• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年07月18日

歴史の話 5

歴史の話 5   一週間のご無沙汰でした、辛口おやじです。

さて、今回は久々に全国少数派 ? の歴史ファンの皆様にお届けする

歴史の話です。


日本三大美人といえば、衣通姫(そとおりひめ)、小野小町、藤原道綱

の母、といわれております。

この中でも飛び抜けて有名なのが小野小町ですね。

絶世の美女として現在でもナントカ小町といって美人の代名詞として使われたり、百人一首にも

名を連ねていますので皆様もよくご存知でしょう。

しかし知らぬ人は無いというくらい美人で有名でありながら、肖像画が残っているわけでもないし、

実際どんな顔だちだったのかという記録なども全く無いのだそうです。

彼女のことでわかっているのは、平安時代の前期(9世紀の中頃)の人で、小野氏の出であること

と、女流歌人で六歌仙の一人であること以外はほとんど謎の女性なのだそうです。


今回は小野小町が何故美人と言われ続けるのか、その理由について書いてみたいと思います。




小野小町は謎の女性でありながら伝説や逸話と言われるものがたくさんあります。

有名なのは「深草少将の百夜通い」でしょう。 (ふかくさのしょうしょうのももよがよい

彼女は絶世の美女だけに、多くの男性たちから求婚されました。

なかでも熱心だったのが深草の少将で、彼は小町に執拗に愛を強要します。

途方に暮れた小町は仕方なく、「百夜、私のもとへ通えば、あなたの意に従います」と約束します。

有頂天になった少将は小町の心を得たい一心で、くる日もくる日も、雨の日も嵐の日も、恋文を持っ

て黙々と通い続けましたが、ついに九十九日目の大雪の晩、疲労のあまり力尽き、途中で倒れ凍死

してしまったということです。





     通う深草 百夜の情け

        小町恋しい 涙の水が

           今も湧きます 欣浄寺


伏見の欣浄寺は深草の少将の住いがあったとされる所です。

なんとなくロマンチックな気がする反面、男から見れば,あともう少しで念願が達成できたはずなの

に、なんとも哀れで気の毒な話であるような気がしますね。

ただこの話が真実だったのかについては . . .

まあ、そこは歴史のロマンということで (笑)


そして山科の随心院。

ここには小町の文塚があります。




深草の少将をはじめ、当時の貴公子たちから寄せられた千通もの恋文を小町が埋めたところと

伝えられているそうです。

頂いた恋文を捨てるのではなく、破くのでも燃やすのでもなく、こうして埋めて供養する。

なんともやさしさに溢れていますね。



さて、何故小野小町は美人なのか ?


それはズバリ言えば和歌が上手だったからなのだそうです。

平安時代の美人の基準は顔ではなく、歌の才能があるかどうかで決まったのです。

小野小町は更衣という皇族の側近であったようです。

皇族の側近や貴族の教養とは何かといえば、あの時代それは和歌でした。

これがうまいかどうかで評価が決まったのです。

小町が絶世の美女と言われたのは、優れた歌をたくさん残したからで、実際の容姿とは全く関係

ないのだそうです。

平安時代は顔ではなく才能が有るかどうかが美人の基準でした。

そういう世の中、なんか凄く良い感じがしますよね。







  しかーし!



ここで終わらないのが、疑り深い辛口セクハラおやじのイヤラシ~いところ。 フッ、フッ、フッ、



よ~く考えてみましょう。


なにしろ1200年近くの間美人と言われ続けてきているのです。


1200年ですよ、1200年! (正確には1150年くらい)


それだけが理由じゃーないでしょ~ 


なにかあるでしょ~ Ψ(`▽´)Ψ




ここもズバリ言います。



それは彼女が政治的敗者であったからではないかと。

少数意見ながら私はこの説に賛同します。


さて、いったいどういう事なのか ?


