」を複数補充したかったのと、
店舗での扱いがどうなってるか知りたかったのとで、オートバックスに見に行くことにしました。

さよならショッピング当日。ヨドバシドットコムの商品検索で
“ミラリード”と入れたら、ヒットしたのはたった11件。在庫限りってこと?


オートバックス高井戸店へ。



何事もなかったように、ミラリード社の
コーティング剤「ペルシード」がディスプレイされてますた。
モニターの紹介映像から流れ続ける元気な音声がむなしい…。

もう一軒、吉祥寺をぬけて スーパーオートバックス三鷹へ向かいまーす。



SAB三鷹に到着


何事もなかったように、LEDバルブがディスプレイされてますた。
メーカーに連絡もつかないのに、普通に売られていていいのだろうか?
まぁ 事情を知ってる自分には有難いけど。


店内(高井戸店より広い)をじっくり見すぎて、外はすっかり暗くなっていた。

「ソケット抜け防止スペーサー」は、各店2つずつ在庫があり、
計4つ(3個入りだから、既に買ったのと合わせて15個…買いすぎか?)確保。
100円ショップに在ってもいいような物のわりにけっこう高いんだけど、
この際そんな事は関係ないのだ。お別れの大人買いなのだ。

3月22日、アマゾンで検索したら、443件ヒットしました。
アマゾン直接の扱いじゃないもあるから、多いのかも。
ヨドバシドットコムは、上記3月2日の11件から4つ減って7件でした。


店頭で探して、見て触って、迷った末に買ったり買わなかったり。
あって便利になることもあれば、あまり使わず無駄遣いになることも。
そんな繰り返しが、クルマ好きの自分にとっての楽しい時間。
似たような製品を扱うメーカーは、カーメイト・SEIWA・槌屋ヤック・
星光産業・ナポレックスなど他にもあるけど、ひとつでも消えるとさびしいものです。


・追記・
2019.4.7 オートバックス高井戸にまた行ったので、また見てきた

シークレットゾーンのカーテンが豊富に在庫してるじゃないか


コーティング剤「ペルシード」
3月2日から減るどころか補充されているじゃないか
Posted at 2019/03/25 10:12:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車ネタ | クルマ
2019年02月20日 イイね!

DRL(デイタイムランニングランプ)あれこれ

DRL(デイタイムランニングランプ)あれこれDRL(デイタイムランニングランプ/デイタイムランニングライト/デイランプ/デイライト)は、日中に灯火を点灯させて 被視認性を向上させるアイテムです。
タクシーや清掃車などが バンパーやグリルに仕込んだ白やら青やら橙やらのちっこいLEDを光らせてましたが、日本では多分あれが走りですね。昼間でもライトオン!…だと消費電力も多いですが、DRLは 別体のLEDなので、ほとんど影響ないです。

自分も、アクティブセーフティ?に有効と考え、早くから使っています。
(プログレでは市光製を2007年11月から・クラウンではヴァレンティ製を2016年3月から)
プログレDRL:https://minkara.carview.co.jp/userid/1680537/car/1247490/3576890/note.aspx
クラウンDRL:https://minkara.carview.co.jp/userid/1680537/car/1963750/7548773/parts.aspx

そのDRLですが、ここ最近、とても明るく点灯させて走行しているクルマを
多く見かけるようになりました。

これまで日本では デイライトは「その他の灯火」扱いで、光度は300カンデラ以内。
(外国車の場合、DRLが車体に装備されていても、明るさが日本で認可されないため、
配線変更やプログラム書き換え(コーディング)によって光度を抑えていたようです)
2016年10月の保安基準改定で、日本でも デイライトが欧州基準になり、
光度1440カンデラ以内へと大幅に引き上げられました。(「昼間走行灯」扱い)
(これまでのデイライトは、「その他の灯火」としてそのまま使用できます)
http://www.mlit.go.jp/common/001154267.pdf

いちはやく対応したのがアウディで、2017年8月以降全車標準装備となりました。
https://www.audi-press.jp/press-releases/2017/b7rqqm000000bunf.html

このアウディのDRLですが、かなーり明るいですね。

前車を煽っているわけではありません


アウディだと明るく感じるのは、ライト自体の光度以外にも、
位置が高いとか 他の要素があるように思います。(DRLには光軸調整がないから?)


