• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Raccoのブログ一覧

2016年05月27日 イイね!

愛車と出会って1年!

愛車と出会って1年!5月31日で愛車と出会って1年になります!

■愛車のイイね!数(2016年05月27日時点)
168イイね!

>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2016/05/27 19:40:35 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年05月27日 イイね!

愛車と出会って9年!

愛車と出会って9年!6月3日で愛車と出会って9年になります!


■愛車のイイね!数(2016年05月27日時点)
207イイね!

>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2016/05/27 19:39:58 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年05月23日 イイね!

字光式ナンバーの比較

字光式ナンバーの比較“光るナンバープレート”字光式ナンバープレート照明器具の比較2。本家ブログ2010/10/8の記事以来、ひさびさの続編です。なぜ書くかというと、アクセス解析の検索ワードの常連だからです^^ 先日 品川陸事に行ったら 点灯するディスプレイがありましたので、紹介しまーす。6年前の記事(千葉陸事で撮影)の時は 電球・冷陰極管・EL・LEDと色々ありましたが、現在はLED全盛ですね。(かろうじてELが一種類…じきにこれも無くなるかと。)

まずは、プログレ君の前後とクラちゃんの後ろで愛用している
旭化成テクノプラスの「ダイアモンドリング-スリム」。
メッキ枠が別売りなぶん 一寸割高に感じますが、
破損した時にすぐ買えるという利点でもありますね。
最初から付属してるメーカーのは、補修部品として取り寄せられるかわからないので。

色温度は、LEDとしては低めです。
が、ナンバーをかぶせれば 他製品との色の違いはあまりわかりません。
オークションで見るとビス穴にヒビが入ってる物が多いような…
壊れないんなら問題ないですけどね。

次は、ケミカルオート(共立)の「LブライトNeo」(エルブライトネオ)。一寸マイナーかな?
メッキ枠付属。このメーカーの製品は、LED配置が上部です。(他社は下部)
「Lブライト」は LEDが劣化した場合 光源だけを交換できるユニークな構造ですが、
薄型タイプのNeoでは採用されていません。そんなにヘタらないもんなぁ…。

色温度は、全体の中では中間ぐらいです。

次はワールドオートプレート。品名は特に無いようです。メッキ枠が付属。
ビス部分に枠の押さえがあるから、他社(ツメで引っ掛ける)のより枠を外す時ラクかも。
※ペイント式ナンバープレートは色んな会社が受託されて製造していますが、
字光式ナンバープレート(器具じゃなくて標板)は 全国唯一このメーカーだけの製造です。

色温度高いですねー。LED!ってかんじ。

こちらもワールドオートプレートですが、LEDではなく EL(エレクトロルミネッセンス)。
ELっていうのは… G-SHOCKのブルーのバックライト。あれです。

写真では 点いてないような暗さですが、実際はちゃんと光ってます。枠は設定も無し。
明るさよりも、色の違いが目につきます。(エメラルドグリーンのLEDに対して、グリーン)

最後は、井上工業の「パーフェクトeco2」。なぜか展示されていなかったので、
自分がクラちゃんの前に付けた時の写真を載せます。
他メーカー製品の価格はほぼ横並びですが、ここのだけは少し高いです。
全ての部品が日本製と謳われています。分岐パーツも、エレクトロタップではなくギボシが付属。
クロムメッキ枠タイプ税別14000円、ガンメタorシルバー枠タイプ税別13000円です。
ここの製品は トヨタ部品共販経由などでも購入可能です。(ホームページに品番あり)

露出の違いなどの関係で色が変ですが、
実際は ちゃんと明るいです。ワールドオートプレートのLEDに近い色温度の高さです。
他社製品と違って、文字数字部分の仕切りが無いです。

ワーコーポレーションの「AIR」も認可品のようですが、陸事では見たことないです。

みなさんも、字光式ナンバーにしてみませんか!?(笑)
クラちゃんでの交換記事(2016/5/22)も参考にしてくださいね。
今回は紹介しませんでしたが、軽自動車用にもLEDタイプが何種類か出ています。
(軽の字光式は、文字数字が光るのではなく字の縁が光ります。独特の存在感ですよ!)
ほんじゃ、またー!

