• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マークGsの愛車 [トヨタ 86]

86/BRZ ドライブシャフト交換、プロアイズ富士、インジェクターシール再破損

カテゴリ : 足廻り > 駆動系 > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間12時間以上
 
1
86/BRZはサーキット走行で、ドライブシャフトが折れるトラブルが多発しているそうで・・・

折れなくてもグリスが飛んで異音が出るそうで・・・

機械式LSDとVSCのブレーキ制御とのバッティングが原因とも言われてますが・・・

お店でドライブシャフトが折れた86/BRZの仕様を聞いたら、確かにどれも機械式LSD入ってた・・・と聞いて、SARDトルセンにしました。
http://minkara.carview.co.jp/userid/1688659/car/2086624/4074851/note.aspx

ドライブシャフトASSY
SU003-00785、税抜51,000円x2本

走行距離819㎞、BRZ外しのドライブシャフト2.4万で群馬のお店から購入、

走行57,000km、DIYで予防交換しました。

必要な部品は再利用不可のナット2個、
リアアクスルシャフトナット
SU003-02864、税抜360円x2個

STI強化ドライブシャフトに交換する方法もありますが・・・
http://www.sti.jp/parts/subarubrz_zc/engine/ST28421AS100/

「当商品を装着し公道使用するためには、改造自動車申請と車検証の記載事項変更が必要となります。」とのことで、DIYで交換しても申請が大変・・・

新しい純正シャフトに予防交換して、外したシャフトはリビルドして保管、使い回すことにしました。
2
交換はフロント回りのメンテが終わって日が暮れてから・・・
http://minkara.carview.co.jp/userid/1688659/car/2086624/4207871/note.aspx

リアブレーキローター&キャリパーがあっても、ドライブシャフトを抜けますが、キャリパーを綺麗にしてから、エア抜きしたかったので外しました。

アストロプロダクツのラインストッパーを使ってブレーキホースに栓をしました。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/astroproducts/2007000011904.html

リアアップライト(リアアクスルキャリア)下側、前側と中央のロアアーム(リアサスペンションアームASSY No.1&No.2)を外して、

アップライトを上に開いて、ドライブシャフトを下から抜きました。

冬休み外したときは、助手席側ドライブシャフトがハブに固着してましたが、固着防止のため5-56をスプレーしておいたので簡単に抜け落ちました。
http://minkara.carview.co.jp/userid/1688659/car/2086624/4121659/5/note.aspx#title
3
中古のドライブシャフトは、ほぼすべて叩いてリアデフから抜かれているためインボードジョイント部に打痕が付いています。

叩くのはイヤ・・・叩けば必ず金属部品は潰れます。叩いたことが原因で他の部品まで壊れることもあります。

丁度良く湾曲していたプライヤーの柄を使って、デフケースをテコにして軽い力で簡単に抜けました。

TRDリアメンバーブレースが結構邪魔になります。
http://minkara.carview.co.jp/userid/1688659/car/2086624/4194626/note.aspx

メンバーブレースにドライブシャフトが当たって傷が付かないよう、取外し取付時はメンバーブレースにタオルを掛けました。
4
左右ドライブシャフトが外れました。

フロントメンテから続いて、潜っては這い出ての繰り返しで腰が限界・・・取付は後日。

購入した中古ドライブシャフトは厳重に梱包されていました。

開封してみると、走行819㎞なので綺麗でほぼ新品状態、綺麗なだけにインボードジョイント部の打痕が気になりました・・・

デフに面する皿(ダストカバー)も外すときコジったようで少し湾曲していたので、プライヤーで摘んで矯正しました。
5
ドライブシャフトの取り付けは、
リアデフにインボードジョイントを挿して、
アップライトとロアアームを広げて通して、
リアハブにアウトボードジョイントを挿して、
外したロアアームを元に戻します。

なるべくキャンバーが付くように、アップライトの下側を外側に引っ張って、ロアアームのネジを締めています。

トレーリングアーム、110N*m {1122kg*cm}
アップライト取付ナット 80N*m {816kgf*cm}
ダンパー取付ナット 80N*m {816kgf*cm}
スタビリンク取付ナット 38N*m {388kgf*cm}

リアデフにドライブシャフトは簡単には入りません。

インボードジョイントのシャフト先端のCリング(サークリップ)を、デフ内部に押し込んで、段差を乗り越えさせる必要があります。

電子技術マニュアルには「リヤアクスルキャリアのスプライン部とリヤドライブ シャフトASSYのスプライン部をかん合させる」としか書かれていません・・・

一般的にはハンマーでブッ叩いて入れるのだと思いますが、叩くのはイヤ・・・

ハブに固着していたドライブシャフトを抜いたときと同じ方法で、
http://minkara.carview.co.jp/userid/1688659/car/2086624/4121659/7/note.aspx#title

ブレーキローターを利用して、ドライブシャフトとの間に太い六角レンチを当てて、ホイールナットを均等に締めて、ドライブシャフトをデフに押し込みました。

運転席側はコクッという音と手応えとともに、簡単にドライブシャフトがデフに入りましたが、

助手席側は太い六角レンチが見る見る湾曲してしまい・・・一度ブレーキローターを外してから、ドライブシャフトを手で回して反転させ、六角レンチの向きもヒックリ返してから、再度ホイールナットを締めると、コクッとドライブシャフトがデフに入りました。

Cリングの上下向きが悪かったのかも知れません。
6
プロμHC+のブレーキダスト量は凄いので、リア回りダンパーやアームはウェットシートで綺麗に拭き取り掃除しました。

