• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

青葉裕紀のブログ一覧

2017年03月30日 イイね!

[名古屋鉄道 時間旅行(タイムトリップ)きっぷ]有松・明治村・中部国際空港(セントレア)

明治村 帝国ホテル中央玄関名鉄の「時間旅行きっぷ」で
有松・明治村・中部国際空港の旅をしました。

(↑フォトアルバムです。別のタブが開きます)

このお得なきっぷの販売は3月31日まで。

名鉄全線1dayフリー切符 + 明治村入村券 +
岐阜バス犬山駅東口 ⇔ 明治村往復運賃無料 +
明治村乗り物乗車券 + 明治村店舗無料クーポン
……これ全部で、3800円。まずまずのお値段!?




目次

01. 有松 - 有松駅
02. 有松 - 絞りの里 有松
03. 明治村 - 1丁目
04. 明治村 - 2丁目
05. 明治村 - 3丁目
06. 明治村 - 4丁目
07. 明治村 - 5丁目
08. 中部国際空港(セントレア)
99. パンフレット

運行表(平日ダイヤ)









01. 有松 - 有松駅

名古屋本線で名鉄岐阜→有松。準急は有松に止まります。



有松駅。[1]
[1]名鉄 有松駅
駅前には名鉄バスのロータリーがあります。
名鉄の存在感が大きくて、有松は名鉄と共に発展した街という感じです。







02. 有松 - 絞りの里 有松

有松は東海道の池鯉鮒宿と鳴海宿の間に出来た町。今も古い町並みが残ります。[1]
長浜の黒壁スクエアや倉敷の美観地区のような、レトロな雰囲気の町です。
[1]有松 新生堂薬局



東海道の碑が「有松山車会館」にあります。[2][3]
[2]有松 有松山車会館 [3]有松 東海道の碑



町屋……
絞り商の「中澤家住宅」[4]「服部家住宅」[5]「竹田家住宅」[6]
[4]有松 中澤家住宅 [5]有松 服部家住宅 [6]有松 竹田家住宅
有松絞りは竹田庄九郎さんが始めたそうな。

現在は住居の「棚橋家住宅」[7]「小塚家住宅」[8]「岡家」[9]などがあります。
[7]有松 棚橋家住宅 [8]有松 小塚家住宅 [9]有松 岡家

「小塚家住宅」の屋根には、美濃の「うだつの上がる町並み」でお馴染みの「卯建」[10]があります。
[10]有松 小塚家住宅 卯建



山車(山車庫)……
東町には「布袋車」[11]という山車があります。
有松にあるのは、中町に「唐子車」[12]、西町に「神功皇后車」[13]、計3台の山車です。
[11]有松 布袋車(東町)の山車庫 [12]有松 唐子車(中町)の山車庫 [13]有松 神功皇后車(西町)の山車庫
山車は「有松祭」で出されます。



一里塚……
日本橋から87里だそうです。
[14]有松 一里塚
赤色の名鉄列車・名古屋方面がちょうど来ていました。[14]







03. 明治村 - 1丁目

有松→犬山。
この時間、「犬山経由名鉄岐阜行」という列車があります。

犬山駅東口→明治村は岐阜バス。
「時間旅行きっぷ」を運転士さんに提示する事で無料です。
平日ですが、バス停に沢山の人が並んでます! そういえば、今は学生・生徒の春休み期間ですね。



「明治村」バス停到着。正門は「第八高等学校正門」。[1]
[1]明治村 第八高等学校正門
明治村は1丁目から5丁目まであります。まず1丁目から順に散策をします。



1丁目の見所は、
廃藩置県から始まった地方行政の県庁舎「三重県庁舎」[2]

ロマネスク様式 & ゴシック様式が融合された「聖ヨハネ教会堂」[3]と会堂内部[4]

フランス人建築家・レスカスの設計による「西郷從道邸」[5]、邸内の食堂[6]
[2]明治村 三重県庁舎 [3]明治村 聖ヨハネ教会堂 [4]明治村 聖ヨハネ教会堂 会堂内部 [5]明治村 西郷從道邸 [6]明治村 西郷從道邸 食堂
1丁目から明治期のヨーロッパな建築物ばかりでテンションが上がりますね!







04. 明治村 - 2丁目

2丁目の見所は、
廃藩置県の頃、山梨県(当時は9郡)の東山梨郡、「東山梨郡役所」[1]

明治9年にアメリカ人のベルが有線電話を発明した後、維新後の”電信”にかわり
日本にさっそく普及していった電話……その交換業務が開始された「札幌電話交換局」[2]

名古屋の中心部・堀川沿いにあった商家(油屋、堀川貯蓄銀行)の「東松家住宅」[3]
[1]明治村 東山梨郡役所 [2]明治村 札幌電話交換局 [3]明治村 東松家住宅 [4]明治村 「名電1号形」展示館 [5]明治村 市電 京都七条駅
2丁目には名古屋市電の「1号形」が展示されています。[4]
また、市電「京都七条駅」[5]があります。ここから「品川燈台駅」「名古屋駅」行が発車します。







05. 明治村 - 3丁目

3丁目の見所は、
渡仏→帰国してブルジョア自由主義の普及に努めた西園寺公望の別邸「坐漁荘」[1]

フランス人技術者・ヴェルニー首長の手によって建設された「品川燈台」[2]
(当時、フランス人によって建設された燈台は、観音崎・野島崎・城ヶ島・品川の4つ)

英国人技術者の手によって建設、”イギリス積”のレンガ造りの洋式住宅「菅島燈台附属官舎」[3]

芝川又右衛門の別荘として建てられた、スパニッシュ風(スペイン系建築様式)の「芝川又右衛門邸」[4]
[1]明治村 西園寺公望別邸「坐漁荘」 [2]明治村 品川燈台 [3]明治村 菅島燈台附属官舎 [4]明治村 芝川又右衛門邸 [5]明治村 市電 品川燈台駅
また、3丁目には京都市電が走っており、「品川燈台駅」[5]があります。







06. 明治村 - 4丁目

4丁目の見所は、
リング精紡機・菊花御紋章付平削盤がある「鉄道寮新橋工場・機械館」[1]
日本の鉄道は、あらゆる技術を英国から導入して開発されたのです。
日本の国土を考慮した英国人から狭軌を勧められ、日本の鉄道は狭軌が中心ですが……。

ハーフティンバー様式、伊勢の宇治山田の「宇治山田郵便局」[2]
1丁目の「東京盲学校車寄」もハーフティンバーです。[7]

芝居小屋として歌舞伎、漫才、落語などが演じられていた「呉服座」(くれはざ)[3]

洋式大病院であり、病棟と管理棟が遺されている「名古屋衛戍病院」[4]

日本最初の複線用鉄橋、英国人・土木技師ボイルによって設計された「六郷川鉄橋」
と、その横に展示されている「尾西鉄道蒸気機関車1号」。[5]
[1]明治村 鉄道寮新橋工場・機械館 [2]明治村 宇治山田郵便局 [3]明治村 呉服座 [4]明治村 名古屋衛戍病院 [5]明治村 六郷川鉄橋・尾西鉄道蒸気機関車1号



