• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アーモンドカステラのブログ一覧

2018年08月18日 イイね!

新:食堂でメニューに無いものを注文してみる~第18章~

新:食堂でメニューに無いものを注文してみる~第18章~


流石にこれは・・









































お盆休み明けのみかさ食堂。
alt
昼から裏メニューコールが炸裂し、
休業中に酒飲みまくりで鈍った彼は
その技術を取り戻す事に成功ス!!






































そんな店へとこっそり入り、
彼の様子を見てみれば







































alt 
(゜д゜)





































alt
またテレビかよ(笑)
高校野球が気になって
私の存在なんて気づかない。









































「やるなら今しかない!!」














































私は黙って車に戻り、ビビりながら
ブツを片手に店へと戻れば
alt
暖簾が「おいでおいで」と誘うの。











































これまでにも勝手に持ち込んだ
店に存在しない調味料やらドリンク類。
お中元で貰ってきた牛肉焼いてもらったり、
alt
好き勝手やってきた私が
ついに超絶勇気を
振り絞る!!










































alt
((((;゚Д゚))))











































「店でインスタント
焼きそば作れ!!」


そんな合図と察した彼は、
血相変えて私の元へと近寄ってくるから











































alt









































alt
ペヤング43年の歴史。
いつも同梱されてた液体ソースの単品が
先日公式発表も無いまま発売される。





































そのソースを使い、
alt
「ペヤング味の
ソース焼きそば
作ってくれ!!」

m9っ`Д´) ビシッ!!





































彼はソースと私からの挑戦に興味を示し、
alt
「余裕だ!!」
('A`)





































「またバカな事を・・」
alt
最大の褒め言葉も頂戴しつつ、
彼は調理を開始する。

































この店には既存ソースが存在するのに
alt
そんなものはガン無視で、
この店のペヤング

全力で食べたいの・・
(;゚∀゚)=3ハァハァ

































alt
店内にあの香りが漂うと、
ワクワク度合いがMAXで




























 






いつもの様にこの熱いドアの向こうから
alt
その可憐な料理が舞い降りる時、








































alt
果たして今日は輝くのか!!
























































alt
ォオ!!(゚д゚屮)屮








































alt
みかさ流ペヤング
現る!!!!!



































alt
おもむろに彼は厨房で使ったソースを手に取り













alt
「これも使え!!」
('A`)






































(もう味付いてるんじゃ・・)
      ○
     。
    .
(;・∀・)
































最初は全く意味がわからなかったけど
alt
いつも店で使っている麺と具材、
そこに定番の目玉焼き。








alt
赤ウインナーは裏メニューの証であり、
これがないと最近では物足りないという
訪問者も多い中、





































alt
私の最初の一口を、今か今かと待ち続ける彼が
ガン見しながらずっとコチラを覗いてる。




































alt
いざ実食!!







































 
alt
サラッとしたソースで焼かれたその味は







alt
意外な位甘かった(笑)








































alt
慌てて後追いソースを投入すれば





































alt
これは・・






































alt
完全にペヤング味!!

考えてみれば湯煎してお湯切りした麺に
そのままかけて混ぜるのだから、
後追いソースは必須なの。
































急にスパイシーになりペヤング感がリフレイン。
赤ウインナーとこのソースが
異様に相性良すぎてビビってしまうも
alt
更にソースでヒタヒタになった
具材を見てたら思い出す。










































alt
〆の一口!!
キャベツや謎肉が絡み合う、
実はペヤング最強の醍醐味。
これを再現できるなんて夢の様。
(;゚∀゚)=3ハァハァ






































alt
即完食!!
旨過ぎる豪華版のペヤングと遭遇できた喜び。
そして親父さんが後追いソースを持参した
理由を今認識ス。







 





























感謝の言葉を伝えようと
alt
相変わらず彼はテレビに夢中なの(笑)





































alt
食堂でペヤング味の焼きそばが楽しめる。






























決してメニューには載らないけれど
alt
相性抜群赤ウインナー入りと強制目玉付きで
650円で作ってくれと手名付けたけど











 




 
















alt
「ソースはねぇから
自分で買ってこい!!」

('A`)




































デミソースと同じスーパーの
チルド麺売り場に売ってるけれど、
 alt
私そのまま寄付してきたので
最初の数人は持参不要で食べられます(笑)













































という事で、皆さんも全力で勇気を出して
alt
「ペヤング!!」
m9っ`Д´) ビシッ!!