遠くからだと、ハイビームみたいに見えます




近づいてくると、そうでもない


これは、爆光ではない旧タイプ?

明るさNo.2は、BMWかな?





こういうシチュエーションだと、けっこう眩しい




対向車で 近く(かつ斜め)だと、そうでもない

VWも明るいです。

VW・ゴルフ


VW・アルテオン
上の写真のゴルフと同じように切れ上がったデザイン


VW・アルテオン
車幅に対してライトが長いので、ちょっとファニーに見えた

VWやアウディは、テールランプやシーケンシャルウインカーも かなり明るく感じます。
眩しいこともあるけど、下写真のようなLED採用初期の物は(もっと明るくても)と感じることもあったから、それよりはいいかなー。

VW・パサートヴァリアントのリアウインカー

切れ上がりタイプのデザインは、 ジャガーや 日野のトラックにもあります。


ドイツ御三家の中では、なぜか明るさ控えめのベンツ

そのうち明るくなるのかな?

四つ目が印象的なポルシェ

爆光ではない


このポルシェは、本来の明るさ(EU基準)にコーディングしたものかも

フランス勢も明るさ控えめ

プジョー


ルノー
馴染みある粒々タイプ

明るさならアウディ並みのボルボ

アウディやボルボは、ウインカーも兼ねているようです。
(DRL部分が橙色になって点滅&ウインカーを出した側のDRLは消える)

アルファロメオ

ジュリア
アルファのDRLだと、ステルヴィオ(SUV)の
カニのハサミのようなデザインは特徴的ですネ。

これは何だ!?



アウディかと思ったら、Jeep・グランドチェロキーだった

日本車

トヨタ・カムリ
レクサスなど 日本勢は、デザインはバラエティ豊かですが
明るさは控えめのようです。

おまけ

ホンダ・N-VAN
かわいい^^


はたして 眩しいぐらいが有効なのか、
ベストな明るさについては答えが出しにくいですが。。
日中、走る全てのクルマが欧州基準の明るさでDRLを点灯していたら、
街の景色も 今とは変わって見えるような気がします。
暗くなっても無点灯・自転車の無灯火…などよりは、
安全性の面では ずっと良いと思います。
Posted at 2019/02/20 21:48:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車ネタ | クルマ
2018年11月10日 イイね!

ここんとこの珍など (文字数の限界!by.千代の富士)

ここんとこの珍など (文字数の限界!by.千代の富士)だいぶ色々溜まってきたので、放出します。 膨大です。
※ドラレコからキャプチャした画像は粗めです




ハロウィン仕様ラッピングのパレードカー。エルグランド?


ええーっ、人が乗ってる!

「陰陽師本格幻想」というゲームの宣伝のようです。


コスプレのかりんさんでしょうか?
いやー、ビックリした…。
https://twitter.com/karikitikitchen/status/1055762663836250112




上のコスプレカーと同じ道(新宿駅付近)を走っていた、ロンドンバス


アウディっぽいと思って近づいていったら、
ランボルギーニのSUV「ウルス」だった。
外観はさほど派手ではないけど、音はスーパーカーのものだったぞ。


おっと、こちらは!?


ランボルギーニ「アヴェンタドール」
デカい黒いエアロパーツが付いてるから、2013年の限定車
「LP720-4 50°アニヴェルサリオ」のクーペモデルかもしれない。
だとしたら、世界限定100台・日本に9台!


リンカーン「ナビゲーター」
う~ん、デカい。


日本未発売のトヨタのミニバン「シエナ」(3代目・2010~)
アルファードとかより、もっとデカい。


トヨタ「ハイラックス」
これもデカい! (なんだこりゃ!)と思ったぐらいデカい!
アルファード(左)が小さく見えたぐらい。


何と比べようが、デカいもんはデカい。
ディメンションはそうでもないのに、不思議だ。。
ノーズはスラントしているので、左前端の きのこミラーも目立っていた。


全高じゃ負けてない三菱デリカ


これは高杉晋作だろ。。
(ベンツじゃなくて、その前)


まわりのクルマがデカくなってきたせいで、R32GT-Rもコンパクトに見えるわ。

コンパクトっていいなぁ…、って なんじゃこりゃー!



