• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

鯱ョ570のブログ一覧

2013年02月12日 イイね!

2月10日全開テストはf^_^;)

2月10日全開テストはf^_^;)鈴鹿南にて某鈴鹿レーシングガレージ主催の練習会に参加しまして(^^;;何とか無事
?終了しましたf^_^;)
晴々とした天気の中、早朝から沢山のレーシングな方々と一緒に超鯱号と共に沢山走りましたょ(沢山走ったのは私がお呼びした運転手の方ですがーー;)






事前に打ち合わせた通り、今回主に走って頂いた運転手の方とE/G製作者の方に協力して貰い、超鯱号の全開テスト及びECU補正セッティングを行いました( ´ ▽ ` )ノ
この日は丸一日イベントで、合計6本の走行枠(1枠約20分)が有り、先ず私が前回の補正セッティングからデータ取り及び車両の異常の有無を確認の為最初の2本を走りました(^^;;
此の時発覚した異常は車両備え付けのPlapが起動し無かったのでlapが確認出来ませんでしたT^T
今回の全開テストの手順として(^^;;
サーキット走行後ドライバーのインプレ
を参考にECUにPCを繋げて補正セッティングを行い、又サーキット走行の繰り返し
デス( ̄^ ̄)ゞ





ハイ!当日のレーシングな方々のフォトデス(^^;;TE27レビンかっこ良いデス( ´ ▽ ` )ノ
3本目から超級ビート運転手の方に超鯱号を委ねてf^_^;)私は前回セッティング時に発生したオイルキャッチタンク満タン事件に対しての確認及び点検とタイム計測を一所懸命?頑張りました-_-b

早朝サーキット到着時から各走行枠走行後
にオイルのゲージにてオイル量を確認しまして到着時及び、昼休みとイベント終了時
又ガレージ帰宅時と計4回オイルキャッチタンク内の確認を行いましたがオイルが満タンになる事は一度も有りませんでしたし、オイルの量も異常は有りませんでした
(^^;;とりあえずホッとしてますョ-_-b
1分02秒599のタイムが前回新年2日目に運転手の方が叩き出したBestTimeでしたが(^^;;今回はと言うとf^_^;)







私の手計測デスが(^^;;各枠走行のBestTimeデス( ̄^ ̄)ゞ
各枠走行後に補正セッティングを行い最終的には1分フラットが連発しました^ ^
タイヤを程度の良い物に交換した事も在りますが(^^;;運転手の頑張りと、E/G製作者の方の努力が数値で表す事が出来たと想いますm(_ _)mほんとに有り難いです^ ^
当日は新年2日目と違いコースはだいぶ混み合ってましたから、私的には2秒のタイムアップはかなり満足しています( ´ ▽ ` )ノ
(昨年の今頃シェイクダウン時にモーターランド鈴鹿でのテストではノーマル車両のビートより遅かったので( ̄Д ̄)ノ)

運転手の駆る超鯱号を私とE/G製作者の方と見守りながら、此れからのセッティングの方向性を話し合いました(ーー;)
1月度のブログで説明しましたが、此れ迄補正セッティングの手順は年末から燃調のみ補正適性する形で行って来ましたが(ーー;)
運転手の的確なインプレと走る姿と音で判断すると、E/G製作者の方曰く(燃調補正セッティングだけでは行き詰まってしまった感がある!)と説明為れましたT^T
私も本音をいいますと運転手の実力は別として、超鯱号に施してあるE/Gspecを想いますと、もっと解り易い速さが見えて来ないんですょ( ̄Д ̄)ノ
と言う事でE/G製作者の方が悩んで居られましたが(ーー;)ECUセッティングに対して新たな方向性を勉強すると約束して頂きましたし、私もE/G製作者の方に協力できる様(^^;;現時点で考えている事もありますf^_^;)着実に前進してると想いますので諦めないで頑張りたいと想いますm(_ _)m
Posted at 2013/02/12 22:55:37 | コメント(3) | トラックバック(0)
2013年02月04日 イイね!

