• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

allyzのブログ一覧

2013年04月28日 イイね!

kindle 99円祭り(笑)

この休みの週末の金曜日くらいからkindle本の
キャンペーンが行われていた。普通の週末も
数冊くらい通常の価格を99円にしてセール状態
にしていたが今回はかなりの数がキャンペーン
対象となっていたので物色してみました。
まあよっぽど気に入ると続きを定価で買うかも
知れませんがたぶんそんな本は私にはあまり
存在しないかも・・・(寂)。
とりあえず気になる本を片っ端から購入して
みたら10冊超になっていた(笑)。まあすべて
シリーズの第一巻なので続きが読みたければ
買い続けなければいけないけど最近は持続性が
乏しくかつ次巻がすぐに出ないので忘れるなど
いろいろな要因で買い続けている本は皆無に
なってしまっている。
はたして気に入る本が出てくるだろうか(笑)。
Posted at 2013/04/28 22:45:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 趣味
2013年04月28日 イイね!

バッテリーのメンテナンスが終わらないORZ

調子にのってThinkPadX61(中古)に付属していた
バッテリーがわりかし調子が良さそうなのでこの際
バッテリーのメンテナンスをX60でしてみました。
X60は現在は休眠状態にしているため丁度空いて
いたので時間の掛かるバッテリーのメンテナンスを
させてても問題無いものの8時間くらい経った現在
でも終わらないORZ。過去G41もバッテリーの
メンテナンスをして終わらなかった実績があったが
IBM(Lenove)のバッテリーメンテナンスって終わらない
確立が高いのか?途中で止めるのも嫌なので
とりあえず今夜中も動かしてみるけど終わるのか?
Posted at 2013/04/28 22:37:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | パソコン/インターネット
2013年04月28日 イイね!

ThinkPadX61 BIOS改造

と言っても私が改造した訳では無く
改造BIOSが提供されていたので導入した
ってだけなんですけどね。

X61はX60(CoreDuo版)と違い検索してみると
かなりの改造記事などがあった。中でも
X61Tabletの液晶を取り付けるとかの記事の
中に改造BIOSの話題があった。それは
X61Tablet版の液晶を動作させるための
改造BIOSだがついでにSATAをSATA2で
動作させるための改造BIOSにも触れられていた。
要約するとチップセット自体SATA2に対応が
出来るがX61標準のBIOSではSATAに制限を
しているのでフルスピードが出ない状態。
なので改造BIOSを導入するとSATA2の
速度が出るとのこと。これはX60が出来れば
とても良かったのだがそれは出来なさそう。
X61はWindows7を導入することを決めた段階で
SSDに換装することにしていたためインターフェース
がSATAからSATA2になってもそれほど体感
出来る程ではないだろうからだ。この辺りの
ハードウェアの換装はIBM(Lenove)ならではの
好感が持てるところでメーカーがやり方の説明を
提供してくれている。もちろん純正部品で無ければ
保障対象外になるがmsiのようにシールを
剥がしただけで保障対象外になるしサポートは
悪いしメーカーは増設などはあまり提供しないし
増設料金はぼったくりだしコンシェルジュみたいな
サービスはどこに向かってのサービスか意味不明
なのに比べると雲泥の差だろう。

とは言え今回の改造BIOSはあくまでもマニアが
提供してくれているものなので注意が必要。
こういったものを提供してくれているが導入に
関しては自己責任であるのは言うまでも無い。

余談はこれまでにして改造BIOSについて。

かなり簡単である。改造BIOSは通常のメーカー
提供のBIOSアップデートと同様のやり方で出来る。
CDブートのイメージも付くしWindowsからの
アップデートも出来る。ただしWindows7の64Bitでは
出来ないかも知れないので32BitOSでやる方が
いいだろう。この辺り英語のreadmeをちゃんと読んで
やってほしい。

アップデートは簡単に終了。通常のBIOSアップデート
と同じ方法なのでX61では1回だけ最新のものに
していたのでおなじみだ。ただしアップデートは
購入当初のHDDのXPで行った。これは先ほど
言ったように64BitOSでは動作に不備が出ると
おしまいだからだ。

改造BIOSにアップデートしてみたが若干キビキビと
した動作になったかなってくらいの体感(笑)。
ただしWindows7のエクスペリエンスインデックスを
走らせてみるとプライマリハードディスクの項目が
0.5向上しているのでこれはかなりいい数字かも。
ちなみに我が家の最高速マシンのB552は7.9で
X61は7.6とこれもインターフェースの違いくらいか。
なので簡単に改造出来て速度向上になるから
お手軽改造とも言える。
Posted at 2013/04/28 15:08:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | パソコン/インターネット
2013年04月28日 イイね!

