• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アーモンドカステラのブログ一覧

2020年10月31日 イイね!

復活の序曲

復活の序曲

過去記事の中、このネタだけは
未だPV数がガンガン増えるの…
























という事で
alt
あのシリーズは今年4月に
【最終回】を迎えた訳ですが、






















時は遡る事少し前、
alt
今では立派なYouTuberになった例の女子。


















alt
お願いした後、










alt
お家で3人楽しく団らんしていると、











alt
彼がニヤニヤしながら
「アレを見てくれ!!」




























alt
なんてラブラブなんだろう…
(;゚∀゚)=3ハァハァ


















alt
「あつ」




alt
「なる」



















alt
2人の名前がタグに書かれたペアルック。
羨まし過ぎて仕方ないけど、







alt
「声を出して読んでくれ」
























どこまで幸せ過ぎるんだ…
私は彼のリクに答える為に
「あつ」そして「なる」と呟くと、

























alt
「繰り返し言ってくれ」

言われるままに繰り返し、


























alt
「もっと早く繰り返せ!!」

一体何がしたいのだろう?
必死になって「あつなつあつなる…」
唱えていると、




















「そして大きな声で!!」

最早何が何だかわからないけど、
私は狂った様に言われるがまま
必死に大声出して

























alt
その瞬間、背後から聞こえてきたのは






























alt
((((;゚Д゚))))




























ヤバいんだ…
20代の女子と結婚した彼は
どうやらホントの姿が抜けないらしく、
alt
私は咄嗟に彼女にお土産渡し
その場をなんとか切り抜け
和やかムードを取り戻す。























やがて彼女の動画編集している彼は
alt
「様子を見せてあげる!」
編集部屋と私を連れ出し、











alt
PCの前座ると同時に
真顔で操作をサラッとこなし、
















alt
未知なる世界に
興味深々!







alt
背後に置かれた彼女の衣装に
今日はビンビン!!


彼に気づかれない様、
衣装に近づきいろんな妄想しようとしたら…



























alt
Σ(゚Д゚;)ゲゲッ

























alt
その時起きた出来事は
今は全く覚えていないが、
彼は結婚してもまだまだこのネタ
続けたい気持ちが伝わった…

























後日、
alt

某食堂のチーフから意味不メールが届いたけれど、
きっとこれは読者さんが私に送ってくれた
プレゼントじゃないかと思い










alt
慌てて店に降臨し、










alt
届いたブツを早速受け取ると…
















alt
(これは一体なんだろう?)
     ○
    。

(;・∀・)




















alt
確実に食べ物じゃないのは
包みからして明らかで、
































って、
alt




























alt

(この日旦那はいないはず…)
彼女にメールをこっそり送ると、












alt
すぐにキタ!!





























alt
2人密会状態の中、










alt
早速包みを開封すれば





























alt
大人のおもちゃは
送っちゃダメだ!!

そんな心配していた私の目の前、


























alt















alt
ズルすぎる(笑)
























alt
どうやら動画ファンの某氏が送ってくれて
彼女はめちゃくちゃテンション爆上げ
になったから、








alt
ここはチャンスと
すかさず私は個室に通し、








alt
チーフにスペシャルランチをオーダー
してみたら…

























alt
更にその場が
盛り上がる!!




























alt
終わってしまったあの企画。









alt
こっそり忍ばせ
既に準備は出来ている…






















alt
このタイミングで旦那差し置き
今こそ復活させるんだ!!
m9( ゚д゚)ビシッ!!






























alt
彼女は恥ずかしそうに
何かに決心したかの様に
黙って車に歩いてゆくと、








alt
照れた顔して先に車を走らせる。


























って、
alt
(((( ;゚Д゚))))



























alt
一人寂しく店に戻った私。


























alt
爺さんじゃねえかw






























alt
流石に新妻、
真面目になってしまって
「もう復活は出来ないの?」
(;´Д`)



























企画倒れにしょげてた私に
朗報が!!




























復活の序曲
発生ス(笑)





























動画で「珍宝館」って言ってるし、
最後はムフフシーンも映
alt
今回実は2人共々
まだまだやる気満々である事
知る事ができたから…











みんカラでは貴重過ぎるYouTuber。
彼女の動画でいつかお届け出来る事を夢見て
alt
ここで勝手に
混浴ネタ復活宣言
したいと思います(笑)







Posted at 2020/10/31 21:04:17 | コメント(14) | トラックバック(0) | 混浴シリーズ | 日記
2020年04月09日 イイね!

