• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

嘉十郎の愛車 [ホンダ ビート]

トリップメーター修理

カテゴリ : 電装系 > メーター > 修理
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間1時間以内
作業日 : 2013年01月06日
1
譲り受けたときから動かなかったトリップメータの修理を正月休みに行いました。

オドメータは正常に動くけど、トリップは動かないので、ギアのかみ合わせに問題があると推測しました。
2
早速バラしてみると、メータを固定しているワッシャ(?)が錆びてギアの軸を削ってしまい、ガタが大きくなってギアが噛まなくなってました。

みんカラでもよく報告されている、トリップメータのリセットが利かなくなるトラブルと同じ原因ですね。
3
今回は、これをスペーサ代わり使ってガタをとります。

抜け防止に内側を狭くしてC型に切りました。
4
錆びたワッシャとギアの軸の間にプラワッシャを挟むとガタも無くなりメータが正常に回るようになりました。
5
リセットボタンの金具も錆びていたので、ペーパーで磨きまいた。
すべりを良くする為に余っていたカッティングシートを張りました。
6
カムの役割をするプラスチックパーツもパテを盛って修正しました。
7
リセットボタンのロッド用軸受けも砕けて無くなっていました。

電気工事で使用する絶縁被覆付きのスリーブを切って新しい軸受けを作ります。
8
シリコンスプレー(無溶剤タイプ)とラジコンなどで使うギア用のグリスを付けて組み立てたました。

軸受けも測ったようにぴったりです。

実走テストを行い、問題なくトリップメータが進むことを確認しました。リセットボタンも正常に機能するようになりました。

あと、錆久だったボルト関係もステンレスボルトに交換しました。




イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

PP1・ビート : 水温計、断線修復、その2。(後半戦)

難易度:

燃料計assy交換

難易度:

PP1・ビート : 水温計、断線修復、その1。(前半戦)

難易度: ★★

2019年10月06日 my BEAT君 誕生日♪

難易度:

タコメーター修理

難易度:

修理不可交換

難易度: ★★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

嘉十郎です。よろしくお願いします。 ランチャ デルタとホンダ ビートに乗ってます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

正しいアフター5の過ごし方 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/11 19:39:05

愛車一覧

ランチア デルタ ランチア デルタ
91年式 ランチア デルタ EVO1
ホンダ ビート ホンダ ビート
ビートは天下の回りモノ
トヨタ ラウム トヨタ ラウム
購入から11年目、まだまだ現役。 家族を乗せて元気に走ってます。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.