• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

MRVのブログ一覧

2015年07月25日 イイね!

【おまけ】れいぞうこ そのご【これも偶然】

前回の冷蔵庫、制御系の改造も終わったある日、

( ^ω^)「試しにこれに保冷剤と、家の冷蔵庫で冷やした飲み物入れて走ってみるか♪」


ゴソゴソ


~4時間後~

( ^ω^)「のど渇いたから飲んでみようっと」(プシッ

ジワジワジワジワジワ……

( ^ω^)「ん?」

ジワジワジワジワ……


( ´゚д゚`)「エー!」

キンキンの保冷剤
 +
クーラー聞いた車内(24℃)から冷える庫内(約5℃程度)
 =
約0℃前後の冷空間
 +
炭酸飲料
 +
横置きだったため衝撃の少ない庫内


=過冷却現象によるフローズン状態

(;^ω^)「偶然…だよね」

(神; ・∀・)「うん、多分」
Posted at 2015/07/25 15:04:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2015年07月20日 イイね!

【遠征の】MRVはちょっとひえる れいぞうこを てにいれた【お供】

【遠征の】MRVはちょっとひえる れいぞうこを てにいれた【お供】昔々、まだ免許すら持っていない頃、親父の車は最終型のマスターエースだった頃。この車というのが当時色々とあるオプションの中でも特にネタになったのが、COOL AND HOT BOXという代物。元々実家の愛媛県の田舎町と、住んでいた鳥取県西部は瀬戸大橋も出来たばかりで、まだ四国島内の高速は善通寺~土居まで、各県庁所在地に高速?というそんな時代、冷却バッグに保冷剤を詰めて食べ物飲み物積んでいた世界からとりあえず入れとけば冷える、さらに氷も作れるというゴージャスな装備だった。しかしながら容積も350ml缶をメインとした設計だった為、ペットボトルの台頭やコンビニや自動販売機がここまで発展するとは思われなかった事もあり多少早すぎた感のある装備だった事を覚えている。

……で、時は流れて世紀も変わり更に免許も持っている現在。
エボの頃からほぼ毎年河口湖まで遠征していると欲しいなと思っていたもの。

温冷庫

というわけで買ってきました。冷蔵庫。
あ、今は冷温庫というようですが。まぁ、温は要りませんけど。
どっちかと言うと冷の部分です、冷蔵庫ともいえるのだろうかというところですが。

本体としてはペルチェ素子吸熱方式なので、絶対値温度での冷却ではなく相対値。
つまり外気温から約20度冷えるというもの。



試験的に物を入れたり、さらに内外気温計を入れたりと色々と診てみた。システム的には特段問題はない……ものの、少しいじり直したい方向になっている。
気になった点を弄ることにした。

まずバラしてみる。


(;^ω^)「これ抵抗もなければ、ファンと素子を並列で12V抵抗なしの直繋ぎか……」

…外内気温差も計りたいので
とりあえずいくつかプランを決めた。
まずは本体内部の断熱と保温性を上げる為内部の発泡スチロールにアルミテープを貼る。ケース側は分解ができなかったので冷却ユニットのみの対応を。

「素子側の冷却フィンとは切り離してと。こうしないと冷却能力が下がる……」
気休め程度の導冷効果を得るためにアルミテープで底部と冷気を受ける部分を貼る。銅シートも考えましたが緑青を起こしても気分が嫌なのでここはアルミで。

更に穴をあけて、


(神・Д・)「スイッチ?」
( ^ω^)「ペルチェ素子のオンオフ。これでファンのみにして結露対応出来るかなと、あとは冷気循環のみとか」
さらに穴を空けて



( ´_ゝ`)「温度計ですか?」
( ^ω^)「とりあえず、内外気温計はマストにしたかったので。」
(神・Д・)「でもこれ一回基板壊したでしょ?」
(;^ω^)「いうな」
買い直したものも結局LEDがうまくいかずに外付けの12VLEDを付けましたが(爆
そんな感じで各所にヒューズを追加、さらに大容量化したりと一部の改造終了。保証なんぞはもう利かない。この状態でそのまま駆動してみる。

( ^ω^)「とりあえず維持はしているか」


さらに保冷剤を入れる。

某ホームセンターで売っていた-16℃の保冷剤を二つ放り込んでみます。

( ^ω^)「やっぱりがっつり冷えるわね。マイナス刻んでるよこれ…」

あくまでも保冷剤を入れて更にペルチェ素子をオンにして運用することが基本らしいの保冷材の能力の割増程度の保冷ができればというところです。

(神・Д・)「トータルで考えるとやっぱり保冷剤はデフォじゃん?」
(;^ω^)「ただ、鳥取⇒河口湖移動って普通に7時間位かかるし、その間少しでも保冷が効くのなら結構便利だと思うね。あとはこれに氷を入れるかどうかだけど…」


ただ難儀としては、

(;^ω^)「微妙に高いんだよな…背」

稼働中は塞げないのでリアのトレイが閉まらない…。

( ^ω^)「通風ダクトを作るかなぁ……」

水道管継手と硬めの紙で作れるな…。
Posted at 2015/07/20 13:01:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2015年07月14日 イイね!