リアブレーキキャリパーは外して、ブレーキクリーナーを拭いて歯ブラシで洗浄、

塗装は剥がれていなかったので塗装はせず、

ブレーキパッドは新品に交換、

リアブレーキキャリパー
マウント14MM、66N*m {673kgf*cm}
キャリパ14MM、26N*m {265kgf*cm}

ブレーキのエア抜きは運転席から遠い順に、
助手席側リアをエア抜き、
運転席側リアをエア抜き、

大きいブレーキストロークでエア抜きすると、ブレーキフルードを無駄に消費する上に、ブレーキタッチのプカプカ感が全然消えませんが・・・

小さいブレーキストロークで小刻みにエア抜きすると、ブレーキタッチがカチカチになります。
http://minkara.carview.co.jp/userid/1688659/car/2086624/4084312/8/note.aspx#title
7
リアアクスルシャフトナット
締付トルク、190N*m {1938kg*cm}

ナットは、先端が平らなセンターポンチを当てて金槌で叩いてカシメました。

SARDトルセンを取り付けてもらったお店で、なんでインパクトレンチでガン締めするのか聞きましたが、とくに大馬力の車だと緩みやすいナットとのことで、絶対に緩まないトルクで締めているそうです。
http://minkara.carview.co.jp/userid/1688659/car/2086624/4121659/7/note.aspx#title

電子技術マニュアルに記載されている締め付けトルクは、感覚的にどれも必要最低限のトルクで、走行後に必ず点検と締め直しが前提のトルクのように感じます。

新品ボルトナットは弾力があるせいか、既定トルクで締めると結構緩むので、新品の場合は1~2割増しで締めています。

しかし、走行後点検すると、運転席側のナットが緩んでいました。

再度、既定トルクで締め直してカシメ、

カシメ位置が結構な角度ずれました。
8
リア回りのメンテが終わってテスト走行、
残っていたエア抜きを、
助手席側フロントをエア抜き、
運転席側フロントをエア抜き、

ブレーキフルードが変色してしまった場合は、全量交換する必要があると思いますが、

サーキット走行後に小まめにエア抜きしていれば、常にブレーキフルードは綺麗なままで、カチカチのブレーキタッチをキープできます。

そして万全の状態で迎えたプロアイズ富士、
http://pro-iz.com/170422.html

前回はノーマルでチューニング前、
今回はチューニング後(エキマニ、SARDトルセン、TRD剛性アップパーツ、駆動系リフレッシュ)

前、2016/10/22土、2分13秒021
後、2017/4/22土、2分10秒700
タイムアップ、-2.321、約-1.8%

他のコースでのタイムアップ率と比較すると、かなり微妙・・・

西浦
前、2016/6/25土、1分2秒690
後、2017/2/22水、1分0秒744、TRD剛性なし
タイムアップ、-1.946、約-3.1%

鈴鹿ツイン
前、2016/7/3日、1分11秒419
後、2017/3/25土、1分8秒788
タイムアップ、-2.631、約-3.7%

走行中はいつもよりパワー感がなく、車体に対してアンダーパワーで、どこでも好きなラインを走れる感じでコースが広く感じました。

走行中も帰り道も、いつもよりマーブルが凄くてバチバチカラコロ当たる音がいつまで立っても消えずに気になり・・・みんトモさんともマーブル凄いですよねと会話(^_^;)

しかし二日経ってもバチバチカラコロ凄い音が消えず・・・もしかしてドライブシャフトの取付ミスかもと不安が・・・

そして、異音の発生源を調べたところ実はエンジンルームから・・・

インジェクターシールが飛んだときと同じ音だとやっと気付きました。
http://minkara.carview.co.jp/userid/1688659/car/2086624/3802999/note.aspx

走れば壊れるガラスのA型中古・・・

メンテに終わりはありません。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

LSDオイル交換

難易度:

シフトレバーリテーナーブッシュ取り付け

難易度:

デフオイル交換

難易度: ★★

デフオイル交換 12回目

難易度:

クラッチ交換

難易度: ★★★

【考察】ドラシャのグリス漏れ

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2017/04/26 21:22:38
はじめまして♪
とても勉強になりました。
抜くときはスライドハンマーで、、、
入るときは、Cリングの割れ目を上にしてドラシャの下を叩き
軽く入れから一挙に上側を叩いて入れる方法をとっていました(;´・ω・)

コメントへの返答
2017/04/26 22:03:31
こんばんは。
コメントありがとうございます(^.^)
スライドハンマーという工具があるんですね。
ネットで検索して見ましたが便利な工具ですね。
Cリングの向きが関係あるかなと思ったんですが、上側にするんですね。
ありがとうございますm(__)m
素人なので手持ちの工具を使って、
掛かる時間考えずに思考錯誤してました(^_^;)

プロフィール

マークGsです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

EJ20 ヘッドガスケット交換&メンテちょいちょい(ショップ作業) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/07 08:17:44
フロントグリルをアルミメッシュに交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/20 00:21:47
整備マニュアル-1.車両部品脱着編② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/17 11:56:24

ファン

104 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ マークX G's トヨタ マークX G's
トヨタ マークX G'sに乗っています。
トヨタ 86 トヨタ 86
中古で買ったBRZですが、 タイヤ止めにバンパーを擦ったのがキッカケで、 完全86化して ...
スバル BRZ スバル BRZ
BRZオーナー&スバリストになりました(^_^;) スポーツカー超初心者の中古乗りですが ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.