• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

パックのブログ一覧

2018年05月03日 イイね!

濃厚激辛

濃厚激辛カップ焼きそばでは個人的二強である地元メーカーのペヤングと、濃厚ソースのU.F.O.。
そのU.F.O.の激辛版を見かけたのでさっそく、というわけです。

『日清焼そば U.F.O. 濃厚激辛』

alt
添付はソースと辛さ2倍パウダー。
パウダーなしで激辛、パウダーで超激辛らしい。

alt
湯切りしたらまずはソースのみでいただきます!

かやくに鷹の爪が入っているだけあってか、
パウダーなしでもそれなりに辛い。
甘味があるソースなので、
通常版がこのくらいの辛さでもいいかもな〜( ̄ー ̄)

alt
そしてパウダー投入!
お〜なかなかイイ色♪
では改めていただきます!

alt
おっコレは好み!
舌が痛辛い尖ったものではなく、
ぐわっとくる辛さだけど食べ続けられる感じがイイd(´∇`)
唐辛子の風味が濃厚ソースの味にうまく融合している印象。

珍しくオリジナルより好みの仕上がりかもと思った商品でした(ー人ー)

にしても
うまかったのだけど、量的には全然物足りない(汗)

てわけで、ストックからパッケージデザインで選んだコイツを2杯目に
alt
『地獄の担担麺 護摩龍』

コチラも濃厚激辛。
実際にあるお店の再現系のようです。

湯を入れ待ったら、後入れの液体スープと粉末を投入して完成♪

alt
では、いただきます!

うん美味しい担々麺(*´ω`*)
でも辛さはわりとやさしい。

alt
お店の再現系は無難な辛さになりがちだけど、
ドクロや地獄といったパッケージデザインの時点で
自分も含め『アレ』な人達しか買わないと思うと、せめて
『血の池(ハードステージ)』でもよかったんじゃないかなと(。-`ω -)

とは言え、本物を食べてみたいと思う美味しい担々麺でしたd(´∇`)

というわけで
ごちそうさまでした!

ちなみに
この辛いスープを誤嚥(気管に入ってむせること)してしまって、
結果的に無事地獄をみたのでした(><)
Posted at 2018/05/03 22:53:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 食べ日記 | グルメ/料理
2018年04月21日 イイね!

すっぱからいとは聞き捨てならん!

すっぱからいとは聞き捨てならん!このところ乱打しまくるペヤング。

もはや売れるかどうかはどうでもいい感。
だがそれがイイ( ̄∇ ̄)
しかも、ある意味有無も言わせないこのパッケージデザインもまたイイ(^^;

で、すっぱいも辛いの刺激も気になる身として、
それが一体とは・・・

てわけでコレです
『ペヤング すっぱからMAX』

alt
かやくとソースというオーソドックスな構成。
かやくとお湯を入れてしばし待つ・・・

alt
ちなみに先日食した『豚骨醤油』は、
罪悪感に打ち勝てれば結構イケた『背脂MAX』に近いものがあるかと
期待したのだけど、個人的には塩辛さが強く残念だった( ̄  ̄;)

湯を切りソースをかければ完成!

alt
ソースはとろみがある感じで、色からはそれほど辛そうに見えない。
湯気にのって鼻を刺激するすっぱさも、『酸辣MAX』ほどではない。

そんなことよりいただきます!

alt
お~悪くない♪

酸っぱさはむせるほどじゃないけど、
辛味はおとなしい色味のわりにはなかなかキテる♪

悪くはないけど、
どんな味かと聞かれてもなんとも表現し難い(。-`ω -)
例え難いってよりも、
「酸っぱ辛い以外の味要素はなんだろ?」って感じで(汗)
強いて言うならデスソース系の風味と言いうかなんと言うか(^^;

そしてやっぱりオリジナルが食べたくなっちゃうんだよね〜

てわけで
ごちそうさまでした!
Posted at 2018/04/21 23:46:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 食べ日記 | グルメ/料理
2018年04月11日 イイね!

最初で最後のラーメン

最初で最後のラーメンみん友さんである一護さんからの情報で知った、彼行きつけのラーメン店の閉店情報。

あまり行かない方面なのと、気に入ったら一辺倒になりがち(ラーメンは特に)なのもあって、正直知らないお店でしたf(^_^;

調べてみると、コック歴40年の店主が作る無化調のスープ、
単なる濃度に頼らない濃厚さへのこだわりなど、
知るほどに気になり、なんとか閉店までに伺いたいなと(^^;

とはいえ今の状況だとチャンスがあったとしても平日の一時だけ。
しかも仕事帰りの途中に寄れるような位置関係でもない(。-`ω -)

閉店までにチャンスがあればいいなぁ・・・
なんて考えている間にとうとうラストの週に(汗)