混浴 ~最終回~

混浴 ~最終回~


そのご褒美は凄すぎて…
























alt
混浴なんて無い!!
これまでずっとそうだった。






















alt
1度目は温泉場に混浴自体ありもせず、







alt
2度目は正月早々風呂の入口近くで
雪が降る中、門番代わりにガクブル震え






alt
3度目の正直は、彼女が「混浴の意思」
ハッキリ見せるも見事に釣られ、







alt
4度目はついに脱ぎ脱ぎ、
フィニッシュかと思ったけれどまたやられ






alt
泣きの5度目は野郎共も多く引き連れ、
数の力で攻めてみるも逆にメンズ同士が
目覚めてしまい、





















alt
ついに6度目となる今年最初の温泉で…








alt







alt








alt
えぇ!!Σ(゚Д゚;)


























alt
多分結局いつもの様に
「アッーーーー♂」
となる事わかってたけど、










alt
私は一人背を向けて、
ド定番の「オチ」が来るのを
今か今かと…












alt


















































alt
(((((((;゚Д゚)))))))
























alt
まさに今、苦難の1年半を乗り越えて








alt
ついに混浴
ゲットする!!!!


























余韻やいろんなものが
収まらない中、
alt
私以外の2人は普通に
「別の湯にも浸かりたい!!」








alt
そんな事を言い放ち、
速攻別の場所に突撃するけど








alt
私は自分の「くの字姿勢」を治すべく、
これは夢じゃないかと雪の中と自分の
気持ちにツッコミながら








alt
先に入った女子を拝んでみようと
隙間をこっそり覗いてみれば…


































alt
おぉ!!
(;゚∀゚)=3ハァハァ

































って2人同時に、
alt
え?…
(;・∀・)




































alt
40代のオッサンが
20代をゲットだなんて
許せない!!
































その日から、私は好きな食堂に行く
頻度も減って人生初の引きこもりを
体験しながら全力で落ち込む日々が
続いたの…





























ある日の夜。
alt
一切外部シャットアウトのスマートフォンに
久々メールが降臨すれば、




























alt

お?































alt
これってまさかの
鞍替えじゃ?!































alt
思えば彼女と出会ってからは、






alt
前車の時からいつも洗車の仕方を
教えた事で、今では立派な洗車女子。


























「会いたいの…」

その言葉から察するものは
まだよくわからないけれど、






























alt
私は早速オープンテラスが
素敵な場所を探し出し、






alt
気が動転して店を通り過ぎぬ様…
女子なら絶対魅力感じるワードを連ねた
流行りの店を速攻確保。








alt
店一番のVIPルームを予約して、
後は彼女が来るのをドキドキしながら
ずっとずっと待ち続ければ





























alt
ついに来た!!










alt
この日の為に店のチーフに
頼んでおいた特製矢板汁を
グラスに注ぐと、







alt
彼女は優しく微笑みながら









alt
ん?



























alt
(;゚Д゚)!!!





























alt
私に「ハンコを持ってきて」と
願ってた。










alt
まさか20代といつでも混浴できる日が
やってくるとは夢にも思わず、








alt
(*´Д`)ハァハァ































その瞬間、
alt
彼女は無言で用紙をペロッと捲り、








alt
証人かよ(笑)
































alt
嬉しそうな彼女の指には







alt
彼から貰った素敵な指輪が
光ってた。













alt
これまで多くのネタを提供して
くれた中、







alt
私はいつも彼に騙され、
アッー♂が続く日々だったけど









alt
最後の〆に
私と読者に
最高すぎるご褒美
与えてくれた!!
















alt
嬉しそうにその場を離れた
洗車女子な混浴女子は、
どうやら本日発売某雑誌に








alt
スバル女子で
載ったらしい♪






















こっそり本屋で覗いてみれば、
alt
Cute過ぎる笑顔とスバ女の魅力満載。



















って、
alt
二人で載ってるしww
ご結婚本当に
おめでとうございます!!