ThinkPadX61を使ってみて

まあかなり程度がいいとは書きましたが
さすがに荒を探していくと少しは出てきます。
たとえばHDDの蓋の辺りの部分で
かなり小さいですがカケがあったり
液晶の裏側の正面の蓋のネジ止め
部分と思われるところをシールしている
部分がへこんでいたり、正面蓋の塗装が
かなり汚れていたり(何かに侵食されている?)
といった具合です。まあその蓋部分については
「痛ノート」にしてもいいかもと思っているので(笑)
自分でステッカーを作れるインクジェットの用紙を
買っていますのでそれを貼る予定。
まあそれにしてもバッテリーもほぼ問題なしだし
キーボードもテカリ無しで使用感が少ないし
液晶が何より全然痛んでいない状態です。
恐らく先ほどの蓋のネジ止めシールがへこんで
いるのと液晶がきれいなところから推測して
X61Tabletの液晶で使用していて元の液晶は
使用しておらず中古で売るときに戻したのかも
知れません。まあいずれにせよ程度が良く
Core2Duoの中でも2次キャッシュが4MBと倍の
仕様なのでかなりいいと思われます。他の中古では
2次キャッシュが2MBで1.8GHz辺りのものが
2万円近いためそれと比べるとかなりのお得感が
あります。まあ出来ればX60でもX61でもCore2Duoの
中古を買うなら「Merom」世代よりその先の世代の
「Penryn」を買う方が延命できるかも知れません。
私の場合は調査不足もありましたが「Merom」世代
のX61です。まあCore2Duoだけでよかったので
これはこれでいいです。X60もCore2Duoであれば
Windows7をインストールしても快適に使える状態
だろうと思いますが私の場合はCoreDuoなので
所詮はインストールできても32Bit版して入れられ
ません。しかもその場合は3GBまでのメモリです。
(4GB入れても1GBほぼ無駄になります。)
なのでこれから探す人はこの辺りをポイントに
安く程度の良いモノを探すと良いでしょう。

で、数日使用しての感想。

まず拡張ライフバッテリーが私の感覚で考えていた
仕様とは違い運用の方法を検討しています。
もう少し調べていれば判明したことなのかも
知れませんが拡張ライフバッテリーの動作は
簡単に言うとプロペラントタンクのようなモノです。
バッテリー駆動時に本体バッテリー(1次)より
先に拡張ライフバッテリー(2次)から消費され
拡張ライフバッテリーが無くなると本体バッテリー
が消費していく格好です。なので2次バッテリーは
消費して容量がなくなるとプロペラントタンクの
ように切り離して運用することも出来ます。
ただ私の場合ですが1次バッテリーは安い互換
バッテリーで8セルのもので拡張ライフバッテリーは
高価で純正の4セルバッテリーです。なので
安い方を先に消費して欲しかった。先に拡張
ライフバッテリーの寿命が短くなるのが欠点です。
だって拡張ライフバッテリー(4セル)は互換バッテリー
(8セル)の倍の値段なんで(苦笑)。
それと拡張ライフバッテリーのせいだと始めは
分からなくX61本体のCPUファンが悪くなっていて
騒音がX60よりひどいと思いX61のCPUファンの
交換を考えていたのですがどうやら拡張ライフ
バッテリーの導風構造がCPUファンの騒音を
高めているのではないかという考えになっています。
試しに拡張ライフバッテリーの導風部分を
メンディングテープで封じると音の質が変わります。
X61自体も中古なので多少のファンの劣化が
あるものの購入してしばらくは拡張ライフバッテリー
を使っていない状態ではそれほど騒音が気には
ならなかったのでそういう考えになっています。
この辺り拡張ライフバッテリーを使うには運用方法を
検討する余地があるようです。

肝心の使用感ですがOSをWindows7Pro64Bitを
インストールしてメモリも4GB(DDR2-800)にして
いるのでかなり快適です。まあ他のCorei5のマシン
のような数のアプリケーションはX61には無理だし
アプリケーション単体の快適性も考慮して起動して
いる数は少なくしていますので。また私的には
WiFiでフルに運用している初めてのマシンに
なります。他のマシンは必ず自宅の1GBの有線
ネットワークに接続していますのでモバイル性は
低かったのですがこのX61は拡張ライフバッテリーと
無線ネットワークでどこでも家中持ち運びして
運用する前提にしています。ただ先ほどの拡張
ライフバッテリーと無線ネットワークでは大量の
データのやり取りに不満が残ることも考えると
運用方法を有線ネットワークにすることも検討
しなければいけないかも知れません。その場合は
拡張ライフバッテリーはただの飾りになりますが。

