• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

allyzのブログ一覧

2013年02月28日 イイね!

ぶつからないトラックの実験が怖すぎる

※このブログは関連情報URLの記事を視聴して書いています。

トラック業者はみんなボルボを買え!(笑)

これだけ止まれるなら事故は少なくなるだろうな。
あんだけデカイ重量物が止まれるならすべての
トラックに装備すべきだな。
そしたら悲惨な事故は少なくなるだろう。
Posted at 2013/02/28 11:15:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース
2013年02月28日 イイね!

ものもちがいいと言えば

基本的にパソコンはパーツを購入して組み立てていた。
その時代からのパーツはHDDが壊れる以外はほとんど
壊れることがなかったのでLogjtechのキーボードや
マウス、トラックボールなどインターフェースのものは
そのまま使い続けている。まあLogitechのキーボードに
関してはしばらくお蔵入りしていた時期もあった。
購入当初はもう少しタッチの固めの物が好きだったので
別のキーボードを買って使っていた時期もあったし、
ミツミのミニフルキーボードなんかにはまっていた時期も
あった。最近の15.6インチのノートパソコンなんかは
ああいったミツミのキーボードのようにすればいいのに。
フルキーボードのようにキートップの面積に拘って
結局キーの配列を変えたりキー数を減らすのであれば
意味のない事だろう。
ものもちがいいので組み立てパーツを新たに欲しがると
それまでのパーツでほぼ8割程度のパソコンが出来て
いるため新しくそのマシンに対してパーツを買うと
2台目が出来る仕組み。よく考えると2台目を新たに
購入しているのと同じかも(笑)。でもそれまでにパーツを
ちょくちょく買っているので下地は出来ている。
そうやってパーツが増えていっている。
まあその中からまた使うためLogitechキーボードが
また使われていたりするわけだ。

物持ちがいいのもあるのだが実はトラックボールのように
製品自体が無くなっていくため仕方がない物もある。
今回はなんとか入手出来たもののトラックボールはこの先
無くなるのではないかと思われる絶滅危惧種である(笑)。
しかも今回調達したのは無線タイプで有線タイプは
もう製品としては存在しない。別のメーカーではあるようだが
それでは使い勝手が悪かったりするだろうことを考えると
微妙だからだ。とは言っても今回調達した無線タイプも
電波の干渉からか微妙に飛ぶ場面が見受けられるので
あまりいい気がしない。この規格はキーボードやマウスにも
同様にあるため、キーボードを入力中に飛ぶのは頂けない。
なんとか有線タイプも存続させてほしいものだ。
なのでトラックボールに関しては3つ中2つは有線タイプの
Logitech製である。新しそうに見えてもロゴがそれなので
結構古いけど全然壊れていない。

ものもちがいいもんだ。
Posted at 2013/02/28 01:15:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | パソコン/インターネット
2013年02月27日 イイね!

めっけもん

めっけもんと言えば以前から気になっていた
PS/2-USB変換アダプタ。これも今回購入した。
以前はFR600で使っていたものもあったのだが
B552を新たに追加したのでそれにも必要。
そこで新規に購入した。ただこの手のアダプタは
あまりしっかりしたメーカー物が無い。今回も
メーカー物を探したがエレコムくらいだったので
ここはアマゾンでの評価が良かった無名ブランド
を購入してみた。

