• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+


超 ロングセラー SUV専用ホイール 「ブラッド ストック ワンピース」
  

・純国産 鍛造1ピース 超軽量24inホイール 「セレスティアル」


純国産 鍛造ディスク マルチピース24inホイール 「カタリスト」


・フローフォーミング製法で作られた軽量22in 次世代ホイール 「ソニックアート」


・ミドルサイズSUVをターゲットにした 20/22inホイール 「メタルブル」


・エルフォード 公式 フェイスブック


・エルフォード 公式 インスタグラム  (ホイール編)


・エルフォード 公式 インスタグラム



エルフォードのブログ一覧

2017年08月31日 イイね!

C-HR(ガソリン車)スロットルスペーサー 発売開始!!

C-HR(ガソリン車)スロットルスペーサー 発売開始!!










ガソリン車限定となりますが、C-HR用パーツの新商品を報告。
みんカラパーツレビューでもおなじみ「スロットルスぺーサー」 第8弾です!


C-HR用のパーツ構成は こんな感じ。 他の車種用と大きく違うのは、
インタークーラー用のシリコンホース が付いている事。  その理由はあとで触れますよ。





作業する場所はエンジンルーム内 水冷インタークーラー先のこちら。
スロットルボディーとマニホールドの間にスロットルスペーサーを挟みます。


純正スロットルボディーはボルト4本で固定されていますが、このボルトを取り外す際に
対角線上の2本だけは E型トルクスソケット 6番 が必要になります。
使わないで外す裏ワザもあるんですが、DIYで取り付けする場合、
出来ればこのソケットのご用意だけ お願いします。




装着は基本 こんな感じでスロットルボディーを浮かし、そこにスペーサーを挟み込み
付属のロングボルトで固定するだけ。  作業的には非常に単純です。





純正スロットルボディーに繋がっているインタークーラーの位置が
スペーサーを装着するとその厚み分、位置ズレが発生します。 それを補正する為、
ンタークーラー付け根の純正ゴムホースを取り外し、付属のシリコンホースに交換します。


素材もシリコン製に変り耐久性も向上。
見た目のブルーも何となくレーシーで いい感じ。




さてここで
スロットルスペーサーを初めて知る人用におさらいしときましょう。


燃料を燃やし、燃やした熱エネルギーを回転運動に変え走らせる。
いわゆる「レシプロエンジン」と言われるエンジン構造はすべてこの仕組み。  そして・・
燃やすには空気が必要。 この「燃やす」とこの効率をあげれば、クルマが元気になるってワケ。




上記イラスト 各項目を補足すると…

①スペーサーの厚み分 サージタンクの容量が増え、燃やすために必要な空気の量が増える。 
  アクセルオンでスロットル弁が開き、エンジンに突入していく空気の量が増えるから、
  スタートダッシュでいつもよりちょっと勢いがよくなります。

②ベンチュリ効果。 わかりやすいのは水道のホースを指で潰すと水が勢いよく出ます。
  それと同じ。  あえて中間を少しだけ絞る事によって圧をあげ空気を勢いよく送り込む・・

③実は純正のスロットルボディーと、インテークマニホールドの口径がズレてる場合が多い。 
  スロットルスペーサーを介す事でスロットルボディーとインマニとの口径を合わせます。
  空気の通り道に段差が無くなる事によりエンジン内部にスムーズに空気が流れます。


  ってな感じです。



装着してしまうと ほとんど見えないですけどね…(^_^;)





付属品を確認し きっちり梱包も済ませ、
後は皆様からのご注文を待つだけです♪♪




 スペックで~す。


 ・エルフォード スロットルスペーサー
 適合車種 : C-HR ガソリン4WD
 エンジン : 8NR-FTS (1.2L)  

 価  格 : ¥14.000-(税別)

 
 お求めは、全国有名自動車用品販売店にてお取り寄せください。
 当社通販サイトからも購入可能です。  

 窓口は → こちら





C-HR エクステリア編はというと…
エアロスタイルバージョンの型取りで5月末から入院していましたデモカー1号機
先週ようやく最後の開発部品 リアスポイラー のマスターモデルが完成致しました~ (^^)v





装着イメージはこんな感じ。
ただ、この車両には試作品の リフトUPバネ が入っているので
ローダウン、大径タイヤ / ホイール 入った状態で早く見てみた~い!!




ただぁ…
こちらはまだあくまで マスターモデル なので、
製品完成は10月になるらしいですけど(-_-;)     工場かなり忙しいみたい…


純正マフラー車両でも装着は可能なんですけど、
左右のLSテールからリアル排気を実現させる専用マフラーも作ります。

それはまた先の開発です(涙)







 さて、気持ち切り替えて
 ワールドカップ アジア最終予選 日本代表戦を応援しますか!!










