• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kakatoのブログ一覧

2018年02月22日 イイね!

スマホのUSB OTGって、ここまでできるんですか。

スマホのUSB OTGって、ここまでできるんですか。 USB OTGケーブルにUSBハブをつけて、
DAC と USBメモリを装着。

で、HF PLAYERで再生してみたら、
USBメモリをちゃんと認識して、
中にある曲が再生できるじゃないですか。


PCだけでなく、最近のミニコンポやナビはUSBメモリの曲を再生できますから、
USBメモリに曲さえ入れておけば、
曲を持ち歩くのに、PCでいちいちスマホに転送や、
いちいちMicroSDカードに転送してからスマホに装着なんて
めんどいことをしないで済むんですなぁ。

これで、充電さえ何とかなれば最強じゃないですか。



ただ、USBメモリとUSBハブが追加されるんで、
持ち歩くにはさらにめんどいことになっているのは内緒だ。
Posted at 2018/02/22 22:39:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月17日 イイね!

地元の歴史を発見

地元の歴史を発見奥に向かう道、異様に真っすぐです。
そして、手前で思いっきりヘアピンカーブ。

奥に向かう道は筑波鉄道の廃線跡。
で、手前は小田城の跡地。


つまり、お城の敷地内を鉄道が突っ切っていたわけです。
鉄道が走るずーーーっと前から廃城になっていまして、
廃止された後に本格的な発掘調査が行われたと。
で、廃止となった駅の場所に案内所が建てられています。

お城跡は公園って感じで、建物はないのであしからず。


その案内所に、近くで筑波鉄道の展示が行われているとの
情報があったんで行ってみました。

ら、そこまでいけませんでした。
雛祭りがおこなわれていたんです。


と、いうわけで写真を撮ってきました。
フォトアルバムはこちら

ついでに、秩父氷柱の写真もあぷ
Posted at 2018/02/18 20:44:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月12日 イイね!

氷の世界を再現す。

氷の世界を再現す。先日、秩父で見てきた氷の世界

あの写真は自分でもすごいと思いましたが、

他の写真はどうも気に入らなくて
こんなに薄暗く青っぽくなかったはず。




光が当たっていなくて薄暗いのは、単に明るさをあげればいいですが、
それだけでは青っぽくなるし、シャドゥ部のしまりがなくなり、
氷のディテールが出なくなります。

まず、LightRoomのかすみとり機能を用いてディテールを浮き出させます。
それでは氷の青さが強調されて逆に不自然になります。

だから、ブルーの彩度を落としまくりまくり、
アクアの彩度で調整して過度な青みを除去。

それから、白レベルをギリギリまで持ち上げて雪の鮮やかさを、
コントラストをちょっと下げて、シャドウを持ち上げることで、
雪の柔らかな感じを出しまして、
黒レベルをちょっと落として絵を引き締めます。


一見すると黒と白のモノクロ写真のようですが、
その中にかすかに残る氷の水色と常緑樹の緑って感じの仕上げです。
写真から寒さが伝わってくるように。

とっても面白い。
こんなことしてたらこんな時間。
フォトアルバムは追ってあげますね。


また、人の感覚ってホントにあてにならないんだなぁとも。
日陰の氷は青っぽくなるんですけど、やっぱり透明でなきゃ
雪は鮮やかな白でなきゃ。って


あと、とっても大事なこと。
雪景色の写真を現像するときに、こんな曲を聴きながらやってはいけません。

すごく寒くなったww
Posted at 2018/02/12 01:57:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月11日 イイね!