デカすぎる~!




おくりびとつながり
日本のクラウン


210系もいたぞ。


ホンダ「シビック」
あれに似てませんかね、トヨタのあれに。


こちらもシビック…に似てるけど、シビックじゃない。
ホンダ「クラリティ」
テール間のガーニッシュがブラックだから、PHEVじゃなくて FUELCELLかなぁ?


ホンダ「S660」
は、特に珍しくはないけど…

イメージ 4
デカいタブレットでナビ?
前が見にくくないかなぁ?^^;


キレイなセルボモード君がいましたよ。
オレが免許とったころのクルマだよ…。
大事に乗っていますねぇ~。


陸上自衛隊の三菱「ランサーワゴン」
東部方面隊? 「付」って何だ?
大事に乗っていますねぇ~。


スバル「ヴィヴィオ」
懐かしいなぁ、ASKAが♪君をっ失うとぉ~ って唄ってたCM。
排気量660cc=ⅥⅥ0 で、VIVIOなんだよねぇ^^
ちなみにこの個体は、バン登録(4ナンバー)


WRCレプリカっぽい、スバル「インプレッサWRX」
サイドミラーも それっぽいちっこいのになってた。


マツダ「センティア」(2代目)
最近見ないね。元々あまり見ないけど。


ん? ボンゴフレンディ?
じゃなくて、日産NV200がガーニッシュ付けてました。(これって純正?)
後付ものは とってつけたようになるのが常なんだけど、
これは珍しく似合って見えたなぁ。


プリウスPHVのウインカーって…


こんな位置だったのか。バックランプは その下かな?
MINI・クラブマンのブレーキランプなんかもそうだけど、
光ると思ってないような場所が光ると ちと面食らう。


MINI・クラブマン
ブレーキランプはバンパー部。上の目玉はスモール点灯時に光る。


50系プリウスのディテール、PHV推しのジャーナリストもいるけど…
個人的には元プリのほうが好きかなぁ。


日産の電気自動車「リーフ」
2代目、なかなかカッコいい。


このムーヴのバックソナー、もちょっとなんとかならんのか。。


樹木希林さんも生前乗ってらっしゃいました、トヨタ「オリジン」です。
ベース車は プログレ君前期型です。
オリジンの 元になったデザインは…


初代のクラウンです。


あれは!


新型センチュリーだ!


あれは!


生きた化石だ!


シーラカンスだ!


初代 三菱デボネアだ!


トヨタ「WiLL VS」


こうすると、うちのクラちゃんに似てる?
(加工してしまって、オーナーさんごめんなさい)


ファミリーフェイスな現行メルセデスベンツ。
後ろ顔が似てて CだかEだかSだかわかんね!という貴方(←オレ)へ、見分け方…前期型編。
Cクラス(左)は、リフレクターはテールランプ内。
Eクラス(右)は、バンパーにリフレクターが付いていて 口を開けてるような表情。
Sクラスは、リフレクターはバンパー下部。テールのラインが3本。CやEより一本多い。エラいから多い。(で、合ってるよね?^^; )
似てるんだよと話してたら、「車の大きさが違うじゃん。」と言われた。おっしゃる通り。


Sクラス…の後期型。
マイナーチェンジで ラインの境目がわかりにくくなった。
Cクラスはコの字型になった。Eクラスはどうなるんだろね。


ベンツ・Aクラス新型
アルファロメオみたいなテールだね。
(新宿駅西口にて)


ボルボさ、ヘッドランプ内がちっこーくアンバー色に光ってるのを
たまに見かけるんだけど、これがスモールランプなのかなぁ? すごくちっこいんだよ。




ボルボといえば、C30のリアはユニークだったな。


なんだこれ?