もうしのごの言ってられないと、
仕事明けに高速使って無理やり決行!となったわけです(^^;

alt
そんなわけで到着!
伊勢崎にあるラーメン店『濃厚ラーメン じゅん』
4月15日閉店とのことです。

ゴリ押し気味に仕事を切り上げた甲斐あって、開店から1番で入店。
そのすぐ後に常連さんと思われる女性おひとり様が二組、女性専用席へ。

コックのいでたちの店主。
配膳などのサポートをしている若い男性は息子さんか。

ベタにチョイスするなら店名を冠したメニューにするところだけど、
人気No.1という『トマみそラーメン(中太麺)』をチョイスし、
これまた気になっていた『ミニハヤシ』をプラスしてオーダーd(´∇`)

alt
いただきます!

ウマ〜い(*≧∀≦*)

他所でトマトを冠したラーメンを食べたことがあったので
それを基に想像していたけど、いい意味で全然違いました(´ー`*)

ラーメンと言っても洋風テイスト。でもかなりしっかりした出汁の風味。

トマトか味噌を立たせればパンチの効いた味にもなるのだろうけど、
メインは濃厚な出汁で、
そこに味噌とトマトをまろやかに融合させたという印象(^^♪

好みは分かれるのかもしれないけど、
出汁が濃厚ながらも優しいと感じるのは、
ギトギトとした脂感が皆無だからなのかも。

alt
ハヤシライスもデミグラス好きにはたまらないσ(≧ω≦*)

alt
そしてハヤシから少し拝借したライスを残ったスープに投入でリゾット♪

味のテイストやサイドメニューのハヤシといい、
外食の案を出す際に洋食しばりで考えたとしても
一案としてこの店をあげたくなるd(´∇`)

満足満足!


・・・


・・・これが最初で最後か・・・


・・・


alt
と思ったらいつの間にか追加していました(爆)

お腹を満たすためだけなら替え玉にすればリーズナブルなのだけど、
トマみそラーメンはリゾットにするとはじめから決めていた。

やはりココは店名を冠した『じゅんラーメン(細麺)』で。

常連の方々に恐れ多いのですが、
「これがもう食べられないとは残念」と、
初めてにもかかわらずしみじみしながら味わいました(´ー`*)

「ラストも来るからね〜」と言いながら、
ハヤシをテイクアウトにした常連さんが帰っていく。

オープンして7年。
近くにもラーメン店がひしめく中での人気店なのに惜しまれます。

なんでも5月下旬にオープンする
息子さんのフランス料理店を手伝うのだそう。
ご自身の経験も踏まえての必要な決断だったのでしょう。

会計時に店主と
「たくさん食べていただいて〜」「美味しかったので」
「新しい店はどちらに?」「高崎イオンの〜」なんて会話を少しして
alt
降り始めた雨の中店を後にしました。

新しい店でもこのこだわりが垣間みれるような何かがあったらいいなぁ。
でもフレンチという敷居に
「そうそう行けないかな」という思いが先に立ってしまいますが(^^;

最初で最後のラーメン店となってしまいましたが、
本当に美味しいラーメンでした(*´ω`*)
最初で最期なのに恐縮ですが、ありがとうございました!

そして教えてくださった一護さん、ありがと〜ヽ(´▽`)/

それでは
ごちそうさまでした!
Posted at 2018/04/12 22:31:42 | コメント(2) | トラックバック(0) | 食べ日記 | グルメ/料理
2018年02月11日 イイね!

若かりし日の感動を思い出すバーガー

若かりし日の感動を思い出すバーガーまだ自転車か電車移動だけの学生時代、友達と遊んだ際の外食ではだいぶお世話になったファーストフード店。
頼むのはテリヤキ系一辺倒だった当時、発売したての『チキンタツタ』なるものを友人に勧められて渋々頼んだ記憶(´ー`*)

その日からタツタ一択となり、レギュラーメニューから姿を消しても
なぜかテリヤキ系を頼むことはなくなり今日に至る。
それまでの概念からするとジャンクフードらしからぬその味わいが、
その後の好み自体にも影響を及ぼしたと言っても過言ではない。

まあ好みが変化する時期にたまたまだっただけなのかもしれないけど、
シェイクを頼まなくなったのもちょうどその頃。

でも頼む順位じゃなくなっただけで、今もテリヤキ味もシェイクも好き。

そんなわけで個人的にはかなり感慨深い商品(*´ω`*)
それがリニューアルと聞いたら試さずにはいられないわけで。

alt
タツタとタルタ、自分の好みはどっちだ?!

alt
まずはやっぱりオリジナルのタツタを。

ん〜ウマい!
よく出来てるんだよなぁ。
他のバーガーからするとあっさりなこの感じがイイ♪

数年ぶりなので、リニューアルと言われても
正直どう変わったのかよくわからない(。-`ω -)

それにしても、
当時のバンズはもっと黄色っぽかったような・・・

そしてタルタ。

タルタルはマヨ以上に好きなのだけど、その相乗効果はいかに?