※追記(2018.4.1) ワールドオートプレートから新製品が出ていました。
税込み8640円とリーズナブルです。2018.3.9 練馬陸事にて撮影。
Posted at 2016/05/23 13:56:27 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ
2016年05月11日 イイね!

カーナビ体験イベント「カロッツェリアエクスペリエンス2016」(秋葉原)

カーナビ体験イベント「カロッツェリアエクスペリエンス2016」(秋葉原)カロッツェリア(パイオニア)のサイバーナビ
2016年モデルのイベントに行ってきた。

かなーりひさしぶりの秋葉原。
(仕事で近辺には行くけど、とんぼ返りだから…)
昔は、趣味である電動ラジコンカーのお店が
集まってたので しょっちゅう通ってた。


駅周辺もキレイに開発されたみたいだねー。


オノデン坊や。昔、テレビでよくCMやってたなぁ…。
♪電器いろいろ秋葉原、オ~ノ~デン!

イベント会場は、中央通りにある ベルサール秋葉原の地下。

入口近くには、アウディ・R8が デ~ン!


ボタンにタッチすると、電流が走ったみたいになるんだって。
カロ・ケンウッド・クラリオンとかって、昔からこういうギミックが多いような…。

「いまいちうまく撮れてないかなー。。」って言ったら、
おねーさん「じゃ、私がやります!」

どうせなら、おねーさんと指くっつけたかったなw

アウディ以外のデモカーを紹介します。

ホンダ・ステップワゴン


トヨタ・ヴォクシー


トヨタ・ヴェルファイア
このあたりはみんな、車種別専用パネルをつけたクルマたち…売れ筋だもんね。


ダイハツ・ムーヴ


トヨタ・86

やっと展示機に触れたと思ったら、反応がすごく悪い。モックアップに近いかんじ。
いくら発売が先とはいえ、この状態で体験イベントやるのはちょっと…。



ステップワゴンに乗り込んで、パイオニアの人と話しながら 弄る。
2016モデルから VICS WIDEやワイドFM放送にも対応しているとのこと。


100mスケールで一方通行表示が出るのは歓迎だけど、矢印だらけだね^^;
個人的に、カーナビ地図の見やすさは 昔からパイオニアが一番だと思っている。


車種別専用(10型ワイド!)を弄った後だと、7型ワイドタイプがすごく小さく見える^^;


懐かしい、「楽ナビ」。サイバーナビの下位ではあるけど、
この頃のはまだ けっこうなお値段だったと思う。

4/2に行ったパナソニックのイベントの客層は、家庭的雰囲気。
カロッツェリア(パイオニア)はほぼ全員マニア層…なかんじで、対照的だった。
平日だったけど 時間が18:30~21:00だから、
仕事帰りの人もたくさんいたと思う。すんげー混んでて、ロクに触れなかった。
売りであるオーディオ(説明員さん曰く、「スピーカー換えなきゃもったいないです!」
とのこと)の試聴もできず。まぁ、この前のパナのCN-F1Dも 今回のサイバーナビも、
10万超えの高級品。多分買わないからいいか。(もっと安い物でもちゃんと動くから…)

しょーがないから、R8の写真をたくさん撮って終了!






アンケートに答えたら、景品もらえた。2等のモバイルバッテリー。
(1等は車検証入れ・3等は銀製キーホルダー…1等がほしかった~)

帰りは、千代田線の湯島駅から帰りました。

湯島駅へ歩いてる途中で見た、現行レクサスIS個人タクシー。(前は210クラウン個人)
このクルマだったら、後ろに乗るんじゃなくて 自分で運転したいな。お金は払うから^^


おまけ写真:前の型のレクサスIS個人タクシー
(2009/6・板橋区にて撮影)
Posted at 2016/05/19 20:17:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2016年05月11日 イイね!