1丁目や3丁目、4丁目は入鹿池の眺めもイイですね![6]
[6]明治村 入鹿池 [7]明治村 東京盲学校車寄







07. 明治村 - 5丁目

5丁目……昼時なので、レストラン「浪漫亭」で飯。ここの名物・オムライスを食べました。[1][2]
[1]明治村 浪漫亭 [2]明治村 浪漫亭 オムライス [3]明治村 食道楽のコロツケー 串カツ
また、「時間旅行きっぷ」に各店舗の無料クーポンが付いてます。
「食道楽のコロツケー」の店で、串カツが無料で食べられました。旨い![3]



5丁目の見所は、
アメリカの建築家フランク・ロイド・ライトによって設計された帝国ホテル……の中央玄関、[4]

明治の五大橋(吾妻橋、厩橋、両国橋、新大橋、永代橋)の1つ、「隅田川新大橋」[5]

広島湾から瀬戸内海への出口、宮島の脇の小さな島・小那沙美島の「小那沙美島燈台」[6]

京都に献堂されたカトリックの教会堂、「聖ザビエル天主堂」とその堂内。[7][8]
[4]明治村 帝国ホテルの中央玄関 [5]明治村 隅田川新大橋 [6]明治村 小那沙美島燈台 [7]明治村 聖ザビエル天主堂 [8]明治村 聖ザビエル天主堂 堂内



5丁目にはSLの東京駅があります。ちょうどイイ時間でしょうか、乗車をしました。[9]
東京駅から名古屋駅まで。東海道新幹線じゃないので(笑)……わずか8分ほどの乗車時間。
[9]明治村 SL 東京駅(蒸気機関車) [10]明治村 SL 名古屋駅(機関車まわし)(1) [11]明治村 SL 名古屋駅(機関車まわし)(2)
名古屋駅では松山・伊予鉄道坊っちゃん列車ばりの、人力による機関車まわしが行われていました。[10][11]
蒸気が出てるなかの回転、迫力がありますね!



SLで4丁目の名古屋駅まで。「稍遥の小道」で4丁目→2丁目。2丁目から1丁目へ。散策終了。
岐阜バスの「犬山駅東口」行に乗車。往路と同じく、運賃はきっぷ提示で無料です。







08. 中部国際空港(セントレア)

犬山→中部国際空港。準急でかなり乗車時間があるので、寝て体力温存していました。
最後は、名鉄のきっぷの旅では僕のお約束となった中部国際空港・スカイデッキの航空機撮影です。



ドリームリフターが着陸、そして停泊していました。また、ANAやJALの航空機も少しだけ。[1][2][3][4][5]
[1]セントレア(中部国際空港)ドリームリフター(1) [2]セントレア(中部国際空港)ドリームリフター(2) [3]セントレア(中部国際空港)ANA航空機 [4]セントレア(中部国際空港)JAL航空機(1) [5]セントレア(中部国際空港)JAL航空機(2)
着陸し、空港をタクシーしている航空機、または停泊して止まってる航空機の撮影は難しくない。
離陸し、飛び立っていく航空機の撮影は、航空機がまさに動いてますので、難しいですね……。







99. パンフレット

中部国際空港→名鉄岐阜。
すっかり大好きな”一部特別車の特急”、名鉄2200系です。

無事帰宅[1]
[1]明治村 パンフレット



名鉄の皆さん、岐阜バスの運転士さん、
「何シテル?」で「イイね」で応援してくれた皆さん、どうもありがとうございました。








運行表(平日ダイヤ)

0529 名鉄   名鉄岐阜   発
0625 名鉄   有松     着

(有松)

0755 名鉄   有松     発
0849 名鉄   犬山     着
0906 岐阜バス 犬山駅東口  発
0932 岐阜バス 明治村    着

(明治村)

1330 岐阜バス 明治村    発
1350 岐阜バス 犬山駅東口  着
1409 名鉄   犬山     発
1533 名鉄   中部国際空港 発

(セントレア)

1647 名鉄   中部国際空港 発
1753 名鉄   名鉄岐阜   着

Posted at 2017/03/30 11:44:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | 東海道・中山道 | 日記
2017年03月21日 イイね!

[JR東海/JR西日本 青春18きっぷ]児島・倉敷・岡山「ひるね姫」舞台探訪

美観地区 中橋青春18きっぷを使って児島・倉敷・岡山に行きました。
アニメ映画「ひるね姫」の舞台探訪を兼ねてます。

(↑フォトアルバムです。別のタブが開きます)








「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」とは?

2017年3月18日から全国公開された、神山健治監督によるアニメ映画。
主人公は岡山に住む女子高生・森川ココネ。

昼寝をするココネを中心に物語は進んでいく。
ひるね姫
(↑何シテル?です。別のタブが開きます)




目次

01. 児島 - 児島駅
02. 児島 - 下電バスターミナル(下電バス下津井循環線)
03. 児島 - 下津井漁港
04. 倉敷 - 倉敷駅
05. 倉敷(美観地区)- 1/3:街並み撮影
06. 倉敷(美観地区)- 2/3:大原美術館
07. 倉敷(美観地区)- 3/3:ショップ巡り
08. 岡山 - 岡山後楽園
09. 岡山 - 岡山城
10. 岡山駅・名古屋駅

99. パンフレット

運行表(平日ダイヤ)







01. 児島 - 児島駅

あらかじめ青春18きっぷを購入しました。

岐阜→大垣→米原→姫路→相生→岡山→児島と、次々に在来線を乗換。
計6時間弱の旅です。



JR児島駅。

ひるね姫の公開は、ほんの3日前(※ 公開2017年3月18日、舞台探訪は3月21日)でしたが、
児島駅は、見事にひるね姫の仕様になっています!

改札口[1]、コンコース[2]、観光案内所[3]、そして、待合所[4]
写真を撮っている人も多い。
[1]児島駅 改札口 [2]児島駅 コンコース [3]児島駅 観光案内所 [4]児島駅 待合所
駅構内では、ココネが歌う「デイ・ドリーム・ビリーバー」が流れています。





02. 児島 - 下電バスターミナル(下電バス下津井循環線)

児島駅西出口の下電バスターミナル。[1]
[1]児島駅 下電バスターミナル
児島には競艇場があります。
このあたりは競艇場が多い。尼崎、丸亀、鳴門、宮島……。
後述する下電バスの「下津井循環線」で、児島競艇場の前を通っていきます。



「下津井循環線」とこはい号のひるね姫ラッピングバス[2][3][4]が4番のりばに止まります。
[2]下電バス ひるね姫ラッピングバス(1) [3]下電バス ひるね姫ラッピングバス(2) [4]下電バス ひるね姫ラッピングバス(3)
中型のバスですね。