ここでPS/2-USB変換アダプタを未だに使って
いるのか?と思われるかも知れないがそうなのだ。
特にFR600やB552では使わないと効率が悪い。
G41やX40やX60などのノートパソコンでもテンキーが
無いタイプはあきらめてそのもののキーボードを
使う。まあメインで使用するならキータイプが
効率悪くなるので106キーボードを接続するが
メインではないのでそうはしない。
(とは言ってもIBMのノートパソコンのキー配列は
ほぼフルキーと違和感無く使えるようになっている)
問題はB552やFR600。これらはフルキーボードチック
でありフルキーボードでは無い。テンキーが付いて
いるが配列は106キーボードとは違い変な配列で
特にINS、DEL、HOME、END、PAGEUP、PAGEDOWN
などの配列がとんでもないところにあったり何かの
キーを押さないと機能しないというとんでもない
キーボードなのだ。それならテンキーなんて要らない
と思うのだがテンキーはまともに追加してアルファベット
キーとテンキーの間にあるキーを疎かにするとは
なんて規格を考えるんだろう。そこまでして数個の
キーを省略してもそれほどコスト削減にならないと思うのだが。
まあ、その辺りのキーはショートカットによく使うキー
なのでそれが許せないのだ。
で、なんでPS/2-USB変換アダプタが必要かと言うと
最近のフルキーボードはUSBで安いんだけど配列が
気に入らないとかキータッチが気に入るか分からない
とかで買うのを躊躇している。気に入らなければ
使えないのがゴロゴロと家に放置されるのも嫌だし。
なので私が使っているのは10年以上前のLogitech
(Lojitecでは無い、またLogicoolでも無い)キーボードで
前世紀の物だ(笑)
(キーボードの裏側を見るとWindows98などと書いてある
ところをみるとそうだろう。ちなみにトラックボールも
この前買い足したけど今使っているのはLogitechで
Lojicoolでは無い(笑))
なぜこれがいいのかというとキータッチがいいのと
キーの傾斜がいい。配列もちょうどウィンドウズキーが
追加された当時の106キー(109キー)。なので配列も
問題無く最近のUSBキーボードのようにINSキーの上に
PrintScreenキーが密接してPrintScreenキーがあるべき
場所にスリープなどのキーが存在するキーではない。
逆に最近のキーボードはそのようなキーがあるので
やはりタッチタイピングでショートカットを押すときに
その辺の変なキーを押してしまうので嫌なのだ。
まあLogitechのキーボードもそういったキーはあるが
ゴムで一般のキーとは形状が違い106キーの上に
配置されているので別に間違えて押すことは無いし
最近のOSではそれらの機能キーは認識しているようで
プレイヤーではスキップなどドライバ無しで効いている。
その使いやすい手放せないLogitechのキーボードは
幸か不幸かPS/2しか付属していない。それよりも
後になるとキーボード自体はUSBでUSB-PS/2変換
アダプタが付属してPS/2を使いたい人は変換アダプタ
で使えるようになっていくのだがこのキーボードは
それ以前のものなのでPS/2-USB変換アダプタが
必要になってくる。

だからPS/2-USB変換アダプタが必要になるのだが
ここからが本題(笑)。今回買い足したPS/2-USB変換
アダプタだか以前使っていたのは7年ほど前の物で
PCパーツショップで購入したノーブランドの怪しいもの。
案の定というか何かのタイミングでエラーが起こって
いるのかキーボードの入力を受け付けないタイミング
がたまにある。さすがに怪しいパーツである。だけど
完全に使えないって訳でも無いしノートパソコンにも
PS/2ポートが1つ存在していて二股ケーブルで
マウス・キーボードを使えていたのでそちらを使っていた。
だからその当時はお蔵入りしたパーツであった。
だけどFR600にはPS/2ポートなど存在しないので
仕方なく7年前のPS/2-USB変換アダプタを使って
いたのだがこれだけ文章を書いていると何回か
キーを受け付けない状態が出てきた。だけど今回
購入したPS/2-USB変換アダプタはそのリセットの
ような動作はない。めっけものだ。年月が経って
技術が進歩したのかそれともその怪しい7年前の
PS/2-USB変換アダプタがバグを持っていたのかは
不明だがこれで安心してLogitechのキーボードを
使い続けることが出来る。

物持ちが良すぎるのだが・・・。

とは言ってもPS/2-USB変換アダプタをアマゾンで物色
していた時にUSBキーボードでも良さそうなのを
発見したので気にはなっている(笑)。それは配列が
109キーで余計なキーは無く、かつゲーム用に
同時押しが可能ならしいものだ。ゲームはしないのだが
同時押しが出来るのはそれなりにスペックが良いと
解釈できるので気になっている。Logitechキーボードが
壊れる前に予備キーボードとして購入候補か?(笑)
Posted at 2013/02/28 00:38:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | パソコン/インターネット
2013年02月27日 イイね!

