• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マークGsの愛車 [トヨタ 86]

86/BRZ リア修理メンテ、ハブ交換、ギヤオイル交換、ブレーキ鳴き防止メンテ

カテゴリ : 足廻り > 駆動系 > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間6時間以内
 
1
フロントハブは手で回すとゴリゴリ、片方はガタガタし引っ掛かりもありました。
http://minkara.carview.co.jp/userid/1688659/car/2086624/4083193/1/note.aspx#title

外して新品ハブと回し比べると、抵抗が強く異音が酷かったです。

走行5万km、グリスが切れているようでした・・・

新品ハブは手で回しても音はなく、グリスたっぷりの高粘度の抵抗を感じます。走行して慣らされるとスムーズに回るようになりました。

リアはドライブシャフトがあるため、装着状態では手でグルグル回してチェックできませんが同様に交換、外して手で回して見るとフロントと同じ状態でした。

86/BRZ 2012年製A型、走行5万kmで一気にガタが来ました・・・

速度と連動して高速で回る部品は、早かれ遅かれグリスが切れてスムーズに回らなくなり異音が出て寿命を迎えるのかと思います。

今まで交換した回転する部品は、

・クラッチレリーズベアリング
・フライホイールベアリング
http://minkara.carview.co.jp/userid/1688659/car/2086624/3998484/note.aspx
・プーリー、テンショナー
http://minkara.carview.co.jp/userid/1688659/car/2086624/4033438/note.aspx
・オルタネーター
http://minkara.carview.co.jp/userid/1688659/car/2086624/4036500/4/note.aspx#title
・コンプレッサー
http://minkara.carview.co.jp/userid/1688659/car/2086624/4048685/note.aspx

デフは歯当りとバックラッシュを再調整しても異音は完全に消えず、ベアリングを交換したら治ったそうです。
http://minkara.carview.co.jp/userid/1688659/car/2086624/4074851/4/note.aspx#title
・デフサイドベアリング
・デフピニオンベアリング

冬休みの修理メンテでは、
http://minkara.carview.co.jp/userid/1688659/car/2086624/4083193/note.aspx
・フロントハブ
・リアハブ

エンジン内部はエンジンオイルで潤滑されているので問題はないと思いますが・・・定番のプレートからオイルが漏れていて焦げ臭くて、この後気付いて対策しました。

残された回る部品は・・・MTミッションとドライブシャフトくらいかと思います。
2
オイルパンを貼り付けた後、2日間オイルを入れず液状ガスケットを乾燥させました。
http://minkara.carview.co.jp/userid/1688659/car/2086624/4119345/note.aspx

その間にMTミッションオイルを交換、

前々回、2016/10、45,817km、走行7,861km
http://minkara.carview.co.jp/userid/1688659/car/2086624/3932065/note.aspx

前回、2016/11、48,307km、走行2,490km
http://minkara.carview.co.jp/userid/1688659/car/2086624/3998484/8/note.aspx#title

今回、2017/1、52,589km、走行4,282km
※メーター51,352+1,237km
http://minkara.carview.co.jp/userid/1688659/car/1904931/3488767/1/note.aspx#title

ギヤオイルはRESPO R
http://store.shopping.yahoo.co.jp/creer-net/rmd-1lr.html

街乗りもサーキットも、夏も冬も、シフトチェンジが気持ち良く入ってシフトフィーリング抜群に良いです。

他に使ったのはZERO SPとRESPO RS、街乗りは問題なかったですが、サーキットで連続走行するとスタック連発するので止めました。

MTミッションオイルは75W-90、比較的柔らかいので暖気しなくても交換できましたが、新品オイルが硬くてホースから中に入るまで時間が掛かりました。

SARDトルセンデフオイルは75W-140、1週間以上エンジンを掛けず冷え切った状態で交換は無理・・・冬休み明け車が走るようになってから走行後の暖かい状態で交換しました。
http://minkara.carview.co.jp/userid/1688659/car/2086624/4141932/note.aspx
3
ブレーキパッドは、Projectμ TYPE HC-CS/HC+
http://minkara.carview.co.jp/userid/1688659/car/2086624/3938776/note.aspx

フロント新品10mm、4,000km消耗4mm残り6mm
リア新品10mm、4,000km消耗4.5mm残り5.5mm

リアHC+はブレーキダストの量が凄いだけあって、フロントHC-CSより消耗していました。

フロントと同様にリアブレーキパッドもメンテ、
http://minkara.carview.co.jp/userid/1688659/car/2086624/4084312/3/note.aspx#title