映画ひるね姫のココネも、この「下津井循環線」に乗っていました。[5]
[5]ひるね姫 バス 下津井循環線
方向幕が、まんま「下津井循環線」。



ひるね姫ラッピングバスは、音声合成もひるね姫仕様です。

「下津井は映画ひるね姫の舞台となっており……」
「……ひるね姫観光は田ノ浦港前でお降り下さい」


録音とか、そういうのは野暮なので、してないですけどね。





03. 児島 - 下津井漁港

「JR児島駅」バス停→「田ノ浦港前」バス停



「田ノ浦港前」バス停からは瀬戸大橋が一望できます。[2]
上(JR瀬戸大橋線)からマリンライナーあたりで見る景色とは、また全然違います。
[1]ひるね姫 バス停 [2]下電バス 田ノ浦港前バス停
映画では、ココネと大学生のモリオが再会したバス停です。[1]



階段を登っていき、田土浦坐神社(たつちのうらにしますじんじゃ)[3][4][5]でお詣り。
[3]田土浦坐神社 [4]田土浦坐神社 階段 [5]田土浦坐神社 瀬戸大橋
この神社にもパネルがあります。



この神社は高い場所にありますので、瀬戸大橋の眺めが最高です。
[6]ひるね姫
映画ではココネが参道の階段を降りていくシーンがあります。[6]



下津井町並み保存地区に入り、路地裏[7][8]
[7]ひるね姫 [8]下津井町並み保存地区
ココネが通学に利用する抜け道です。



商店街では、片山光弘さんの食料品店[9]でリポビタンDで休憩しました。
[9]下津井町並み保存地区 片山光弘食料品店
優しそうなおばあちゃんが出てきました。
「連日たくさんの人が来てくれます」
と言っていました。

旅で出会う人は、一期一会だと思っています。
だから、地元の皆さんや、地元の地域は、大事にしなくちゃいけない。
「僕は電車で岐阜から来た」とか、もっと話をすれば良かったかなあ……。
おばあちゃん、元気でいて下さい。



下津井のひるね姫スポットとしては、「願いごとむすびの神」として知られる四柱神社。[10]
[10]下津井 四柱神社
ココネのとーちゃんのパネルが置いてあります。[10]



同じく巡礼スポットの、船舶ドッグ。[11][12]
[11]ひるね姫 船舶ドッグ [12]下津井 船舶ドック
映画ではモリオの父が仕事をしてます。



明治の建物を復元した資料館「むかし下津井回船問屋」。[13]
[13]下津井 むかし下津井回船問屋
もうちょい下津井に滞在して、この資料館とかも入れば良かったかもしれません。



「田ノ浦港前」バス停→「JR児島駅南」バス停。

下電バス「下津井循環線」は「田土浦公園」や「鷲羽山展望台」を通り、瀬戸内海の眺めが最高です。



ひるね姫ラッピングバスは倉敷市内でも走っているようです。
倉敷アイビースクエア[14]
[14]倉敷アイビースクエア
の「白壁通り」を通る下電バスを見ました。
「天城線」という路線かもしれません。





04. 倉敷 - 倉敷駅

児島→岡山→倉敷。



倉敷駅は立派な駅ビル(さんすて倉敷)があります。
[1]倉敷駅
南口が正面。西側がバスロータリー、東側がタクシーと乗用車のロータリー。分離されています。[1]



美観地区の方向に歩いて行き、
美観地区の手前のラーメン屋さん「小豆島ラーメンHISHIO」で醤そば(ひしおそば)[2]を頂きました。
[2]小豆島ラーメンHISHIO 醤そば
魚醤系ってやつでしょうか。スープは濃いですが、結構マイルドで食べやすい味。



美観地区の隣のビジネスホテルで一泊。
美観地区は夜、ライトアップされるようですが……明日に備え、早めに寝ます。





05. 倉敷(美観地区)- 1/3:街並み撮影

ビジネスホテルを朝早くチェックアウト。
[1]「美観地区入口」交差点
「美観地区入口」の交差点[1]。ここから本日の冒険が始まります。



6時~8時59分くらいまで美観地区の撮影。9時になると店やミュージアムがOPENし、
人が増えてきますからね……人が居ない早朝のうちに撮影したいのです。



国の重要文化財の「大原家住宅」[2]。寛政7年築、大原家当主の邸宅です。倉敷窓や倉敷格子が特徴。
[2]美観地区 大原家住宅 [3]美観地区 有隣荘
「有隣荘」[3]。大原美術館の創立者・大原孫次郎の別邸です。壁はオレンジ色、瓦は緑色。



「大原家住宅」と「有隣荘」の前に「今橋」があります。
「中橋」方面……倉橋川沿い。江戸時代の蔵屋敷が建ち並ぶ、レトロモダンな美観地区のメイン通り。[3]
[3]美観地区 今橋(中橋方面) [4]美観地区 今橋(白鳥) [5]美観地区 亀遊亭
「今橋」[4]や、すぐ隣のレストラン「亀遊亭」あたり[5]に白鳥が優雅に泳いでます。



「中橋」。映画「るろうに剣心」のロケ地にもなりました。
観光案内所の「倉敷館」[6]や「倉敷考古館」[7]があって、美観地区の中でも中心的な位置付けです。
[6]美観地区 倉敷館 [7]美観地区 倉敷考古館 [8]美観地区 中橋(今橋方面) [9]美観地区 中橋(高砂橋方面)
「今橋」方面[8]と「高砂橋」方面[9]に分岐しています。



「中橋」のすぐそばの”ひやさい”[10]……美観地区に多く見られる細い路地です。
[10]美観地区 ひやさい
江戸時代に米の運搬道として使われていたそうな。



”ひやさい”を抜けると「本町通り」。
[11]美観地区 阿智神社
「鶴形山」があり、「阿智神社」[11]から美観地区を一望できます。



「本町通り」[11][12][13][14]。かつての倉敷と早島を結ぶ街道です。倉敷川沿いよりも歴史が古いそうな。
昔ながらの古本屋さんなどの商店のほか、オシャレなカフェや雑貨屋さんが並んでいます!
[11]美観地区 本町通り(1) [12]美観地区 本町通り(2) [13]美観地区 本町通り(3) [14]美観地区 本町通り(4)



市重文の「楠戸家住宅」[15]
[15]美観地区 楠戸家住宅
迷ってたら、地元のおばあちゃんが教えてくれました。



9時近くになると、美観地区に人が増えてきます。
[16]美観地区 くらしき川舟渡し
「白壁の建物」「川舟」の組み合わせ[16]は倉敷美観地区らしい絵になりますねえ。





06. 倉敷(美観地区)- 2/3:大原美術館

倉敷川沿いや本町通りで写真を撮っていたら9時になりました。大原美術館の開館です。
[17]美観地区 大原美術館 [18]美観地区 児島虎次郎記念館
本館[17]、分館、工芸・東洋館、そして、児島虎次郎記念館[18]と、
1枚のチケットで4つのフロアーに行けるのですが……
「4つ全て頑張って見るぞ」と意気込んでいると集中力が切れますので、本館に集中するのがイイのかも。