プジョー「RCZ」でした。
ソアラ/レクサスSCじゃないよー。


アウディ「R8」


R8もいいけど、アウディの車種で一番好きなのは、この「A7」のケツ。
最近新しい型が出たので、旧型になってしまったけど…。


この写真だと、テカテカしちゃってわかりにくいな…

後日、白のS7(A7のスゴい版)が走ってたので撮りました。
(もしかしたら 赤のほうも マフラー4本出しなのでS7かも)

イイネ!


イイネ!


ウツクシイイネ!


調べてみると、このケツのデザインは
ランボルギーニ・ミウラをモチーフにしているらしい。
どうりで、他のアウディとは一味違うというか 惹かれるわけだーね。
アルピーヌ新A110のテールもちょっと似てるかも。


ロータス・エキシージのケツも好きだなぁ。


これのタイヤって、自動車用?


働くクルマたち…で、締め。

ブラックジャック?


アルミホイール履いた、贅沢JPNTAXI


ホイールキャップのJPNTAXI


黒樹脂バンパーのJPNTAXI


日産Y31「セドリック」V6のタクシー


フル乗車で車高短状態になってた


我らが10系クラちゃん
初期のグレード「ロイヤルサルーン」


ゼロクラウンの個人タクシー
ローダウン&白ホイール…おしゃれ~♪


レガシィワゴンの個人タクシー
珍しい?


右は日本産、左は韓国産


ヒュンダイ


ORENJI? ORANGEじゃなくて?
(オレンジバス株式会社)


播磨屋本店さん
(皇居付近にて)


播磨屋本店さん
(皇居付近にて)


みたかシティバス
小田急バス




きゅんた
小田急バス




ドライブレコーダー搭載車…かなり控えめアピール
小田急バス


ドライブレコーダー搭載車…控えめアピール
都営バス


ドライブレコーダー搭載車…大きいのになぜか控えめにみえるアピール
西武バス


(これは働くクルマじゃないけど)あまり控えめじゃないアピール?
カー用品店に「不審車は警察に通報します」っていうのまで売ってたTT


たまちゃんバス
東急バス


西郷どん
京王バス


多過ぎて、投稿しようとしたら
「本文は30000文字以内で入力してください。」と出たので 1台削りました^^;
本文に 画像のHTMLタグが多いと、このぐらいが限界のようです。。
Posted at 2018/11/10 18:01:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車ネタ | クルマ
2018年02月18日 イイね!

コンフォート/クラコン/クラセダのオフ会(川崎)に参加しました

コンフォート/クラコン/クラセダのオフ会(川崎)に参加しました2018.2.18 MTG関東(神奈川・川崎市)

フォトアルバムのほうに参加全車両を掲載しましたので、
よかったらご覧下さい(*^^*)



https://minkara.carview.co.jp/userid/1680537/album/475429/







Posted at 2018/03/07 00:43:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車ネタ | クルマ

プロフィール

「トヨタ 新型カローラ試乗! セダンW×B withディスプレイオーディオ&SDL(CVT・ZWE111) http://cvw.jp/b/1680537/43322368/
何シテル?   09/30 12:43
※2019.1.16から「Myファン」機能が無くなってしまいました。 よろしければ、お手数ですが フォローにて再度追加お願いいたします。 何か不明点などあり...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

サスペンション変更 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/10 10:16:55
前席/後席ヘッドレスト大型化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/08 09:44:05
ヘッドレスト 流用交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/08 09:42:05

愛車一覧

トヨタ プログレ トヨタ プログレ
プログレは、自分の考えるセダンの理想が ほぼ具現化されています。 デビュー前から雑誌でス ...
トヨタ クラウンセダン トヨタ クラウンセダン
前職で運転した色んな車種の中で もっとも気に入ったうちの一台が フェンダーミラー仕様の1 ...
マツダ ランティス ぷるぷるランティス (マツダ ランティス)
2.0 V6・4ATの けっこうレアなFFセダン。 プログレ移行まで、故障はほとんどなか ...
マツダ カペラ マツダ カペラ
FF初代のカペラです。 免許を取って最初に乗ったクルマ。 当時のセダンとしてはスタイル ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.