インスタ映えも必至なので
是非親父さんに唱えてみてください♪







2018年08月16日 イイね!

ぼくのなつやすみ

ぼくのなつやすみ

この夏はボクに
いったいどんな思い出を
残してくれるんだろう…

































alt
いつもの様にお盆休み中に繰り返される
洗車オフを難なくこなし、






 
コチラも繰り返されるグルメオフ。
alt
皆で茂木町へと突っ走り、









alt
第2回目の「なかよし食堂オフ」を開催すべく、







alt
おっさん4人で
素敵な思い出作るんだ!!





































魅惑のメニューが並ぶ中、
alt
皆頼むものは決まってる!!












 
そう・・
alt
例の裏メニュー(笑)
食べた人の感想は【コチラ】に書いてあるので
是非見てあげて欲しいのですが、

































食べた後は男2人で温泉に行く事に
決まっていたけど、
alt

同行者のプロフ画像を見ているだけでも
何となく気も食欲も進まない・・


































だけど私はいつもの如く
何故か「ジャンボ」を頼んでる。
alt
いざメイン料理を食べる時、
とある事件が発生ス!!









































突発的に呟いたのは
この場に存在しない女子メンバー。
alt

「温泉オフ」
に参加したいという・・












































目の前に座る彼は唐突に切り返す。

alt












































alt

((((;゚Д゚))))







































思えばずっと彼女を見守り続ける事、早1年。
20代の女子がおっさん達メインの洗車オフへの
参加なんて長続きする訳ないと思ってた・・
そんなプロ用洗車ケミカルを使いこなす洗車女子。
alt
ついにその
集大成が花開く!!




































alt
(笑)









































alt

今ここに始まるの!!








































食堂で同席した他メンバーが
急遽参加表明なんて出されたら困るから

alt
私達は速攻で北へ北へと走り出す。



















道中の山々も青空も超綺麗。
alt
だけど今日は
もっと綺麗なもの
見れるんだ!!

(;゚∀゚)=3ハァハァ

































先行する彼は時折、
alt
あちこちの「何か」に反応しつつ





alt
都度ブレーキングをかますけど、
この時はその意味等知る由もなく





alt
彼はどんどん突き進み、




































alt
ついにキタ!!









alt
意気揚々と車を停めて彼女の到着を待つのです。





























alt
この温泉はこれで3度目だけど
「混浴」がある事なんて知らなくて、







alt
実はめちゃくちゃいい温泉なんじゃ!!
(;゚∀゚)=3ハァハァ








































って、
alt








































alt
温泉のおばちゃんにドキドキしながら
お代を払い、










alt
今日なら4万でもイイ!!
m9( ゚д゚)ビシッ!!



































妄想やらいろんなモノが膨らむも、
ついにその時がやってきた!!
alt
ニヤけてしまう我が御尊顔が見えぬ様、
彼女の後ろをついて行く。







































こんなシチュエーションなんて迎えたら、
alt
この夏、僕は
きっと湯船から出られない・・




































いつの間にか先走り的に彼女の
すぐ横を歩く僕の目の前には
alt
(;・∀・)??






































alt






































alt
男女別・・
「混浴だ」と言っていた彼に
即、問いただそうと後ろを向けば


















































alt
















































騙された・・!!
(;Д;)










































アヘ顔のままのそのイケメンは
alt
「とりあえず露天に入ろう」
漢の脱衣場へと歩みだす。




































alt
神憑り的な速さでズボンとパンツを脱ぎ捨てて







alt
おいでおいでと促され、








 
 alt
準備万端整った様で・・
(;´Д`)















































alt
その声は付近の山や街へと響き渡り、
隣の湯船にいた彼女は
ビビって速攻逃げ出すの・・
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル









































alt
この時、これが最初から仕組まれたものだと
知った私はパニック状態となり、

































すかさずイケメンが看板を指さして
alt
「こっちが混浴だ!!」
m9っ`Д´) ビシッ

その動きや仕草は同性が見ても
惚れ惚れしそうな勢いで、
































alt
もう混浴でも男湯でも
どうでもいい!!
