本館には、モネの『睡蓮』[19]やエル・グレコの『受胎告知』[20]のような有名な絵があります。
[19]モネ『睡蓮』 [20]エル・グレコ『受胎告知』
ルノワールとかもあります。



児島虎次郎記念館にはベルギーやら朝鮮やら、様々な国の少女の絵があります。なかなか面白い。





07. 倉敷(美観地区)- 3/3:ショップ巡り

大原美術館を出る頃には10時。そろそろ美観地区のお店がOPENし始めます。



倉敷はデニムの街でして、美観地区にはデニムの雑貨屋さん、お土産屋さんがたくさんあります。
美観地区という所は、雰囲気としては長浜の黒壁スクエアに近いかも。工芸品のお店も多いですね。



僕が買ったのは、

・デニムのペンケース(倉敷デニムストリート きゃら工房)
・バラの模様のボールペン(K & M)
・緑色のネクタイピン(KAKE MUSEUM SHOP/加計美術館)

です。[1]
[1]倉敷美観地区 お土産
どれも仕事で使うために買いました。



オシャレなカフェとか、食べ歩きのちょっとしたお店とかも多いです。
[2]倉敷美観地区 金賞コロッケ
「金賞コロッケ」というお店[2]が若者の客中心で繁盛してます。ほくほくして美味いです!



……そして、美観地区を去る。
いい街でした。





08. 岡山 - 岡山後楽園

山陽本線で倉敷→岡山。
岡山電気軌道で「岡山駅前」電停→「城下」電停。



岡山電気軌道はいわゆる市電です。[1]
[1]岡山駅 岡山電気軌道



特別名勝の岡山後楽園。「日本三名園」のひとつです。あとの2つは兼六園と偕楽園。
いわゆる回遊式庭園です。名古屋でいえば徳川園や白鳥庭園、揚輝荘北園のような庭園です。



後楽園の中心的建物「延養亭」[1]、回遊式庭園の中心的な「沢の池」[2]
[1]後楽園 延養亭 [2]後楽園 沢の池
のほか、

「花葉の池」[3]、「廉池軒」[4]、「流店」[5]、、そして、「花交の滝」[6]
[3]後楽園 花葉の池 [4]後楽園 廉池軒 [5]後楽園 流店 [6]後楽園 花交の滝



おやつに「さざなみ茶屋」の「梅ジャムソフト」を食べました。[7]
[7]後楽園 さざなみ茶屋 梅ジャムソフト
甘酸っぱい。





09. 岡山 - 岡山城

後楽園の隣が岡山城。

漆黒の城です。
[1]岡山城 天守閣
天守閣は再建されたもの。[1]



重要文化財の「月見櫓」[2]のほか……
 [2]岡山城 月見櫓 [3]岡山城 小納戸櫓 [4]岡山城 表書院 [5]岡山城 六十一雁木上門
「小納戸櫓」[3]、「表書院」[4]、「六十一雁木上門」[5]など。



天守閣の最上階は展望台になっており、岡山駅[6]や岡山県庁[7]が見えます。
[6]岡山城 岡山駅 [7]岡山城 岡山県庁
岡山城は現存する「月見櫓」がメインのようです。





10. 岡山駅・名古屋駅

岡山電気軌道で「城下」電停→「岡山駅前」電停。
山陽本線で倉敷→岡山。
山陽・東海道新幹線で岡山→名古屋。



今回の旅は「ひるね姫」の舞台探訪であり、いちばん印象に残っているのは下津井地区です。
[1]三好野本店 下津井旅情
なので駅弁は、旅の思い出に三好野本店「下津井旅情」[1]を選びました。
海の幸が旨いです!



帰りは新幹線なので速い!
青春18きっぷは昨日ですので、今日は使えませんが……。





99. パンフレット

東海道本線で名古屋→岐阜。

無事帰宅。いい旅でした。[1]
[1]ひるね姫舞台探訪



岡山の皆さん、
「何シテル?」で「イイね」で応援してくれた皆さん、
ブログを読んで頂いた皆さん、
どうもありがとうございました。






運行表(平日ダイヤ)

0605 JR(在来線) 岐阜     発
0617 JR(在来線) 大垣     着
0620 JR(在来線) 大垣     発
0656 JR(在来線) 米原     着
0703 JR(在来線) 米原     発
0943 JR(在来線) 姫路     着
1009 JR(在来線) 姫路     発
1028 JR(在来線) 相生     着
1030 JR(在来線) 相生     発
1138 JR(在来線) 岡山     着
1142 JR(在来線) 岡山     発
1203 JR(在来線) 児島     着
1230 下電バス    JR児島駅  発
1250 下電バス    田之浦港前  着

(下津井)

1350 下電バス    下津井漁港前 発
1408 下電バス    JR児島駅南 着
1440 JR(在来線) 児島     発
1503 JR(在来線) 岡山     着
1510 JR(在来線) 岡山     発
1526 JR(在来線) 倉敷     着

(倉敷)

1104 JR(在来線) 倉敷     発
1122 JR(在来線) 岡山     着
1133 岡山電気軌道  岡山駅前   発
** 岡山電気軌道  城下     着

(岡山後楽園・岡山城)

** 岡山電気軌道  城下     発
** 岡山電気軌道  岡山駅前   着
1353 JR(新幹線) 岡山     発
1531 JR(新幹線) 名古屋    着

(名古屋)

1545 JR(在来線) 名古屋    発
1605 JR(在来線) 岐阜     着

Posted at 2017/03/26 23:32:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 舞台探訪(聖地巡礼) | 日記
2017年03月16日 イイね!

[JR東海 / 豊橋鉄道]青空フリーパス / 東田本線(市内線)

半田運河JR東海の土日祝限定の1日乗車券
「青空フリーパス」を使って豊橋・半田・名駅に行きました。
(↑フォトアルバムです。別のタブが開きます)

西は米原、南は鳥羽、北は下呂、そして東は飯田まで
が「青空フリーパス」の範囲です。

今回の僕の旅程は単純でございますが……
まあ、A地点からB地点までの移動が本分では無く、
A地点やB地点で何かをするために移動するんです。




豊橋は以前も行きました。今回は再々訪です。(↓ブログの記事です。別のタブが開きます)

1回目:[東海道本線]豊橋駅 三河港 ポートインフォメーションセンター「カモメリア」
カモメリア


2回目:[名鉄 名古屋本線 / 豊橋鉄道 市内線]豊橋
豊橋市役所 ユリノキ並木





目次

01. 豊橋 - 「駅前」電停
02. 豊橋 - 「東八町」電停
03. 豊橋 - くすのき通
04. 豊橋 - 「札木」電停~八町通
05. 豊橋 - 豊橋公園
06. 豊橋 - 豊橋公園(豊橋市美術博物館)
07. 半田 - 赤レンガ倉庫~紺屋海道
08. 半田 - 半田運河・蔵のまち
09. 半田 - 半田駅
10. 名古屋 - 四間通
99. パンフレット

