• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

冬いちごのブログ一覧

2013年04月30日 イイね!

SKYLINE Racing Team グッズ 第一弾

スカイラインR30時代にはSKYLINE Racing Teamなるグッズが多く
発売されていました・・その中で今回はスポーツウォッチ、ネクタイピン
カフスボタンの紹介です



これが‘82年に発売されたSKYLINE Racing Teamのタイピン、カフスセットです
当時こんな商品があったんですよ・・ビシッとスーツで決めた成人式時当時これを付けました



こちらはSKYLINE Racing Teamのスポーツウォッチの箱です



これがスポーツウォッチです
‘83年7月に発売されました・・もったいなくて使えませんでした・・
でも今でも電池を入れると動くんですよ~
黄色の文字盤にSKYLINE Racing Teamの文字がカッコいいです


実はこの時計ベガクォーツなんです



でもしっかり保証書には日産プリンスが発行しているんです
当時の日産プリンスは本当に素敵でした

SKYLINE Racing Teamのネクタイピンにカフス付けて
腕にはSKYLINE Racing Teamのスポーツウォッチ
う~カッコいいですよ




実は今の私の愛用の時計はオメガスピードマスターなんです
アポロが月面着陸した時宇宙飛行士たち愛用の時計なんです
私・・機械式の時計が大好きなんです
45歳の誕生日に自分のためのご褒美で買ったんです
あ~無理しました・・でも気に入って毎日使っていますが・・
SKYLINE Racing Teamスポーツウォッチは30年経っても
使えません(笑)







Posted at 2013/04/30 21:43:57 | コメント(3) | トラックバック(0) | R30グッズ | 日記
2013年04月29日 イイね!

快晴のスカイラインミュージアム

昨日は1年の中でも凄く楽しみなイベント・・長野県岡谷市のスカイライン
ミュージアムオープニングイベントに行ってきました
このミューアイアムは会館して今年で16年経ちますが16年前から
行っておりますが今までは一人や息子と行くことが多かったのですが
天気も良さそうだったのでドライブがてら妻を初めて誘い一緒に行きました



今回は新緑の景色を見ながらのドライブも兼ねているので一般道で行きました(いつも岡谷は
一般道で行くのですが・・)
ここは埼玉と山梨を結ぶ国道140号の雁坂トンネル入り口です15年前開通当初は日本一の
山岳トンネルと話題になりました・・トンネルの中でのFJ20の雄叫びは最高ですね~



140号から国道20号に出て岡谷を目指します・・
一般道でもGWにも関わらず早朝は空いていてまた天気は快晴最高のドライブです
多くのスカイラインのお友達が待っててくれるスカイラインミュージアムに向かうこの
ひとときがたまらないですね・・幸せを感じます






もう15年くらい前から知らずと第2駐車場はR30の領土となっていましたが
今日はいつも以上に多くの素敵なR30で埋め尽くされておりました・・
朝7時にはもう半分以上埋め尽くされたとか・・
私は妻とドライブを楽しみながら行ったため到着が8時半・・あちゃ~駐車場に入れないと
焦っていたら・・もう15年来のお友達・・西部警察仕様で超有名なSさんがしっかり誘導して
頂き無事駐車できました・・Sさんには本当に感謝です



今年初めて入館です・・



まずは前館長にご挨拶です(合掌) 桜井氏の講演をもう一度聞きたかったです・・・




諏訪湖が綺麗です・・諏訪湖を見つめる歴代スカイラインたち




この2台私も昔乗りました・・色も年式も全く私が乗ったのと同じで感激でした



みん友のバンガーDR30さんのRSです これは私が初めて新車で買ったRSと全く
同じXなしの後期RSターボ・・本当に懐かしく思い熱いものがこみ上げました
凄く綺麗に大切にされていて驚きました・・オリジナルなところが感激です
ずっと大切にしてくださいね



みん友のミナミナさんのRS・・前期NA・・あ~凄くカッコいいフェンダーミラー赤にも
凄く似合います・・ぜひ赤単色を見たいです
ミナミナさんスカイラインの本凄く嬉しかったですありがとうございました



みん友のしどさんのRS・・これも驚きました・・まさに素晴らしい原石的な車でした
初めて見て感動しましたよ



このシートカバー凄く素敵ですこれも感動モノでした・・うらやましい逸品です
しどさん是非大切にしてくださいね





前期14インチ純正ホイール凄くいいですね・・この方はワンオーナーで乗られていて
本当に深い愛じょいうを感じる車でした・・センターキャップに携帯用保護シールが貼られて
いて凄く質感をUPしていました・・このアイデアナイスです♪愛情をこめ磨くほどに輝く前期
ホイールですね



ステンレスが綺麗に輝くフロントピラー




ヘアライン加工のフロントピラー

上の画像と下の画像のフロントピラーの違いお分かりになるでしょうか?
実は前期初期(‘81.8~‘82.9)のフロントピラーはヘアライン加工品なんですよね
輝くステンレスの後期に対しヘアラインの前期初期・・どちらも素敵ですが
どうして後期輝くステンレスにしたのかは私にもわかりませんがこんな小さな
違いもR30の楽しいところですよね