ブレーキ鳴き防止のため、ブレーキパッドの角を丸めて、左右内側外側へのローテーションをしました。

新品パッドは回転方向前後だけ角が丸めてありますが、角が立つとブレーキ鳴きし始めます。

前後の角の丸みが残っていても、回転方向上下の角が立ちブレーキ鳴きが出たこともあります。
http://minkara.carview.co.jp/userid/1688659/car/2086624/7603350/parts.aspx

DIYで試した限りでは、パッドの前後上下の角を丸めると100%ブレーキ鳴きは消えました。

バックプレートシムは、
フロントはなし、
リアはピストンポッド内側のみ、

カチカチのブレーキタッチにするのが狙いですが、カッコいいパッドの色を見せる意味もあります・・・

しかし、μさんのパッドは色落ちしてメタルが錆び付くのが難点です・・・

リアが全然減らなかった前後MX72
リアが良く減るHC-CS/HC+

一番違いが分かるのが・・・山道の下り

下りでブレーキを踏むとフラフラして怖かったのが前後MX72、

HC-CS/HC+は下りでブレーキを踏むと路面に吸い付いてブレーキを残したままでも曲がり込みます。

この抜群の安全性を体感してしまうと・・・少々見た目が悪くても、次もμさんにしようかと思ってしまいます・・・
4
リアハブにはドライブシャフトが接続されナットで強く締めて固定されています。

ドライブシャフトのナットは緩み止めのため叩いてカシメてあります。

マイナスドライバを下に入れ叩いて起こしてカシメを外しました。

サイドブレーキを引いただけでは、ナットを緩めようとしてもハブが回ってしまうので、車載ジャッキでブレーキを踏んで回らないようにしました。

この後、ユーザー車検を受けたとき、ドライブシャフトのカシメが検査官に見えるように、ホイールセンターキャップは外しておくとネットで読んだのですが、キャップがない黒鉄ホイールを除いて、外して来ている車は自分以外1台も見ませんでした。

https://annai-center.com/syaken/line.php
5
リアアクスルシャフトナット
締付トルク、190N*m {1938kg*cm}

今まで整備した部品の中では一番強い締付トルクですが、手持ちのトルクレンチで締めれるトルクです。

しかし、トルセンを入れたときインパクトレンチで締め上げたようで・・・
http://minkara.carview.co.jp/userid/1688659/car/2086624/4074851/note.aspx

緩んだと思ったら・・・レンチが折れました。

手持ちのレンチ&ジョイント3本が次々折れ・・・

トルクレンチは中の部品がバキッと音を立て崩壊しました・・・

レンチを回すために補助で使ったステンレスパイプは、耐過重57kg+26kg+18kgの3枚重ねでしたが、あっけなく曲がりました。

ドライブシャフトは太くて焼入れしてあるので、金属破断していないと思いますが・・・

ボルトやナットはオーバートルクで締めると以外に簡単に伸びて破断するので、強度が下がっていないか心配ではありますが・・・

86/BRZのドライブシャフトは、サーキット走行を繰り返しているとグリス切れして異音が出て、そのうち折れるのが定番とのことなので・・・

次はドライブシャフトをDIYで交換しようと思っています。
6
1/5冬休み最終日、

86/BRZ買ってから何度もお世話になっている近所のカーショップが開いていたので、ホイールキャップを外した状態で、緩めてもらいに行きました。

オイルを入れて8日ぶりにエンジンを始動し新年初走行、オイルクーラーのエア抜きも兼ねてお店に向かいました。オイルは補充を含め計7L入りました。
http://minkara.carview.co.jp/userid/1688659/car/2086624/4119345/note.aspx

お店のインパクトレンチでガッガッガッと一瞬で緩みました。緩めたナットは10kgで仮締めしてもらいました。

いつも大変お世話になっているので工賃払わさせてくださいと申し出ましたが、もらえませんと言われてしまいました・・・

お礼をして戻って作業を続けました。
7
運転席側のリアハブは外すとドライブシャフトが抜け落ちましたが、助手席側は抜けず困りました・・・

叩いて抜くと・・・叩いた部位だけでなく、連結されたサスアームやドライブシャフトやデフ等あらゆる部位に負荷を掛けて接触する金属同士を押し潰してしまいます・・・

取り外したハブのガタガタと引っかかる内部の凹みも、最初にハブボルトの交換をお願いしたときハンマーで叩いて抜いたのが原因かも知れません・・・

ガタガタは回転すると熱となり、メーカーの想定より早くグリスが溶けだしグリス切れするのかと思います・・・

タイロットエンドプーラーを使ってハブボルトを1本ずつ20本抜くと・・・後ろのハブは取り外す必要もあり大変な時間が掛かります。
http://minkara.carview.co.jp/userid/1688659/car/2086624/4083193/7/note.aspx#title