Posted at 2017/08/31 16:23:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | C-HR | イベント・キャンペーン
2017年08月10日 イイね!

新商品 C-HR用 3Dウィンドウトリムキット 発売!

新商品 C-HR用 3Dウィンドウトリムキット 発売!









新商品紹介に行く前に
当社「夏季休業」のお知らせ 言っておきますね~


明日 11日~16日(水) まで  夏季休業になります。

休業期間中のお問い合わせ、
商品発送は出来ませんので予めご了承ください。




って事で、
C‐HR用パーツの新商品を何回かに分けて報告しま~す。
今回は当社ベストヒット商品と言っていいでしょう 「3Dウィンドウトリムキット」 紹介します。




サイドウィンドウ周り一周 ステンレス製モールで輝かせてしまおう! ってパーツです。
欧州車や高級国産車では標準で付いていがちなパーツですが、C‐HRの場合
GまたはG-T の上級グレードでも
ベルトモール下段しかメッキ化されてません。


装着するとこんな感じなります。  ↓↓   こちらは純正OPドアバイザー付き車用。





こちらはバイザー無し車用。 ↓↓
バイザー部を細く作らなくていいので、存在感はこちらのがあります…





車両全体を引いて見ると こんな感じ。


高級車によく付いてるというイメージからか、確かに高級感は出てると思うんですが
純正装着車での見解曰く、「クルマが長く見える視覚効果がある」との事ですが どうでしょ?

ご判断はお客様に ゆだねたいと思います(笑)




先程、G/G-T グレードは最初からメッキタイプのベルトモールになってると言いましたが、
当トリムキットにはそのベルトモール下段部も含まれています。 それには理由があって…
純正ベルトモール部は 微妙に艶消しかかってて 輝き具合が統一出来ない(-_-;)


他の車種だとそんな事ないんですが、何故だかC‐HRはここが半艶消し。
車両設計者様の拘りポイントなのでしょうが、この商品のコンセプトには合いません(笑)
なので、G/G-T グレードの方 ここも是非貼ってください。




 スペックです。



 ・3D ウィンドウトリムキット
 適 合:C‐HR全車 (純正オプション  ドアバイザー付き車 / 無し車用 設定あり)
 価 格:¥38.000- (税別)
 特 徴:
 サイドウィンドウをステンレス製ウィンドウモールで一周カバーさせるモールキット。
 欧州車や高級国産車にも装着されており、側面に上質な高級感を演出します。
 日本国内製造品で3次元フォーミング製法により車体にぴったりフィット。 海外製
 模造品とはフィッテングが違います。 材質は最高級トリム材 ステンレス430M を採用。
 3M製両面テープにて取り付け。 (穴あけ加工等 一切なし)



  商品のお求めは → こちら
  ※発送は17日以降となります。



取り付けは基本 貼るだけなんですが、油断をすると失敗します!  なので、
初めての方でも絶対に失敗しない方法 伝授します。   取説にはここまでしろと書いてません)


こうやって全パーツを車体にマスキングテープ等で仮あてし、前後ピースの繋がり具合や
隙間の空け方をシュミレーションしてから、各ピースごとマスキングを外して本固定します。
ちょっと面倒ですが これなら失敗はありません!



あと、バイザー部分は両面接着を阻害するシリコン成分が出ているので  (新車時は特に)
付属のプライマー(接着促進剤)をしっかり塗り、プライマーをしっかり乾かす ← これ重要!



この付属プライマーはバイザー素材の染みを誘発する恐れがあるため
塗る必要が無い部分はマスキングテープでしっかりと養生する!

これ守っとけば初めての方の DIY取り付けでも
しっかり確実に出来ると思いますよ。    あっ! 強風時はやめときましょ(^^)v 






さて、夏休み明けは
これの価格や…





これの マスターモデル最終形  お見せ出来たらと思います。









 では皆様。
 楽しい夏休みをお過ごしくださいませ~ (^O^)/
















Posted at 2017/08/10 14:43:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | C-HR | イベント・キャンペーン
2017年08月03日 イイね!