久しぶりに見るHさんのRS本当に綺麗です
オリジナルの赤がここまで残されているのは奇跡です
Hさんの深い愛情を強く感じます・・いつみても感動します
大変ですが是非長くこの状態を維持してほしいです




今日は妻とドライブできたの途中諏訪でお参りをして・・
美味しいお蕎麦を食べました(私の打つ蕎麦の方が香りがいいかも・・)



GWなのに帰りの一般道も全く渋滞なし!天気も夕方まで快晴です
途中お土産を買いながら下仁田の名物味噌おでんを食べて・・
やはり妻と一緒だとドライブも楽しいです



暗くなってから我が家へ到着です全部一般道を370km走りました
途中峠道や新緑を楽しみ本当に素敵なスカイラインミュージアムドライブでした
スカイラインミュージアムで私とお話してくれた多くのR30乗りの方本当に
ありがとうございました・・そしてお世話になりました
本当にRS乗りってみな素敵な人ばかりです

そして私のRSちゃんありがとうね(^^♪



おまけ 

今日西部警察仕様のSさんから
ノスタルジック2デイズの模様が薬師寺モータース
というテレビに冬いちごいちごさんのRSが出ていたよと
DVDを頂きました・・私が知らないうちにテレビ撮影していたんですね
驚きました・・・



あの名ボクサー薬師寺さんが私のRSを紹介しています・・驚きです



緊張してノスタルジック2デイズ会場入りする私とRSちゃんがテレビに・・
超恥ずかしい~
でもよいおもいでになりました・・Sさん本当にありがとうございました
まさかテレビに出ているなんて知りませんでした
























































Posted at 2013/04/29 08:00:25 | コメント(9) | トラックバック(0) | イベント | クルマ
2013年04月27日 イイね!

これが俺のRS♪

明日のスカイラインミュージアムのオープニングイベントのため
今日は久々にRSを車庫から出しお手入れをしました
朝は寒いくらいでしたが今日は春の日差しが少し強いくらいの良い日でしたね
明日も春のドライブ日和になりそうな予感ですね



実は私のRSにはワイパーは付けていません・・意外とこのワイパー取付部
は汚れやすく錆びやすいところなのでワイパーなしでお手入れ楽にしています
購入14年で雨の中を走ったのはなんと5回だけなのです・・・
その一回が豪雨の箱根取材でした・・




これが31年間ラインオフから一度も剥がしていないRSのSステッカーです
新車時はこの位置に貼られていたんですね





新車時から一度も剥がされていないSKYLINEとRSバッジです
こちらも新車時はこの位置に付けられていなんですね・・
もう31年も経っていますが新品は持っていますがこのバッジは
剥がせません・・



フェンダーミラーです・・
R30時代は‘83年5月まではドアミラーが認可されていない時代だったので
前期NAはこのようなフェンダーミラーなんです・・クラシカルなDR30に見えますね



新車からのフロントグリルとバンパーです
今や前期バンパーは生産廃止のため大切にしないといけないですね
このバンパー色を塗ってしまうとRSのイメージが大きく変わってしまうんです
グリルもこの色が新車時の純正色なんですこの塗装は剥げやすいので
お手入れは慎重にやります
ナンバープレート枠はR30オプションですナンバーの2000はR30当時の
広告車が多く使っていた番号にこだわりました・・



こちらも新車からのリヤワイパーです
このワイパーはRSの象徴mなのでこれは付けています
今はほとんどの車にリヤワイパーは付いていますが実は
リヤワイパーが一番最初付いた車はなんとスカイラインなんです
‘75年ケンメリ2000GT-ESのみだったんですよ



これは新車から31年経ったオリジナル塗装です
当時の新車の塗装はゆず肌だったんですよね
白は退色も少なく耐久性が良いみたいです・・
でもお手入れにはノーコンパウンド天然カルナバ蝋配合の
ザイモールと言うワックスで塗装を保護しています




リヤトレー回り・・前期RSはオーディオもオプションのため
スピーカーは付いていないんです・・シンプルですね



新車から一度も使用していないスペアータイヤです
一番初期のRSはスペアータイヤにカバーはなく
スペアータイヤむき出しのままなんです・・これもありかな



RS純正工具とジャッキ、タイヤ止です
実は私のRSではここが一番綺麗だったりします



トランクマットです・・前期RSは後期Xタイプと違いこのマットがビニール
制なので汚れても水拭きや洗剤でも洗えて便利なんです

 

私の一番好きなアングル・・オプションのカンパニョーロのホイールに
RSステッカーがお気に入りなんです(^^♪




最後に
いつも私を見守ってくれているスカイラインの父桜井慎一郎氏と伊藤修令氏のサイン
RSでドライブ中このサインを見ると桜井氏のに見守られているそんな気持ちになるんです

明日はこのサインを見てからFJ20に火を入れスカイラインミュージアムへ向かいます
ミュージアムで多くのR30乗りの方とお会いできることを楽しみにしています。



























Posted at 2013/04/27 19:09:05 | コメント(9) | トラックバック(0) | 愛車 | クルマ
2013年04月25日 イイね!