という事でスバ女と某イケメンの素顔が
見れちゃう「スバルマガジン」
alt
今すぐ書店に急ぐかきっと
【コチラの彼女のBlog】に書いてあるはず。



みんカラで出会った
同士で結婚。
そんな素敵な事があるなんて☆
よかったらリンク先に飛んだら
いい思い出になると思うので、
結婚祝いのイイね!やコメント
してあげてくださいね(・∀・)




Posted at 2020/04/09 22:03:42 | コメント(38) | トラックバック(1) | 混浴シリーズ | 日記
2019年08月16日 イイね!

いよいよ混浴

いよいよ混浴


もう「いつものオチ」とは言わせない!!



































思えば
あれから1年余り…


















alt
1度目は温泉場に混浴自体ありもせず、







alt
2度目は正月早々風呂の入口近くで
雪が降る中、門番代わりにガクブル震え






alt
3度目の正直は、彼女が「混浴の意思」
ハッキリ見せるも見事に釣られ、







alt
前回となる4度目はついに服を脱ぎ脱ぎ、
フィニッシュかと思ったけれどまたやられ…





























だけど泣きの
5度目は
何かが違う!!





























alt
温泉前に開催された洗車オフ。
皆が必死に洗車する中、









alt
???




























alt
洗車オフ中、ずっと置かれたその色紙
きっと彼女の「OKですよ」の意思表示。


























今度こそ確実に
alt
いよいよ混浴
できるんじゃ
(;゚∀゚)=3ハァハァ




























alt
例の彼が温泉ツアー計画定めたら、
ライバル多きこの状況でも








alt
いろんな意味でのポールポジション
私は誰にも譲らない。



























alt
車の列は
やがて塩原温泉侵入し、










alt
おっ??





























alt
屋号の「カマ」に妙な不安があるけれど、
これから僕は
彼女と同じスープ
に浸かるんだ!!


























alt
開店前に到着したので、
シーズン中は混むよねと






alt
先に車を入れた誰かが走り、
記帳台に名を記す。




























って、
alt
フルネーム!!
((((;゚Д゚))))



























やがて開店、
店のおばちゃん必死に記帳台をチェックする中
alt
明らかに他とは違う
その名前を見て驚愕ス…(笑)




























alt
ほぼ全ての人がこの店名物
スープ入焼きそばオーダーし、






alt
その独自の料理を初めて食べた方も
多いみたいで






alt
「ウマーウマー」と啜り合う中、








alt
彼は皆が啜る様子を見ながら
何故かニヤニヤしているの…









 
















彼のそんな「アッーーー」な癖、
これまでいろいろ見てきた私は
alt
一人ソースカツ丼逃げ場を求め、








alt
残念そうに啜り顔をコチラに見せつつ、
本日のターゲットから私自身が
外される事を祈るのです(;´Д`)



























alt
ココでライバル達が数人解散、
残されたメンバー達はいろんな事を
期待しながら







alt
福島方面
かっ飛ばす!!









alt
途中休憩挟んだりもして、







alt
更に更にと
かっ飛ばす!!
という名のツーリングを
皆で仲良く楽しみながら、


























alt
やがて目的地へと到着すれば…












alt
彼は急にテンションマックス、
この場で得意の早脱ぎしそう
皆はウキウキしながら歩き出す。














と、
alt
一瞬見えた
それは何?
((((;゚Д゚))))
























alt
幻だよねと不安な気持ちを押さえつつ
最後尾をゆっくり歩き、









alt
途中でこっちのお湯は「めちゃ熱い!!」
必死トークで偽善情報掴ませて、
一部ライバル達を別の湯へと誘導したり







alt
先に水に浸かるといいよねと、
川へ川へと追いやりながら


























更に他のメンバー、
彼がどこに誘導したかは知らないけれど
alt
いつもの定番3人組で
ついに夢の混浴
実現するの!!



























alt
「先に誰もいないか見てくるね」
中に入る彼の背中は驚く程に逞しく、







alt
2人少し離れた場所で
彼のコールをしばし待つ。



























alt
思えば1年長かった…
私のBlogの中で唯一混浴記事だけ
見に来る人にそろそろご褒美捧げたい。




























そんな皆のエロい期待に応えなければと
ワクワクドキドキ待っていると、
alt
突然彼が引戸を開けて、
既に半裸でニヤリと笑い手招きス。





























alt
今宵ついに
最終回!!















alt
私達の夢と希望をいっぱいのせて、
引戸を開けた彼女に続き


































alt











































alt
(;゚Д゚)!!


































alt
ビビって女湯逃げてく
彼女を余所に、



























こっちのお湯は
alt
(((((((( ;゚Д゚))))))))





























alt
その雄叫びは近隣山々全てに
全力的に響き渡り、






alt
彼の例の儀式を受けた
いつもと違う目をしたメンツ達が
戻ってきたから、


























alt
何か嫌な予感する…

私はそれらが追ってこない
別の湯へと速攻逃げて




















alt
これじゃ混浴というより
濃い欲だ!!
ついに皆も罠にハマったの(笑)

























別の湯から集合場所へと戻ってくると
alt
皆さんどこにもいないから…



























恐る恐る探してみれば、
alt
あちこちの湯で続々カップル誕生し、






alt
どうやら彼の技のおかげで
いろいろ何かに目覚めたみたい


























alt
帰り道、皆さんきちんとシートに座らず
時に空気椅子モードになりながら、
もぞもぞもぞもぞ山道下れば












alt
本日最終目的地
へとやってくる!!



























店主は我々を見るや否や
alt
バレてるの…
((((;゚Д゚))))

























alt
皆さん好きなものを
旨い旨いと食べる中、










alt
一人まだまだ余韻が残る「某氏」だけは
アレを頼んで(;゚∀゚)=3ハァハァしながら







alt
まるやの夜は更けてゆく…





























alt
混浴の夢、
まだまだ全然叶わないけど











alt
私は決して
諦めない!!



















新車に替えたばかりで
乗りまくってる例の彼
alt
今後も別のいろんなモノの上にも
乗りたいらしい(笑)










という事で
alt
この色紙誰が書いたんだ!!
健全な方のBlogは彼女が
コチラで書いてますが、







お盆休みツーリングご参加の皆様、
またそっち系のネタBlogになってしまいましたが
お疲れ様でした☆







Posted at 2019/08/16 22:34:45 | コメント(24) | トラックバック(0) | 混浴シリーズ | 日記
2019年05月14日 イイね!

ついに混浴

ついに混浴


思えば長い道のりでした…



























「混浴に入ろう!!」
昨年夏のその一言がきっかけで、


















alt
1度目は温泉場に混浴自体ありもせず、






alt
2度目は正月早々風呂の入口近くで
雪が降る中、門番代わりでガクブル震え







alt
3度目の正直と超期待した前回
彼女が「混浴の意思」ハッキリ見せて
段々近づいている様な気がしていた中、























alt
突然イベント掲示板にて某氏が叫びだす。








alt
「夢の混浴宣言!!」
どのツアー案を選んでも、
10日間で12回も温泉通ってしまう
彼のコーデ力はハンパなく




























もしかしたら今度こそ…
alt
ついに混浴
できるんじゃ
(;゚∀゚)=3ハァハァ



























期待に胸膨らませた私達。
alt
遠方から遊びに来てくれた勇者もいる中、
皆で楽しく洗車をするも
野郎ばかりで女子いない!!
(;´Д`)
























寂しい気持ちでグルメツアーへ
繰り出すも、
alt
実は最初から
罠なんじゃ…
((((;゚Д゚))))

今までの嫌な記憶が蘇る。




























alt
塩谷町の名店「篠」へと到着しても、






alt
相変わらずのオッサンだらけの状況の中、







alt
皆完全お通夜状態で
スマホ見つめる姿が何だか切なく、






alt
メインの大判ニンニク焼が着弾すると







alt
相変わらずデカイ(笑)








alt
せめてもの思い出作りに
ガッツリ食べて英気を養うけれど



























alt
この後、おっさん6人
ソフト食べて温泉行くんだぜ…

(;・∀・)

既に僕らは負け組。
こっそり逃げようかなと思っていると































alt












alt
いつもの女子降臨!!
(*´Д`)ハァハァ

























alt
この瞬間を待っていた…








alt
一つの希望を胸に抱き、







alt
皆で山道駆け上り、






alt
雨が降ろうが槍が降ろうが
僕らの槍もビンビンだから







alt
彼女に必死について行く!!


























