• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年04月23日

B18C vs B16A その②

B18C vs B16A その② 終盤のトラブルのおかげで,からくもEF8の先輩に勝てた第2戦でしたが,追いかけられている時の動画を見ると,やっぱりパワー差が大きいですね・・・.

排気量が違うので当たり前の話ではあるのですが,前回の比較から2年経っている事もあったので,今一度B18CとB16Aのパワー差を再確認してみたいと思います.

なお,両者ともクルマの仕様的には前回から大きな違いはなく,足回りのセッティングが少し煮詰められた程度です.

まずは,公式のタイム比較ですが,先輩の当日ベストが高速コーナーのアプローチで少し失敗してバックストレートが伸びていないように見えたので,今回はセカンドベストの方で比較させてもらいます.

 先輩 ・・・ 41.623 (S1:9.836 S2:18.329 S3:13.458)
 私   ・・・ 42.139 (S1:9.919 S2:18.457 S3:13.763)

当たり前と言えば,当たり前なのですが,全セクター満遍なく引き離されていますね.


続けて,先輩のラップの車載をご覧頂きましょう.




最後に,本題のLAP比較です(緑:先輩  青:私).



1~2コーナー(1つ目の赤丸)
1コーナー進入のはるか手前で105km/hを超えているんですから,追いかけられた時にブレーキングで急速に詰められるのは納得ですね・・・.先輩は大分手前から緩やかなブレーキングで進入しているので,もうちょっと突っ込めるような気もしますが,ちょうど私がブレーキングを開始する地点の車速は全く一緒なので,正しく限界を見極めているのかもしれません.

1コーナー通過後,2コーナーまでの減速のさせ方は非常にスムースで,シフトダウンのポイントも理想的.素直に「上手いなぁ~」と感じました.ちなみにスタートライン~2コーナーまでの間で既に0.3秒差がついています・・・(泣).


3~4コーナー(2つ目の赤丸)
3コーナーのアクセルONのポイントは先輩の方が早く,きれいにV字を描いているのですが,加速力が強大過ぎるのか? 4コーナーでアクセルを戻しています.グラフを見てもらうと分かりますが,この部分は私(青)も横滑りするばかりで前に進まないくらいタイヤを横方向に使う部分なので,B18Cのパワーでタイヤのグリップを縦方向に使ってしまうと,横のグリップが足りず,完全にすっ飛んでいってしますのでしょうね.

この「ちょっと抑える」せいで,先程開いた差は0.1秒まで詰まります(S1のタイム差と一緒).


6コーナー
6コーナーの進入速度,減速のポイント,立ち上がりのアクセルONのタイミングが,2台ともほぼ同じというのは興味深いですね.パワー以外はほぼ同じ性能である事を表しているのではないでしょうか.


8~9コーナー(3つ目の赤丸)
まぁ~ジリジリと引き離されること! 8コーナー進入時点での速度差は約6km/h.そりゃ,私の後ろについた先輩はアクセルを戻しますよねぇ~.これで0.15秒差に広がります.

ただ,その後の9コーナーに関しては,有り余るパワーを御するのが難しいのか,先輩の方(緑)は車速が上下に波打って手を焼いている様子が読み取れますね.


10コーナー(4つ目の赤丸)
そんな感じで9コーナー出口で手を焼いているのに,完全な真っ直ぐになればドカンと引き離されるという・・・.私(青)の方はブレーキングを我慢して車速を伸ばし続ける事で1km/h未満の差に抑えていますが,それでも差は0.25秒まで広がっています.


11コーナー(5つ目の赤丸)
ここも1コーナー同様,先輩のブレーキング&シフトダウンは非常にスムースで感嘆させられます.そして,またも面白い事に11コーナーのボトムスピードは先輩(緑)と私(青)で全く一緒.これは「低速コーナーの処理の腕前は先輩と互角になった!」と捉えれば良いのでしょうか?

ちなみに,先輩(緑)が10コーナーからスムースに11コーナーへ繋げているのに対し,私(青)は10~11コーナーの間もボトムを稼ごうと足掻いた結果,タイム差は0.1秒まで縮める事が出来ました.


ホームストレート(最後の赤丸)
ところが,折角頑張ってコーナーで詰めたのに,この11コーナーの立ち上がりからゴールラインまでの間で0.4秒も一気に引き離されます・・・.もしかしたら私(青)の方はハイカムから外れて失速している可能性もありますが,やっぱり絶望的な差ですね.これでトータル0.5秒差となりました.


以上,比較結果でした.

5コーナーや9コーナー等,「単純にパワーがありゃ良いってモンじゃない!」というのが日光だと思っていたのですが,11コーナー~ホームストレート~1コーナーの区間だけは,完全に「パワー!」なんですね・・・.

その一方で,今回6コーナーや11コーナー等の低速コーナーでは先輩のEF8と互角に戦えている事が確認出来たのは収穫でした.これならジムカーナのように直線が短くて,低速セクションがひたすら続くようなレイアウトのコースで挑めば,再び勝機が見えてくるかもしれません.


【おまけ】
セカンドラップの車載を探していたら,DC5(おだてのまつさん) vs EF8(先輩)の3LAP追走劇を見つけたので,ご参考まで.DC5の方はタイヤがほとんど残っていなかったとはいえ,あのK20Aについていけるんですから,やっぱり先輩のEF8は凄まじい加速力です.



ブログ一覧 | EF8 vs EF8 | 日記
Posted at 2019/04/24 23:08:18

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

届いたメッセージ
OX3832さん

RE-71R vs ZⅢ
OX3832さん

オレさまFD2の敗因を紐解く
OX3832さん

ZC32S vs EF8
OX3832さん

VTEC切替ポイントの可能性
OX3832さん

RE-71R vs A052 その②
OX3832さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「セットアップの問題? タイヤの問題? http://cvw.jp/b/1684331/43866551/
何シテル?   04/01 00:58
絶対にハマると30年我慢したサーキット走行.1回始めてしまったら案の定抜け出せなくなりました・・・.現在ではCR-Xとレンタルカートを乗換ながら毎月どこかで走っ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

Sタイヤ開発者に聞いた、ハイグリップラジアルタイヤの真実 
カテゴリ:Sタイヤ
2020/03/31 21:23:28
メーカーに聞いた,ハイグリップラジアルタイヤの真実 BSとGY編 
カテゴリ:Sタイヤ
2020/03/31 21:23:24
ジムカーナ車両規定 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/03/03 19:51:02

愛車一覧

ホンダ CR-X ホンダ CR-X
中古で入手し,コツコツ直し続けて19年. 一通りのメンテナンスが終了し,2014年よりサ ...
プジョー 208 プジョー 208
20年走ってくれたティグラに代わって実家にやってきた新車(なんと21世紀を迎えてから初め ...
オペル ティグラ オペル ティグラ
アンドロストロフィーのティグラの活躍に一目惚れし,母が乗り換えを検討した際に猛プッシュし ...
メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
実家で16年に渡って走ってくれた父のクルマ. 前半は父の通勤の足として,後半は全国各地の ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.