運行表(日祝ダイヤ)





01. 豊橋 - 「駅前」電停

岐阜駅で「青空フリーパス」[1]を購入。
[1]JR東海 青空フリーパス
2570円。岐阜⇔豊橋駅の往復だけでも元が取れるでしょう。



東海道本線で岐阜→豊橋、豊橋鉄道の市内線「駅前」電停。



豊橋駅前のペデストリアン・デッキの真下に「駅前」電停があります。
ロータリーの中に、市電の電停が入り込んでいるのです。

そういえば、高知駅の土佐電鉄の「高知駅前」電停も、ロータリーの中でした。


(↓ブログの記事です。別のタブが開きます)
[JR四国 / とさでん交通]高知 「ポッピンQ」舞台探訪
高知駅



駅前ロータリーは公共のものであり……乗用車は二の次、
公共交通機関のターミナルや災害時の避難場所スペースといった、公共施設を優先すべきと僕は思います







02. 豊橋 - 「東八町」電停

市内線「駅前」電停→「東八町」電停。



「東八町」電停の路傍には、かつて吉田宿の宿場灯だった「秋葉山常夜灯」[1]

吉田宿の東西出入り口として「東惣門」[2]の跡があります。
また、国道23号線には「西惣門」[3]の跡があります。
[1]秋葉山常夜灯 [2]東惣門 [3]西惣門
東西の惣門……江戸時代には番所があり、吉田宿は通行が規制されていたのです。



東八町には歩道橋がありますが、「東八町」の交差点・電停[4]が歩道橋の上から見えます!
[4]「東八町」交差点&「東八町」電停
土佐電鉄でも思いましたが、やはり路面電車はラッピングが似合いますねえ。







03. 豊橋 - くすのき通

「くすのき通」は、「八町通三丁目」の交差点から、後述の「レインボータワー」まで続きます。
[1]くすのき通 クスノキ並木
通りのクスノキ並木[1]は、「昭和20年代に植えられたもの」と看板に書いてあります。長寿!



「レインボータワー」、いわゆる「前田橋」[2]。街のシンボルとなった全方向型の歩道橋です。
[2]レインボータワー(前田橋)
だまし絵みたいな不思議な形をしています。







04. 豊橋 - 「札木」電停~八町通

「西八町」の交差点。
南(「札木」電停方面)から来た市電は、この交差点を東に右折するのです。



「札木」電停の近くには、「吉田宿問屋場跡」[1]と「吉田宿本陣跡」[2]があります。
[1]吉田宿問屋場跡 [2]吉田宿本陣跡
札木町の一帯が吉田宿の中心だった模様。



前回の豊橋探訪の話ですが、萱町の「松葉公園」[3][4][5]に行きました。
[3]松葉公園 [4]松葉公園 標柱「東海道 吉田宿」 [5]松葉公園 豊橋商工品陳列館跡
豊橋から帰宅した後、会社の先輩から松葉公園の近くの豊橋カレーうどん屋さんを教えてもらいました。
次回とか、是非行きたいですねえ。



「豊橋市職員会館」の前に”世紀をこえて育む”と書かれた石碑が建っています。
[6]豊橋町立高等女学校発祥の地
愛知県立豊橋東高等学校の100周年記念として建てられたもので「豊橋町立高等女学校発祥の地」[6]です。
赤い樹がアクセントになってますねえ。



藩校時習館址(藩学時習館址)[7]……
宝暦2年(1752年)、藩主松平信復によって、城内の八丁小路(現在の八丁通)に設立された藩校。
[7]藩校時習館址(藩学時習館址)
宝暦の当時、「豊橋市公会堂」あたりに設置されたようで、公会堂の前に、この址があります。



その「豊橋市公会堂」[8]
昭和6年建築のロマネスク様式の公会堂です。
[8]豊橋市公会堂
正面両側の2つの半円型ドーム、そして、それを囲むワシ……壮大です!



「豊橋ハリストス正教会」[9]……白いビザンチン建築のロシア正教会。
[9]豊橋ハリストス正教会
大正時代のもので、現存する愛知県下の正教会では最古のものらしい……端正です!







05. 豊橋 - 豊橋公園

豊橋公園は旧日本軍の部隊があった過去があり、名残が残る戦争遺跡でもあります。



正門は歩兵第18連隊営門、その脇には哨舎(哨兵の小屋)があります。[1]
[1]豊橋公園 正門(歩兵第18連隊営門)&哨舎 [2]豊橋公園 戦争遺跡「此処に歩兵第百十八連隊ありき」
また、「此処に歩兵第百十八連隊ありき」と書かれた戦争遺跡(碑)[2]があります。



公園の中に吉田藩の政庁・吉田城の址[3]があります。
[3]吉田城址 [4]吉田城鉄櫓とイスノキ
「吉田城鉄櫓」(くろがねやぐら)[4]もあります。

この鉄櫓はいわゆる”天守”のような見た目ですが、天守ではなく……
戦後の昭和29年(1954年)に模擬再建された、鉄筋コンクリートの櫓(やぐら)です。



鉄櫓の脇にある武具所跡、その石段を降りると豊川の川辺の散策路に出られます。[5]
[5]豊橋公園 武具所跡
国道1号線と、豊川に架かる「吉田大橋」はここから眺める事が出来ます。なかなかの景色!







06. 豊橋 - 豊橋公園(豊橋市美術博物館)

豊橋公園の中には「豊橋市美術博物館」[1]があります。
[1]豊橋公園 豊橋市美術博物館 [2]豊橋公園 豊橋市美術博物館 花時計
花フェスタの「花時計」[2]も結構有名。



今、この美術博物館で「豊橋・ヴォルフスブルグ交流展」[2]という企画展がやっています。
[2]豊橋公園 豊橋市美術博物館 豊橋・ヴォルフスブルグ交流展

ヴォルフスブルグはドイツの街で、豊橋と「パートナーシティ提携」が行われている模様。

この街は、自動車メーカーのフォルクスワーゲン社のために造られた、自動車産業の人工計画都市です。
ところで「フォルクスワーゲン」は”大衆車”という意味らしいですね。
まあ、ゴルフやポロは大衆車かもですが……欧州の乗用車は大衆車も良く出来ているなあ。

企画展ではハイデルスベルガーという写真家が撮ったフォルクスワーゲンの写真が展示されています。
ハイデルスベルガーの写真展は日本国内発だそうな。
なので、google.co.jpで検索しても画像がヒットしない……。



豊橋駅の駅ビル「カルミア」で、電車が来るまでコーヒーで休憩。[3]
[3]豊橋駅 駅ビル「カルミア」カフェ デンマルク
尾張一宮駅の「i-ビル」や浜松駅の「メイワン」も立派ですが、豊橋駅も大きな駅ビルですねえ。







