• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ゐしのブログ一覧

2008年11月30日 イイね!

JAFセーフティトレーニング

JAFセーフティトレーニングJAFセーフティトレーニングに行ってきました。

8:20頃、中南信運転免許センターに到着。合流予定の2人はまだ来ていない様子。
8:30頃、黒いインプSTiが到着。待ち合わせっぽい雰囲気なのでとりあえず「待ち合わせですか?」と声を掛けてみる。
「黒いアテンザ乗りの方との待ち合わせですよね?」と確認し、どうやら一緒に申し込んだ1人らしいことを確認。
適当に雑談しながら待つこと10分くらい、ガラの悪い黒アテンザ登場。(笑)

受付を済ませてゼッケン番号確定。私は13番。某宗教の信徒じゃないから関係ないぜっ。(笑)

開式の挨拶の後、軽い準備運動。そして自分の車を使っての講習開始。

・パイロンスラローム
こういうのは初めてです。まずは好きなように、但しすばやく走れとの指示。接触しない自信は全くありません。
1本目、たぶん接触せずにクリア。2本目、1本目でリズムが多少わかってきました。これもたぶん接触せずにクリア。

2本終わってから正しい乗車姿勢の指導。そして再度スラローム2本。

接触しなかったのは攻めきれずに大回りしていたせいなのかと思って今度はできるだけ攻めてみる。結構ギリで突っ込んだつもりでもやはり接触せず。結局全4本の間全く接触しなかったようです。

んー、動画がほしいぞ。自分の走りを外から見ないとわからん。

・急制動 (写真上)
40km/hで走行して合図と同時にフルブレーキ。合図が出る直前はブレーキペダルに足を乗せておけとの指示。インストラクターの見本の後にチャレンジ。
1本目、何を思ったか合図が出る前に見切りで踏んでしまう。
2本目、合図と同時に踏む。ABS作動域まで突入。10m付近で停止。

....そーいえばMyアテンザはブレーキアシストがついてて急ブレーキを検出するとさらに踏圧が増えるんだっけ。(^^;;

古いツインターボのマークIIで参加した女性が盛大にスキール音を出して止まる。どうやら唯一ABSなしの車みたい。

続いて、センサーに連動した信号が点灯すると同時にフルブレーキ。信号が点灯するまでアクセルに足を乗せておけとの指示。先ほどと違って停止距離に空走距離が加算されるはずです。
1本目、2本目共に14m程度まで停止距離が伸びます。センサーのある場所はわかっているのに、通過したと思ってから信号が点灯するまでが異常に長く感じました。

・低μ路の急制動
先ほどは水を撒いただけのアスファルト路面ですが、今度はビニールシートの上に洗剤と水を撒いて滑りやすくした路面でのフルブレーキ。
こちらは合図と同時に踏め、という指示。
多くの人が低μ路区間の中央付近で止まる中、私たち3人組は止まりきれずまっすぐオーバーラン。ABSなしマークIIは完全にロックして斜めに滑ってコース逸脱。通常路面に乗ってようやく停止。
止まりきれない3台は揃ってノーマルタイヤ。止まれた車はスタッドレス。こりゃタイヤの違いだな。

撮影担当のインストラクター氏は、停止できると予測してか突っ込んでくる車の正面で撮影しています。たまたま黒インプの時は正面にいませんでした。
オーバーランするのを見て一言。

「前に立ってなくてよかった~~ (^^;; 」

...確かに。(笑)

そして驚いたのが黒インプの動き。ガラの悪い黒アテンザと明らかに制動パターンが違います。アテンザは止まろうと努力しているように見えましたが、インプは止まろうとする様子があまり感じられません。ABSの制御プログラムが全く違うんですね....


昼食の後、後半に。


・低μ路+坂道
先ほどのシートが斜路に移動しています。まずは上り坂での発進。
1本目は試しにトラクションコントロール(TC)をOffにしてチャレンジ。当然2速発進。

....登らねぇ.... orz

シートが重なった数mmの突起にリアタイヤが当たると同時にフロントが空転。インストラクターの指示で一旦下がって登りなおしてようやくクリア。

私の直前にやった人は低μ路自体が未経験とのことで、1本目は盛大に空転、タイヤスモークが上がり白いシートにくっきりとブラックマークが... (^^;;
そして私の番になって入念に洗剤と水が撒かれて.... (T_T)

2本目。今度はTCをOn。ついでにリアタイヤが突起に近づきすぎないように停車。
今度はTC作動中のランプが点滅しながらゆっくり登ります。インストラクターは「アクセル開け過ぎ、空転してるよ」と言いましたが、この状態ではアクセルをホールドする方が進むんです。(^^;;
そして今度はなんとか突破。

次に斜路を逆に走って低μ路での下り坂での制動。

平地でもオーバーランしたくらいなので今回もオーバーラン確定の私。(^^;;
もちろん余裕でオーバーランしてアスファルト上で停止。(笑)

