• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アーモンドカステラのブログ一覧

2018年12月27日 イイね!

二本松市のカツ丼が凄いらしい!!

二本松市のカツ丼が凄いらしい!!




どんなお土産なの…
































そんな訳で、
年末年始休暇も早々
alt
私は無計画で東北へと旅立った。


























プレイメイト兼温泉師匠でもある
オススメ処を聞いたなら、
alt

成駒??
(;・∀・)





























どうやら温泉場にその店はあるらしく、
この時点でまだ宿すら取っていない私は
alt
「二本松」
なんてイイ響きなの…

お気軽気分で、
福島県の未知なる土地へと降り立った。




























alt
ホントは先に洗車済ませておきたかったけど、
激混。
そんな話を聞いていたので
慌てて山道突っ走る。



























alt
あっという間に岳温泉へと到着し、










alt
これか!!











alt
「ソースかつ丼」
看板が目立ちまくりなその店は、








alt
離れてみればいい感じに渋過ぎる!!










alt
そんな「成駒」
勇気を出して突入してみるのです。





























alt
ソロな私は待つ事無く、
運良くすぐに座敷席へと通されたので






alt
間髪おかずに早速メニューを見てみれば





alt
なんとなくエピソード的に
カレーに心惹かれてしまうが



















彼はこう言っていた…
alt
「オレが一番好きな
ソースカツ丼!!」

(゚∀゚)































食も身体もシンクロしたい!!
alt
私は迷うのをやめ、
「ヒレ!!」
m9( ゚д゚)ビシッ!!

全力でコールする。
























alt
それにしても次から次へと客がやってくる。
皆さん食べ慣れてるのか、コール具合が絶妙すぎて
アウェイな私は一人オドオドしながら座敷に佇む。










ふと座敷に手を置くと、
座布団の側に謎の配線出てきたので
alt
???




























(これって待ってる間に充電していいの?)
    ○
   。

(゚∀゚)





























私のiPhoneに何度チャレンジしてみても
alt
刺さらない!!
(;´Д`)

1文字足りない事で全く別のケーブルなのか
それともリアルでパクリ機種でもあるのか
超真剣に考えている私の元に





























alt
(;・∀・)


























alt
蓋があると
アレを思い出して
ドキドキス。













alt
先に脇役達をじっくり観察しながら





alt
気持ちを落ち着かせて、
その蓋を少しずつ開放すれば




























alt































alt
































alt
強烈な湯気がまるで神龍の如く立ち上り、







alt
見ているだけで熱々で






alt
ヒレもがっつり
厚々だ♪



























alt
全景を見てバランスの取れた構成に
感謝しながら






alt
そのお肉






alt
感動旨っ!!
ぶ厚いヒレなので覚悟してたけど
簡単に噛み切れる柔らかさ。
微酸味のあるソースにしっかり潜らせてるのに
カリッと揚げられた衣の食感ちゃんと残してる。







alt
1切れ食べたら、
ここの空き地が気になってくるものだから…




























alt
(;゚∀゚)=3






alt




























alt
旨さ鉄板級!!
途中からカツに絡めながら食べると
まろやかさが加わり、結構な量だけど
何だかすんなりイケそうな気がして


























alt
福島まで来た
価値あるわ♪













alt
創業昭和23年は伊達じゃない。
きっと毎日食べても飽きない味。































私は大満足でお腹
はち切れそうになりながら、
alt
「運動しなきゃ」と慌てて洗車場へと駆け込めば、








alt
既に洗車場の方が










alt
はち切れる(笑)
どうやらこの地の貴重な激渋洗車場に
出会えたので(・∀・)ニヤニヤしながら
























 








alt
昔散々メンズ達がお世話になったコーナーが
ありそうな古本屋の後ろ側の拭き上げ場に
水を汲みに行くと、





























alt
側溝はゴミで溢れ、







alt
家まで我慢しろ(笑)
ここで箱開けてこれからどうするんだ?
どんなものか2回見たけど
ゴミは捨てちゃいけません!!
ヽ(`Д´#)ノ













私が興奮したのか仕様なのか
高圧水がこれまで回ったどの洗車場よりも
圧が強く、
alt
とにかく威勢良すぎる程に飛び出してくるから
一瞬で作業も完了ス(;・∀・)