07. 半田 - 赤レンガ倉庫~紺屋海道

豊橋電鉄「市役所前」電停→「駅前」電停、
豊橋駅→刈谷駅(特別快速)、刈谷→大府(各駅停車)、大府→乙川。
大府は東海道本線と武豊線の接続駅ですが、特別快速が止まらない……。



目的地の「赤レンガ倉庫」は乙川駅[1]が近いのです。
[1]乙川駅



阿久比川・半田運河の「半田大橋」を渡り、国道247号線を進んだ所にあるのが「赤レンガ倉庫」[2]
[2]赤レンガ倉庫
明治3年、カブトビールというビールメーカーの製造工場として誕生したレンガ建造物です。
国の登録有形文化財で展示室やカフェも併設されていて……しかし僕は酒が飲めないので外観だけ。



赤レンガ倉庫から歩道橋を渡り、国道247号線の向かい側から南に伸びているのが「紺屋海道」[3]
江戸時代、船の帆を染める染物屋さんがあった事から、「紺屋」と名付けられた模様。
[3]紺屋海道
昔ながらの風情ある街並みって感じです。







08. 半田 - 半田運河・蔵のまち

紺屋海道を抜け、国道263号線とJR武豊線を横断、半田運河方面へと歩きます。



蔵盛 酒の文化館。[1]

江戸時代から200年以上にわたって使われてきた酒蔵
[1]蔵盛 酒の文化館
……を使った日本酒の資料館らしいんですが、酒が飲めないので外観だけ。



すぐ近くに半六庭園・旧中埜半六邸[2]
江戸時代から海運業・醸造業で栄えた豪商、中埜半六家の庭園と邸宅。
ミツカンのロゴの三本線の「≡」は、中埜家の家紋が由来らしい。言われてみれば。
[2]半六庭園・旧中埜半六邸
コスプレのお姉さん達が居ました。おそらく、「刀剣乱舞」でしょう。詳しくは知らないですが……。



同じく醸造業だった、小栗家の住宅[3]もあります。歴史的建造物。
[3]小栗家住宅
1階の部分が「蔵のまち観光案内所」として利用されているそうな。



いよいよ半田駅前の通り。
ここにはミツカングループ本社[4]があります。
[4]ミツカン本社
ミツカンといったら酢、冷やし中華のつゆ、味ぽん、そして納豆「金のつぶ」。
僕は「金のつぶ」のファンです。普段、近所のスーパーで色んな「金のつぶ」を買っています。



通称「MIM」というミツカンミュージアム。[5]
要予約なのでほとんど見学できませんでしたが……一部は見学可能でした。
[5]ミツカンミュージアム(MIM) [6]ミツカンミュージアム(MIM)酢めしにぎり(売り切れ) [7]ミツカンミュージアム(MIM)フルーツ甘酒(ゆず/ブルーベリー)
酢めしにぎり[6]は既に売り切れでした。ブルーベリー甘酒[7]ってのを飲みましたが、旨かったです!



そして半田運河・蔵のまち[8]

江戸時代は半田から江戸へと、酒や酢が運び込まれていたのです。
運河沿いにはミツカンのロゴ(≡)が入った醸造蔵が並んでいます。
[8]半田運河
黒板囲いの醸造蔵。風情があります! 端午の節句には鯉のぼりが泳ぐそうな。



JR半田駅~半田運河の「現兵衛橋」界隈は、半田のメインストリートみたいですね。
観光バスが何台も止まってますし、観光客の人々がたくさん居ます。







09. 半田 - 半田駅

JR半田駅[1]
[1]JR半田駅 [2]JR半田駅 跨線橋
JR最古の跨線橋が、この駅の特徴らしいです[2]



半田駅には「SL・鉄道資料館」があり、「CC11265 蒸気機関車」[3]が展示されています。
[3]半田駅 SL・鉄道資料館 CC11265 蒸気機関車







10. 名古屋 - 四間通

武豊線で半田→大府、東海道本線で大府→名古屋。



最後は名駅エリアで、桜通を少し入った所にある、下道の「四間通」(しけみち)[1][2][3]を見学。
レトロな感じの土蔵造りの古い街並みです。
[1]四間通 [2]四間通 [3]四間通
名駅桜通口~桜通は休日とあってすごい人ですが、四間通は静かな処です。







99. パンフレット

東海道本線で名古屋→岐阜。



無事帰宅[1]
[1]パンフレット



JR東海の皆さん、豊橋鉄道の皆さん、どうもありがとうございました。








運行表(日祝ダイヤ)

0622 JR(在来線)岐阜   発
0739 JR(在来線)豊橋   着
0746 豊橋鉄道   駅前   発
****** 豊橋鉄道   東八町  着

(豊橋)

****** 豊橋鉄道   市役所前 発
****** 豊橋鉄道   駅前   着
1021 JR(在来線)豊橋   発
1052 JR(在来線)刈谷   着
1055 JR(在来線)刈谷   発
1100 JR(在来線)大府   着
1121 JR(在来線)大府   発
1140 JR(在来線)乙川   着

(半田)

1414 JR(在来線)半田   発
1437 JR(在来線)大府   着
1442 JR(在来線)大府   発
1458 JR(在来線)名古屋  着

(名古屋)

1545 JR(在来線)名古屋  発
1605 JR(在来線)岐阜   着

Posted at 2017/03/16 21:18:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 東海道・中山道 | 日記
2017年03月07日 イイね!

[名古屋市交通局]ドニチエコきっぷ 市営バス・名城線・東山線・鶴舞線

白鳥庭園名古屋市交通局の土日祝限定・1日乗車券
「ドニチエコきっぷ」を使って
市営バス・市営地下鉄の旅をしました。
(↑フォトアルバムです。別のタブが開きます)








目次

01. 宮の渡し公園
02. 熱田神宮
03. 白鳥庭園
04. 市営交通資料センター
05. 揚輝荘 南園(聴松閣)
06. 揚輝荘 北園
07. 水の歴史資料館
08. レトロでんしゃ館
09. 名古屋市科学館
99. パンフレット

運行表(日祝ダイヤ)









01. 宮の渡し公園

名鉄名古屋本線で名鉄岐阜→神宮前、市営バスで神宮東門→七里の渡し。



市営バス車内で「ドニチエコきっぷ」を買いました[1]。名古屋市営を利用する旅はここからです。
[1]名古屋市交通局 ドニチエコきっぷ
市営バスの場合、運賃箱のところにドニチエコきっぷを通すところがあります。地下鉄は自動改札で。



熱田神宮近くの宮宿~三重県桑名市の桑名宿までの、旧東海道唯一の海上路が「七里の渡し」。
船着場跡の「宮の渡し公園」には、「時の鐘」[2]や「常夜灯」[3]があります。
[2]宮の渡し公園 時の鐘 [3]宮の渡し公園 常夜灯
熱田はかつて、宿場町だったのです。
ちなみに、熱田⇔桑名は「七里の渡し」ですが、熱田⇔四日市には「十里の渡し」がありました。



周辺には堀川の「内田橋」[4]、名古屋有形文化財「熱田荘」(現在は高齢者福祉施設)[5]
そして、尾張藩二代藩主徳川光友が造営した「西浜御殿跡」(現在は白鳥学区防災倉庫)[6]など。
[4]内田橋から宮の渡し公園 [5]熱田荘 [6]西浜御殿跡
地図で見ると少し東に「熱田橋街園」があり、名鉄の撮影が出来そうですが、徒歩で行くには険しそう。







02. 熱田神宮

市営バスで七里の渡し→熱田伝馬町。



せっかくですから、お詣りは正門(南門)[1]からでしょう。
[1]熱田神宮
バス停「熱田伝馬町」からすぐです。



境内は本宮[2]のほか、休憩所の隣の「南神池」[3]
明治天皇の便殿(休息場所)として造られた「龍影閣」[4]
[2]熱田神宮 本宮 [3]熱田神宮 南神池 [4]熱田神宮 龍影閣 [5]熱田神宮 大楠
そして、弘法大師のお手植えと伝えられる大楠[5]など。



帰りは東門です。







03. 白鳥庭園

ドニチエコきっぷ提示で入園料が値引き

市営バスで神宮東門→熱田生涯学習センター。



白鳥庭園、正門[1]
[1]白鳥庭園 正門
白鳥庭園は先日の徳川園同様、池泉回遊式庭園です。



「木曽橋」と渓流、滝もキレイです。[2]
[2]白鳥庭園 木曽橋
この近くに「清羽亭」という茶室があるんですが、どうやらこの日は団体さん(?)の貸切らしい。



池泉回遊式庭園の主役は池でしょう。[3][4][5][6][7]
[3]白鳥庭園 出会橋 [4]白鳥庭園 中の池 [5]白鳥庭園 尾張橋 [6]白鳥庭園 汐入亭、汐入の庭 [7]白鳥庭園 常夜灯
ここの池は伊勢湾に見立てられているようです。揖斐川・長良川・木曽川があります。



街の真ん中にある庭園ですが、静かで落ち着く場所ですなあ。







04. 市営交通資料センター

ドニチエコきっぷ提示で粗品がもらえる

市営バスで熱田生涯学習センター→旗屋町、名城線で神宮西→久屋大通。

レトロでんしゃ館同様、以前に一度行った事があるので、勝手がわかっています。



ドニチエコきっぷの提示で粗品がもらえます。
[1]市営交通資料センター 粗品
「3月5日」の刻印が印字された入場記念カードと、レトロでんしゃ館と共通のシール。[1]



地下鉄鶴舞線の運転シミュレータ[2]があります。僕が”運転”した区間は、上前津~大須観音~伏見。
[2]市営交通資料センター 3050形 運転台
こういうのは難しいですなあ……そのうちゲーセンで「電車でGO!!」が稼働したら腕を磨きましょう。



HOゲージのジオラマ[3]……青色のラインカラーなので鶴舞線?
市バス音声合成[4]、CTC制御盤[5]、地下鉄運転台[6]、そして日本全国のバスのチョロQ[7]なんかもあります
[3]市営交通資料センター HOゲージ ジオラマ [4]市営交通資料センター 市バス 音声合成 [5]市営交通資料センター CTC制御盤(列車集中制御装置) [6]市営交通資料センター 市営地下鉄100形 運転台、市電1400形 コントロール機 [7]市営交通資料センター チョロQ
チョロQのバスのコレクションは圧巻です!







05. 揚輝荘 南園(聴松閣)

ドニチエコきっぷ提示で入場料が値引き

名城線で久屋大通→栄、東山線で栄→覚王山。

覚王山から揚輝荘は徒歩10分ほど。いわゆる”ニュータウン”みたいな所で、坂が多いです。



揚輝荘の南園、聴松閣[1]。大正~昭和初期にかけて建てられた、松坂屋初代社長の別荘……の中の迎賓館。
[1]揚輝荘 南園(聴松閣)
山手線原宿駅や呉の入船山記念館同様、ハーフティンバー様式です。
それはそうと、原宿駅は日本人より外国人に注目されています。取り壊すべきじゃないなあ。



1階は、八角形の中央部の「車寄せ 天井」[2]、主人が中から扉を開いて客をお迎えする「玄関扉」[3]
現在は喫茶室の「食堂」[4]、踏み板寸法が1か所だけ違う「大階段踏板」[5]
[2]揚輝荘 南園(聴松閣)1階 車寄せ 天井 [3]揚輝荘 南園(聴松閣)1階 玄関扉 [4]揚輝荘 南園(聴松閣)1階 食堂 [5]揚輝荘 南園(聴松閣)1階 大階段 踏板



2階は、”船底天井”、”ほぞ”が彫られた書棚の書斎[6]、中国の家具が置かれていた「中国間」[7]
強い日差しで濃淡2色に見える「サンルーム床」[8]、手斧で彫られた”名栗”の「大梁」[9]
[6]揚輝荘 南園(聴松閣)2階 書斎 [7]揚輝荘 南園(聴松閣)2階 寝室B(中国間) [8]揚輝荘 南園(聴松閣)2階 サンルーム床 [9]揚輝荘 南園(聴松閣)2階 ホール 大梁(名栗)



そして地階は、”アジャンタの石窟寺院”をテーマに構成された「暗の世界」、ホール[10]
”ヒマラヤの大自然”を表した「明の世界」、舞踏場[11]
[10]揚輝荘 南園(聴松閣)地階 ホール [11]揚輝荘 南園(聴松閣)地階 舞踏場 [12]揚輝荘 南園(聴松閣)地階 連子窓
舞踏場には、1枚の石板から削り出して作られた「連子窓」[12]があります。

やはりハーフティンバーはイイですなあ。







06. 揚輝荘 北園

マンションの横を通り、南園から北園へ。

北園は徳川園や白鳥庭園と同様、池泉回遊式庭園[1]です。
[1]揚輝荘 北園 池泉回遊式庭園
京都の修学院離宮の影響を受けた……らしい。



北園は、茶室の「三賞亭」[2]や、修学院離宮の千歳橋を模したといわれる「白雲橋」[3]
そして、尾張徳川家ゆかりの座敷+洋室の「伴花楼」[4]
[2]揚輝荘 北園 三賞亭 [3]揚輝荘 北園 白雲橋 [4]揚輝荘 北園 伴華楼

池泉回遊式庭園ですね。名古屋以外の街にもきっとあるでしょう。







07. 水の歴史資料館

ドニチエコきっぷ提示で粗品がもらえる

揚輝荘から徒歩5分。

このあたりは「水の歴史プロムナード」と呼ばれている模様。水に関連する施設が幾つもあります。



水の歴史資料館……玄関。[1]
[1]水の歴史資料館 玄関



ドニチエコきっぷの提示で粗品がもらえます。ピンバッジを頂きました。[2]
[2]水の歴史資料館 粗品(ピンバッジ)
カッコイイ!