Windows7をインストールすると全てのデバイスが
標準で認識されますが若干不満が出てきます。
IBM(Lenovo)ではThinkVantageのSystemUpdate
でツールなどがインストールされるのですが
古いマシンにはWindows7用のツールは少ししか
提供されていません。XPで使っていたような
ツールはSystemUpdateでは標準では入らず
手動で入れる必要がありますがほとんどは
必要性を感じません。必要に感じるのは電源
管理のツールくらいでしょう。電源管理とバッテリー
管理などは標準のツールの方が多くのことが
出来ますので。それ以外はインストールしても
XP時代と同じでほとんど起動することはありません。
また、Windows7標準のドライバでは音割れの
ような現象が頻発していたのでIBMの提供する
古いドライバに入れ替えたところ解消しました。
若干意味不明ではありますがAT互換機って
そんなもんです・・・ORZ。余談ではありますが
B552でもインテル最新のグラフィックドライバを
インストールするとプロパティー画面を閉じると
不正終了しますのでロールバックしています。
ほぼインテルの標準構成のマシンなのに
それだけ相性って出るものかとも思いますが。
Posted at 2013/04/28 14:28:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | パソコン/インターネット
2013年04月24日 イイね!

ThinkPadX61 運用中

昨日の朝の時点でやっとアマゾンからSSDが
配送されたという連絡を受けて
「じゃあ水曜日くらいにやっとHDDとSSDを
交換してWindows7 64Bitをインストールできるな。」
なんて考えていたところ十時くらいに
インターホンが鳴り「クロネコヤマトです。」と(笑)。
やたらと注文履歴では商品準備中が長かったけど
裏では先に配送までやってたってことだろう(笑)。
もう少しリアルタイムに注文履歴を更新してほしい。

で、荷物が届いたのでさっさとX61にSSDとWindows7
をインストールすることに。メモリも4GBでは足りないし
せっかくの64Bitなので4GBまでは用意している。
8GBにしたかったのだが現時点では2GBx2が4000円台
に対して4GBx2は19000円台とかなり高価なためと、
X61はPC2-6400に対応しているようなので4GBx2の
高価なメモリを買って動かないのはつらいためだ。
PC2-6400を試すためとそれほどアプリケーションを
動かさなければ4GBでも問題が少ないと判断した
のもある。B552やFR600は8GB積んでいるが通常の
使用では4GBを使っているかどうかな状態も確認済み。
なのでそれより少ないアプリで無理しなければ4GBでも
快適だろうという考えだ。

今回は再生中古パソコン用の32Bit・64Bit同梱のProfessional版
を購入した。一応X61では64Bit版が動作することが人柱で
確認されているものの動かなかったらいけないので保険も
かねての両方同梱版ということだ。まあ32BitDSP版の
価格もそれほど違いが無くHomePremiumなのでそれなら
Professionalを買うでしょ?って感じだ。

Windows7(64Bit)のインストールはかなり楽だ。
リカバリーもB552やFR600で体験していたもののWindowsXP
などと比べると明らかに簡素化されている。DVDのメディアで
ブートしてフォーマット・インストールなどの動作を行い一度
リブートしてHDDから起動してさらにインストールが終われば
もうインストールが完成。過去のOSではメディアの入れ替え
が多かったり特別なドライバを用意したりと面倒だったが
今回のハードウェアはWindows7が出る以前のマシンだし
Windows7だけですべてのデバイスが認識出来ている。
この辺りは気持ちがいいものだ。それでいてそれなりの
速度が出る。Corei5のマシンほどでは無い者の低スペックの
マシンにありがちな
「のこアプリは動作が重たいのであきらめるしかない」
といった事は少ない。まあメモリが少ない分少し控えめに
アプリを動かす以外はそれほどCPUの古さは感じない。
ただWindowsXPより省電力がどうなのかは不明だが
12セル体制のバッテリーでも1日十分に持つかどうか
不安なくらいの残量表示なのでOSが関係しているのか
X60とX61の違いかは不明。OSも違うしね。

とりあえず一通りOSのインストールからアプリのインストール
まで一応運用に支障が無いようにしました。
Posted at 2013/04/24 15:44:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | パソコン/インターネット

プロフィール

「LDメディア デジタル化計画 http://cvw.jp/b/171389/39991532/
何シテル?   06/25 17:29
ストリームがまっすぐ走らないのが辟易してて 売れたのが清々しています(笑)。 次のクルマは必要性に駆られていないので 全然考えていません。 セダンやコン...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

愛車一覧

その他 その他 その他 その他
過去、駅までの通勤快速号でした。 今はガレージの片隅に・・・(-_-;)。 実家直通 ...
ホンダ ストリーム ホンダ ストリーム
2008/9/13 納車! 今回は本当に弄らないようにします(^_^;)。 おもてなし ...
ホンダ アコード ホンダ アコード
2006/8/6 納車! かなりいい感じです(^^ゞ。 (ただし、いろいろ問題はありま ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
初めて自分で購入した車です。 5年目の車検を迎える前にアコードに 買い換える予定でしたが ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.