先程、小野小町は更衣という皇族の側近であったと書きました。

実はこの時代、天皇家にてちょっとした権力闘争があったのです。

時は文徳天皇の時代。 

紀氏を母にもつ惟喬(これたか)親王と、藤原氏を母にもつ惟仁(これひと)親王との間で、皇位を

めぐっての激しい後継者争いがあったのでした。 

折しも時は藤原氏が権力を謳歌する時代。 文徳天皇は第一子である惟喬親王の立太子を望ん

だのですが、藤原氏の強い妨害にあって叶いませんでした。

最初の方に小町は六歌仙の一人と書きましたが、そこに選ばれている六名がまさに権力闘争に

敗れた惟喬親王派の関係者、即ち側近の人たちなのです。

現代流に言えば、藤原氏が中心の主流派に対する反主流派といったところか。





その後、権力闘争に敗れた貴族たちは失脚して次々に都を追われ、地方へ飛ばされたわけです。

小野小町自身もその犠牲になり、失意のうちに一人寂しく惨めに一生を終えたのではないか。

女性に対して、美人ですというのは今も昔も最高の褒め言葉であります。

権力闘争で追放するなどひどい仕打ちをし、この世に恨みを残すような死に方をした小町の霊を

供養するために 「あなたは美人でした」 という言葉を贈ったということです。

つまりは霊の鎮魂のためということですね。

六歌仙自体も失脚したまま亡くなった六名を供養するため特別に選んで作ったものなのです。

つまり、あなたたちは特別に和歌が上手でしたと言って褒め讃え、霊を慰めたわけですね。


やはり単に歌(和歌)が最高にうまかったというだけでは1200年近くにわたって美人だったと言われ

続けるには、理由として私はどうしても足りない気がするのです。

霊の鎮魂・供養のために時代を超えてずっと美人と言われ続けてきたことが、小野小町は美人で

あるというイメージの定着に繋がったのではないでしょうか。




以上、簡単ですが今回の歴史の話は小野小町でした。

どこで読んだかは忘れましたが、ある歴史家が言うには、現代で平安美人をイメージすると、歌手

の由紀さおりさんがピッタリなのだそうです。

言われてみれば、そんな気がしないでもないですね。

由紀さおりさんといえば、ドリフ大爆笑時代のバカ殿様では永遠の15歳でしたね(笑)

歌はデビュー曲の 「夜明けのスキャット」 が一番人気のようですが、私はその何年か後に歌った

「恋文」 という曲の方が好きですね~

確か小学校6年の時だったと思いますが、この歌の歌詞の中の女性に今だに恋してます (゚∀゚*)

という訳で最後に一曲、その 「恋文」 を。

これは女性から男性への恋心を歌っているのですが、私は特に日本的情緒あふれるその歌詞が

とっても素晴しいと思います。


「好きです」 でも 「愛しています」 でもありません。


「お慕い申し候 ...」  これですよ! これ!


  これが日本人の言葉ぜよ!




また来週~


 ☆出血サービス、小町ちゃん♡うっふんピンナップ !
           こーゆーところが余分だよな~(笑)
ブログ一覧 | 歴史の話 | 日記
Posted at 2015/07/18 22:13:30

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

オリガミ(ORIGAMI)
RS_梅千代さん

深夜に洗車から、ちょっと撮影
blacklistさん

一皿で二度美味しい。
2TG怪さん

NDロードスターで学ぶ「LSD」と ...
yoyolegalegaさん

小貝川のポピー&筑波山登山
Tenkinzoku@Kさん

5万キロ
アーモンドカステラさん

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「驚いたね~ まさか当選するとは思わなかったなぁ。それに「私自身、必要な説明をし、公私のラインを引かせていただいた。一定の信託はいただいたと思う。」って・・・
なに勝手に禊すませてんだ ?
国民は信託なんかしてないぞ !

何シテル?   10/23 21:10
上品とは無縁の田舎のべらんめぇ親父です。 身の程知らずの言いたい放題。 時として極論で語ることもありますが、昭和 の頑固親父の戯れ言だと...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

“平等”って? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/11 22:21:11
歴史の話 5 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/08 00:37:18
昔のアイドル 特別編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/28 13:46:22

お友達

大変申し訳ありませんが、みんカラに使える時間が

限られている為、現在募集はしておりません。

尚、長期に渡り疎遠な方は縁無きものと判断し、

予告なしに削除して参りますが悪しからず。

m(_ _)m




30 人のお友達がいます
青と緑の稜線青と緑の稜線 * 利根川の天然水利根川の天然水 *
なんぽんなんぽん * ジーノもどきジーノもどき *
シュールシュール * よっちゃん豚よっちゃん豚

ファン

60 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
トヨタ カローラレビンに乗っています。 昭和62年2月に購入以来、雨の日も風の日も毎日通 ...
トヨタ パッソ トヨタ パッソ
妻の愛車、パッソのHanaちゃんです。 ベンチシートがお洒落です。 1,3Lながら中々 ...
トヨタ アルファード トヨタ アルファード
長男の愛車、アルファードです。 2,4Lながら最高グレードのGで快適装備満載です。 ...
トヨタ ヴェルファイア トヨタ ヴェルファイア
次男の愛車、ヴェルファイアです。 長男のアルファードに負けず劣らず良い車です。 その他コ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.