• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Auジイのブログ一覧

2013年01月24日 イイね!

アウディは暖かい

 12月からA3に乗り出して1月半となりました。
 家族を乗せて買い物などに利用しています。その中で家族全員がA3の室温について、現在も利用中のT社ミニバンより暖かいと感じています。
 まず車内全体がほぼ均一に暖かくなります。足元だけが暑く、窓際が寒いといったことがありません。特にヒザ周辺が暖かいくて快適です。
 またエンジン止めてもしばらくは暖かいままです。特に数十分間車を止めておいてから乗車しても暖かい。
 その理由を考えてみますと、
①遮音が良いので断熱性も高い
②ガラスが厚いので断熱性も高い
③皮張り+シートヒーターで速暖性が高い
④室内空間が狭いから速暖性が高い
⑤密閉性が高いので熱が逃げにくい
⑥エアの吹き出し口が良く考えられている
 とにかく寒さがこたえる年寄りにはありがたいことです。
          by Auジイ
Posted at 2013/01/24 15:29:30 | コメント(0) | トラックバック(0)
2013年01月13日 イイね!

温泉 栃木遠征 山間路気持ちよかです

 子供(次男)と今日は温泉に行ってきました。

 男同士なので、道がクリアなら80平均で走ってきました。
 まず、驚いたのは燃費です。

 なんと、行き帰り180kmの距離でトータルがドラコン読みで14.0km/Lを記録しました。
 信号が無いとはいえ、とにかくエコ運転は特に心がけていたわけではありません。
 素晴らしエンジンとしか言えません。

 DでECU注射をして学習が進んだ結果でしょうか? (現状パンプモードのままです)


1.Audiの走り
(1)窒素ガス
 先週オートバックスで、タイヤ(ミシュランパイロットスポーツ)に窒素を注射してきました。
 過去にも窒素ガスを入れて、乗り味が良くなった経験があり試しました。
 まず、乗り心地はモチットした感じで粘るような乗り心地になり、バンプなどの突き上げが
マイルドになります。18インチの40タイヤなので変化は出やすいのではないでしょうか。 

(2)山道走行
 普段なら60kmで走行する比較的コーナが緩い道を+40で巡航すると非常に気持ちがいいです。
 ハンドルは、片手で操作しても一発でコーナのアールに沿ったラインをトレースします。
 決してクイックでもなくナーバスでもない、安定した走りです。
 コーナを攻める楽しみではないのですが、とにかく気持ちがいいです。
 また、2,000回転以上でのトルクの付き方もECU注射の効果で非常に滑らかで、いい音を奏で始めます。

(3)Sトロ
 本当に賢いメカニズムです。技術者のAuジイとしては、制御プログラムを知りたい~と思わせるインテリジェントコントロールです。
 マニュアルでも操作して楽しめます。ギヤが勝手にシフトアップしないので、コーナがきついところでは、2速オートマ状態で走れます。
 減速して停止すると、シフトダウンをしてくれますが、速度をあげてもシフトアップはしないので注意が必要です。
 マニュアルモードだったのを忘れて信号で停止、走り出して車内に排気音がこだましたので、周囲を確認したが車はいない。あれ!オレじゃんと気付いて、慌ててシフトアップしまいました。(でもいい音です)

(4)燃費
 6速の平地で安定した走行中は、60kmでドラコン読み18.0km/L、80kmは20.0km/L程度のようです。
 Auジイのアクセルコントロールがまだ微妙な調整をできるほど学習が進んでいないので、あやしい数値ではあります。

2.温泉
(1)温泉名 五峰の湯 栃木県大田原市
(2)泉質  とにかく ヌルとしたお湯です(今まででで一番)。 Ph9.9
(3)利用料金 500円/大人  安いと思います。
(4)お昼    すごく混んでました。 年配のロコがいっぱいで、30分待ちでした。
         先に、昼食をしておくべきでした。(味は普通ではないかと感じました)