日産の電気自動車『e-NV200』で宮ヶ瀬ダム(神奈川)へ

日産の電気自動車『e-NV200』で宮ヶ瀬ダム(神奈川)へタイムズカーレンタル(神奈川)でキャンペーンをやっていたので、
日産のピュアEV『e-EV200』(2014年10月発売)の
レンタカーを借りて 走ってみました。

ワゴンG7人乗(H28・ZAA-ME0)
6h4320+免責フルカバー2484=6804円


12時からの予約だったので、車両説明/確認とかあるから早めに11:30に行ったら、
勝手に11:40からの使用にされてしまった。う~ん。。

今年3月登録&走行たった370km…ほぼ新車だわ。(あまり借りる人がいないらしい…)

航続距離185kmのはずなのに、フル充電(したと言ってた)で残り130kmの表示。
カタログ数値とは乖離があるようですな。


正午に出発。使いにくそうな純正ナビ(クラリオン製)を無視して、Yahoo!カーナビを使用。


早起きして かなーり久しぶりにJRに乗って川崎駅まで来たら疲れちゃったので、
出発前に買った「からあげクン」(ドラゴンクエスト ホイミ味)(5/10発売)で体力回復。
(よく利用してたJRコンビニ「NEWDAYS」看板が赤→緑に変わってたり、浦島太郎状態)


電気自動車に乗るのは、2000年2月の トヨタRAV4(東京電力)以来、約16年ぶり。
おぉ~ このクルマ、いいんでないかい!?楽しいんでないかい!?
“いくら走ってもエンジンがかからないプリウス”みたい^^
リチウム電池は床下に配置されているため、
低重心と 上げ底による見晴らしの良さを実現しているぞ。
昨今のミニバンは乗降性重視(子供とか高齢者とか)で軒並み低床化されていて、
アルファード/ヴェルファイアだって初代のほうが見晴らしはいい。
(ひとりで乗るなら)上げ底はむしろ歓迎なのだ。
時代はパーシャル!…じゃなくて、時代は高床!


EVのモーターは 特性として ガソリンエンジンよりも発進トルクが強いのだが、
常識的速度域なら 中間加速もじゅうぶんに強力。


2014年に乗った日産セレナ(C26)に比べたら劣る部分もあるはずなのに、なぜか楽しい。
1.鼻っつらの長さは同じだけど、視点が高いから 見切りが良くて車両感覚が掴みやすい
2.非力なレシプロだとストレスを感じるが、モーターは静か低速トルク大…プチV8感覚


イルミはアンバー(オレンジ)色


ゴールに近づいてまいりました


宮ヶ瀬湖に到着。下道オンリー約65km走行、14時からのダム観光放流に間に合った。


駐車場の入口のおじさんに、違うって言ってんのに「○○の組合の人だよね?」みたいに
何回も聞かれた。若者(あ、私のことです)が自家用で乗ってるとは思われないんだろな。


外車やら色々停まってたけど、このクルマが一番カッコよく見えた^^


宮ヶ瀬湖到着時、航続距離を見ると130→35km。
実走行距離は64.5kmなのに、95kmも減ってる。(70%弱の達成度)
カタログ数値は185kmだけど、100km程度に考えといたほうが良さそうだな。
(夏のエアコンや冬のヒーター使用を考えると さらに少ないかも)

これだと、川崎まで帰れなくなっちゃうので…


近くの愛川太陽光発電所に立ち寄り…


駐車場に設置されている無料急速充電器で充電!


ボンネット?を


開けて


出力を、急速充電用ポートに接続(右のオレンジのは普通充電ポート)


充電中


充電器のモニター


車内ダッシュボード上のインジケータでも、大まかな充電状況がわかる

充電待ちの間に、クルマを撮影。





テールランプはLED


インパネまわり(宮ヶ瀬湖Pで撮影)
全体的な質感は、シート以外は ベースのバンそのままだが、
ピアノブラックパネルと本革巻きステアリング…この部分だけ高級感があるw
シフトレバーの操作性はあんま良くないかな。。


オーディオやハンズフリーの操作ができるステアリングスイッチ(宮ヶ瀬湖Pで撮影)


シフトレバー下には、シートヒーター・ステアリングヒーターのスイッチや
12Vソケット・ACコンセント・USBコネクタが配される。
サイドブレーキは、足踏み式ではなく、レバー式。