300円の底力を見た。

300円の底力を見た。先日死亡した箱の代わりに、
100均のセリエで箱を買ってきました。

ら、マウントによさそうな板があったの。
横幅がほぼ同じなんだもん。


ま、100均ですから箱・板共に歪んでます。
強引に木工用ボンドで接着いたしまして、
クランプと釘で固定してがっちりと箱にしました。

仕上げは箱のデザインを生かすべく、クリアースプレー。
吹いて磨いてを3回くらい繰り返し。

他に自在錐を持っていればとっても簡単な工作です。



で、これに秋月300円スピーカーを仕込んでみました。
アンプはLUXMAN LXA-OT1改とライトなシステムです。


でも、音源はスマホからUSB DACでハイレゾのDSD音源をネイティブ再生と、
ここだけ最先端(?)にしておりますがwww


さて、この音は・・・

最初は音が張り付き、ざらつきも曇りもあって聴けたもんじゃなかったけど、
3時間くらいエージングしてたら変わってきましたよ。

フルレンジですから高域、特にシンバルなどの金属音は物足りないし、
(もともとLXU-OT1はそれほど高域が伸びない)
このサイズにパワーをかけられないシステムですから低域は(略
でも、中低域からボーカル領域までの質感はなかなかですよ。
曇りもざらつきもエージングすれば落ち着いてきたし

DSDの質感という魅力をかなり引き出していますよ。

定位もかなり頑張ってる。
テーブル上、視線より低い位置左右対称において、
敢えて視線に入れないようにして聴いてみると
スピーカーよりも上にボーカルが定位しますがな。

少し大きめの美少女フィギュアなんて置いてみたら、
テーブルの上でフィギュアが歌ってるように感じるんじゃない?
(持ってないから試せてません)


ネットでの高評価の通り、確かに300円の音ではない。

ただ、イコライザーかけると音が崩れるね。
ボーカルを持ち上げようと設定しましたが、かなり違和感が出てしまいます。
フラットでシンプルに聞いた方がよさそう。
Posted at 2018/02/12 01:29:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月04日 イイね!

秩父で氷の世界を見てきました。

秩父で氷の世界を見てきました。写真仲間の友達の誘いに乗りまして
秩父の氷の世界を見てきました。

写真は、dp0Quattro で撮影。

この締まった硬質な感じがでるのは、
Foveonセンサーならでは。
他のカメラではこういきません。




フィルムカメラと同じ使い勝手(要するに使いにくい)
私、写真はかなりやってますが、このカメラでは失敗する方が多いです。

が、しっかりと撮れば圧倒的な描写のご褒美をくれます。
だから、いまだに飽きることなく使い続けられるのかも。


フォトアルバムは気が向いたらアップw
というか、こんなに氷の世界を写し取るのが難しく楽しいとは思わなかった。

単に撮って出すだけでは青っぽいだけの写真になってしまいます。
現像でどう調整するか。

で、間違えてSIGMAのRAW形式で撮ってしまったから変換が大変。
(変換しないとLightroomで読めないし、SIGMAの純正ソフトは重くて使いにくい)


Posted at 2018/02/10 01:19:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「呼んだ?」
何シテル?   11/11 11:56
千葉在住のkakatoです。かかとんと呼んでください(w 一生涯、なんか楽しめそうなモノをずーっと探しつづけて行きたいとの 思いで、楽しみ工房と付けまし...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

落としまくったら、予想外に良かった。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/06 21:57:44
インテークマニホールド関係のオーバーホール  その⑥ 作業編 5  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/02 10:02:18
Raspberry Pi試作(Volumio+タッチパネル@5インチ) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/18 21:14:46

お友達

気軽にお誘いくださいませ。

ただ、人のアレコレうわさ話が好きな方はご遠慮いただいたほうが良いかと。
私、そういうのはあまり好きでないため話が合わないと思います。

一度ご縁いただいたからには、細くても長くのお付き合いをよろしくお願いします。
471 人のお友達がいます
INOINO * ネオジオネオジオ *
喜喜喜喜 * アツ134アツ134 *
RK-ZERORK-ZERO * ふじっこパパふじっこパパ *

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
スカイルーフとフローリングを装備してます。 今のところ、外見はほぼノーマルです。
ホンダ モビリオスパイク ホンダ モビリオスパイク
過去に乗っていた車です。 わん車化してました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.