3.車ウォッチ
①BMW 6シリーズM(1世代前) 浜ナンバーのシルバーで温泉駐車場でGET。
 とにかく平べったくでかいのですが、スポーティに見えます。
②帰宅途中に前を走る不完全燃焼の浜ナンバーのフォード、レーザーハッチバック GT-X 4WDをロックオン。上下スポイラー付きの黒で、古いが速そうなオーラが出てました。(排気が臭いぞ!)
③ランサーエボ(新しいやつでしょう) やっぱり早いし、後ろから見ても安定した走りを感じます。
 しかし、後ろの羽はでかすぎでしょう。 オヤジには恥ずかしくて付けられまへん。
④ベンツSL(新しい) とにかくなにもコメントはありません。 ヘッヘー<(_ _)>です。
 デザインをけなすわけではないのですが、円谷プロの(o|o)マンのセンスに見えるのですが。
⑤マツダロードスター 男性1人が帽子かぶってオープンで走っていました。
 カッコええですな、10分ほど後ろから走りを眺めていましたが、ハンドルはクイックな感じで、ケツがスーット横に動きます。気持よさそうですね。

特別編
⑥ジッチャマ運転(高齢者運転マーク付き)の4WD軽トラ これが、70kmで走ってくれます。坂道も減速させずに走行するテクニックはすごい。 やはり、運転テクニックが重要です。

 3時間チョイを走りましたが、Audiがいません! 北関東には生息個体が少ないということか?
 みんな都会にお買いものにお出かけなのでしょう。 さびし~ぞ!
 東京出張では、Audiはよく見かけるし、銀座周辺ではマセラッティが何台も昼なのにいる。
 話は飛ぶが経済格差におどろきを感じます。

                                    By Auジイ

Posted at 2013/01/13 17:27:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | Audi | クルマ
2013年01月05日 イイね!

Audiの近代史 「完全保存版オールアルバム」の購入

 「完全保存版オールアルバム」(本) を 購入しました。

 内容は、80年代のAudiクアトロからの近代史です。
 まさしく、Auジイの生きている時代のAudiを紹介しています。
 Audi乗りの方には、歴史書としてもお勧めです。

さて、身の上話になりますが、Audi80、90と過ごした思い出です。

 80年代初頭にAuジイが学生であった頃に、自動車部の友人に刺激されラリーをカジッタのをきっかけにAudiクワトロに惹かれて行きました。ハンヌミッコラが雪道を爆走するシーンを見て初めてこんなスポーツが存在することに驚きを感じたものです。

 そして10年が過ぎ、会社員となったAuジイは、Audiクワトロにあこがれつつも左ハンドル+5速ミッション、1,8リッターのAudi80(b2)をヤナセ(当時はAudiJapanは無かった時代)で中古購入して外車デビューを27歳で飾りました。
 若造がヤナセに行くのは、かなり敷居が高く、当時のAuジイもブルッテいたのを覚えています。
 その時のヤナセのTVCMは、「いいものだけを世界から」で、なんとクルーザや高級車のインポータとしてバブル・アゲアゲ状態でした。

◆Audi80(b2)
  「完全保存版オールアルバム」を眺めて見ますと、現在のAudiとは異なる概観のAudi80の写真があります。四角い形の車で、馬力も100馬力以下です。
 初めて、左ハンドルのミッション車であり、しばらくはギクシャクした運転をしていたのを覚えています。それでもノーマルに飽き足らず、ビッグスロットルを入れて、エアフィルター交換して遅いなりにも改造する喜びを感じていたものです。
 また、このころのAudiは、メジャーな車ではなく、Auジイの生息地では知る人は皆無な状況でした。でもしばらくすると車の雑誌やTVで成城の奥様方の車として人気がでてきました。
 しかし、Auジイのミッション車は、クラッチ+ノンパワステでとても奥様が乗れる代物ではありませんでした。それでも直進安定性は高く、満足して乗っていました。