FJ20 VCMソレノイドが・・・

今や生産廃止品が止まらないR30部品ですが

先日部品取車からVCMバルブを外してきました




これが外してきた前期NAのVCMバルブです汚れているけど
綺麗になるそうなレベルです(^^♪




こちらがVCMソレノイドのホースです・・が・・なんと



ホースどうし干渉する部分が・・・



穴が開いているではないですか・・
このホースに穴が開いてエアーを吸ってしまうとアイドリング不安定などの
不具合を起こしてしまうことがあります
この穴は大きく良くわかりますが小さな穴や亀裂からエアーを吸ってしまっている個所が
あるとエンジンの不調につながるんですよね
水など漏れるホースなら発見しやすいのですが・・VCMホースなどはエアー吸ったり
するくらいで発見しにくいんです
時々ホースの点検も重要なメンテナンスです




実は私エンジンルームをまめに磨いているのはこんな
不具合を早期発見のためや・・またホースを綺麗にして保護材を塗って手入れしていると
ホースの老化防止にもなるしもし干渉しても穴が開きにくくなるんでよ
飛行機やが最後に作った魂のFJ20エンジンまめにお手入れして
長く完調子で乗っていきたいですよね (^^♪













Posted at 2013/04/25 21:58:17 | コメント(4) | トラックバック(0) | 純正部品 | 日記
2013年04月24日 イイね!

今では貴重なFJ20エンジン用デスビ


つい最近このデスビローターまで生廃になってしまい入手できなく
なってしまいました・・・
今日はそんなデスビのお話です



これがFJ20エンジン用(対策前品)のデスビです
私がDR30に乗り唯一路上で不動になった原因となった部品です
それは突然現れまして・・今から15年前以前乗っていた前期NA走行6万キロの
RSで出勤途中突然路上で不動になり30分ほど放置したら何事もないように
復帰しました・・しかし2か月後もう一度同じ症状が現れ・・典型的なデスビ不良と判明し
対策品とされている新品に交換しこれはその時外したデスビなんです



多くのDR30乗りは知っていると思いますが上記画像の左が対策品で右が未対策品の
デスビキャップなんです対策品はキャップ内部で発生するガスを外に排出する通風孔が
あるのです



これはキャップを外したところです



こちらはローターを外したところです



基板上のカバーを外したところです・・
実はこのデスビはもうクリーニング済ですが不調の時はこの部分に
温泉の硫黄のような黄色い粉がたくさん付着していました
キャップ内部で発生するガスによる粉こそがデスビ不調の原因かと
私は考えています



こちらはセンサーのセンサー用円盤を外し基板をむき出しにしたところです
基本的に基板は樹脂で保護されていて不調の原因ではないように思われます




こちらは基板を外しデスビカバーのみの状態です
デスビカムを回すベアリングが見えますがこれも若干錆が
見えますが大丈夫そうです・・



これはデスビを分解した部品の全てです
このFJ20エンジンのデスビは実は非分解品のようですが私は
一応電源メーカー勤務(今では電源生産に関係ない職場ですが・・)なので
どうしても解体して内部を確認したくて・・分解して各部の付着物を綺麗に
掃除ししっかりと組み立てて15年間保管しておりましたが・・最近頂いたRSに
取り付けて短い時間でしたがテストしてみましたが問題なくエンジンが綺麗に
吹け上がるしアイドリングもバッチリでした・・
デスビローターも製廃になった今・・中古のこんな使用済のデスビでも
長く乗るためには貴重なストック部品になりますね・・
解体車でデスビを見つけたら即ゲットですね




ちなみに対策品のデスビキャップはこの通風孔のおかげでキャップ内部に
ガスがたまりにくくなつているので対策前品よりも不具合の発生は凄く
少なくなっていますが・・走行が多くなるとやはり不具合が出る可能性があります

日産さん是非デスビもう一度生産してくださ~い
真剣な心の叫びです♪












Posted at 2013/04/24 20:57:57 | コメント(9) | トラックバック(0) | 純正部品 | クルマ

プロフィール

「自動車税が下がる? http://cvw.jp/b/1720266/42273009/
何シテル?   12/08 10:23
冬いちごです。よろしくお願いします。 スカイライン一筋34年間 S54~R30まで桜井眞一郎氏が 手がけたスカイラインに乗ってきました 自分の中でス...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

LOTUS車載工具 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/20 21:41:52
トゥインゴGTで軽く新緑ドライブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/10 16:21:33
準備着々と 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/13 14:48:39

ファン

93 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイライン 日産 スカイライン
スカイラインRSを大切に所有しています スカイライン一筋32年目です スカイライン好きな ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.