お〜これはこれでウマい!
そりゃ竜田揚げとタルタルだから合わないわけない。
こってりだけど、ちょっと酸味のあるタルタルで飽きがこない。

昔からのタツタが好きな人なら、全体がこってり味になるのを
『もったいない』と感じるのかもしれないし、
こってり味が好みの人なら、他からして淡白なタツタの味わいに
『物足りない』と感じるのかもしれない。
でも違う魅力になっているのでどちらもアリですd(ゝω・´★)

個人的には郷愁の影響もあってタツタ推しでd(´∇`)

いや〜あの頃は何の悩みも不安もなく過ごしていたよなぁ
と、しみじみしながら・・・

てわけで
ごちそうさまでした!
Posted at 2018/02/11 21:08:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | 食べ日記 | グルメ/料理
2018年01月20日 イイね!

やってしまいました・・・(まさに暴君)

やってしまいました・・・(まさに暴君)試さずにはいれませんでした( ̄▽ ̄;)

サッポロ一番とコラボした暴君ハバネロのラーメンと焼きそば。
スナックの暴君が好きなので当然飛びつきました(^^;

alt
一度ラーメンの方を食した時にパッケージにあった
「暴君を砕いてまぶすとさらに絶叫!」を見て、
他の商品ならいざ知らず暴君好きとしては知っておきたい!
とまんまと術中に( ̄∇ ̄*)ゞ

まずはお初の焼きそばを標準状態にて。

alt
ソースは粉末系
辛味オイルで仕上げるわけかd(´∇`)

alt
完成したら
いただきます!

ん~
ラーメンの味ともまた違い、暴君スナックの味ってよりも
デスソースの類の風味という印象(。-`ω -)

辛味はほどほど。
熱いスープがないのもあってかラーメンより辛く感じない。

美味しいけど、知らずに食べて
「暴君味の焼きそばだ!」とは全く気付けないだろうなf(^_^;

alt
ちなみにラーメンも同時に作っていました(爆)

一度食しているのでラーメン単体の感想は割愛。

そして
「もったいな~い!そのまま食べたい~!」と言いながら
スナックを荒く砕きそれぞれに投入!

alt
合わせてスナック2/3の量を使用。
かけすぎ?バランス崩すか?
いや、バランスもクソもないか( ̄ー ̄;)

では!

alt
まずは焼きそば
美味しい変化なのかについてはなんとも言いがたいけど、
ザクザクが新しい食感♪
入れすぎたのか、もはや焼きそば感が薄れているのはご愛嬌(^^;
細かく砕いた方が合うのかもしれない。

alt
ラーメンの方は、スナックがふやけていくほどに
スープにとろみとコクがでてきていい感じに♪
コレに関してはスナック投入の方が好きだな(*´ω`*)

そして美味しく完食!
悪くはないけど、どちらも『これはまたやる!』
ってほどではなかったのが正直なところ。

「やっぱりスナックはスナックとして食うべきだよな~(´~`*)」
なんて独り言をつぶやきながら、残りをボリボリ。

というわけで、
ごちそうさまでした!
Posted at 2018/01/20 22:55:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | 食べ日記 | グルメ/料理

プロフィール

「ほろ苦い(というより苦い)思い出 http://cvw.jp/b/171400/41633501/
何シテル?   06/21 22:28
こんにちは(^-^@) 相棒はアウトランダー ローデストです。 のんびりぷらりと、時にはアグレッシブに出掛けたり チャリを積んで遠征サイクリングしたり...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

備忘録 エンジンスターター 取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/20 21:44:50
CAR MATE / カーメイト TE-W2300 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/20 21:44:31
タイヤラック 自作 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/27 00:43:03

お友達

車種問わず大歓迎!
ポチッとイッちゃって〜( ^ー゜)σ
64 人のお友達がいます
ピロアルピロアル * ぎるでぃぎるでぃ *
金子浩久金子浩久 おしりハイパーおしりハイパー
ダンディkagaダンディkaga 自由愛国者自由愛国者

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 アウトランダー 三菱 アウトランダー
前々から次期車は、セディゴンよりサイズを上げるとしたらコイツかもなと思っていたのが現実と ...
三菱 ランサーセディアワゴン 三菱 ランサーセディアワゴン
シンプルかつバランスのとれた内外観で、 前車レグナムとはまた違うよさがあってとても気に入 ...
三菱 レグナム 三菱 レグナム
ひと目惚れで新車購入後、大事に乗っていました。 純正ですでに好みに完璧だったので、 外観 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる