• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アーモンドカステラのブログ一覧

2018年09月29日 イイね!

大衆食堂にソースを持ち込む人

大衆食堂にソースを持ち込む人


こんなに増えちゃったの・・







































事の発端は
alt
福島県南会津の某食堂で食べた、
ソースカツ丼用のソースと辛子
お土産に持ち帰り、


































alt
この店に
持参した事(笑)




































本場よりも確実に安い、
alt
わずか700円のソースカツ丼が
更に進化する為に・・







































この日から、私は福島まで行かなくても
alt
本場風ソースカツ丼
食す事に成功ス!!



































alt
早速、店の空いてる棚に
私だけのソース置き場設置して、







































あちこち探訪する度に、
alt
地元産ソースを仕入れてきては













alt
店のソースはガン無視で









alt
かけまくって色んな味を楽しむの
(*´Д`)ハァハァ








































日に日に増えてく置きソース。
alt
こんな光景ずっと夢見てた・・







































ついには自宅に保管していた
alt
秘蔵のマニアックソースまで持参して、




















alt
地ソース味くらべ
今ココに宣・・

















































「うちのソースも仲間にいれろ!!」
('A`)











































・・急遽5種のソースが集まれば、
alt
今度こそ
今ココに宣言ス!!





































【エントリーナンバー1番】
alt
福島県南会津町:ラーメンまりちゃん製
「まりちゃん特製味自慢ソース」
南会津のソースカツ丼の有名店のおばちゃんが
既存のどこかのソースに独自の謎配合で作った??と
ウワサされるソース。
実店舗に行かないと購入できない魅惑の一品。












【エントリーナンバー2番】
alt
栃木県佐野市:早川食品
「佐野ミツハソース(名水中濃ソース)」
佐野市の地ソースメーカー。
地元B級グルメ「いもフライ」にも使われており、
甘めの味が特長。

同メーカーの「フルーツソース」のラベルは秀悦。











【エントリーナンバー3番】
alt
栃木県足利市:月星食品
「手作りナチュラルフルーツソース」
濃厚なトマトの旨味の後からやってくる
パイナップル等フルーツの旨さ。
コクのあるその味は他社の追随を許さず
特にとんかつとの相性抜群。












【エントリーナンバー4番】
alt
栃木県日光市:ユニオンソース
「特級中濃ソース」
日光の天然水を使った一品。
オーソドックスな「これぞソース」といった味の中に
製造直前に自家挽きする香辛料の味わいが
口いっぱいに広がる。











 




そして急遽過ぎる
【エントリーナンバー5番】
alt
栃木県宇都宮市:みかさ食堂
「多分、ブルドックのウスターソース」
この容器を使っている店を見た事がない・・
店の親父さんが全国各地を放浪し、
やっと出会ったそのソースは東日本では
最もメジャーなブルドックソースだったのである。










































役者は全て出揃った。
alt
後は「本日のお題」が楽しみ過ぎて、












































alt
ハムカツ!!
ちょうど5切れが最適過ぎな、









































alt
開幕です(笑)










































alt
無言の圧力がのしかかる・・








































alt
甘くて濃厚なお味だったり、







alt
いもフライ食べてる気分やら








alt
更にトンカツにかけて食べたくなってしまったり、








alt
これで焼きそば作るといいかもと、





































alt
これは・・



































alt
どこにでもあるソースだ
「こっ、
これが一番ウマいわ!!」

(*´Д`)




































ホントは3番のフルーツソースだったけど、
alt
「5番」と言った私は無事、








































alt
今後もこの場所確保する事
成功ス(笑)













































ご満悦な親父さんが言う。









































alt
「最近、ボルガトルコに注文が集中して
デミソースが無くなったから買ってこい」

('A`)







































ホントは
「食堂に皆で持参」
するのが面白かったのに、
alt
今ではみんカラどころか、
それ以外の人まで普通にこれを食べに来る・・(笑)










































私は黙って言われた通り、
alt
近くのスーパーでデミソースのみ5箱。
どうみても挙動不審なその男。
































alt
あまりにもカワイソス・・








































alt
店に積み上げられたソースを見た彼は、





































alt
「ビゲンみたいだな」
('A`)






































alt
意味不明(笑)
もう持参しなくてもOKだそうです。


































考えてみたら他にも
alt
ペヤング用ソース持ち込んで
店の焼きそばでペヤング味作って貰ったけど
既に注文した人複数いるみたいで感謝です!!

































という事で、
親父さんに「ソース貸して」と私の名前出せば
勝手に使ってOKなので、
alt
皆さんも是非
「地ソース味くらべ」
してみてください(*´ω`*)



































そういえば、
alt

気づけはインプが今日で2年経ってました!!
あと1年半位はこれ乗りそうな予感(;・∀・)





Posted at 2018/09/29 22:48:18 | コメント(17) | トラックバック(0) | みかさ食堂 | 日記
2018年09月27日 イイね!

ワンコインの魅力

ワンコインの魅力




ずっと気になってたの・・






































alt
日光方面に仕事で行く度、



























私はいつも
alt
老舗の金谷ホテルベーカリーの工場直売店にて








alt
時間が進むにつれドンドン割引となるパンを
しこたま仕入れて食すのが楽しみで楽しみで
(*´Д`)ハァハァ




































そんな直売所の通り沿いに
ひっそり佇む場末のスナック的な看板。
alt
ずっと気になってたの・・


































時刻はランチタイム前。
alt
こうして初訪の店はいつも緊張する。
どんな料理か値段すらも全く読めない
この店の素の風貌が怖すぎるけど、








alt
何となく手書きの「OPEN」を見たら
いつもの「何か」を取り戻す。



































入店早々
alt
(やばい・・)
(;´Д`)これって高級系じゃ??






















 










寿司屋なのか割烹屋なのか知らないが、
壁メニューもテーブルメニューすらなくて
alt
私の財布の中には
2千円。


一瞬で吹き飛ぶその恐怖と言ったら
他には言い表せない様な((((;゚Д゚))))ぶりで、





































alt
あ・・






































alt
神舞い降りる!!





































そして
alt
名店の証!!!!
m9( ゚д゚)ビシッ!!

セットにはコヒーとデザートまでついてきて
わずか500円。
































早速最安値のまぐろ山かけ丼セットを
オーダーするも、
alt
もしかしたら・・





































ついに
alt

マグロモドキの
いちごゼリーの降臨か?!


































思えば同じ日光市内で遭遇した
alt
あのワンコインの民家的名店
そんな値の張る食材なんてなかったし、
































alt
「ワンコインでマグロ??」
こんな山だらけの海無し栃木で、
チェーン店でもなんでもないこの店では
絶対にありえない価格設定にビビりつつ、































いざという時には
alt
目の前の豚肉拝みながら
必死に白米食べてオサラバしようと
思っていると、








































alt
厨房が一瞬光りだす!!









































alt
これはっ?!?!





































alt
500円で
マジきちゃった(笑)


































alt
汁物に



alt
副菜に




alt
実は例のきゅうり以外にも
苦手だったりする茄子と




alt
ボードに書かれた通り、
ちゃんとデザートまでついてくる!!

































早速私は
alt
明らかにいちごゼリーとは違う
それに醤油をたらし、































alt
ウマい!!
ワンコインでこのレベルのマグロ
栃木で食べられるなんて夢の様。















alt
汁はしっかり具だくさん。
優しい味の中に深みを感じ、







alt
とにかく箸を持つ手が止まらない。



































alt
旬のデザートを頂いたなら、






































alt
茄子残しで
瞬速完食!!


































どうやらお隣、海のある茨城の那珂湊から
魚を仕入れているらしく、毎回メニューが
変わるのも楽しみ過ぎる
alt
「朱」と書いて「み」と読むとは知らなかった
「七朱」
オススメでございます(*´ω`*)































終日ソロだった私は
温泉でも入って出会いを求めゆっくりしようと、
alt
川治方面へと駆け出して










alt
途中のおっさん達をスルーしながら











 

















alt
目当ての場所は定休日・・
(;´Д`)
































alt
何となくそのまま車を走らせ
知らない場所へと来てしまい、









alt
圏外しかも車1台分の両サイドが緑だらけの
荒れ気味の道をビビりながら突き進み、









alt
その大自然と







alt
「きっと紅葉シーズンには穴場かも♪」





alt
ちょっと癒やされたけど、
温泉に入れなかった私は
まだまだ癒やしが足りないの・・






































気づけば旧栗山村まで降りてきてしまうと、
alt
素敵な看板発見ス!!


































alt
事前情報全く無しで飛び込む温泉。
それは「四季の湯」という。

 






alt
偶然にもワンコインがとても嬉しくて、
「元湯」の表記に心を奪われ
その入口へと吸い込まれ・・




























 

中に入れば
alt
こんな恐怖も全く皆無







alt
下に降りていく階段が綺麗過ぎて
逆にちょっと緊張ス(;´Д`)































alt
「野天風呂」
露天風呂は知っているけど
野天なんて知らなくて、








alt
いざ勝負!!




































alt
ヽ(゚∀゚ )ノ



































alt
平日昼間に有りがちな、
貸切状態のその湯に飛び込む私。












alt
泉温48.9度
源泉100%ドバドバ掛け流し!!




alt
お湯はトロリ系でスベスベ。
そこに結構な硫黄臭。




alt
成分表見たらpH9.8の強アルカリは
たぶん初体験!!
((((;゚Д゚))))






めちゃくちゃいい湯だと思います。
alt
何よりも目の前に広がる大自然と戯れながら
思わず長湯してしまう・・


































alt
いろんな所がピンク色に染まった私は、
その熱を冷まそうと、



































alt
これまた平日ガラガラな大笹牧場へと降臨し





alt
ソフトクリームでクールダウン!!
( *゚д゚)♂





































帰り道の霧が
alt
怖すぎる!!
(((;゚Д゚)))














そして
alt
寒すぎる!!
((((((((;゚Д゚))))))))






























alt
霧の中で記念撮影してたら、
更に身体が冷えた瞬間思い出す。






































ランチ食べた店、
alt
「コヒー」
出なかったぞ(笑)






2018年09月25日 イイね!

佐野市の「いもフライ」を全制覇する!! ~その1~

佐野市の「いもフライ」を全制覇する!! ~その1~


一気に数本食べると
苦しくなるの・・




































栃木県佐野市と言えば、
 alt
やはり名店揃いの佐野ラーメン
有名過ぎる。





































でもその土地のゆるキャラは
alt
しっかり芋を2刀流!!
(;・∀・)



































ラーメンばかりが目立つけど
alt
実はこんなに
店があるらしい!!

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



































いもフライ好きの相方に
「全店回りたい!!」と言われ、
alt
逆らえない私と共に
そんな企画が今動き出す・・
(;´Д`)


































早速「いもフライの会パンフ」をゲット。
alt
ルールは至って簡単。
会所属の店か未所属でも「いもフライ」メインの店で
2本ずつ買って味見をし、

































感想は全て
「相方の一言」
に頼ります(笑)








































この日から
仕事中にサボれる時間がある限り
alt
佐野市でラーメン無視して
芋だけ食べるツアー
スタートしたんです(;・∀・)













































【1軒目】
alt
個人的鉄板店!!




alt
佐野市高萩町
「江原商店」










alt
相変わらずの人気店で、これまでも過去に
私のBlogに数度出てきたオキニの店。






alt
数多くのサイン群とテレビ出演歴。






alt
最前線では常におばちゃんが揚げ続け、





alt
店の奥では只ひたすら
串に芋を刺してる名店。





alt
揚げたてのそれをソースにジュワッと
潜らせば、





alt



alt
「衣がウマい!!」
J( 'ー`)し

表面カリで中身もっちり系。
中央部の芋はホクホク。
冷めてもウマいのでお土産にいいです。








































【2軒目】
alt
住宅地の緑に囲まれ過ぎて
屋号が見えない店。




alt
佐野市関川町
「いもふらい大しま」








alt
1本70円は地域最安値??




alt
やっと屋号がわかったけれど





alt
やはり外観からは判別不能(笑)





alt
ここでもおばちゃんが頑張って揚げており





alt



alt
「小ぶりで食べやすい♪」
J( 'ー`)し

女子的に口の周りを汚さずに
食べられる大きさなのがイイみたい。








































とりあえず初日なので
alt
2軒制覇!!
まだまだ先は長いのね・・




























お土産に「いもフライ」買った時の為、
alt
地元製ソースでも買っておこうと





alt
業務用1リットル
お買い上げ(笑)



































そして
alt
普通サイズのソースも仕入れたら、



































alt
((((;゚Д゚))))!!

































alt
某食堂の空いてる棚に勝手にソース持ち込んで
店のソース使わずにコレ使ってるのは内緒なの・・

































って私のBlog的に
alt
たまにはこんなのも
イイですか??

(;・∀・)







2018年09月23日 イイね!

再びコスモスと

再びコスモスと


出会ってしまったの・・



































alt
那須烏山市
古き良き自然溢れる素敵な街。






























alt
優良店舗が豊富に揃い、







alt
他のエリアとはちょと違ったテイストの
懐かし的名店達が頑張る街。


































そんな那須烏山市のサイト見ていたら、
alt
気になるコロッケ発見ス!!
(;・∀・)






 






























「カレー・・」
((((;゚Д゚))))


































あの、先日の驚異的なカツカレーの恐怖
alt
今は少しずつリハビリし、
普通にカレーを食べる事が
できる様になったけど



































「カレーコロッケなら
余裕なの!!」

m9っ`Д´) ビシッ!!




































いつもの様に隣町の温泉ついでに
alt
その
「名物コロッケ」
初体験してみる事にしたんです。








































と言っても、突撃したのは
alt
普通過ぎる
精肉店。
































だけどこの外観の時点で
alt
私好みの
激渋さ!!

何となくそこに要塞を感じながら、
四方八方チェックしようと思ったその瞬間








































alt
懐かしすぎる
コスモス設置店。
に感動ス・・


































ガラス越しの景品の見本は
alt
数シーズン前に流行ったらしきモノが主流だけど








alt
知らない物も多い中、








alt
確実にお子様達にウケない物まで
入ってる。







































…らしい。










































思えば昨年の夏。
alt
那須の奥地で発見したコスモス
アイドル画像満載だったのに、









alt
中身は謎のカード類・・
家に持ち帰ると即変態認定された私は、
あの苦い経験を振り返る。
(;´Д`)













































でも今は、
alt
中身も店も違う!!
仮想通貨にレトロなものまで載っていた。









































実は私、
alt
小さい頃からコスモスの景品で
ずっと憧れていたものがありました。
































 
















それは・・
alt
「ダンガム!!」















































ナケナシ勇気と大人になっても
忘れられないその想いを武器に、
alt
再び思い出の熱きレバーを
大地へと振り下ろす!!


 









































alt
「コトン・・」
それは静かに舞い降りた。







































前回と同じ無地の白箱。
alt
だけど今度は明らかに違う
「重み」を感じ、













































もはやダンガムでもガンガルでも
どうでもいい!!
alt
あの頃の思ひ出が
今甦る!!



































































alt













































alt
(;・∀・)あ・・??










































全く別の売れ残りばかり入っているかと
思ってたけど、

alt
「コスモスの中身に
偽りは無い!!」

今回それを知る事出来ました。




~完~

















































じゃなくて、
alt
私はご当地名物
カレーコロッケ













別名やら本名やら意味不明過ぎるコレを
alt
食べに来たんでしたね・・
Σ(・∀・;)




































alt
店内を覗けば、まばらに置かれた
長期保存OKな食材達と






alt
周囲のお子様達がコスモスチャレンジついでに
肴にする駄菓子群が占拠する、











alt
笑顔と幸せを大事にする名店。






































alt
そんな店の調理場では
キュートなおばちゃんが黙々と
何かの作業を続けてる。































alt
お目当ての「カレーコロッケ」と
ついでに謎な「カラスコロッケ」頼もうとしたけど
何故か話が通じない(笑)
