alt
そんな二本松市の洗車場の情報は
【コチラ】に載せておきます。





























alt
身体が冷えた私は温泉でも入ろうと、
先程の温泉街のとある宿をスマホで
慌てて予約したので今回別の温泉
目指して突っ走る。







alt
こうした信号のない道を沢山走ると
日頃の仕事のストレスなんて
あっという間に消え去るの。










alt
途中で道の駅に立ち寄れば、









alt
自分用に温泉後に飲もうと
地元産ヨーグルトを買い込んで






alt
お土産も忘れず購入、
日々自由時間を生み出す努力を惜しまない。





















alt
「土湯温泉」
なんとなくお湯が茶色いのかななんて
想像しながら2度の気温はこの辺りでは
マシな方なのかなと寒さにビビりながら
日帰り温泉探し出す。


























そんな時、
alt
ネーミングに
全力で惹かれる!!

(゚Д゚;)























alt
250円の安さにも驚きながら、
立派な建物を見ていつもの温泉と
違うノリに緊張で






alt
「こけし湯」
どうやら土湯温泉郷は日本三大こけし発祥地と
言われているらしく、












alt
こんな素敵な「こけし」作っているらしい。



























alt
そこからきたネーミングなのか、
公衆浴場となっているこの場所で







alt
私はいつもの様にMyバッグを持参しつつ









alt
ここから撮影禁止の暖簾の奥に
どんな世界が待っているのか
ワクワク感が止まらずに




































alt
((((;゚Д゚))))
引き戸を開けると皆一斉に振り向いた
大小含めて総数9本。

湯船は膝を抱えた体勢でも5人入れば満員で、
洗い場含めてコケシ達が犇めき合うが
私は怯む間もなく湯船に突撃
見事10本目の栄冠に輝くの(笑)



























優しい硫黄臭と共に
湯の中には白い湯の花が沢山散っていた…
alt
コケシ効果?か46度とかなり熱く、
一瞬で全身が火照り出す。
大半が常連ばかりに見えたけど、
250円であのお湯ならGoodです(´∀`*)




























という事で話戻しますが、
alt
二本松市岳温泉の「成駒」






alt
超有名店だけど
まだ未訪の方はオススメなので
体験してみてください(*´ω`*)






















で…
alt
今宵の宿で無事寝られたかの話は
長くなるのでまた次回(;・∀・)




その次回は【コチラ】から…







2018年12月08日 イイね!

柳津町のカツ丼が凄いらしい!!

柳津町のカツ丼が凄いらしい!!


トロトロしたいの・・






























突発的に福島へ降り立った私。
alt
道中、魅惑的な地名を見つけて
思わずハァハァ途中下車。









そして、
今回最大の目的地である
柳津町の名店へと到着すれば
alt
まさかの早じまい
(;´Д`)








alt
この地の名物、
独特なカツ丼ずっと食べたかったのに










alt
この状況、
一体どうすれば…


~ここまで前回のあらすじ~
































「おなかすいた・・」
(;・∀・)

しかも2番手候補なんて考えてもおらず、
空腹状態MAXな私。



















近くの店をスマホで探す気力もないまま、
alt
「もうなんでもイイ!!」
Blogのネタにならなくてもいいから
とりあえず何か詰め込みたいから
最後の力を振り絞って走り出す。




























と、
alt
すぐに「御食事処」の看板見つけて














alt
助かった・・
。・゚・(ノД`)・゚・。











alt
食べられればいい!!
他に客の車が1台も停まっていないその店に
私は車を停めて、今ゆっくりと歩き出す。






























alt
!!!































