• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ブレイクストームのブログ一覧

2018年10月31日 イイね!

大好きな役者。



先日ネットで見つけたレーシングオンの今月号ですが、お部屋の積みプラと雑誌容量制限のため、中身を見て判断しようと思っていました。

タイミングよく、お仕事で郵便局に出た際に本屋に立ち寄り、パラ見した結果、即決で購入しました。
当時のブームをもりあげたシブい役者といえば、私としてはこのベルガー(と、パトレーゼ)。

日本人ドライバーやイタリアの個性派を中心に応援していましたが、優勝戦線で一番応援してたのは彼らでした。
ファンの方、おススメ必見です。
Posted at 2018/10/31 21:18:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | 青春のバブリーなF-1 | 日記
2018年10月27日 イイね!

休憩中に、吹いた。



ご多忙中の現実逃避、帰りのバスの中で観るyouTUBE。

掲載画像に問題なければいいのですが…ご覧の通り、問答無用天下無敵の某XXが紹介されていました。

ご本人が出れば再生回数も増えると思うのですが、残念ながら本業で忙しかったんでしょうか、オーナー名しか出ていません。
Posted at 2018/10/27 18:27:02 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月21日 イイね!

未だに謎の色。



しばらくぶりです。
仕事以外にすることもなかったので、合間のポチッとが止まりません(笑)

今回は、バルケッタさんのオリジナルカラー、FW14ブルーというのを買ってみました。
たいていの青は自分で調合できるし、しばらくF-1キットどころかプラモデルすら作る暇がないのに、飛びついて買っちまいました。
理由は、私のお気に入りの一台、FW14/14Bのブルーって、本物はどんな色味なのかが知りたかったからです。

広告契約の関係で、実際のマシンカラーと、TVに映る色味、更には雑誌のグラビアに映る色味に至るまで、実に細かい交渉が行われていた当時のF-1。ウイリアムズが青と白と黄色だった時期は長いのですが、じつは87年までのホンダ時代と、以降のルノー時代では黄色と青は変更されています。
そして今回のFW14ブルーですが、その名の通り、1991年から93年あたりまでのFW14〜15Cまでがこの色だったかと思います。もしかしたら、前年の13Bもこの青かも?

今まで色々な画像や映像、ミニカーに接してきたものの、どれもバラバラな色味で、実車を見て調合したと思しきこのカラー、ビンを攪拌するだけでテンションが上がります(笑)

ラベルがレッド5の14Bではなく、ホワイト6の14ってのも、ポイント高いですね〜
Posted at 2018/10/27 18:20:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | 青春のバブリーなF-1 | 日記
2018年10月13日 イイね!

ついに来ちゃったね。



業務終了後、雨が降る前になんとか!との思いでダッシュ帰宅、カバーを外しエンジン暖気中にふと目をやると…

まつげにヒビが入っておりました。15年くらい前に全塗装をした時以来交換していなかったので、艶々の見た目に反して中はやっぱり老朽化が進行していたようですね。
中古の予備は抑えてあるし、補修が効くレベルなので大丈夫といえば大丈夫ですが、テンションは落ちますねぇ。

おまけに今日は某所の花火大会だったのを忘れて大渋滞に突入してしまい、大きな事件とか事故が起きたのかと一人でパニック(笑)貴重な一時間を、見事に渋滞で失いました。
Posted at 2018/10/13 22:40:09 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月11日 イイね!

赤黒ロマンス。



そういえば昔、赤と黒のツートンに憧れていたっけな…。

今月号のハチマルヒーロー、受験参考書とセットでポチったため、発売日より少し遅れて到着しました。
なんといっても目玉はハチマルベスト10にランクインしたセリカXX。今回は希少な前期ストリートトーニングのGターボが取材車でした。

小学生の時にフジミのハイメカニズムシリーズの箱に感化されるまでは、この色が自分の中で至高のカラーリングでした。やはり、イオタやウルフカウンタック、ベルリネッタボクサーのせいでしょうね。
ノートや広告の裏紙の落書きも、下半分は黒く塗ってたし、初めて塗装したXXのプラモデルも、上は缶スプレーの赤だったけど、下半分は水性塗料で黒く筆で塗ったんじゃなかったかな。

余談ですが、今号は50号記念だそうな。これからも頑張って旧車の知名度を上げてってほしいものです。
が、全50号の表紙の歴史、15回がスカイライン。事情は分かるけど、XX2回、スープラ1回ってのはやはり残念です。オーナーの皆さん、取材アピールをもっとしましょう(笑)
Posted at 2018/10/13 22:29:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「備えあれば一安心。 http://cvw.jp/b/1707563/42259015/
何シテル?   12/03 18:29
GA61オーナーのブレイクストームです。クルマのプラモデル大好き。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

やっぱりデカイね。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/13 20:47:14

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ セリカXX DUCK (トヨタ セリカXX)
小学校の時にプラモで一目ぼれ。就職直後に購入した前期型の部品取り車として解体から救ったの ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.