• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

パックのブログ一覧

2018年07月24日 イイね!

パックの奇妙な冒険 ~ラーメンクルセイダース~

パックの奇妙な冒険 ~ラーメンクルセイダース~タイトルから分かる方もいると思いますが、コアなファンが多い某漫画。
部ごとに物語が分かれてはいるけど1987年から現在も続いている作品で、
アニメはもとより最近は実写化もされて知名度も更にあがったのではないかと。

ちなみに私は完結している部を一通り読んでいるとはいえ
3、4部をピークに
そこから離れるほど記憶があいまいになる程度のニワカです(^^;

中学時代、それまでは他の作品と同じように
毎週雑誌で流し読みしている程度だったのだけど、
3部は連載早々に引き込まれました。
『スタンド』という設定が斬新で、
それを用いた駆け引きに夢中になったものです(-ω- )

と、前置きはこのくらいで

その作品にインスパイアされまくったラーメン店が
地元にあるのを数年前に知って、
ずっと気になっていた念願がついに叶いました♪

まあ一人で行くならもっとチャンスはあったのだろうけど、
ニワカとしてはやはり真性の奴と共に戦うべきと思ったわけで。

一緒に行くのはここ数年、年末にだけサシで会っている友人

彼は全編完璧に記憶しているので、
部を追うごとに難解になっていくその内容を
私の脳みそでも理解しやすいように解説してくれる。
「ソレ、前も言ったよね?」と言われることもしばしばですが(^^;

と、また脱線しそうなので話を本筋に戻して

いざ戦地へ!

alt
地元は群馬の高崎市にある『麺屋 承太郎』

ちなみにお店自体は2014年の年末からの営業らしいですが、
この店舗には今年5月に移転オープンしたばかり。

入り口上には、イタリア語?で「ラーメン食べていこうよ」的な文言。
カフェ的な外観と店名の看板とが
少々ミスマッチにも感じるが、それもまたヨシ。

店内に入り、「お好きな席へどうぞ〜」と言われて見渡す。
店内は明るく、厨房以外で見れば
アジアンカフェと言われても不自然に思わない。

お客さんの入りは半分くらいか。

某作品のグッズ類は店内入ってすぐの一角に集約。

alt
alt
alt
alt
alt
移転したてだからか、思っていたより大人しいディスプレイ。

混雑していなかったので小さいボックス席を使わせていただく。

alt
席にはさりげない程度のフィギュアが。
店内中にゴテゴテと飾っているわけではないので、
席についてしまえば普通の飲食店の店内という感覚。

まあゴッテゴテにすると、
純粋にここのラーメンが好きなだけの客を遠ざけてしまいそうなので
おそらくあえてこの程度にとどめているのだと思う。

それもあってか家族客の割合も低くなさそうで、
この時も2つある座敷は家族客で埋まっていて
常連と思われる家族客のチビッ子に店主と思われる方が
「いっぱい食っていけよ〜」と頭をなでていた( ^-^ )

alt
予習はしてあるけど、一応メニューを。
(友人はあえて予備知識ゼロで参戦)

・承太郎(じょうたろう):濃厚背脂、醤油かな?
・白金(プラチナ):濃厚塩白湯
・汐華(しおばな):あっさり塩清湯


alt
alt
alt
知らない客からしたらナゼにこんな名称なのかと思うだろうけど、
味の説明からしてしっくりくるネーミングだと思う。

初見なのでセオリー通り看板メニューと思われる
『山盛りラーメン 承太郎』で
alt
トッピング『特製(全部乗せ)』追加にてオーダー。

オーダー時にニンニクの有無を聞かれるので、もちろんアリで。

店名を冠したこのラーメンは、いわゆる『二郎系』

『山盛りラーメン』と付くからには
通常でもそれなりのボリュームだろうけど、オプションで

・大盛り(1.5倍)
・特盛り(2倍)
・オラ盛り(3倍)
・オラオラ盛り(5倍)


と麺を増すことができる。
alt
オラオラ盛りに関しては器が数人用の土鍋で提供されるΣ ゚Д゚

口コミで実計測している方がいて、
『承太郎のオラオラ盛り』は4キロ超えらしい(鍋重量含まず)

その方はそれを15分以内って・・・噛めているのか??

「一品を大量でというのは飽きないのかなぁ」と思いもするけれど、
私のような凡人からすれば、
いつまでも苦しくなく美味しく食べ続けられるというのは
単純にうらやましいなと(太らないのが前提ですが)

ちなみに今回二郎系自体が初めてになるかと思っていたのだけど、
実は数週間前に一度空振り(定休日に来てしまった)していて、
その時にどうせならと行った
別の二郎系の店で見事に返り討ちにあった経緯があるので、
ここは調子に乗らず普通盛りで。

友人も『承太郎(にんにく無し)』で、『紅天』と『半玉』をチョイス。

せっかくなのでその漫画の話しで盛り上がっていると
ほどなくして着丼。

alt
おおー山盛り!見た目も豪華!