この子の
alt
ヽ(゚∀゚)ノ




























急にハイテンションになった私。
alt
暖簾の奥にチラリズムするその入口へ
超全速力で駆け出して、いざ引戸を開放すれば
































alt
早速個人店特有の手書き群が見え隠れ。









alt
例の法則「HI-C」は無いけれど、
チラリと見えるリボンオレンジに願いを込めて









alt
誰もいない店内の座敷に座り、
個性豊かなその空間を見渡しながら







alt
速攻メニュー探すも
眼の前にそれは降臨ス!!

































alt
観光地的お値段にビビるけど、










alt




























「名物」ともなんとも書いてない。
もしかしたらどこにでもある
普通のカツ丼出てくるんじゃ・・
という不安。
(;´Д`)



























速攻スマホで詳細調べようとするも、
alt
店の主が、今か今かとずっとコチラをガン見しながら
私の注文待っている…






























「ソースカツ丼!!」
m9( ゚д゚)ビシッ!!

大盛にしない防衛策。
私は勇気を出して発動ス!!


































店主は黙って頷き、
茶と香の物を置いて厨房へと消えてゆく。
alt
その三色を見た瞬間、
何だか急に不安感や緊張感が解きほぐれ、
田舎ならではの長閑で優しい気持ちに
癒やされながら









alt
週末はいつも予約席でいっぱいだろうな・・
そんな妄想してしまう婆ちゃんの知恵的
卓上カレンダーの再利用の下に見えるは





























店の雰囲気とは間逆過ぎる
alt
純愛ゲーム。
Gravitation的に引き寄せるそれよりも
























私が好きなの
alt
こっちなの!!
表紙から伝わってくる熱い漢の逞しさ。




























alt
その様子を見た背後に置かれたコケシ達も
羨めしそうな顔してずっとこちらを見つめてるけど






























ついに
alt
更にコケシ
本章キタ!!















って、
alt
こっちもキチャッタ!!

































alt
((((;゚Д゚))))



























ずっと私が食べてみたかった
alt
憧れのソースカツ丼
対面ス!!




























alt
事前に画像で見ていた
それとは少しだけボリューム感が違うけど







alt
特徴的な下に敷かれた卵焼き。
その上にカツがドカンと鎮座で
ソースの照りが如何にも旨そう。







alt
そこに田舎の家庭の味的
煮物類が添えられて、




alt
素朴な味の吸い物を見てるだけで
懐かしくて泣けてくる。





























alt
トロトロ卵じゃない薄焼き卵だったけど










alt
どう考えてもこの組み合わせ、








alt
旨いに決まってる
じゃないか!!































速攻で地元の某店でも作ってもら・・
alt
一瞬でした(笑)
店によっては卵焼きがふわふわだったり
トロトロだったりいろいろあるらしいけど、
彩り含めてコレはとてもアリだと思う☆



























とりあえずどうにかこうにか目的を達成できた私。
alt
早速車に乗り込もうと・・









alt
(;´Д`)





























空は青空になり、
余計に汚く見える自分の車に我慢できず
alt
猪苗代へと走り出す!!























alt
途中、福島の魅惑的な食堂群に




alt
ハァハァしながら連食してもよかったけれど







alt
この状況
一刻も早く洗いたい!!



















alt
猪苗代町唯一??の洗車場へと駆け込んで








alt
無我夢中で洗い倒せば








alt
スッキリした!!
( ゚∀゚)
午前中入った温泉のお陰なのか
結構寒いはずなのに余裕で洗えて








alt
ついでに洗車場探訪もできたので
また1つリストに追加できました♪






























ホントは1泊したかったけど・・
願いは叶わず
alt
お土産買おうと道の駅へと立ち寄り、








如何にも怪しそうな
年間8万個も売れてるという
alt
「磐梯黄金納豆パン」








alt
早速家に持ち帰り、
ニヤニヤしながら真ん中から
ぶった切ってみたならば・・






























alt
中身マジ納豆(笑)
でもこれが意外と美味しいの・・
(;・∀・)































という事で、私の突発的福島ツアー
alt
合計約400キロ。
とても楽しかったけど、







alt
福島は美味しい物が豊富で、
魅惑的な食堂も多そうなので
益々好きになりました!!

















そんな訳で皆さんもご興味があれば
alt
卵焼きが敷かれた柳津町のソースカツ丼
オススメなので是非食べてみてください。
(*´ω`*)





2018年11月14日 イイね!