理由は後で知る事になるのだが、
alt
おばちゃんはカレーコロッケだけを認識し、
油と格闘しながら華麗な動きで
只ひたすらに揚げ続け































alt
キタ━ヽ(゚∀゚ )ノ━!!!!
普通のコロッケにしか見えないけれど、
これが名物らしいので

































alt
1個だけ小分けして貰い
看板の前で記念撮影しながら
早速一口かじってみると、


































alt
ほのかに
カレー味!!
素朴過ぎるこの味はそのまま食べても
ソースをかけても旨いと思う。
そんなどこか懐かしすぎる味がたまらない。



































という事で、
alt
那須烏山市の
「船橋精肉店」










alt
皆さんも「魅惑のコスモス」
チャレンジしながら、







alt
「1個50円の激安カレーコロッケ」
おやつ代わりに食べてみるのも
乙だと思います。
(*´ω`*)






Posted at 2018/09/23 22:21:52 | コメント(17) | トラックバック(0) | 普段の出来事 | 日記
2018年09月20日 イイね!

新:食堂でメニューに無いものを注文してみる~第20章~

新:食堂でメニューに無いものを注文してみる~第20章~


全てはココから生まれたの・・

































alt
そんな皆さんお馴染み
みかさ食堂。































これまでに数多くの裏メニューが生まれ、
alt
数えてみれば他店の裏メニュー含めて
記念すべき20回目































こんな変態的な事やっている人間なんて
おそらく私位しかいないだろうけど、
alt
最大の功労者は
言わずとしれた彼である!!






























いつも無理難題押し付けたり、
普通じゃ出さない様なメニューばかり
お願いしてたけど、
alt
そろそろこの店のメニュー自体を一新し、











alt







































「上」と言えば、この店には他店の様な
alt
食堂の花形的上級版
が皆無なの・・































彼にすかさず問い質す。
alt
「もっと上を見ろ!!」
m9( ゚д゚)ビシッ!!
































この店初。
alt
ついに上級仕様が放たれる。



































親父さんには、
alt
「どんなメニューでも
千円で上級にして」

と伝えたの。













その設定は彼が一番喜ぶ
魔法の言葉(´д`*)
alt
今ココに・・


































alt
((((;゚Д゚))))


































alt
ノーマル版は丸型丼だったけど、








alt
上級版は
「重」で降臨!!































alt
素晴らしい・・
(*´Д`)













alt
重からはみ出す見事なカツ。





alt
これこそ「上級の証」
追加料金50円払わなくても
どんな上級にも目玉がのるの・・


























alt
「肉を見てみろ!!」
('A`)






























彼に言われるがまま、
alt
端の一切れを持ち上げると
いつものそれより重みを感じ、





alt
素敵にぶ厚い!!
ヽ(゚∀゚ )ノ

白米大盛とかそんな事じゃなく、
具材やオカズが増える贅沢版。


































まさに上カツ丼・・
































目玉を崩し絡めて食べれば
alt
食感と風味の違う
Wの卵は夢の味。

もうパスを出さなくてもいいんだね。
(´;ω;`)




























alt
玉ねぎもモリモリで





alt
箸が止まらない旨さ!!







alt
折返し地点を過ぎると
いつもより苦しくなるのは
きっとあの厚い肉のせい。






























alt
完食であり感動。
白米でないオカズでお腹いっぱいになれる
「上」最強過ぎる!!


