• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ON THE ROAD 2011の"弾丸2号君" [スズキ スペーシアカスタム]

スペーシア、ベルト鳴き対策

カテゴリ : 足廻り > 駆動系 > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業ショップ作業
難易度
作業時間12時間以上
作業日 : 2017年10月09日
1
走行距離30,000km近辺から、
エンジンが止まると(アイドリングストップ含む)

キュッ!と鳴いていた症状。

ワゴンRとかでも同様の症状に出くわした(見かけた)ことがあり、
また、40,000km弱で走行中にベルトが破断した例もあるとか・・・


MK32Sは特に、主駆動としてリブベルト1本で、
クランク・オルタネータ・ウォーターポンプを回しており、
(エアコンその他はこれらに付随して副駆動とのこと。)
非常に負荷が大きいらしく、

過去に、リブベルトの鳴き対策品に交換→NG (+_+)
テンションアイドラー交換→NG (+_+)

もう方法は無いものかと調べていくと、

みん友さんが対策を実施されていたので、
メーカー保障期間は昨年で切れているが、
対策に踏み切った。
(このパーツの保障期間、短すぎる(-.-))
(スズキ自販ではなく、
 5年来の付き合いの正規ディーラーにて。
 ブログに書いてます。)

 近所のスズキ自販さんは、
 「他のスペーシアも鳴いてます。」 との一言から、
 ウォーターポンプ、
 真っ先に否定して、
 ベルト交換一辺倒だったし、

 スズキのカスタマーセンターは、
 「代理店(自販)でご確認・調整願います。」
 の回答のみだったので。
 
2
スペーシア、ベルト鳴き対策
交換したのは、
ウォーターポンプAssy。
ベルトは状態確認を兼ねて再交換。

取り外したベルト・プーリー共に、
再使用可能と思われるほど、
顕著な摩耗や発錆は無し。
(ポンプ部発錆?)
3
スペーシア、ベルト鳴き対策
念の為、
クランク・オルタの
各プーリーの状態
(画像で見る限り発錆も酷くはなく、
問題無いレベルだな)と、

テンショナー含め4点の、
プーリーアライメントも確認してもらった。
(問題無しレベル。)

その序でに、何故かスペーシアには、
取付部がありながら付いてない、
ベルトテンションアジャスティングボルト
(M8×43?×1.25)も取付。


4
スペーシア、ベルト鳴き対策
交換後の走行に関しては、
今のところ、ベルト鳴きは無し。
少なくとも1年以上は経過観察が必要だが、

このまま症状が再発しなければ、
32Sのウォーターポンプは、軸受部分の耐久性に(。´・ω・)???という、
結論になる。

それに加え、アイドリングストップ再起動時の、
振動が大きいので、一応、エンジンマウントも点検。
(結果、良好。)
(心なしか、振動が小さくなった?
 そうだったら良いな・・・)
5
スペーシア、ベルト鳴き対策
丁度、スズキ無料点検の時期で、

今後のこともあり、、
12か月点検メンテナンスパックも加入し、
併せて実施。

その他
オイル交換+エレメント交換
タイヤローテーション実施
ECUリプロVer.確認(最新版のまま。)
フロント+リア モノコックバー取付部増締確認
6
スペーシア、ベルト鳴き対策
暫く様子見だが、
これで直ればスッキリ!!

となると、しかしながら、
もう少し耐久性のあるウォーターポンプの対策品が出なければ、
約40,000km毎にポンプとベルト交換?

アンダーカバーを廃止した件も含め、(ワゴンRは復活したの?)


考えものですよ、スズキさん( 一一)

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

デフオイル交換

難易度:

CVTオイルパン交換

難易度:

スパシャン エアワイパー

難易度:

アルミメッシュを塗装して取り付け

難易度:

フォグランプ交換♪

難易度:

オイル交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2017/10/15 10:06:37

こんにちは!

ウォーターポンプ 交換されたんですね!
その後 いかがですか?

自分も同じく思います!
燃費燃費、、軽量化
も いいとは思いますけど、
そんな四万キロくらいで
ウォーターポンプ、ベルトが ダメになるようでは
品質的にどーなのかなーって
思っちゃいます。

ウィッシュは 12万越えてますが
ベルトも交換してないですし。。

まぁー 普通車と軽自動車なので
比べるのも違うとは思いますけど。。

うちのも
あれからは キッという、異音は出てませんので
期待です!