 


ホイホイと内湯についてきちゃったけど
alt
この漢の背中














alt
ずっと眺め続けて
いたいんだ!!







































alt
事が済んだ彼は満足そうに
風呂場を離れ、
































SEXY目線でコチラを見つめながら
alt

目の前で心配そうにしていた
女子なんてガン無視だ(笑)






































alt
一人きりの帰り道が何となく寂しかった。









alt
混浴の夢、果たす事は出来なかったけど






































alt
この夏、僕は何かに目覚めた様な気がするの・・






Posted at 2018/08/16 22:18:09 | コメント(32) | トラックバック(0) | 普段の出来事 | 日記
2018年08月13日 イイね!

新:食堂でメニューに無いものを注文してみる~第17章~

新:食堂でメニューに無いものを注文してみる~第17章~



お盆休み中でも
全力営業していたの・・


































以前Blogに
alt

こんなコメントいただきまして、


































速攻で調べてみると
alt
読んでる時点で既に旨そうで、








alt
画像見たら
確実に旨いの確定。
そういえばみん友さんも愛媛に突撃して
食べていた(*´Д`)



































焼豚と言えば・・







































alt
あの名店がある茂木町にそれはある。





alt
私は死に物狂いで走り出す!!






































alt
激混みの道の駅なんて
いつもの様にガン無視で






alt






































裏路地をゆっくり進めば見えてくる。
alt
メイン通りから見えないこのチェーン店ではあり得ない

この環境が名店の証であり、

































alt
「食堂なかよし」
食べログでは「なかよし食堂」
となっているけど本当はこっちが
正しい様で、





























この店には
alt
ガッツリ焼豚
がある!!
































何がガッツリって
alt
(;゚Д゚)











alt
((;゚Д゚))








alt
これで作って
もらおうかと!!

((((;゚Д゚))))
































そんな訳で
alt
私は開店10分前に
勝手に店内へと突撃してみれば




































alt
まだ誰もいないこの環境をずっと待っていた。











だって、
alt
わずか1時間のレア過ぎる営業時間の中で
「メニューに無いもの作って」
コールは怖すぎる・・




































出された水をぐっと飲み干し
alt
私は鞄の中にそっと手を差し入れる。















































alt









































alt

栃木にこのタレは流石に売ってない
この日の為にずっと隠し持っていた
焼豚玉子飯専用のタレ。


























alt
しかも「レンゲで食え!!」とネットに書いてあったので
レンゲ持参(笑)











































~お膳立ては出来ている~










































初見の人は一瞬怖そうに見えるマスターに
勇気を出してその瓶を見せると
alt
ちょっと興味を示してる。











































「白米に焼豚と目玉焼き
のせた丼作って!!!!」

((((;゚Д゚))))
(しかもこのタレ使いたいの・・)












































「いいよ♪」
( ・д・)







































ここに舞い降りる。
ついにこの店でも裏メニューが
生まれる日が来るなんて・・





































alt
緊張で汗だくだくになった私は
目の前のかき氷機でかいた氷を
全力で頭から浴びたかったけど、





























alt
厨房では熱い料理が始まるの・・




























ここでは数多くの通常メニュー制覇してきたけど
alt
基本どれを食べても旨い事を知っている。





























そんな料理達の中、
alt
この焼豚様に
あのタレかけたらどうなるの??




































いろんな事を考えていると、
alt
ついに対面の時がやってくる。
































alt



































alt
(*゚∀゚)!!!!!!!!!!!!!!!!!































この店独自にアレンジされたそれは
alt
キャベツと紅生姜と目玉焼きで
下の様子が全く見えず、





































alt
まさか貧乏丼か??
あの店の裏メニューの改良版かと一瞬思うも、
その目玉焼きを捲ってみれば・・


































alt
ぶ厚いのキタ(゚∀゚)!!









