• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年10月21日

未だに謎の色。



しばらくぶりです。
仕事以外にすることもなかったので、合間のポチッとが止まりません(笑)

今回は、バルケッタさんのオリジナルカラー、FW14ブルーというのを買ってみました。
たいていの青は自分で調合できるし、しばらくF-1キットどころかプラモデルすら作る暇がないのに、飛びついて買っちまいました。
理由は、私のお気に入りの一台、FW14/14Bのブルーって、本物はどんな色味なのかが知りたかったからです。

広告契約の関係で、実際のマシンカラーと、TVに映る色味、更には雑誌のグラビアに映る色味に至るまで、実に細かい交渉が行われていた当時のF-1。ウイリアムズが青と白と黄色だった時期は長いのですが、じつは87年までのホンダ時代と、以降のルノー時代では黄色と青は変更されています。
そして今回のFW14ブルーですが、その名の通り、1991年から93年あたりまでのFW14〜15Cまでがこの色だったかと思います。もしかしたら、前年の13Bもこの青かも?

今まで色々な画像や映像、ミニカーに接してきたものの、どれもバラバラな色味で、実車を見て調合したと思しきこのカラー、ビンを攪拌するだけでテンションが上がります(笑)

ラベルがレッド5の14Bではなく、ホワイト6の14ってのも、ポイント高いですね〜
ブログ一覧 | 青春のバブリーなF-1 | 日記
Posted at 2018/10/27 18:20:06

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

プレミアムビーチブルー・パール
mkt2nkさん

ブルーバイアという色でうんちく
聴きカジラーさん

レガシィ用 フォグランプフィルム発 ...
☆AQUAさん

春の色ってどんな色?
nanamaiさん

マフラーを簡単チタン風味に
seki-ggさん

ドアハンドルカーボンシートにロゴカ ...
☆AQUAさん

この記事へのコメント

2018/10/27 20:46:43
こんばんは。
山源商店です。
いつも楽しみに、そして楽しく読ませて頂いております。
色作りの大変さは、近所の後輩の自動車板金屋さんに通い、随分苦労している事を知りました。
しかし、現在の色作りは技術の進歩で凄い事も知りました。
今回、実車のボディーに直接専用のカメラを密着させ、正面•斜め45°すかし•75°すかしの色を記録し、そのデータを専用の機械に掛けると、何色ものカラー番号と、調合比率がモニター化して画面上で確認出来る時代に成りました。
データ通り調合し、仮塗りし、それをカメラで読み実車データとの差をモニター化して、更に何色を足すとかして仮塗りし、それをカメラで読みデータ化して、約3~4回繰り返すと正に実車の色が作れます。
自家塗装(純正外色)、どんと来いです。
しかし、欠点は実車のボディーにカメラを直接あてがうので、それが出来ないとデータ取れず出来ないのが欠点で御座います。
コメントへの返答
2018/10/27 22:26:16
おおお!!リアルに反応してくださり嬉しいです!正直、プラモ塗装の調合ネタはみんカラの方々はそれほど面白くはないんじゃないかと思ってました。

最近はそうやって比率を知ることができるんですね。乗ってるうちに色あせとかするから、純正データやカラーチップは参考程度、調合のスタート地点に過ぎないとは思っていましたが。
ちなみにFWと並んで、DR30の赤も、正確なところを知りたい色の一つです。
もっとも、ウイリアムズは日本に何台あるのか?レベルの話ですね〜
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「え?まさかの増車!? http://cvw.jp/b/1707563/42299764/
何シテル?   12/15 21:50
GA61オーナーのブレイクストームです。クルマのプラモデル大好き。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

やっぱりデカイね。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/13 20:47:14

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ セリカXX DUCK (トヨタ セリカXX)
小学校の時にプラモで一目ぼれ。就職直後に購入した前期型の部品取り車として解体から救ったの ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.