コダワリ職人でなければ、叩いて抜けるものは叩くと思います。

DIYは時間無制限、叩かずにドライブシャフトを抜く方法を考えました・・・

太い六角レンチをブレーキローターとドライブシャフトの間に挟み、ホイールナット3個で固定、

ホイールナットを均等に少しずつ締めて、ドライブシャフトからハブを引き抜きました。

インパクトレンチの締付トルクが何kg設定なのか分かりませんが・・・ガッガッガッと一瞬で締めても、インパクトレンチであれば一瞬で緩めることができます。

すべてお店にお願いすれば何も問題ないことですが・・・DIYは楽しいので、出来ることは自分でやってみて困難に直面しているだけのことです。

冬休み明け、トルセン交換してもらったお店には、ECUセッティングや他の相談で何度か足を運んでいるので、ハブ交換大変でしたと顛末を話しました。

話せるネタが増えるのもDIYの楽しみの一つです。
8
リアハブベアリング
SU003-00791、税込8,747円x2個
http://store.shopping.yahoo.co.jp/net-buhinkan/SHUBGR1000.html

締付トルク、65N*m {663kg*cm}

ハブボルトはGTO黒ボルト63mm(+14mm)
http://minkara.carview.co.jp/userid/1688659/car/2086624/4083193/2/note.aspx#title

フロントと同様にタイロットエンドプーラーで抜いてロングハブボルトに交換しました。
http://minkara.carview.co.jp/userid/1688659/car/2086624/4083193/7/note.aspx#title

ロングハブボルトの打ち込みはフロントと同様にホイールを嵌めてナットを締めこみました。
http://minkara.carview.co.jp/userid/1688659/car/2086624/4084312/2/note.aspx#title

ドライブシャフトのナットは再利用不可、冬休み前にトヨペットで購入、

リアアクスルシャフトナット
SU003-02864、税抜360円x2個

締付トルク、190N*m {1938kg*cm}

トルクレンチで既定トルクで締めました。

カシメはカーマに売っていた先端が平らなセンターポンチ、

ドライブシャフトをハブの凹凸に嵌めるとき、ボルトとボルトの間の中央にカシメ用の凹み部分が位置するように嵌めます。

それを考えずにドライブシャフトを嵌めたため、片側だけ凹み部分がボルトの真下にきてしまいハブを嵌め直しました。

冬休み中の修理メンテはここでタイムアップ、
http://minkara.carview.co.jp/userid/1688659/car/2086624/4074851/8/note.aspx#title

思いっきり走れるようになるまで・・・まだまだ修理メンテが続きました。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

LSD&ファイナル&デフブッシュ交換!

難易度:

デフオイル交換

難易度:

デフオイル交換

難易度:

ミッションオイル交換

難易度: ★★

ミッションオイル交換

難易度: ★★

WAKO'SスーパーMTマニュアルミッションオイル

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2017/02/24 11:45:07
こんにちわマークGsさん
本当にいつも勉強になります(^^)画像も分かりやすく&説明
も素晴らしいです!これからもマークGs勉強になる投稿よろしくお願いします(^-^)・・・元きなこ0725ですよ
コメントへの返答
2017/02/24 12:39:02
nanairoさんこんにちは。
写真沢山取ってるんですが見てこれなんだったけ?と思い出しながら書いてます(^_^;)
まだ色々とトラブルを対策したのとかありますので整理してまたアップいたします。
これからもよろしくお願いします(^_^)v

プロフィール

マークGsです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

フロントグリルをアルミメッシュに交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/20 00:21:47
整備マニュアル-1.車両部品脱着編② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/17 11:56:24
整備マニュアル-1.車両部品脱着編① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/17 11:55:38

ファン

104 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ マークX G's トヨタ マークX G's
トヨタ マークX G'sに乗っています。
トヨタ 86 トヨタ 86
中古で買ったBRZですが、 タイヤ止めにバンパーを擦ったのがキッカケで、 完全86化して ...
スバル BRZ スバル BRZ
BRZオーナー&スバリストになりました(^_^;) スポーツカー超初心者の中古乗りですが ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.