いや~驚いた

何がってそれは・・・。

先日、アマゾンでSATA/IDE-USB変換アダプタを購入した。
これは以前持っていた同様のパーツが壊れていたので
やっと購入したものだが、これ自体はHDDなどのパーツを
簡易的に接続するためのものでHDDを固定で入れて使用する
タイプとは違う。そのためHDDやDVDドライブなどはむき出し
状態のタイプである。これは驚きなのでは無い。
以前NASで接続していた1TBのHDDがあったのだがトラブルで
NASから認識しなくなっていた。なのでHDDが壊れたと思い
NASから接続を断ち放置していた。HDDが壊れたと思って。
それからかなりの月日(1年くらい?)経ちHDDの状態等を
確認して壊れているのを確認出来たら廃棄しようと変換アダプタ
で確認したところ1TBのHDDとそれ以外に放置していた500GBの
HDDが認識しHDドライブに問題が無いことを確認できた。

これはどういうことだ?

つまりはNASに接続していた1TBのHDDはあるUSB変換ケースに
入れていたのだがNASから認識しなくなったのはUSB変換ケースが
壊れたからでHDD自体が壊れていなかったのだ、ということ。

今までの経験でめずらしいことだ。HDDが壊れてHDDを入れ替えて
使ったのはかなりあるのだがケースが壊れていたとは・・・。
ケースが壊れていたのを確認したのは初期不良くらいでそれ以外は
あまり経験が無かったのでてっきりHDDが壊れているものと思った。
NASで認識しなかったのを外してHDDを入れ替えていれば確認が
出来ていたのかも知れないが予算の都合で壊れたHDDとケースは
放置してNASには何も接続していなかったのも一つの要因だろう。

とりあえずケースを購入してNASに接続して動作確認を行っているが
HDD自体はWDのECOなんとかって言われるやつなので割りと
新目のドライブだろう。動作音も流体軸受けのようなので静かだし。
流体軸受けが主流になってドライブが飛ぶことはめったに無くなったな。
それまでは長く使ったドライブなどは冬の寒い部屋で起動させると
ドライブが回転しきらなくておしゃかになるケースが多かったが。
そういった意味ではアクセスが無い場合もドライブ停止しても
問題が少なくなる。流体軸受けでなければそういった使い方をすると
寿命が短くなる。よくサーバーなどの24時間電源を切らない
使い方をしているドライブは電源を切るとドライブのトラブルが
生じることが多い。それはドライブが回転しないからだ。
そういったサーバーなどはドライブを止めないことがトラブルの
防止にもつながるが流体軸受けならそれも問題が少なくなって
きているだろうか。

いずれにしてもめっけもんだ(笑)。
Posted at 2013/02/27 23:50:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | パソコン/インターネット
2013年02月22日 イイね!

黒歴史(笑)

※このブログは関連情報URLの記事を読んで書いています。

最初は「黒歴史」の文字に惹かれて読み出したんだけど
自分の空白期間(1998年~最近)のPC関連の話がまとめられ
自分の空白期間の補完が出来ているので最近はまっている。
特に大原氏は90年代に雑誌を買っていた中に記事をよく書かれていて
「モルモット」(人柱とも言う)として私の組み立てパソコンライフの
指標をしてくれていた方なので余計にはまります。
これだけの連載なので全部は読みきれていませんが
時間を掛けてでも読みきりたいと思ってます。
Posted at 2013/02/22 16:05:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | パソコン/インターネット

プロフィール

「LDメディア デジタル化計画 http://cvw.jp/b/171389/39991532/
何シテル?   06/25 17:29
ストリームがまっすぐ走らないのが辟易してて 売れたのが清々しています(笑)。 次のクルマは必要性に駆られていないので 全然考えていません。 セダンやコン...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

お友達

私の話に興味があれば・・・。

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 その他 その他
過去、駅までの通勤快速号でした。 今はガレージの片隅に・・・(-_-;)。 実家直通 ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
初めて自分で購入した車です。 5年目の車検を迎える前にアコードに 買い換える予定でしたが ...
ホンダ アコード ホンダ アコード
2006/8/6 納車! かなりいい感じです(^^ゞ。 (ただし、いろいろ問題はありま ...
ホンダ ストリーム ホンダ ストリーム
2008/9/13 納車! 今回は本当に弄らないようにします(^_^;)。 おもてなし ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.