alt
あっという間に大笹牧場到着したら、







alt
何だかいつもよりも数倍美味しく















この後ついに温泉突撃
alt
ヽ(゚∀゚ )ノ





























alt
彼の後を
いの一番に突っ走り、






alt
目的の地へと着いてみれば、






alt
「薬師の湯」
それは日光市川治温泉にある公衆浴場。





























alt
全力(;゚∀゚)=3ハァハァしながら
風呂へと進むも、














alt
そいえばライバル多過ぎる…(謎)




























alt
「本物の出会い」
思えば彼と出会って温泉目覚めた私は
彼にコソーリ相談すると、










alt
任せとけとばかりに皆を露天に先導し、









alt
恐る恐る続いて歩く
メンバーさんにこう言い放つ。


























alt
「対岸から
丸見えだ!!」

m9( ゚д゚)ビシッ!!










alt
(お前らそれでも浸かる勇気あるのかい?)
流石百戦錬磨の彼が放つ言葉は
温泉素人には重すぎて、









alt
皆はビビって素直に男女別の内湯に
逃げ込む様、仕向ける事に成功ス。
((((;゚Д゚))))




























で、この人
alt
どっちに行くの?
(;゚∀゚)=3ハァハァ






















 




alt
そっちは先程進んだ、





alt
イケナイ方よ!!



























alt
って、
































alt
Σ(゚Д゚;)



























alt
だけど私は過去の苦い経験あるから
まだ完全には信じないけど、






alt
正直既に身体はぴくぴく反応、






alt
真顔でついてく彼を見てると
その慣れた動きは勇ましく、






alt
これってまさか念願の…

































alt
((((((((;゚Д゚)))))))))
































alt
こんなに早く
混浴実現するなんて…








alt
「なにかとれ」のコマンド使える時が
やってくるとは夢にも思わず、




















 
alt
今日なら100枚
買ってもイイ!!
m9( ゚д゚)ビシッ!!

脱衣場ずっと凝視するのも悪いので、
後ろを向いて目を瞑ったまま
準備を待ってた私の元に































「おまたせ

ついに…





















































 



alt





























alt
ええ?!






























alt










alt










alt
この展開ってもしかしたら
もしかして…



























alt
Σ(゚Д゚;)







 
















alt
((((;゚Д゚))))
皆を内湯に振ったホントの理由を認識ス。

























alt
混浴の定義
って何なの(笑)




















alt
大満足の彼を尻目に
私はトボトボついて行く。


























「本物の出会い」
それはきっと…
alt
誤字なんだと思ったけれど、





















alt
私は決して
諦めない!!



















alt
皆で混浴できるその日まで
続けてみようと思うんだ。
(*´ω`*)



この後まだ続きがあったみたいで
それは例の女子が書いています。

イベント参加の皆様、
ほぼそっち系のネタBlogになってしまいましたが
お疲れ様でした☆






Posted at 2019/05/14 23:17:27 | コメント(23) | トラックバック(0) | 混浴シリーズ | 日記
2019年03月22日 イイね!

今度こそ混浴

今度こそ混浴


彼女の秘○はもう守れない…
































昨年夏から、
ずっと騙され続けてきたという
alt
(仮)洗車オフ温泉同好会での
混浴ツアー。



























alt
「今度こそ
絶対大丈夫!!」

彼がそう言うものだから、








alt
3度目の正直というものに命をかけて
栃木県北へと降臨ス。




























待ち合わせ場所についた私の目の前、
どう考えても怪しすぎる風貌

alt
((((;゚Д゚))))


























alt
そのイケメンは既に所持している物自体が
怪し過ぎて、私はいつものお決まり展開蘇る…
(;・∀・)













更に混浴するにも
「女子がいないと
成り立たない!!」



私は必死に問いただすと、
彼は黙ってナビを指差し
「この場所行け」と呟いた。








































alt
指定通りの場所に移動すると
ココはいつもの洗車場。





























alt
(;・∀・)


































って、
alt






























最近ではプロ顔負けの洗車用品だけでは
飽き足らず、
alt
工具もガンガン使いこなす洗車女子。













alt
したいの?
(;゚∀゚)=3ハァハァ


























急にハイテンションになった私に、

「腹が減っては
混浴できぬ!!」


彼がそう言うものだから、




















alt
お隣福島県へと車を走らせ、







alt
店の前には人だかりができているという






alt
彼オキニの
「二代目いまの家」








alt
早速行列加わり、
メニューを先に見てみれば







alt
彼が急に(*´Д`)ハァハァ
しだしたかと思ったら…






























alt
???

























alt
それ陰毛じゃねぇ!!
((((;゚Д゚))))
























alt
人とは違う着眼点にビビりながらも
3人の前に現れた魅惑の丼。






alt
こんなもの…







alt
「間違いない味」
きっとこの事を言うのだと思うんだ。
m9( ゚д゚)ビシッ!!



