秩父地方のカツ丼が凄いらしい!!

秩父地方のカツ丼が凄いらしい!!


2日連続カツ丼に
なるなんて・・





























alt
山梨でのひとときを満喫した私。












alt
高速乗って帰るのもつまらないので
埼玉県秩父エリアを通過しながら帰ろうと、






alt
「花より団子」
いつもの私は毎回そんな展開だけど、
窓から見える観光チックな紅葉達も
時にはいいなと楽しみながら







alt
気づいてみれば奥秩父。
潰れたドライブインを見てると
いろんな妄想しながら腹が減る。
(;・∀・)

































秩父と言えば・・


































alt
「わらじカツ丼」
存在だけ知ってはいたけど、
実は未だ食べた事無い未知なる丼。

































山梨でも甲府のカツ丼食べたけど、
alt
「2日連続カツ丼
だって構わない!!」
m9っ`Д´) ビシッ!!






























行列必至な有名店があるのも知っていたけど、
alt
ソロで行列店だと
まったり店内観察できない事を知っている・・
(;´Д`)

































そんな時、
alt
1枚の怪し過ぎる掲示物を発見した私は
ビンビン名店オーラ
感じるの。




















alt
小鹿野町の観光客向け無料駐車場に
素早く車を停め、私は慌てて走り出す。








alt
平日の誰も居ない中心部。
(;゚∀゚)=3ハァハァ言ってるアヘ顔もこれなら
地元民に見られずに、







alt
何屋だかわからない店を見て
そのレトロ加減に安堵する。








alt
と後ろに回ればフラワーショップ・・
凄い名前の花屋があるもんだなと
感動しながら、








alt
目的の店に辿り着く。

































alt
「P有ります」と書かれてるけど、
どこにあるのか表記がなく







alt
ウェルカムラィダー
私はバイク乗りじゃないけれど、
「ダーーーー」の音引きが異様に長い事に
長い年月培われた名店である可能性を
信じるの・・




























alt
「昭和のわらじカツ丼」
名前からして歴史感アリアリで、







alt
屋号が「昭和」なのか「ジュニア」なのか
どっちがメインかわからないけど
外観からして
私的ハイクラス状態。


























 
alt
~コカコーラの法則~
その営業中のプレートを掲げる店に
未だかつてハズレだった店は無く、







alt
勇気を出して中の見えないその店の
引戸を静かに開け放つ!!


































alt
綺麗過ぎる・・
((((;゚Д゚))))












alt
もっと殺伐感を期待してたのに、
均等の隙間で掲示物が貼られた店内は清潔すぎて







alt
これまでにいろんな店で座ってきた
どの座布団よりも、







alt
極めて美しい☆
そこに芸術を感じるの・・


































alt
そしてこの気配りである。
通常であればオススメ品や
デザート類を差し込むメニュー板に
店主の優しい言葉で満ち溢れ、






alt
おばちゃんから冷えたお水をいただくと
なんだか清々しい気持ちになってくる・・



































「このままじゃいけない!!」
Σ(゚Д゚;)
alt
私は正面に掲げられた壁メニューを発見し、
じっくり観察タイムを始めれば





























alt
やはりメインはカツ軍団。
ちょっと変わった丼もの等もあるけど





alt
大盛以外に「かたっぽ」なんて
訳わからないメニューまで現れて、







alt
あちこち見れば見る程に







alt
既に敗北感濃厚な気分になり、







alt
もっと早く来れば良かった・・
































だって脱字が
alt
「やわらく」と突っ込みたかった
(;´Д`)
































alt
「五十年の味」という
850円の高級玉子丼も気になったけど、







alt
まずはコレ
食べなきゃダメ!!

































おばちゃんに華麗に「わらじ」とコールを決めると、
alt
厨房にいたおじちゃんが必死に動き出す。











alt
どうやらこの壁面は訪問者の感想
ずらりと張り巡らせており、









 






















これってもしかして・・
(*´Д`)ハァハァ






























alt
いきなり着丼!!
