alt
柔らかくて香ばしい焼豚が
豪快に1枚ズドンと入ってる♪












alt
正式な食べ方なんてどうでもいい。










私は黄身をちょっと崩して
alt
あのタレを上からブッかければ、































alt































掘り起こしたる焼豚は
alt
そのタレと絡まり一層のテカり具合がたまらなく、
































混ぜて食べたら
alt
極限を超える旨さ!!
2020東京オリンピックに出場したら
確実に金メダル級のそれは








alt
常に新記録達成な程、
レンゲを持つ手が止まらない。




























あまりにも強烈だった為、
途中で無理矢理ブレイクして
alt

箸休め的に逃げたこの店の汁物がとても美味しく

これと白米だけでも幸せになれるけど、















alt
やはり今はこの肉の塊と白米を
ずっと全力で食べ続けていたいの・・



































alt
世界新記録達成な予感!!
実はマスターが白米の上にかけた
この店の焼豚用のタレの方が旨かった(笑)


































彼は言う。
alt
「メニューに載せてないけど、
焼豚丼っていうのが昔あったんだよ」

( ・д・)



































マジすか?(笑)



































実はとても優しいマスターに
alt
ついでにこのコメントのネタも実現したい!!



































とお願いすれば、
alt
まさかの焼豚フライ!!
((;゚Д゚))






alt
その日の焼豚の脂身の配合具合によって
かなり風味が変わってくる料理ですが、






alt
意外とイケます♪































alt
なかよし恐るべし!!
店名の如く、仲良くなればそして通えば
願いが叶うという事を知る(*´ω`*)
今日も美味しい料理どうもありがとうございました☆





























食休みついでに
alt
車を北へと走らせて、










alt
食後は温泉!!









alt
以前は内風呂しか入れなかったのに、











alt
今日は運良く露天大開放中♪
(*´Д`)ハァハァ






























alt
新たな出会いを期待して、
奥へ奥へと進んでみれば





























たった400円で
alt
夢の貸し切り状態!!












alt




alt




alt
那珂川へと流れ出る川と自然を満喫しながら
入る温泉最高でした。






























という事で、
alt
私は食堂なかよしに






alt
タレ寄付(笑)
してきたので










お盆休み中でも営業してる貴重な食堂。
alt
「焼豚丼」で通じますので
良かったらどなたか堪能してきてください!!
(*´д`*)









お子様連れには
alt
かき氷も旨いのでオススメです♪





2018年08月10日 イイね!

「はげ盛」ってなんだ!!

「はげ盛」ってなんだ!!


その言葉の意味を知りたいの・・

































台風の最中、
alt
無我夢中で日光方面へと駆け登る。








































綺麗な景色に美味しい空気。
大好きなアイスだって今回だけは
alt



































道路上には強風で落ちた
枝や葉っぱが舞い散るも、
alt
構う事無く群馬県へと旅立つの。



































きっかけは先月の群馬遠征Blog
alt
こんな素敵なコメントなんて
頂いちゃったものだから、































そのリンク先を見てしまった私。
alt
もう気になって気になって
眠れない・・



































しかも
alt
「はげ盛」
ってなんだ!!
((((;゚Д゚))))



































道中の釜飯やら、うなぎだの
alt
もうそんな事なんて
どうでもよくなってしまい、
































alt
我、目的の店に降臨ス!!




























開店時間ちょい前に到着したので
alt
店の後ろの広い駐車場に車を停めて





alt
恐る恐る店の入口へと近づいてみれば・・








alt
誰かに見られている予感・・
最近ではホームの宇都宮界隈で取材してると
若い店主に「Blog見た事ある!!」とか言われて
ビビってますが、
































ここは完全アウェイの群馬県片品村。
alt
あの頃の様な初心的緊張感全開で
開店1番乗り
できるんだ(*´ω`*)



































って、
alt
既に食べ終わりそうな人々が・・









alt
店の営業時間ガン無視の
常連風の方々の後方で
ひっそり与えられた水を飲む私は
完全に負け組必至だが、















alt
堂々とした態度で、
如何にも再訪チックな仕草とトークで
華麗に頼めばきっと私も常連だ。






































ネットで見てしまった
alt
ずっと憧れていた
鳥から揚げ定食。







alt
「ごはん大盛」や「おかず大盛」
更に両方大盛なんて業
使える事に速攻ビビるも、








alt
とりあえず「ごはん大盛」画像を
スマホ使ってチラッと覗けば、












































alt
((((;゚Д゚))))
日本昔ばなしを超えている・・









































迷った私は
alt





































alt
「から揚げは大好きだ!!」
でもあの大盛白米見てしまうと
きっとおかずだって凄いはず。


















ドキドキな不安だけがよぎる中、
alt
もの凄い数のサイン群に目をやれば、










































alt
こいつでは絶対に勝てないブツ発見!!









































alt
まさかの
GACKT様!!


