【夏の工作】自力?他力?ヘッドライト曇り取り【台風前のドタバタ?】

【夏の工作】自力?他力?ヘッドライト曇り取り【台風前のドタバタ?】(ヽ´ω`)「あついな…」

そんなここ数日の暑い日。

( ^ω^)「ちょっとやってみるか…」

と思い立ったのは、ヘッドライトの黄ばみ取り。
「台風も近いのに?」といったツッコみありますがやってみましょう。



以前から黄ばみ曇りは発生していたレガさん。で、一度はコーティングを磨いていたのですが、ただ磨き直しただけ。
市販のコーティング剤はあんまり期待はしていないし…、特に劣化してからのコーティングは意味はないというか…。

そんなこんなで作業開始だが、これに至るには少し裏話があり、

数か月前の某ガソスタ……、


( ^ω^)「ライトの黄ばみ何とかしたいんだよねぇ…」

(GS´∀`)「ああ、それねぇ、磨いてもあんまり意味ないですねぇ」

( ^ω^)「確かにそうだねぇ、前のエボの時もそうだった」

(GS´∀`)「とはいえウチでもよくやるのは、コーティングをはがして…」

(^ω^*)「それってどんなの?どんなの?」


というやり取りがあったが、プロに任せると相応にいい値段だが、いろいろと話聞いて自分でもできそうなので今回は自力でやってみることに。

用意したのは、2液混合ウレタンクリアーと、1500番と1000番の耐水ペーパー、あとは水とマスキングテープと大量の新聞紙。



まずはコーティングをはがす作業。耐水でゴシゴシ。

( ^ω^)「過去にも剥がすのはやっていたので、多少は楽にできるけど…」

ちなみに過去にこのライト一度プラスチック用のコンパウンドで磨いていた経験があり、特に悩むことなく剥がすのは楽なのですが、初めてやる車によっては前のコーティングが残りクリアを拭いてもひび割れを起こす可能性もあります。なので最初は意外と800番からやってガッツリ剥がすのも手かも。

まめに研いだら水で軽く洗って拭い取り太陽光の光反射加減で微妙に黄色く残る箇所もあるのでそういうところを集中的にこすりましょう。

剥がし切ると目安として白い研ぎ汁が出てきます。



あとは番手を上げて、800⇒1000⇒1200の順番で白くなった面をなだらかに、且つ、透過度を上げていきます。このとき水をかければ透けて来るので削りムラを見ていきます。

ここで脱脂を行うのですが、市販のシリコンオフはボディ用なのであんまりおすすめはしません。意外と良いのは台所用の中性洗剤で洗うのが良策です。

多少白くなって大丈夫なのか?と思うかもしれませんが、水をかけて見ると透明になるのであれば大丈夫です。その意味はあとでよくわかります。



で、マスキングし直して、



クリア塗装開始。2液ウレタンなので空になるまで塗っていきます。最初の2回程度は薄塗りで10分ずつおいて様子見。さらに何回も分けて厚塗りをしていきます。





で、乾燥を行った結果



( ^ω^)「まぁ、2年ぐらい保ったら良いなぁ……」

そんな感じで完成。
Posted at 2015/07/14 21:14:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | レガさん@DIY | 日記

プロフィール

「【生存報告】とりあえず新年【私は元気です】 http://cvw.jp/b/168386/40924622/
何シテル?   01/01 09:47
 鳥取県の片田舎でレガシィという目立ちづらい車に乗っています。 「おもしろいと思えばやってみる」というガキ的な発想で生きている見た目は普通の会社員です。仕...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2015/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

Kashimura 車内外温度計AK-109 起動時の色変更とブラケット製作 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/24 21:39:58
pivotギアポジションモニターの取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/01 06:58:34
カロッツエリア サブウーファー TS-W2010取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/02/03 11:42:29

お友達

 基本こちらから友達申請は行ったりはしていません。気になった方で申請していただければ特に限定はしません。エボがらみのオーナーさんが多いですが、レガシィオーナーの方も大丈夫です。
30 人のお友達がいます
オプテロン★オプテロン★ Rady@CP9ARady@CP9A
お茶大好き!お茶大好き! FX&amp;RUNXFX&RUNX
SCsテスSCsテス らあくらあく

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン レガさん (スバル レガシィツーリングワゴン)
前回がエボという激しい車の次に選んだのはレガシィというおとなしい車。 とはいえ2.0G ...
UPQ me01 Qさん (UPQ me01)
レガさんに詰める車載用バイクとして購入。 旅先でチョコッと移動したい用途向け。 見てく ...
三菱 ランサーエボリューションV エボちゃん (三菱 ランサーエボリューションV)
購入当時、走行距離62000程度、マフラー・エアクリ・ブローオフ・ターボタイマーが追加・ ...
トヨタ カローラ トヨタ カローラ
免許を取得して自分が自由に「一応」使える初めての車がこのカローラ。元々親が単身赴任先での ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.