・ハンドルによる危機回避 (写真中)
ブレーキを使わずにまずハンドル操作で回避運動をし、その後ブレーキで止まれというもの。
3本のレーンがあり、センサー連動の信号が点灯した方と逆の方向に回避せよとのこと。さらに中央が点灯したら即急制動(直進で)という条件つき。
点灯した側に行けというならすぐに反応できそうですが、逆に行けとなると頭で判断する時間が必要になり、ちゃんと反応できるか怪しくなります。
40km/h進入3本、30km/h進入1本の4本ですが、最初の2本は見事に信号に釣られて大失敗。一瞬で判断しなくちゃという焦った気持ちがイケなかったようです。
3本目でようやく成功。4本目は速度が遅かった分の余裕で成功。

・おまけ (写真下)
なにやらパイロンとロープで四角く区切ったエリアがあります。
この狭いエリアに頭から入ってターンし、頭から出ろとの指示。制限時間は3分。20代なら2分でイケるはずとのこと。
若手インストラクター氏が見本の名の下に挑戦させられて見事に失敗。参加者から「我こそは」という者はいないかと挑戦者を募集。

聖氏がこれに果敢にチャレンジ。

最初の若手インストラクター氏と同様のハマりコースに突入。悪戦苦闘の末に敢え無くギブアップ。

悪戦苦闘する挑戦者たちを見るギャラリーはあーでもないこーでもないと議論したり笑ったり。自分がやる側になったら頭が真っ白になりかねなくて笑っちゃイケナイと思いつつ、見ているとやっぱり笑ってしまう。

最後にベテランインストラクター氏による見本。1分5秒でクリア。すげー。

聖氏、来年こそ雪辱を果たすと誓っていました。(笑)

閉会式の後、解散。お疲れさまでした。

結構面白かったので、来年行けたらまた参加しようかな~。


追記)
 文字で説明しきれない分はこちらを見れば一発でわかると思います。(^^;;
Posted at 2008/12/01 21:08:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日常 | クルマ
2008年11月29日 イイね!

明日は....

明日は塩尻でJAFセーフティトレーニングの受講。

このテの講習への参加ははぢめてです。どきどき。

この方と現地で合流予定。
現地に8:30となると、こちらは7:30かそれ以前に出ないといけないなぁ。いつもより早起きしなきゃ。

この講習があるから、まだスタッドレスを履いていません。明日は長野県北部は天気が怪しいけど中部は大丈夫そうだし、来週の週間予報でも大丈夫そうなのでスタッドレスへの交換は来週かな。
Posted at 2008/11/29 23:57:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2008年11月29日 イイね!

リハビリ

昨夜修理から戻ってきたMyアテンザ。

近所を軽く一回りしてきました。

これだよ、これっ!

右左折直後の加速、信号発進、前走車追走、どれも少ない踏み込みで思いのままに反応する。上り坂でも失速しない。山道でも4速(非ロックアップ状態)で駆け上がる。さらに踏んでも良好な応答性。オンザレールなハンドリング。

このZoom-Zoom感がたまらなくイィッ!

そんな感じで2時間弱、50kmほど走ってきました。これでリハビリ完了!


やっぱりアテンザいいわ~♪
Posted at 2008/11/29 23:50:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | アテンザ | クルマ
2008年11月28日 イイね!

代車生活終了

代車生活終了3日半に渡ったAZ-Wagon生活も終わりの時を迎えました。

450kmほど走行しましたが、オドメータを見ると750kmほど。走行距離を2倍以上にしちゃったみたいです。(笑)

平均燃費表示は14.1km/Lを指していました。300km時点で12km/L程度だったので、私が使った範囲では16km/Lは行っていたかもしれません。

仮に16km/Lとしても満タンから480km程度しか走れません。同じ使用状況でアテンザは720kmは行ける(12km/L時)ので結構差が大きいですね。
なのでみるみるうちに燃料計の針が下がっていく感じでした。


とりあえず確実に言えることは、よほどのことがない限り私が軽を買って乗ることはないだろう、ってことです。(^^;

さて、明日はリハビリしなきゃ。
Posted at 2008/11/28 22:08:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | クルマ
2008年11月28日 イイね!

修理完了

修理完了オルタネータを交換したMyアテンザが帰ってきました。
パックde753の延長保証対応ということで無償修理となりました。

駐車場内で動かそうとすると、すごく違和感が。(^^;;
セレクトレバーの位置が違うので空振りしそうになったり、まるで重ステが付いているかのようにハンドルが重かったり....
...AZ-Wagonはパワステがよく効いてて軽かったのよ。

やはり明日はリハビリとしてその辺を走ってこなきゃいけなさそうです。


※写真の白アテスポはイメージです。(ぉ
Posted at 2008/11/28 21:57:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | アテンザ | クルマ

プロフィール

「いちお生きてます....」
何シテル?   01/02 23:37
三代目アテンザワゴンに乗っています。 その前は初代前期型アテンザスポーツワゴンを180,043km乗りました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2008/11 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

デントリペアVivid 
カテゴリ:ショップ
2009/08/03 20:49:12
 

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アテンザワゴン マツダ アテンザワゴン
初代アテンザスポーツワゴンからの乗り換え。 今度も過走行モードに突入できる....か? ...
マツダ アテンザ マツダ アテンザ
18万km乗りました。 【装備】 メーカーオプション  撥水フロントガラス/DSC   ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.