Side面から覗いてみれば
alt
(;゚Д゚)


































alt


































 
alt
(((((((;゚Д゚)))))))
































alt




























alt
極めて芸術的!!
カツをわらじに見立てたその装飾。
















alt
美しすぎてビビってしまうが









alt
きゅうり苦手な私は即撤去するも
お肉も結構大きくて千円と比較しても見劣りせず、










alt
薄目だけど結構重く、










alt
柔ら旨い♪
甘めのタレが衣に染み込み、
肉がとても柔らかい。
ガッツリ押し込められた下に鎮座する白米は
普通の店では大盛レベルな勢いで
自然と箸を進めてくれる。









alt
半分食べたらこれがさっきのメニューの
「かたっぽ」状態である事を理解しながら、





























alt
美味しいものに
県境は無い!!

(゚∀゚)






























あっという間の出来事でしたが、
alt
食休みしながら、皆様の訪問記録を見ていると









alt
(゜Д゜)


































alt
咄嗟に店のマジック
手に取った私は、


































alt
(笑)






























alt
決して某所のウインナーくんではない








alt
命名:「わらじかつくん」

店のメニューの脱字の如く、
後から「つ」を付け加えた風に仕上げてみたが
実は本気で間違えた。






 


























素晴らしすぎる私の芸術に
店主は感動したのかそっと私に5円を差し出し、
alt
ニヤニヤしながらあっちの方を指さした。

































alt
「御縁キャンペーン中
だから5円あげる。」
('A`)



































総の字が違うぜ(笑)
(;´Д`)


























全力でツッコミたかったのを必死に堪え、
私はその5円玉を財布にしまい
alt
感謝を述べて店を後にするのです。




























という事で、
alt
秩父郡小鹿野町の「昭和」
わらじカツ丼の行列店が近くに数軒ありますが
あえて行列避け、まったり食すこの芸術を
楽しむのもオススメです
(*´ω`*)



















そして
alt
きっとおばちゃんが貼ってくれた
「わらじかつくん」
誰か見つけてみてください♪






























帰り道、
alt
秩父チックなお土産を買って、






alt
(;・∀・)???





















秩父のもう1つのB級グルメ
甘めの味噌ダレが掛かったジャガイモの天ぷら。
alt
「みそポテト!!」
めちゃ美味しかったけど、
食べてる内に佐野のいもフライを思い出し、
例の連載企画の存在を忘れていたので
そっちの方も地道に続けようと思います(笑)







2018年11月09日 イイね!

甲府市のカツ丼が凄いらしい!!

甲府市のカツ丼が凄いらしい!!


夜中でもハッキリ富士山
わかったの・・

































という事で、
alt
山梨県甲府市。
私がこの未訪の地に向かった理由。





























それは・・
alt
読者さんと
洗車オフする事!!













更に
alt
貴重な「1」が付く!!
数年に渡り、周り続けてきた
99回目の洗車場探訪をこの山梨の地で
達成できて感動ス(´∀`*)



























オフ会が終わった頃には辺りも暗くなり、
alt
空腹も限界点に到達したので、
慌てて街へと繰り出せば































alt
あちこちのネオン街が
おいでおいでと誘惑するも





遠くまで来て、
alt
チェーン店じゃ
つまらな過ぎる!!

































「甲府のカツ丼が
凄いらしい・・」


そんな話を聞いてた私。
(;・∀・)




























alt
慣れない道をナビを頼りに進んでみれば、
わざわざ混雑道路に突入しつつ、





























やっと辿り着いたは
alt
暗闇でもわかる食堂オーラ全開の









alt
あらふじ食堂。
店主が「お食事処」と記しても、
食堂と言われてしまうその理由。












alt
常連達の酒宴が無い事祈りつつ、
今引戸を開放ス!!

































alt
((((;゚Д゚))))





























alt
まかさ夜でもハッキリ富士山拝めるなんて・・







alt
しかも超絶レトロな景色にド緊張!!