中には名古屋の水道水が無料で飲めるコーナー[3]のほか、
戦時中のマンホール[4]、ポンプインペラ[5]、橋が立体的に見える「水のだまし絵」[6]などがあります。
[3]水の歴史資料館 金鯱水(名古屋の水道水) [4]水の歴史資料館 戦時中に作られたマンホール [5]水の歴史資料館 伝馬町雨水ポンプインペラ(羽根車) [5]水の歴史資料館 水のだまし絵
「金鯱水」は3杯くらい飲みました。ひとりじめって感じです。



水の歴史資料館の周辺、「水の歴史 プロムナード」には、
「東山配水場5号配水池」[7]や、「天満すいどうはし」&「東山給水塔」[8]があります。
[7]水の歴史 プロムナード 東山配水場5号配水池 [8]水の歴史 プロムナード 天満すいどうはし、東山給水塔

”ニュータウン”っぽい静かな丘陵地ではありますが、大きな道路は乗用車の通りも結構激しい……。







08. レトロでんしゃ館

ドニチエコきっぷ提示で粗品がもらえる

東山線で覚王山→伏見、鶴舞線で伏見→赤池。

名古屋市交通局日進工場の隣です。
ここも先述の市営交通資料センターと同様、一度行った事があります。



ドニチエコきっぷ提示で粗品がもらえます。[1]
[1]レトロでんしゃ館 粗品(シール、ポケットティッシュ)
市営交通資料センターと共通のシール、そしてレトロでんしゃ館オリジナルのティッシュ。



画家の杉本健吉(名鉄の美浜緑苑駅に美術館があります)が菜種色を選定した地下鉄100形、[2]
ゴムの車輪により静かで、「警笛を大きくしろ」とまで市民に言われた市電2000形、[3]
市電連接車の代表的な車両、市民の足として活躍した市電3000形、[4]
[2]レトロでんしゃ館 地下鉄 100形(107号車) [3]レトロでんしゃ館 市電 2000型(2017号車) [4]レトロでんしゃ館 市電 3000型(3003号車) [5]レトロでんしゃ館 市電 1400型(1421号車)
そして、「博覧会( 汎太平洋平和博覧会)にふさわしい世界一の電車をつくろう」
の意気込みで造られた市電1400形[5]……が展示されています。

写真は撮ってませんが、Nゲージ(?)を走らせる事の出来るジオラマや、運転のシミュレータがあります
日曜日ですし、鉄道好きと思われる親子連れが結構来てますなあ。







09. 名古屋市科学館

ドニチエコきっぷ提示で入館料が値引き

鶴舞線で赤池→伏見。

白川公園の中にある科学館です。[1]
[1]名古屋市科学館 外観



レトロでんしゃ館にも展示されている1400型の市電[2]のほか、
[2]名古屋市科学館 1400型(1401号車)ボギー車 [3]名古屋市科学館 海洋無人探査機 ドルフィン3K
海洋研究開発機構が開発した、国産初の無人探査機「ドルフィン3K」[3]が展示されています。

休日の伏見は人が多いですね。覚王山や赤池はそうでもないんですが……。







99. パンフレット

東山線で伏見→名古屋。

JR名古屋駅東海道線ホームで、住よしのきしめん[1]を食べました(画像はいつものように使いまわし)。
[1]JR名古屋駅 住よし ワンコインきしめん
本日初めての食事。飲食業界にあまりお金を落とさない人間なのです……恐縮です。



東海道線で名古屋→岐阜。

無事帰宅[2]
[2]ドニチエコきっぷ パンフレット



名古屋市交通局の皆さん、どうもありがとうございました。








運行表(日祝ダイヤ)

0631 名古屋鉄道   名鉄岐阜       発
0707 名古屋鉄道   神宮前        着
0736 名古屋市営バス 神宮東門       発
0740 名古屋市営バス 七里の渡し      着

(宮の渡し公園)

0814 名古屋市営バス 七里の渡し      発
0817 名古屋市営バス 熱田伝馬町      着

(熱田神宮)

0906 名古屋市営バス 神宮東門       発
0917 名古屋市営バス 熱田生涯学習センター 着

(白鳥庭園)

1003 名古屋市営バス 熱田生涯学習センター 発
1011 名古屋市営バス 旗屋町        着
1018 地下鉄名城線  神宮西        発
1030 地下鉄名城線  久屋大通       着

(市営交通資料センター)

1117 地下鉄名城線  久屋大通       発
1119 地下鉄名城線  栄          着
1121 地下鉄東山線  栄          発
1130 地下鉄東山線  覚王山        着

(揚輝荘/水の歴史資料館)

1315 地下鉄東山線  覚王山        発
1326 地下鉄東山線  伏見         着
1333 地下鉄鶴舞線  伏見         発
1358 地下鉄鶴舞線  赤池         着

(レトロでんしゃ館)

1436 地下鉄鶴舞線  赤池         発
1501 地下鉄鶴舞線  伏見         着

(名古屋市科学館)

1531 地下鉄東山線  伏見         発
1534 地下鉄東山線  名古屋        着
1545 JR(在来線) 名古屋        発
1618 JR(在来線) 岐阜         着

Posted at 2017/03/07 22:21:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | ミュージアム | 日記

プロフィール

「[パーツ] #公共交通機関 ポストカード 千光寺山ロープウェイ https://minkara.carview.co.jp/userid/1697131/car/2312639/9600707/parts.aspx
何シテル?   12/16 23:31
青葉裕紀と申します。 岐阜県出身です。現住所は岐阜市。 好きなものは公共交通機関とフランスです。 公共交通機関…… 船舶、航空機、鉄道、路面電車...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/3 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

[あおなみ線]鉄道の日 #なごやげーとたん、#なごやたん、ガールズ&パンツァー総集編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/16 19:06:25
どーなりますかねー? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/09 05:00:55
【交通局】※"名古屋走り" には対応できない対策()だったのでしょうか?※ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/25 10:25:24

お友達

親と自分の仕事から、
公共交通機関に敬意と信頼があります。

また、二次元物、特にアニメが昔から好きです。

「公共交通機関と相性の良い二次元物」である、
ビッカメ娘や鉄道むすめ等が好きです。

公共交通機関以外の乗り物は
あまり語りたくありません。ご理解ください。
179 人のお友達がいます
cc_buttercc_butter * ボンビーやんボンビーやん *
シロナガスシロナガス * obaqobaq *
ふじたくんNBふじたくんNB * ハイパーブルーハイパーブルー *

ファン

43 人のファンがいます

愛車一覧

プジョー 208 プジョー 208
プジョー208アリュールに乗っています。 【基本データ】 [グレード  ]アリュール ...
プジョー 307 (ハッチバック) プジョー 307 (ハッチバック)
プジョー 307(ハッチバック)に乗っていました。 【基本データ】 [グレード  ] ...
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
[カラー ]ターコイズメタリック [変速機 ]ATというかCVT(笑) [ホイール]RA ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
画像は足のパーツです。 当時の画像がこれしか残っていない……。 [変速機]5MT [カ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.