純粋な二郎系で出しているお店のソレと比べれば
控えめなのだろうけど、やはり目の前にくると圧倒される。

オラオラ盛りならトンデモない絵面でしょうね((;゚Д゚))

まさに
┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
が似合いそうd(゚∀゚)

とにかく、いただきます!

まずはスープを・・・

ッンまあぁ〜いっ!!

『鶏ガラや豚骨を一切使わず、大量の肉と魚介から炊きあげた』
というスープ。
二人とも同じだった「あまい!」の感想。
甘いと言っても、濃厚なコクからくる甘味なのだと思う。
塩気もそれなりにあるのだろうけど、脂と甘味で塩辛くは感じない。
確かに濃厚こってりだ(´∀`●)

コレは飽きない味♪

初回の返り討ちのラーメンは、正直すぐに飽きがきてしまった。
一旦飽き始まると、量の多さはツラさでしかなくなってしまう。

お腹の容量的に可能なら飲み干したい。いやライス投入しようか?
なんて考えたけど、結果的にそれは甘い考えだった(`-д-;)

濃厚スープを吸った太麺。
形がしっかりしているわりにトロリとしたチャーシュー。
紅天は見た目の鮮やかさだけでなくいいアクセントに。

この類はジャンク感全開なのかと思っていたのだけど、
味玉といい海苔といい一体感があって
単純に「量の多い美味しいラーメンを食べている」という感覚(´〜`*)

で、うまいうまいと食べ進めていたわけなのだけど、
中盤から脂(油)の重さで雲行きがあやしく・・・

胃が油に弱いのか、どうも脂っこい物全般で
お腹のキャパより先に気持ち悪くなりやすい(-_- ;)

悔しいかなコレも例に漏れず、
美味しいし量的にも問題ないのに、油への気持ち悪さが邪魔をする。
トロトロチャーシューの脂身でソレが一気に加速!

「うぷっ」としながら完食したものの、スープには手を付けられず(X_X ;)

胃のコンディションが良くなかったのもあるかもしれないけど、
次回はチャーシューを増やさずに
「油少な目」オーダーで美味しく完食したいなぁ。

食後に戦友と感想を交えながら話しているうちに
並びそうな勢いでお客が増えてきたので席をたつ。

純粋な二郎系のお店とは違い、
ガッツリ系だけではない味の種類を用意しているのも
家族客にも支持されて、
平日でも満席になる繁盛ぶりの要因なのだろう(^ー^* )

会計時に店内を撮影させてもらっていると、
店員さんから「ご覧になりました?」と勧められてトイレに。

おおー!
alt
店内がさりげない分、トイレに愛が溢れている!

alt
alt
眺めるためだけの長居はできないので、
手早く撮影して店をあとにしました。

alt
帰りの車内、
以前友人が行ったJOJO展の話題で盛り上がる。

「午後休暇をとって仕事着のまま一人で来たと思われる美女OLが
スタッフさんに撮影を頼み、
臆することなく完璧なジョジョ立ちをキメている姿に萌えた(*・・ *)」

という話しに思わず
「ぬおー見てーっ!(≧□≦*)ノ」
と叫んでしまった不純なニワカ野郎。

てわけで
ごちそうさまでした!
Posted at 2018/07/27 22:29:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | 食べ日記 | グルメ/料理

プロフィール

こんにちは(^-^@) 相棒はアウトランダー ローデストです。 のんびりぷらりと、時にはアグレッシブに出掛けたり チャリを積んで遠征サイクリングしたり...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

備忘録 エンジンスターター 取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/20 21:44:50
CAR MATE / カーメイト TE-W2300 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/20 21:44:31
タイヤラック 自作 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/27 00:43:03

お友達

車種問わず大歓迎!
ポチッとイッちゃって〜( ^ー゜)σ
67 人のお友達がいます
ピロアルピロアル * ☆みやっち☆☆みやっち☆
ぎるでぃぎるでぃ yossy@REDSランダーPHEVyossy@REDSランダーPHEV
ぽんぽんちゃまぽんぽんちゃま fare le fusafare le fusa

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 アウトランダー 三菱 アウトランダー
前々から次期車は、セディゴンよりサイズを上げるとしたらコイツかもなと思っていたのが現実と ...
三菱 ランサーセディアワゴン 三菱 ランサーセディアワゴン
シンプルかつバランスのとれた内外観で、 前車レグナムとはまた違うよさがあってとても気に入 ...
三菱 レグナム 三菱 レグナム
ひと目惚れで新車購入後、大事に乗っていました。 純正ですでに好みに完璧だったので、 外観 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.