• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kakatoのブログ一覧

2009年08月30日 イイね!

回転機能追加

回転機能追加先日装備した液晶ディスプレイ。
フルHD対応ということは、これで地デジを見てあげないといけませんね。

でも、地デジは横画面ですので、横向きに
・・・できないんですよ。IKEAのアームは。
回転しても、もう少しってところで止まってしまう。

でも、まともにアームを買うと非常に高い・・・

てなわけで、家にあまっている材料で回転機能を組み込み。
ストッパーは強力磁石としました。
磁力で影響が無い液晶だからできる技。

家にある材料でこれだけできるとは、
いかにガラクタがたまっているかってことだなぁ。


実際に装着してみたんですが、
回転はできる。しかし、ストッパーが有効に効いていない・・・
ま、位置は保持してくれるからいいでしょう。

で、実際の使い勝手は、
縦位置のほうが使いやすいです。まぢで。

ホームページを見るとき、最大に広げてしまうと
左右の視線の移動が大きく見にくい。

Posted at 2009/08/30 20:37:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2009年08月29日 イイね!

携帯の偉大さ

今日は、大宮でオフ会参加。

お店に行きたいというsatokoを説得。ちょうど、大宮にその店があったんで。

satokoを大宮駅に下ろしてオフ会場へ。
そしたら、satokoが充電中の携帯を車中に忘れて。

あせりましたよ。
お店の場所を調べようとしても、iPhoneは電池切れ+充電ケーブルなし。
携帯用のホームページでは情報が出てこない、

連絡取れないのがこんなにもどかしいとは。
で、satokoから連絡来て、大宮駅の改札前で時間を指定して待ち合わせ。

いろんな意味で暑かったオフ会を途中で抜け出して、
大宮駅の改札前・・・といっても、新幹線もあるし野田線もあるし
具体的に改札名を伝えないことを後悔。って言っても、改札名知りません。

あえて、野田線改札前とか、小さいほうがわかりやすかったりして。

しかも、携帯以外に時計がないから、
それ無いと時間がわからないんだよなぁ。

さらに、satokoの用事が伸びたときたもんで
野田線を含むすべての改札をめぐって、
改札を見下ろせるスタバまで探しまくりましたよ。


何とか合流して、ちょっと寄り道してお台場に。
ガンダム見に行く・・・ってレベルじゃねーぞ
道の混雑がすさまじすぎ。お台場何回も来ていますが初めてですよ。
千葉方面に帰ろうにも帰れない。羽田まで回り道して帰りました。

これが一番の心残り。
Posted at 2009/08/30 20:59:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2009年08月22日 イイね!

2日目

2日目今日は小海線の乗りとおし

宿でチェックアウト直前までのんびり過ごしました。

長野から乗換駅の小諸までしなの鉄道。
外見はJRのと同じ電車なんですけど、大きな違い。
トイレがないんですよ。
発車3分前に駅のトイレに駆け込むことに。

携帯で調べたら小諸には結構駅弁ありそう。
てなわけで、長野では買わないで小諸まで。
・・・時間の関係か、売り切れでした。

まず席確保。今度は進行方向左側。
発車直前にはすべて席が埋まり立つ人もいたので、先に席確保しておいて正解です。

それから、風景を眺めたりDSでゲームをしたりとのんびりと時を過ごしました。
こういうのんびりした時間って最近はほんと無かったからなぁ。

野辺山付近より大量に人が乗ってきて
終点の小淵沢は大混雑。

帰りはホリデー快速という臨時列車の指定席を押さえておきました。
何度か利用したことありまして、そのときは、4人分のボックスシートに自分たちのみ。
でも、今日はほかの人が1名いました。ほんと、人が多かったんですね。
しかも、直射日光直撃、これが一番つらかった。・・・ここで寝ようと思っていたのに。
(1階席か、奇数番号をリクエストしたほうが幸せになれます)

最後のホリデー快速のみやられましたが、後はかなりいい旅行となったと思います。
いい癒しになりました。


※写真は小海線の沿線から。
 こういう風景ってありふれているようで忘れていたりしますね。

Posted at 2009/08/23 21:52:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2009年08月21日 イイね!

1日目

1日目今日は、飯山線乗って長野まで。
それから、湯田中温泉に宿泊です

新宿から新潟行きのムーンライトえちご号で出発。
青春18切符は日付が変わってから使うので、日付が変わる高崎までの料金を支払い。
先に普通列車で高崎向かうと、もっと手前の駅で日付変わるので少し節約になるけど、
今回はちょっと体力的にパス。

で、新潟着いてからすぐ折り返し。
飯山線に乗り入れる列車が発車する長岡駅に。
早めにホームに行ったら、なんと1両。早めに席を確保できてよかったですよ。
進行方向左側の方が、雄大な千曲川の流れが見れるんですよね。

それから、戸狩野沢温泉駅まで乗りとおし。
しかし、直射日光の暑さで早々に右側に退散。
千曲川の流れは向かいの席のカーテンの隙間より見ることに。

でも、景色見るよりも寝てた時間が多かったりして。
ま、それも目的ですので問題なし。
ゆっくりと時を過ごしました。


長野到着。旅館のチェックインまでにはまだ時間がある。
ということで、善光寺まで行ってまいりました。

まず、善光寺近くまで行って昼食を探そうと。
そして、パン食べ放題と建物の雰囲気に惹かれて
THE FUJIYA GOHONJIN という、300年余の歴史のレストランに。
雰囲気、おもてなし、味ともによかったですよ。値段もしましたけどね。
久々に、ゆっくりと食事で1時間もの時を楽しみました。

そうなると、どこかにしわ寄せが来るというわけで。
善光寺は山門に登って、本堂の御戒壇めぐりをしたのみとなってしまいました。
ま、そのほかは次回来たときの楽しみとして残しておきましょう。


さて、今回のメインイベント、湯田中温泉まで長野電鉄に。
宿泊した宿は、貸切の露天風呂があるのと、
宿の案内にあるしゃぶしゃぶの写真がとてもおいしそうなので選んだところ。

その写真のとおりのおいしさでした。お代わりまでしてしまいましたよ。
で、肉に火を通しすぎるとここまで味が落ちるのかという事も発見。

貸しきり露天も30分という制限はあれど、
下手な露天風呂なんかよりも広いし、追加料金なし。

飲み物追加して、肉追加して2人で泊まって3諭吉。
宿の人の対応もとてもよく、かなりお得な宿でした。
また泊まりたいです。

※写真は、THE FUJIYA GOHONJIN の店内、
関連情報URLは、宿泊した宿のものです。
Posted at 2009/08/23 21:49:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2009年08月20日 イイね!

いつてきます

いつてきますこれから、久々の夜行で乗り鉄の旅にでます。
仕事は相変わらす忙しいうえに、初盆。全く休まる余裕などありません。

こーいう自分には、ローカル線にボンヤリと乗って、周りの景色に癒されるのがいちばんかなと。

てなわけで、久々に時刻表買いました。このダイヤの詰め合わせ見てるだけで、なんか旅行気分になれますね。
これはネットでの時間検索では味わえないでしょう。
Posted at 2009/08/20 19:26:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | モブログ

プロフィール

「呼んだ?」
何シテル?   11/11 11:56
千葉在住のkakatoです。かかとんと呼んでください(w 一生涯、なんか楽しめそうなモノをずーっと探しつづけて行きたいとの 思いで、楽しみ工房と付けまし...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

落としまくったら、予想外に良かった。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/06 21:57:44
インテークマニホールド関係のオーバーホール  その⑥ 作業編 5  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/02 10:02:18
Raspberry Pi試作(Volumio+タッチパネル@5インチ) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/18 21:14:46

お友達

気軽にお誘いくださいませ。

ただ、人のアレコレうわさ話が好きな方はご遠慮いただいたほうが良いかと。
私、そういうのはあまり好きでないため話が合わないと思います。

一度ご縁いただいたからには、細くても長くのお付き合いをよろしくお願いします。
471 人のお友達がいます
クマおやじクマおやじ * M i zM i z *
ハチ吾ハチ吾 * tetsunobutetsunobu *
TEINTEIN *みんカラ公認 たかMIXたかMIX *

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
スカイルーフとフローリングを装備してます。 今のところ、外見はほぼノーマルです。
ホンダ モビリオスパイク ホンダ モビリオスパイク
過去に乗っていた車です。 わん車化してました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.