alt
椅子に座る前にいつもの様に催してしまい、







alt
トイレも新旧融合激渋ワールド全開過ぎるの・・































店へと戻った私はその霊峰に挑むべく、alt
早速メニューを観察するも
一部の読者さん達が速攻画像拡大して
誤字や脱字を探し始める事等わかってる(笑)

























そんな中でも今宵オーダーするのは
alt
紛れもなく「かつ丼!!」
煮かつ丼は何となく想像できるが、
その違いを是非見てみたい(´∀`*)





























更にメニューを観察すれば、
alt
「チャーシュメン」如きじゃ
絶対に太刀打ちできない物現れて、


































alt
Σ(゚Д゚;)


































alt
ついに遭遇ス!!

































alt
その昔、ドリフ加入直後の貧乏な彼がライスしか
頼めず、メンバーが残したラーメンの汁をオカズに
白米食べたという伝説の業がココで発動できるの・・































「かつ丼と
ラーメンスープ!!」

m9( ゚д゚)ビシッ!!

私は迷わず全力コール。





































「かつ丼に味噌汁付くし・・」
J( 'ー`)し



































alt
頼めない・・
( ;∀;)





























「かつ丼とラーメン・・」
alt
再コールすると、即オーダーが通り
おばちゃんが笑顔で作り出す(笑)












alt
ラーメンスープとライスを頼めば、
貧乏過ぎる風貌の私を見て
もしかしたら通してくれたかも・・


かつ丼を主として来た事に後悔するも、



 



























alt
 


































alt







alt
































alt






























alt
?!?!



























alt
白米の上にカツが乗り、
中央にケチャップが鎮座し








alt
野菜やらリンゴまで
乗っている(笑)
































(ロースかつ定食をそのまま上にのせ・・)
    ○
   。

(;・∀・)

































alt
とりあえず勇気を出して1切れ掴むと
ズッシリ重く、








alt
旨っ!!
ケチャップ部は一瞬アメリカンドッグ的な
風味の後にぶ厚い肉の旨味がやってくる。
纏った衣はバリバリで食べてて面白い
その触感にメロメロ(;゚∀゚)=3


































alt
同時にラーメンも着丼すると、
そのビジュアルが神すぎて








alt
スープ旨すぎ!!
お世辞ではなく、旨味成分が強いこの味は
よくある食堂のラーメンの数倍ヤバイと思う。
きっとシムケンが来たら白米数杯投入して
きっと完食しそうな位、旨過ぎる。



















突然常連のおじちゃんが呟いた。
alt
「オレはいつもラーメン大盛だ!!」
('A`)

その様子を見ていた彼はどうしても
我慢できずに乱入ス(笑)





















でも確かに
alt
これは旨いわ・・
おじちゃんが毎回頼む理由がわかるんだ。













alt
こうして私は2つの美味にハマってしまい
かつ丼→ラーメン→かつ丼・・
無限ループが始まると、





























alt
「甲府でかつ丼と言えば、ケチャップなのよ」
J( 'ー`)し
































そう彼女は呟くが、
alt
ホントは自分で卓上の
市販のソースを掛けるのが一般的な事。







alt
私はその場でスマホで調べて知ってるの(笑)

























alt
ケチャップの方がレアらしい・・
でもコレは2種類のソースが楽しめて
めちゃくちゃ合うと思う♪
































きっと残してしまうと思ってたけど、
alt
旨過ぎた・・
(*´Д`)
このカツ丼はある意味シンプルだけど
ソースで「俺的かつ丼」アレンジできるなら、
某食堂でも容易に裏メニュー化できそうデス。



















いつもの「実家が食堂だった」ネタやらいろんな
トークが始まると、
alt
地元のスイーツ出してくれて、
遠出してきた疲れも吹っ飛びました☆













 















という事で、
alt
是非ラーメンスープと共に







alt
ケチャップがけの「かつ丼」食べると、
きっと笑顔になれる店。










alt
甲府市の「あらふじ食堂」
味だけでなく懐かしい気分にもなれるので
オススメします(*´ω`*)



























で・・
食べ過ぎた私。
alt
フラフラになりながら
今宵の宿へと向かうのです(笑)
(;・∀・)






2018年07月12日 イイね!