C-HR開発中パーツ ぞくぞくな件。

C-HR開発中パーツ  ぞくぞくな件。









旬なもんでC‐HRネタ 続きます。
ここで「影武者号」と言われてしまってる C‐HRアゲアゲ委員会 会員さんの愛車をお借りし
アウトドア仕様C‐HRの開発がここに来て一気に進んでおります。



アウトドア仕様を謳うからには、車高は重要なファクター。
ダウンバネはいろんなメーカーさんで出て来るでしょうから、うちはアゲバネを開発します。
とりあえず車高変化の比較という事で、真横から眺めた画像を載せます。
まずは基準となるノーマル車高。   (ベース車両はハイブリッド車です)




ノーマル状態の足回りに、
ブラッドストック1Pホイールと、BFグッドリッチAT 225/70R 16 を組み合わせた画像。
純正とのタイヤ外径差により、この時点で純正より約18mm車高が上がります。


ボディーサイズの割に案外フェンダーの懐が深いC‐HR。
このサイズまでなら干渉無しで入るんですが、 (ホイールサイズ/タイヤ銘柄にもよります)
見てお分かりの通りフェンダークリアランスがパツパツで美しさに欠けます。




車高を上げたからと言って決して大きなタイヤが入るという訳では無いんですが、
フェンダークリアランスを確保し、見た目のバランスを整えたのが アゲバネを入れたこちら。


とりあえずの試作バネで約40mm車高が上がりました。
タイヤ外径差を合わせるとノーマル状態からはトータルで約60mmアップ。
フェンダークリアランスに適度な空間が生まれ、見た目のバランスがとれてます。



車高は上がればいいという問題ではなく、当然乗り心地も重要であって
特にC‐HRはザックス社製ショックアブソーバーが採用され、 ん?固いかな? と思う
手前スレスレの乗り味で安定したハンドリングと乗り心地を提供してくれています。
それに大きく起因しているのがこの「リバウンドコイル」入りのアブソーバー構造。 
車高やルーフ高が高い車両のロール制御に有効とされるこのショック構造なんですが…
バネ交換時だけは仇となります(T_T)  だってここまでバネ縮めないと 組めないから(笑)




純正バネを外す時からそうなんだけど、
一般的な左右から掛けるスプリングコンプレッサーでは恐怖すら覚えます(^_^;)
この様なスタンド式のコンプレッサーなら 安心安全。。





リアは贅沢なWウィッシュボーン式。
とりあえずこれで距離乗ってみて、乗り心地や馴染みの様子を見るとします。




そんな アゲアゲC‐HR(影武者号)
の切れ間をぬって撮影した貴重な 前7:3カット。




同じく貴重な リア7:3。   この直後 豪雨です(笑)




関係者だけが知っている偶然の産物(笑) いつの間にか付いてたこちらのランプバーも
「プロテクター ランプステー」という名称を与えられ、量産スペックの試作1号品が無事完成。
試作版ではバータイプLEDランプを付けてましたが、基本に返ってIPF製丸フォグをチョイス。


フィッテングも問題なかったので、9月上旬には発売出来そうですよ~
※クリアランスソナー付き車は車両側設定で動作をカットする必要ありです。

その辺も含め 詳細は後日。




お次。
サイドウィンドウ周り一周 輝かせるため、
とりあえずここからカスタム的な定番パーツ 「3D ウィンドウトリムキット」も
この週末には入荷して来ますよ~!




最後。
C‐HR専用 マッドフラップも、影武者号ではシルバーをチョイス。  ブラックと2色設定です!



3点合わせ製品詳細は お得意の…





 後日 (^^)v






そして…
デモカー1号は対局スタイルとなるこちらの完成型を目指して現在も鋭意製作中!






画像は10日くらい前の状態なので、近日モザイク無し見せれると思います。



















Posted at 2017/08/03 14:55:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | C-HR | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「C-HRオーナーズミーティング2018 報告。。 http://cvw.jp/b/1721492/42176590/
何シテル?   11/13 00:05
当社は国産・アメ車・欧州車の4WD/SUV用カスタムパーツを 国産車用は ELFORD (エルフォード)  アメ車・欧州車用は Ultra Performa...

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

LX570用 レーザーシェード 発売開始!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/30 11:46:14
イベント:ハスクロ圏央連合第4回神奈川オフ会 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/10 16:13:42
150プラド リアウイング 予約受付スタート 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/29 18:09:01

ファン

245 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ランドクルーザープラド トヨタ ランドクルーザープラド
現代のクロスカントリー4WDはオフロードユースには使われていないという実態を踏まえ、 ...
トヨタ ランドクルーザー 200 トヨタ ランドクルーザー 200
コンセプトは・・  シンプル&ラグジュアリー フロントビューはLEXUS LS調のライ ...
三菱 デリカD:5 三菱 デリカD:5
エルフォード オリジナルパーツ群の中で最大アイティム数を誇る デリカD:5。 オーバー ...
トヨタ ハリアー トヨタ ハリアー
エルフォードエアロ定番のスピンドルスタイルにアンダーウィングを組み合わせたレーシーなバ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.