2列目シート


3列目シート(宮ヶ瀬湖Pで撮影)


ラゲッジスペース


2列目シートの手動開閉式小窓(宮ヶ瀬湖Pで撮影)


1500WのACアウトレットは2つ装備される(写真は、助手席下)
コンセントのフタが邪魔するので、ACアダプタは挿しにくい(延長コード必須)


ヘッドランプは2灯式(H4)ハロゲン(ブルーのシェード)
ポジションランプはシグネチャーLED


15インチアルミホイール(6J)
インセット+45mm
うちのクラちゃん用に1セットほしいねぇ^^


タイヤサイズは、185/65R15
グッドイヤー「EfficientGrip」

お、充電が完了したようでーす。

これで、安心して川崎まで戻れます。
ショボショボECOモード(…といっても十分力強い)にしなくても、
エアコンつけてアクセルベタ踏みしても、心配なし!


グリルレスや ヘッドランプなどのデザインの違いで、
素のNV200とこんなに違って見えるものか。。
(カラーは、他に ブラックメタリック・ホワイトパール・ライトブルーメタリックがあります)


これが“素のNV200”。(後日撮影)


日産のサイトより



電気、ごちそうになりました!


視点の高さは、ハリアーのようなSUVを見下ろす感覚(復路にて)


新横浜駅のビル群(復路にて)

往復ともにほぼ渋滞はなく、定刻18時前に帰着。
ひさびさの電気自動車体験ができて楽しかったです。


タイムズ傘、いただきました^^

ちびっとEVがほしくなって、このクルマの価格を調べました。
4,786,560円でした。またの機会にしました。

【気に入ったところ】
・見晴らしが良くて運転しやすい(初代FRセレナや初代FRノアみたいな感覚)
・当たり前だけど、ガソリン代がかからない(今回の返却時も 電気代?は無料)
・ガソリンとのハイブリッド車と違い、フル加速してもエンジンが無い(うならない)から静か
・セレナ(チーフデザイナーは同じ人)同様、下部までえぐられたデザインの左右窓…右左折時の視認性が良い
・後輪にもディスクブレーキが採用されている
【うーん…だったところ】
・バンがベースだから仕方ないけど、ひょこひょこ上下動があって快適とまではいえない
・電動パワステ…ドヨーンとした反発力があって、ステアフィールはいまひとつ
・高速域ではロードノイズと風切音盛大…遮音に優れた高級ガソリン車のほうが静か
・使いにくそうな クラリオンのMOPナビ
・ドアミラーが手動格納
・スライドドアのオートクロージャーが付いてない
・1755mmの全幅を、5ナンバーサイズにおさめてほしい

※ダム見学の記事は→こちら





宮ヶ瀬ダム放流カレー
Posted at 2016/05/12 13:10:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車インプレ 日産 | クルマ

プロフィール

「トヨタ 新型カローラ試乗! セダンW×B withディスプレイオーディオ&SDL(CVT・ZWE111) http://cvw.jp/b/1680537/43322368/
何シテル?   09/30 12:43
※2019.1.16から「Myファン」機能が無くなってしまいました。 よろしければ、お手数ですが フォローにて再度追加お願いいたします。 何か不明点などあり...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/5 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

サスペンション変更 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/10 10:16:55
前席/後席ヘッドレスト大型化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/08 09:44:05
ヘッドレスト 流用交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/08 09:42:05

愛車一覧

トヨタ プログレ トヨタ プログレ
プログレは、自分の考えるセダンの理想が ほぼ具現化されています。 デビュー前から雑誌でス ...
トヨタ クラウンセダン トヨタ クラウンセダン
前職で運転した色んな車種の中で もっとも気に入ったうちの一台が フェンダーミラー仕様の1 ...
マツダ ランティス ぷるぷるランティス (マツダ ランティス)
2.0 V6・4ATの けっこうレアなFFセダン。 プログレ移行まで、故障はほとんどなか ...
マツダ カペラ マツダ カペラ
FF初代のカペラです。 免許を取って最初に乗ったクルマ。 当時のセダンとしてはスタイル ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.