足利市のカツ丼が凄いらしい!!

足利市のカツ丼が凄いらしい!!

普通盛りには見えないの・・


































群馬県桐生市で有名なソースカツ丼。
alt
全国あちこち
【どこが元祖か】
熱いバトル繰り広げるも、



































久々に
「食べたい発作」
発動したので
alt
高速道路を突っ走る!!




































朝から何も食べていなかった私は
alt
朝食代わりに自販機グルメへピットイン。







alt
食べたいものは決まってる。






alt
懐かしのグーテンバーガー的な
チーズバーガー





alt
全力ボタン連打で
いざ登場!!




























alt
相変わらずぶ厚いパティは




alt
(;゚∀゚)=3ハァハァ
































胃に少しだけ刺激を与えたら、
alt
桐生に向けてひた走る。
































alt
他県に来たら新たな洗車場探訪しなきゃと







alt
確かこれで94箇所目
そんな洗車場の情報は【コチラ】ですが







alt
雨が止んだか止まないかの微妙過ぎる天候の中、
全力で洗い尽くして空腹へと誘えば



































alt
(;゚∀゚)=3ハァハァ






































速攻で桐生市街のお目当ての店に
向かおうとしたまさにその時、
 alt
この看板が私の心を惑わすの・・







































alt
桐生 対 足利


































だけど足利の「世界」は
土日しか営業しないと言っていた。
alt
そんな彼はとても気まぐれで。











































でも流石に群馬まで来て、
「本場桐生のソースカツ丼」
食べない訳にもいかないよね・・
(;・∀・)
















































alt
何故か足利!!





























 






 




 alt
「彼に会いたい。」
多くの群馬県民の期待を裏切り、
ただそれだけの思いが私を
栃木県足利市へと向かわせる。















































alt
ダメか・・
。・゚・(ノД`)・゚・。
空気入れ替え用にひっそりとだけ
開いているシャッターが虚しくて、




































alt
おい(笑)
あの感動する話はどうすれば・・
((((;゚Д゚))))










































今更
桐生に戻れない!!


 







































世界に尽くし続けた為、
ずっと行けなかった足利の名店。
alt
空腹の限界だった私は
黙って足利駅北口へと降り立てば、






























alt
((((;゚Д゚))))




























alt
緑が幾重にも纏わり付いている
その名も「まとや」










という名の、
alt
反対側から見ればうっすら見える
超有名店
「グリルやまとや」



































alt
店の隣にある駐車場が運良く空いており、





alt
草ボーボーでも突っ込むの。








































実は初訪ですが、
alt
今はもう目の前に広がる
異次元ワールドにガクブルで







alt
どんな被害にあったのか想像もつかない
朽ち落ちたビニールシートの庇に惚れ込み、






alt
見上げてみれば摩天楼。







alt
ショーケースなんて



alt
もはや何が何だか訳がわからず



alt
営業しているかどうか不明な程の
「この風味」が私にとっての夢の国。


































そんな中でも唯一備わるメニュー表が
alt
ここが食堂である事を物語る。






























ところで・・
alt
(店の入口がわからない!!)
      ○
     。

(;・∀・)

店の前でオドオド彷徨う私。




























alt
後から来た知らないイケメンさんに助けられ、





alt
ガラス全面、謎の布で覆われた
ここが店の入口なのだと知る。

































(;・∀・)「量多いと聞いたのですが・・」



































「半端ないっす!!」
イケメンは満面の笑みで返答ス。


































更にその後ろ。
見るからにこの店を知り尽くしてる風貌の
マイスターがやってきて
alt
3人並んでその開店を暫し待つ。






































alt
(((;゚Д゚)))!!!








































alt





































alt


alt


alt
スゲェ・・(笑)

