この店に彼が来た事を知り、
alt
急に緊張MAXトイレへと駆け込んで





alt
GACKTと同じ便器で催す事に
最大の喜びを感じながら











































席へと戻れば
alt








































alt
何個あるんだ?!
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


































皿一面に広がる
から揚げ郡は凄まじく、
alt
それは積まれて山となり
私の目の前に鎮座する。











普通盛であるはずの白米さんも
alt
その奥深き椀には
一合以上は詰まってる・・










alt
キーと比較しても引けを取らない
一粒一粒の大きさもさる事ながら







alt
この揚がり具合がたまらない!!
(;゚∀゚)=3ハァハァ





































alt
いざ勝負。







alt
ヤバウマ(笑)
とにかく衣のサクサク食感が癖になり、
臭みのない鶏肉は新鮮な証拠。














alt
この行為を何度も繰り返す事ができる
喜びと共に、この量を食べきるのは
既にヤバいんだ・・







































そんな私に
alt





































~から揚げとマヨ~
alt
最強の組み合わせ。
一体誰が一番最初に始めたのだろう?
単調になりつつあるから揚げにまろやかな
ハーモニーを与えてくれる大親友であり、







alt
ガンガン箸が進むけど



































マヨだけでは足りず、
alt
更に援軍を呼び、






alt
実はソースで食べるから揚げも
美味しいですよね♪









































悪戦苦闘する私の前に
突然外国人カップルが現れて
alt
店のおばちゃん相手に
「タベル。あのタベタイ」
必死に説明するもうまく通じず、


















alt
画像の無いメニューは諸刃の剣。





































私、ついに
立ち上がる!!











































alt
英検3級の匠技。
「フライドチキンだグリルドチキンだ」
おばちゃんに変わり必死に説明してみれば


































alt
どうやら彼らもコレ
食べたくて来たらしい(笑)

































思わぬ食休みという名の
満腹中枢MAX状態だけど
alt
最後の追い込みを駆けるべく、
再度マヨと一体になりながら




alt
あと少し・・
そのあと少しがツラいんだ
(;´Д`)




































そんな時
alt
目の前で何かが動く!!


































alt
爆量の炭火焼きチキンが乗る
その丼の重厚さが凄すぎて














alt
彼女は驚愕的に
喜ぶの・・

※掲載許可済





































その顔を見た時、私は悟るのです。




































彼女きっと
alt







































結局コチラは
alt
( ;∀;)














から揚げに集中し過ぎて
alt
白米完食無理だった・・


































おばちゃんに「ゴメンね」したら、
alt
さっきのエセ通訳のお礼なのかデフォなのか
コップにめんつゆコーヒー注いでくれて





alt
すぐには動けない食休みという名の
食後のひととき楽しめました。































目の前で食事を楽しむそのカップルは
とても優しい台湾人。
帰り際、グーグル先生にお願いをして
alt
画面見せたら
「ドウモアリガト♪」































その感謝の言葉と、
共に戦えた事を誇りに
alt
私はその美味しさと爆量に
大満足で店を後にする。


































alt
車は更に奥へと突き進み、

































先日のBlogの読者さんに教わった
沼田市にある洗車場へと降臨し、
alt
私の憧れの人でもある
激渋「MR.TOP」と出会い大興奮!!





alt
何故か屋根が吹っ飛んでいたけど





alt
こうして知らない土地で洗車場探訪できるのは
嬉しいです(´∀`*)







alt
教えていただきどうもありがとうございました!!
































という事で群馬県片品村の「芳味亭」
alt
鳥から揚げ定食
超絶オススメなので、

























皆さんが食べる時には
alt
是非これでお願いしますね(笑)







2018年08月06日 イイね!