◆Audi90(b2)
 その後、2年して初代Audi90(b2)のリアガーニッシュ(ナンバープレート付近が反射板で飾られた)に乗り換えました。90からは、さすがに高級車のオーラがチョッピリ出ていました。
 特にヘッドレストが空洞になっていたり、エアロパーツが標準装備され、少しエレガントになりました。また、エンジンは5気筒2リッターの縦置きで前にオーバハングして搭載されていました。燃料は、Kジェトロシステムとかでボッシュの機械式で供給され105馬力を発生していました。ATは、3速オートマで時代遅れでした。
 この同じ時代には、日産がVWのOEMでサンタナという車を発売しており、5気筒エンジンを搭載していました。車のシステムとしては全く同じでしたが、直線基調の腰高なデザインはAuジイには受け入れがたい物でした。なぜ、日産がVWのサンタナをOEMしたのか不思議ですね。(ぐぐってみっよお)
 このAudi90は、冬のスキー、夏のウィンドサーフィンと青春の真っただ中で活躍した車でした。

◆Audi200(番外編)
 そして、先輩に乗せていただいたAudi200ターボ。これがまたすごがった。シャンパンゴールドの空力ボディで200kmオーバーを体験させていただきました。

 Audi90とのお別れは、とても暑い日の信号停止で突然エンジンが停止。そしてエンジンがかからなくなってしまいました。レッカー移動で修理工場に持って行かれたら、息を吹き返したのですが原因は不明(たぶんパーコレーションだったのではないか)。
 怖くなったAuジイは、6年乗って手放したのでした。
 その時、世の中ではAudiプレミアブランドに成長するべく空力に身をまとったAudi80(b3)が誕生していました。しかしながら、その未来的な空力ボディと狭い室内空間が受け入れられず、Audiと決別してしまったのです。

 Audi90の時に結婚して、長男が生まれています。そして、2013年1月4日に長男が免許取って1週間目にしてAudi A3を運転したわけです。
 うん~よく頑張ったAuジイということでお仕舞い。

                            by Auジイ
Posted at 2013/01/05 14:53:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | Audi | クルマ
2013年01月05日 イイね!

あけおめ

Audi乗りの皆様 明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

 さて、正月はT車で関西に帰省しておりました。
 1/3の渋滞と関ヶ原の雪と戦いながら12時間600kmを制覇してきました。

 長男が、12/28暮れに免許を取得したので、今回の帰省は運転時間が5時間に短縮され、やっと親孝行してくれたと少し感動しています。

 1/4には、夜でしたが長男に初Audiを経験させました。加速、ダイレクトなアクセルなどやっぱりスポーツカーだねと言っております。どこでスポーツカーを乗ったのかと聞きますと、高速教習でスカイライン2.5リッターを運転したとのことです。
 とにかく、感動をしたようです。
 親としては、いい物を経験させることが人生の幅を広げると考えています。

 次男も教習所かよいをし始めており、Audiに乗るのを楽しみにしているようです。
 子供が車好きでよかったと思います。

 さて、今年はAudiでどこに旅行しようかなと楽しみいっぱいです。

                                     by Auジイ
Posted at 2013/01/05 14:29:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「今日、無事に健康な還暦を迎えました。
同じ干支に年にかえるので、還暦と言うそうです。」
何シテル?   07/19 13:39
Auジイです。よろしくお願いします。 20年前にAudi80、90に乗っていました。 若い時にAudiクアトロがWRCで大活躍していたこともあり、小さく...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

Race Chip 取付場所(V6 3.0T エンジンルーム画像) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/16 23:19:12
A子が壊れた・・・みたい(;゜(エ)゜) アセアセ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/10 07:34:00
500イイね!ありがとうございます。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/06 22:57:55

お友達

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ A5 スポーツバック アウディ A5 スポーツバック
2015/3登録
ホンダ Nボックスカスタム ホンダ Nボックスカスタム
ブルーにシルバールーフのツートンカラー ブラックアルミホイール
トヨタ ウィッシュ トヨタ ウィッシュ
2000cc D4エンジン 9年間乗りました 子供たちが大きくなって巣立ち、お役目を終え ...
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
ゴールドのリッターカー 子供3人が大きくなり狭くて乗りかえました

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.