• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

動くシケインのブログ一覧

2007年04月30日 イイね!

ダメダメなビデオ

ダメダメなビデオ別にビデオカメラの画質が悪いとか、そういう訳ではない。実にクリアに撮れている。(ビデオそのものは後日アップ予定)

先日のTC1000の車載ビデオを工場長に診てもらった。
見るなり「う~ん」とうなりだす。「なんちか塾」お約束?のダメポイント指摘で言うと、ほぼ1秒おきぐらいに「ダメ、ダメッ。ダメダメッ!」といった具合である。

こいつは「ホントに前へ進むつもりがあるのか?」という走りなのだと。具体的にどこをどう、というレベルではない模様。

自分の言葉で置き換えると「元気よく走る」事ができていない。全般に「ゆるゆるライン」で何となく回っている。・・・という事だろうか? 1ヘア前に4速に入らない時点で「ハイッ消えた~(愛川欣也ふうに)」である。

車載を見てはじめて気付いた改善ポイントもいくつか、ある。工場長の有形無形のメッセージを受け止めて、せめて40秒切りにまず持っていくことから・・・。

走りたい。

・・・クルマが動くという事は、かくも偉大な事なのかと、不動車になるたびに思う。
Posted at 2007/04/30 21:00:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2007年04月29日 イイね!

自ら判定を。

半ば自分の処置ミスではあるのだが、今日は自分でエボに「不動車」の判定を出すことになった。

昨夜の水温上昇トラブルの状況を朝から調査。冷却水がそもそも全部干上がっていて、それで温度がどんどん上がっていたのが直接の状態。こうなれば鉄ブロックの4G63はひとたまりもない。思いっきり歪んでいるはずである。

水を入れてエア抜きしつつしばらくアイドリングしていたら、水温がまたどんどん上昇。車外への水漏れは無し。ポンプが回っているようなポコポコ感は一応あるものの「本当に水が回ってんのか?」と思わせる温度上昇だった。

ひるがえってオートテンショナーの目視確認もしたが、それなりに動いている模様。

工場長と相談した結果、主たる原因は「ガスケット抜け」と推測。E/Gオイルはミルクティー状態ではないのだが、走行中に水が全部抜けたのならば水蒸気で出ていく可能性が大きい。加えて冷却水循環系統にも異常をきたしている可能性がある。

従来からのオイル下がり?もあり、冷却系のトラブル、その他種々考慮して、非常につらい所であるが「不動車」という事にした。

次なる一手は、取りあえず着手。修理ではなくてエンジン換装という方向で検討中。

皆さんにご心配をお掛けして申し訳ありません・・・。
Posted at 2007/04/29 22:21:51 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2007年04月28日 イイね!

奇跡の生還

奇跡の生還線香花火は消える前にピカッと光る。今日はまさにそんな走行会だった。エンジンがもはや虫の息?になってしまったのである。

今思い出せば、朝起きた時にエンジンが1気筒死ぬこともなく一発始動したのが「間違いの元」だった(本当は走らないつもりだった)。アクセル全開にしてもボコボコ言わない。これなら走れると思い、TC1000へレッツゴー。

4本走ってタイムは41秒102。相変わらず情けないタイムだが、エンジンはなぜかちゃんと回っていた。

しかし、サーキット走行でエンジンへのダメージは確実に増していた。

筑波を出て一般道走行していると、信号停車でアイドリング状態にて白煙がマフラーからモクモク、エンジンもボコボコ言いだした。走行状態では異常なく、やがてアイドリングでも白煙は収まる。

一旦TFHへ寄って、そこから帰宅。やがて水温が異常に上昇し始めた。100度から120度へ、もうどうしようもない、という所で何とか帰着。路上故障にならずに帰宅できたのは、まさに奇跡としか言いようがない状態だった。

ガスケット抜けか、水ポンプ関係か、明日自分でできる限り調べてみようと思う。

今日はえぼきちさんに応援に来てもらったこと、激しい突風とヒョウが降ったことなど色々あったが、それはまたの機会に。

できれば代わってやりたいぐらいにエボがかわいそうだ・・・。
Posted at 2007/04/28 22:15:20 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2007年04月27日 イイね!