チェーン店にあまり立ち寄らない理由

チェーン店にあまり立ち寄らない理由




一瞬だった・・







































久方ぶりのIKEA出張!!
alt
田舎者の私はこの看板見る度、
訳がわからず緊張度合いが高まるの
(;・∀・)



































手早くランチを済ませる為、
某サービスエリアへと駆け込めば
alt
フードコートには魅力的過ぎる看板だらけの
チェーン店が立ち並ぶ。






























alt
そんな中、ひときわ輝く鳥三昧的な店
見つけてしまったものだから



































alt
!!(゚д゚屮)屮
端から端までボリューム満点。
お肉だらけの鶏南蛮を発見ス!!




































「御膳」

という言葉にビビりながらも、
最近ではチェーン店もなかなかやるなと
即オーダー!!





































alt
~老舗の風格~
創業明治三十三年は伊達じゃない。
長い歴史の中で培ってきたものを
多店舗展開で皆に美味しいもの
食べさせてくれるなんて夢の様・・








































その巨大南蛮を平らげるべく
シャドー咀嚼を繰り返す私。

即呼び出し音が鳴ったので
心ウキウキ幸せ気分でその御膳を
受け取れば、





















































alt












































alt
( ゚д゚)










































































alt
理想と現実(笑)







































alt
もしかしたらもしかして、









alt
悲しい厚みとタレ先行の味も含めて







alt
某弁当屋の500円のチキン南蛮弁当と
同じ世界なのかもしれない。

(;・∀・)

















































お願いなの・・






































alt
私にこれをちょうだい!!
( ;∀;)









































イメトレも虚しくわずか数分で終了した御膳と共に
alt
我が胃袋にも
ただ虚しさだけが漂いながら





































alt



alt



alt



alt
腹5分目で仕事をこなす
ツラい午後。











alt
80円のホットドッグ食べて
補充したのは言うまでもありません。
(;´Д`)































「チェーン店には行かないんですか?」

そんな質問いただく事もあるのですが、
好きなチェーン店もあるけれど
これが理由でございます(;・∀・)




































という事でメニュー画像に釣られる
チェーン店には滅多に寄らず、
alt
ただひたすらに個人店を愛し続け、











alt
どんな料理が出てくるのか
「文字だけのわからない緊張感」
楽しみながら、









alt
素敵過ぎる料理に出会えた時の喜びと









alt
店主の個性と手作りの美味しさ
味わい続けるのです。
(*´ω`*)






























今見たら
alt
2,500人突破してました。
((((;゚Д゚))))

もう十分過ぎます・・
つまらないBlogですがどうもありがとうございます!!
最近は過去記事から遡って読んでくれている方や
実際に突撃した店に訪問してくれた方もいたり、
皆さんの記事を見に行く時間もなかなか無いのですが
コメントいただいた方は実はこっそり覗きに行ってます(笑)

この場を借りて心より御礼申し上げます。




Posted at 2018/08/06 22:29:19 | コメント(28) | トラックバック(0) | 普段の出来事 | 日記

プロフィール

「コレ、かなり旨そうな白米爆盛焼き肉定食だなぁ( ゚∀゚)ノ https://minkara.carview.co.jp/userid/164336/blog/41853071/
何シテル?   08/19 20:17
GOLFとインプレッサスポーツ(´∀`*) 仕事で栃木県内ぐるぐるしております。 洗車と洗車場探訪が趣味で、 B級な物ばかり食べて生きてます(笑) ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

お友達

ちょっと絡んでから…でもよかったら
メッセージいただけたら幸いです(´∀`*)
しばしやり取りが無くなってしまった方等は
削除する事がありますがお許しください(;・∀・)
117 人のお友達がいます
GTa郎GTa郎 * メビウスの宇宙メビウスの宇宙 *
脳みそパターン脳みそパターン * のり@CLのり@CL *
だじょーだじょー * 審判太郎審判太郎 *

ファン

2,677 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
GOLF6からGOLF7へ。 同じトルネードレッドで これからもVWライフ楽しみます。 ...
スバル インプレッサ スポーツ スバル インプレッサ スポーツ
もう少し荷物が積めた方がいい(;・∀・) という一言で、 up!から何故かインプ ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
初めて新車で買った外車がGOLF6でした。 約5年になろうとした所で、 GOLF7の甘 ...
フォルクスワーゲン アップ! フォルクスワーゲン アップ!
whiteかblackか少しだけ悩みましたがwhite up!になりました(*´∀`*) ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.