満腹状態の3人は
alt
やがて隣村までやってきた。







alt
目的地に近づく度に
助手席が何だか騒がしく







alt
温泉への看板見つけた彼は
急に鼻息荒くなり、






alt
謎の行動
何度も何度も
繰り返す(笑)



























alt
そして辿りついたその場所で





alt
私達、ついに3人仲良く





alt
今度こそ本当の本当に





alt
混浴できるの?
(;・∀・)































今までずっと騙され続けた僕だから…
疑心暗鬼になるけれど、
alt
彼が指差す張り紙見た時、












alt
疑念が真実に
今変わる!!



























alt
ワクワク過ぎて
ニヤニヤで、


























「早くみんなで
浸かりたい!!」


頭の中はもうそれだけでいっぱいで、
























alt
「先に洗わせて…」

オアズケというその技は
男心を擽るもので
まずは先に女子風呂入る
演出感も最高で、



























alt
「俺達も!!」
超高速、彼もダッシュで男湯へと
駆け込んだ。

























alt
先に入った彼を追いかけ、
私も速攻服を脱いで突撃すれば





alt
彼の姿はどこにもおらず、






alt
一体何が起こったの??
(;・∀・)




























ガラス越しに座る私の目の前
alt
誰?!
























って、
alt





























alt
「混浴で先に待とう」
その動きはいつもと違い、
私に一切触れもせず
今度は本気で実現しそうと







alt
混浴場へと誘うの…

























alt
相変わらずの高速脱ぎにビビりながら、
いつもと違う安心感。






alt
先に浸かる事で
彼女が入ってくる瞬間の
未知なるドキドキ感がたまらなく、





alt
(この世に生まれてホント良かった…)
しかも湯も良過ぎてずっと入って
いたくなる様な気分の中、

























目の前には
alt

























alt
Σ(゚Д゚;)


























alt
((((;゚Д゚))))



























alt
混浴って何(笑)
結局彼女はオアズケしたまま

女湯から出てこない…
























alt
後の事はもう覚えてないんです。






alt
唯一覚えている事。
それは…


























彼だけ、
alt
していた事(;´Д`)

























alt
帰り道、何だかとても寂しかったけど




 
alt
彼のオタマジャクシだけは最高潮に
踊ってた( ;∀;)



























alt
「混浴したい…♡」
その言葉が意味するもの。
それは…

























alt
筆者が5分で慌てて色紙書いた




















alt
私は決して
諦めない!!










alt
この3人で今度こそ
混浴できるその日まで
続けてみようと思うんだ。
(*´ω`*)





Posted at 2019/03/22 23:57:16 | コメント(40) | トラックバック(0) | 混浴シリーズ | 日記

プロフィール

「@天スバ STI ver. 555 どうもありがとうございます!! たまに深夜病んでる人から支離滅裂なメッセージとか届く事ありますよ((((;゚Д゚)))) 怖いのですがなるべく触れない様にしております。」
何シテル?   11/23 23:59
GOLFとPolo(´∀`*) 仕事で栃木県内ぐるぐるしております。 洗車と洗車場探訪が趣味で 大衆食堂をこよなく愛し、店の人との コミュニケー...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/11 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

みかさ食堂裏メニュー列伝!! 
カテゴリ:裏メニューリスト
2019/02/26 23:49:38
栃木県コイン洗車場MAP 
カテゴリ:洗車場リスト
2019/01/08 23:25:47
栃木県内のコイン洗車場を全部回ってみました!!ヽ(・∀・ )ノ  
カテゴリ:洗車場リスト
2015/09/10 16:15:45

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
GOLF6からGOLF7へ。 同じトルネードレッドで これからもVWライフ楽しみます。 ...
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
相方号。 up!→そしてPoloとVWライフ2台目。 買い物や仕事等、主に近場専用で ...
スバル インプレッサ スポーツ スバル インプレッサ スポーツ
もう少し荷物が積めた方がいい(;・∀・) という一言で、 up!から何故かインプ ...
フォルクスワーゲン アップ! フォルクスワーゲン アップ!
whiteかblackか少しだけ悩みましたがwhite up!になりました(*´∀`*) ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.