 






























その日から、
私は他のメニューの上級も
気になって仕方なく
alt
店に行く度、メニューコールの前の言葉に
「上」を添え、










alt






































alt
ぱっと見いつもの様なカツカレーだけど、





alt
目の前の人が早くもその厚みに
気づいたの。



























alt




alt
(・∀・)イイ!!
これは癖になる・・

































その後もいろんなメニューに
「上」付けられないか、
毎晩毎晩妄想しながら
































ウキウキ気分でまた店に行くと
alt
元女子がガッツリ飲んでいるかと思ったら、



































「カステラさんのブログ
面白くて笑っちゃった」

J( 'ー`)し


どうやら彼がバラしたらしく、
きっと「元女子」の件もバレている・・
(;´Д`)




































そういう時は誤魔化す様に
元女子も食べたという
alt
これいくか(笑)
































おそらく国内初。
alt
大衆食堂にペヤングの焼きそばソース持ち込んで
店の麺で作ってもらったという至高の一品。




































まさかの
「上ペヤング」
ここに発動ス!!































彼は
alt
マジかよ!!(゚Д゚)

そんな顔していた様な気もするが
単価千円の魔力
に逆らえず、
































alt
必死に考え、匠の業を繰り出した。


































alt
上級のペヤングって
一体どんな世界なの??








































alt
さぁ今こそ


































alt
みかさの真髄
ここに極まる!!






























得意げに後追いソースを置く彼は
alt
自信に満ち溢れた顔である。

































alt
山盛り具材の焼きそばは







alt
((((;゚Д゚))))
































alt
「早く食え!!」
('A`)
その熱々をじっくり観察する余裕すら
与えてくれず、































alt
トンカツに




alt
からあげと






alt
赤ウインナー!!
この「みかさ三羽ガラス」は間違いなく
旨い事を皆さんもご存知かと思いますが、






























alt
ペヤングのソースで焼くと甘くなる
その麺の風味も素晴らしく、




alt
いつもの様に




alt
たらりと垂らせば




alt
更に旨くなる!!
(;゚∀゚)=3

































alt
後追いソースは麻薬の様で






alt
具材にかけても麺にかけても
豪華版ペヤング食べてる気がして







alt
極めて旨い!!

































alt
ヒタヒタになる
残りわずかのペヤングが愛おしく、







alt
完食であり感動であり
超感激!!

































通常メニューも
まさかの裏メニューでも
alt
千円払えば
「上」になるなんて・・
((((;゚Д゚))))



























今更気づいた(厚)の字は置いといて、
alt
(元々千円以上する物も♪)
「安くなるね」と一人ニヤニヤしていると、































alt
「ふざけんな!!」
('A`)
流石にダメな模様(笑)



































上カツ丼に上ソースカツ丼、
上カツカレーに上○○・・

なんでも具材が増え、勝手に目玉焼きが乗ってくる
という夢の裏高級仕様があなたを待っている。



































そして誰か
alt
是非コレを
頼んでみて欲しい!!

(*´Д`)ハァハァ





Posted at 2018/09/20 23:09:27 | コメント(22) | トラックバック(1) | みかさ食堂 | 日記

プロフィール

「@あつ100 おめでとうございますヽ(*´∀`)ノ 実は4店舗目も昨日完成したので後ほど(笑)」
何シテル?   07/19 12:40
GOLFとインプレッサスポーツ(´∀`*) 仕事で栃木県内ぐるぐるしております。 洗車と洗車場探訪が趣味で 大衆食堂をこよなく愛し、店の人との ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

みかさ食堂裏メニュー列伝!! 
カテゴリ:裏メニューリスト
2019/02/26 23:49:38
栃木県コイン洗車場MAP 
カテゴリ:洗車場リスト
2019/01/08 23:25:47
栃木県内のコイン洗車場を全部回ってみました!!ヽ(・∀・ )ノ  
カテゴリ:洗車場リスト
2015/09/10 16:15:45

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
GOLF6からGOLF7へ。 同じトルネードレッドで これからもVWライフ楽しみます。 ...
スバル インプレッサ スポーツ スバル インプレッサ スポーツ
もう少し荷物が積めた方がいい(;・∀・) という一言で、 up!から何故かインプ ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
初めて新車で買った外車がGOLF6でした。 約5年になろうとした所で、 GOLF7の甘 ...
フォルクスワーゲン アップ! フォルクスワーゲン アップ!
whiteかblackか少しだけ悩みましたがwhite up!になりました(*´∀`*) ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.