見てるだけで
全身からアドレナリンが噴き出しまくり、
alt
「この店に来て良かった」と心から思い、
私はテーブルの上に置かれたメニューを
覗いてみれば






























alt


alt





































alt
上ソースカツ丼一択!!
迷う事無くソースカツ丼チョイスしたら、





























不思議と連帯感が生まれるもので
イケメンも同じ上ソースカツ丼。
alt
そしてマイスターがコールするは・・






























alt
「カツカレーと
ハムオムレツ!!」

絶対に初訪では頼めない技を繰り出した。




































そのハムのオムレツがどんな物なのか
想像もつかない私は
alt
常連の意味
これがとても重要である事を改めて知り、





alt
今はただ目の前をまっすぐ見つめ、
いつかそうなれる日を夢見ながら
日々食堂に通う行為を続けるの。








































と・・
alt


 





































alt
ちょうちんお化け?!?!




































alt
決して大盛頼んでない・・














alt
普通盛りって何??
(((((((( ;゚Д゚))))))))
































alt
丼の上に乗るカツが豪快過ぎて








alt
蓋なんて全然閉まらず









alt
箸で摘めば
手が震える程の
重厚ブロック肉♪

「上」が付くと肉がぶ厚くなると、
さっきのイケメンさんが言っていた。































勇気を出してかぶりつけば
alt
4センチ強のヒレ肉とソースと衣の調和が
激ウマ過ぎて




alt
重くて即丼に戻す(笑)








alt
先程の蓋に食べかけのカツを一次避難させつつ
丼の中に眠る白米とキャベツを掘り起こせば、









alt
味が染みてて美味過ぎる!!

 
































って、
alt
地層も凄いわ・・
































おそらくカツ1個が
その辺の店のロースカツ1枚分あるんじゃ
ないかと思うのです。

alt
1個食べてその下の白米食べただけで
結構な満腹感味わえますが、




























alt
まだまだバトルは続き




alt
その重さと戦うだけで精一杯。



































向こうでマイスターが頼んだ料理が着弾するも
alt
声かける余裕も
接近して撮る余裕も全く無い中、

































 alt
あと1個・・










alt
この段階で既に満腹御礼迎えていたけど





alt
「これは普通盛りなんだ!!」
最後の力を振り絞り、














































alt
 どうやら普通の店の大盛以上の量が
この店では普通盛の様で・・



























ちなみに大盛画像拾ってきたら
alt
100%無理(笑)
チャレンジャー求む!!





























店のおばちゃんに怒られない様、
速攻で蓋を閉めて誤魔化すも
alt
量の割に安くてとても美味しいソースカツ丼に
出会った気がする☆































alt
足利市のグリルやまとやさん





alt
帰りの車内では終始
胃を落ち着かせるのに必死になれる名店。


























皆さんも是非、
メニューの全てが
普通盛という名の大盛以上な
alt
「上ソースカツ丼」
機会があれば土日も営業しているので
突撃してみてください(*´ω`*)





プロフィール

「@あつ100 おめでとうございますヽ(*´∀`)ノ 実は4店舗目も昨日完成したので後ほど(笑)」
何シテル?   07/19 12:40
GOLFとインプレッサスポーツ(´∀`*) 仕事で栃木県内ぐるぐるしております。 洗車と洗車場探訪が趣味で 大衆食堂をこよなく愛し、店の人との ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

みかさ食堂裏メニュー列伝!! 
カテゴリ:裏メニューリスト
2019/02/26 23:49:38
栃木県コイン洗車場MAP 
カテゴリ:洗車場リスト
2019/01/08 23:25:47
栃木県内のコイン洗車場を全部回ってみました!!ヽ(・∀・ )ノ  
カテゴリ:洗車場リスト
2015/09/10 16:15:45

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
GOLF6からGOLF7へ。 同じトルネードレッドで これからもVWライフ楽しみます。 ...
スバル インプレッサ スポーツ スバル インプレッサ スポーツ
もう少し荷物が積めた方がいい(;・∀・) という一言で、 up!から何故かインプ ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
初めて新車で買った外車がGOLF6でした。 約5年になろうとした所で、 GOLF7の甘 ...
フォルクスワーゲン アップ! フォルクスワーゲン アップ!
whiteかblackか少しだけ悩みましたがwhite up!になりました(*´∀`*) ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.