エンジンご機嫌ナナメ

今日は会社をずる休み、ではなくて代休消化。

遅めに起きてコイン洗車場で水洗い。最初はワックスもかけようと思っていたのだが、ワックス用のスポンジがなくてヤル気消失。

その後、ジール足に戻すためにTFHへ。毎度毎度作業スペースや道具を貸してくれる工場長にはホント頭が上がらない。

足交換はいつもの事なのですぐ終了。小ネタのウォッシャー液ポンプ交換(破損交換)と車内ブレーキLEDのダッシュ取付も済ませておいた。これで明日の走行会の準備は万端かと思いきや・・・。

先週あたりから「おかしい」と思っていたのだが、エンジンが不調で直る気配がない。アクセル全開にするとボコボコ言って吹けず、当初は平常レベル (全開時)だったノッキングもひどくなって来る始末(但しPower-FCのエェ加減数値による)。しかもエンジン始動時に1発死ぬ症状も、冷態時だけから一部温間時にまで広がり、いよいよ怪しさを増している。

念のため圧縮を測ったところ、全気筒ともともかく12.5~13ぐらいまで上昇。工場長の診断ではバルブが怪しいとの事であるが、95千kmを越えたエンジンをどう考えるべきか、う~む。

取りあえず明日の走行会には行くつもりでいる。しかし、アクセル全開ができない状況には変わりなく、恐らくはロクに走れないだろうと思う。

またまた修理連発モードに突入しつつある動シケ号、さてどうなりますことやら?
Posted at 2007/04/27 22:18:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2007年04月26日 イイね!

えぇその間に止めてました。

県庁に着く間際にスコールに襲われた。危うく全身ズブ濡れになるところだった。

本屋でエボマガを手に取った。最近はCTばっかりでさっぱり読むところがないのだが、今回ばかりはハイパーミーティングの記事もあることだし、取りあえず買っておいた。

誌面では久しぶりにTFHもあちこちに登場、さて赤い銀パチ君の命運やいかに。パンフ作りもそろそろやりますかね。

ところで、走行会の記事は・・・今年はない模様。まあビジュアル的に一番つまらん所ではある。そもそもあんなタイムじゃ話にならない。

パラパラとめくると・・・mixiやみんカラな皆さんがよく登場している。Bパドックで私の両側に止めていた車両は両方とも掲載。えぇまあ私はその間に止めていましたとも・・・。

この手の記事は「ウソ八百」書かれるのが常なので、変なことを書かれるよりはマシか。

えぇい、もっと練習して「速いタイム」で有名人になってやる!

・・・っと、その前に顔出しできるようなイケメンにならなきゃダメか?
Posted at 2007/04/26 22:25:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | 日記

プロフィール

「やっとこさ歯が取れたぁ~」
何シテル?   01/23 21:32
色々と理屈をこねてみたりスネたりしますが、結局大したことありません。 足あとは常時オフにしています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2007/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

mixi版 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2006/11/29 00:53:00
 
Tokuden IM 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2006/01/27 23:28:43
 

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションVII 旧型の新エボ (三菱 ランサーエボリューションVII)
心機一転、新型になりました。でも世の中から見れば旧型です。少しずつ作っていきます。
ホンダ CBR600RR 通勤準急 (ホンダ CBR600RR)
通勤準急として導入しました。ボチボチとカスタムしていければと思ってます。
マツダ RX-7 マツダ RX-7
初代お買い物専用車
三菱 ランサーエボリューションV お買い物エボ (三菱 ランサーエボリューションV)
二代目お買い物車です。グレードはRS。 こちらは一応マニュアルエアコンが付いています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.