コメントへの返答
2017/10/15 16:32:37
こんにちは😃

ここのところ、曇りや雨の日が続いてますが、
ネモっちさんの情報、正解でした。
ベルトのキュッ!という鳴き音、
全く出ません (^o^)
この9ヶ月間のストレスが解消されました !
どうもありがとうm(_ _)m

このポンプは画像では分かりにくいですが、
軸穴部分が発錆しています。
然し乍ら、プーリー関係の錆は、
点在程度で継続使用レベルとしては、
未だ問題無いと思います。
但し、エンジンのアンダーカバーも無いので、
このウォーターポンプは、
使用距離が3万km程しか耐久力がない設計品かもしれませんね。

これからも乗り続けていくので、妥協は嫌ですが、
それが判っていれば、不意のベルト切れ等の
突発故障を防ぐ意味では、
定期消耗品として、
計画的にメンテ出来ますしね。

メーカーの設計力の無さか、
消耗品としての販売力の厚かましさ、かは、
別として。

あくまでも私感ながら、言えることは、

このベルトに関する部位は、

むやみにテンションを張るのは、
寧ろ逆効果で、
ポンプに過大な負荷を掛けるだけ、
だと思います。

定期的に整備工場で、専用テンションメーターでの、
点検が無難だと思いました。
2018/03/03 21:40:51
ベルト一本で色々動かしているのも問題ですね( *´д)/(´д`、)
スズキは目に見えない部分が雑な気がします!!( ; ロ)゚ ゚
コメントへの返答
2018/03/03 22:33:45
しほうつくばねさん、コメントありがとうございますm(_ _)m
リアショック部にしても困った設計のおかげで、
ロールは酷いし、
全てコスト削減のデメリットだと思います。
カスタマーセンターの対応も、自販に丸投げですし・・・

昔は元祖アルトワークスなど名車も、
顧客対応も良かったんですけどね(ー ー;)
2018/03/03 23:06:10
この流れはスズキだけの問題だけではないようですね。利益優先の為コスト削減のあおりをユーザーが受けるのはたまりませんね!ましてや安全性を求められる自動車等はしっかりして欲しいですね😃
自分もフォグHID 化等DIY で車弄るのでフロントバンパー度々外してますがバンパー取り付け部のステー等ずれていて雑だなぁと感じました。触媒のスチフナも初期のスペーシアカスタムは折れてガラガラ音出たり(自分も交換しました)してますが気付かない方はそのままなんですかね!!( ; ロ)゚ ゚あるべきところにボルトが無いのも初めて知りました‼️
走行距離11万超えたので二回目のベルト交換です(*^^*)
コメントへの返答
2018/03/04 07:50:43
おはようございます^_^
ベルトテンションアジャスティングボルトは、
調整ステーのバカ穴も、締結用のタップ穴も
元々加工されてるし、
ボルトもワッシャー付きで、せいぜい100円程度なのに、
別売。
別販意図がわかりません(ー ー;)
テンションプーリーに至っては、
内部にベアリングやオイルレスブッシュも、
ありませんʅ(◞‿◟)ʃ

発売開始から5年で110,000kmですか?
凄いですねー(@_@)
現行のベルトも初期から変わって、
鳴き対策ベルトらしいです。
(私も変えてます。部品番号の下二桁が、
30→31が対策品です。)

ま、「手が掛かる程、愛着が沸く」と、
ポジティブに意識を変えました(笑)
人生、勉強ですねー、何事も ^_^
2018/04/16 18:20:41
本日ようやくベルト交換しました(^o^)
品番下二桁31と対策ベルトになってました(^_^)
コメントへの返答
2018/04/16 18:52:56
何よりでございます(^_^)

プロフィール

「最近流行りのブツは、結局、ココに^ ^
スマホホルダー、暑さで倒れて応急処理
(-.-;)y-~~~」
何シテル?   06/03 16:21
ON THE ROAD 2011です。 実用性重視の、ノーマルに産毛が生えた程度の弄りを楽しんでます。 よろしくお願いします。 ※ みんカラは、クルマ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スペーシアカスタム 弾丸2号君 (スズキ スペーシアカスタム)
弾丸2号スペTS君です(^.^) 初期型エネチャージの中古車だけど、 大切に乗っていきま ...
マツダ ラピュタ 弾丸 (マツダ ラピュタ)
マツダ ラピュタに乗ってます。 通勤と年に1~2回、真夏でも真冬でも、 全国各地へこの ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.