2月10日に向けてf^_^;)

2月10日に向けてf^_^;)前回の超鯱号ECU燃調補正セッティング時に起きたf^_^;)オイルキャッチタンクオイル満タン事件後の対策を行いました-_-b
セッティング時にE/G製作者の方は(深刻な
状況ではないと思うけど、レーシング目線で観ればキャッチタンクの要領が足りなすぎるのとE/G内の内圧が高すぎる可能性がありE/G側に加工が必要になるが、内圧を逃がす手段が必要かなT^Tまたセッティング時に此の様な症状は此れから出続けると思うからオイル給油ホースにキャッチタンク側からバイパス為せるのも一つの手段だよ)とのお言葉も頂きf^_^;)又みんからの先輩方にもアドバイスを頂きまして、自宅ガレージにて原チャリそよかぜ号をしげしげ
観察してますとf^_^;)

ちょっと解りづらいですがブローバイからタンクに貯めまして一方はガスを放出の為
(大気開放(^^;;する為)車体後方へ、もう一方はマフラーで解りづらいですがクランクケースにリターンしてます(^^;;
見解はいろいろ有ると想いますし、そよかぜ号主治医にも問い合わせた処(チューンされたエイプに搭載為れている縦型エンジンはブローバイと共に大量のオイルも上がるので確かにブローバイで乳化為れたオイルが混じるのはよろしく無いけど、乗りっぱなしにしなければ大丈夫でしょ?)とのお言葉もあり先日、主治医宅に訪問して我儘な一品物を作成して頂きましたf^_^;)
因みにそよかぜ号はチューンした今のspecで約7年経過してますが調子は良好です( ̄^ ̄)ゞ


ホースが曲がって潰れない様にフィッティングしながら考えてましたf^_^;)超鯱号のE/Gspecに比べレーシングカーや超弩級のチューンドカー又はそよかぜ号の排気量に対する、キャッチタンクの要領の割合がE/G製作者の言われる通り市販品を使用している超鯱号のタンクは小さいかもです(^^;;
私なりにタンク側の加工もある程度オイルを溜めてからリターンする様にしましたが
2月10日に走って観てから点検基準を決めないと行けませんねf^_^;

はい!完成しましたが(^^;;
過度?な動力系の改造はノーマルの基準が、ことごとく通用しませんねT^T
今回の対策はECU補正セッティングとサーキット走行の為に付け焼き刃的な間に合わせの対策に過ぎないのは自分でも自覚してます(^^;;E/G製作者の方が言われた対策や既にE/G側にダメージがある場合は現時点でエンジンを降ろ為なければ成りませんが、私の周りの環境を(あらゆる意味でf^_^;)考えましてT^T又私の金銭的な力不足も有りまして(^^;;私なりの対策になりましたm(_ _)m

今回の目的はECU補正セッティングをしながら無事サーキット走行を終了する事で
狙いは水廻り及びオイルキャッチ等の油脂類の点検補充清掃デス( ̄▽ ̄)
私も走りますが^ ^当日は運転手として協力してくれる方も居りますので(^^;;無事目的と狙いを達成できる様願っています。
m(_ _)m
Posted at 2013/02/04 13:44:00 | コメント(1) | トラックバック(0)

プロフィール

「@まんぞく さんへ
俗に言うキャッチ&リリース。
社長にも伺いましたが中々面白い
ホイールだと思います^ ^問題はハンドルを
切るとホイールハウス内で当たるので、、
対策なのですがナットで対応です!」
何シテル?   12/07 19:37
鯱ョ570です。くるま馬鹿な奴です。(=゚ω゚)ノ よろしくお願いします。m(_ _)m
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

KEIHIN PD22 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/12 21:47:08
デスビキャップ&ローター交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/07/16 03:21:18
レザーに関する考察(書き直し) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/07/16 03:18:18

愛車一覧

ホンダ Nボックス ゲタ車 (ホンダ Nボックス)
私の不祥事から約3シーズンが過ぎ、、 あの日の事は昨日の事の様に 忘れる事は無いのです。 ...
ホンダ S600 エスロク様 (ホンダ S600)
子供の頃から憧れてました^^; ホンダの魂が詰まってます^ ^ ハンドルを握る度に感 ...
ホンダ ビート 超鯱と書いてスーパーオルカと呼んで下さいね^^; (ホンダ ビート)
平成7年から所有してます^ ^ オールドホンダスポーツに憧れつつ購入しました(=゚ω゚) ...
ホンダ RVF 女々しい男が跨る雌猫号を略して女雌猫号です。英文だと、、、Pussy Cat、、、:(;゙゚'ω゚'): (ホンダ RVF)
憧れの対象をオートバイに置き換えて 、、、、、手に入れました。 良い時代のHONDAです!

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.