• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

辛口レビンのブログ一覧

2017年04月16日 イイね!

ナカヨシホットオールズミート2017


一週間のご無沙汰でした、辛口おやじです。

袋井市にあるエコパスタジアムの駐車場で行われた旧車イベント 「ナカヨシホットオールズミート」

へ行ってきました。

今日は本当に良い天気に恵まれ、多くの参加車両や見学者が来場しておりました。



2年に一度行われるイベント (参加資格は昭和の国産車&鉄バンパーのみ) で、会場に一歩足

を踏み入れるとそこはまさに昭和の世界。

数えて今回で10回目になるそうです。


では早速、独断と偏見が渦巻く私のお目に適った参加車両たちを見ていきましょう (笑)

相変わらず画像がチープですがそこはご勘弁を (^^ゞ


まず目に止まったのがこちらの車両でTE-27トレノ。

私の乗っているAE-86のご先祖様になります。



フロントマスクはレビンの方が好みですが、リヤのデザインはこちら方がカッコいい。

しかし凄いですね。 このTE-27は車両重量がおよそ850キロですから、今の軽自動車とほぼ同じ

なわけで、そこに1600のDOHCエンジンをぶち込んじゃったわけですからね。

トータルバランスはともかくとして、その性能を誇示するかのような純正のオーバフェンダーが誇ら

しげです。


そしてセリカ。



昭和48年から50年に生産されたLB (リフトバック) の1600GTですね。

私自身の好みか、どうしてもコンパクトで締まったボディのトヨタツインカムに目が行きます (^^ゞ


私が免許証を取得した昭和55年頃は、若者の人気車種といえばこのセリカとケンメリスカイライン

で、どちらかに乗っていれば一応のステータスは保てるという塩梅でした。

もちろんどちらもGTモデルであることが条件です。

他にフェアレディZもありましたが、こちらは実用性が低い分車格が一つ上というイメージで、更に

値段も張りますから、普通の若者には手が出ないという具合。

大体ですがセリカの5~6年落ちの中古が100万円くらいで、ケンメリが80~90万円ぐらい。

セリカの方がDOHCエンジンの分だけ少し高かったという具合ですかね。

セリカは2T-Gの1600GTと、18R-Gの2000GTがありましたが、こちらの値段の違いはそれほど

無かったように思います。


そのケンメリスカイライン。



オーバフェンダーを付けたR仕様ですが、今見てもカッコいいですね。

私が若い頃は皆の間では四枚ドアのいわゆる”ヨンメリ”が人気でしたが、私自身は当時から一貫

してこちらのハードトップモデルの方が好きでした。

ローレルなどもそうですが、当時の日産車は迫力ボディで、実際のサイズより大きく見えますね。


こちらがそのローレルで、グレードはもちろんSGX。

ハコスカとのツーショットです。



このローレルはケンメリとは兄弟車ですので、サイズはほぼ一緒の筈ですが何故でしょうか、目の

前で見るとこちらの方が随分と大きく見えます。

オーバーフェンダーなど付けなくても充分迫力を感じます。 (似合いませんが・笑)

デザインの妙なのか、この辺は何とも不思議な感じがしますね。



さて、時代的にはギリギリになりますすが、会場には私が免許証を取得した頃にリアルタイムで販

売されていた車たちも多数参加をしておりました。

まずはこちら。

当然ながらレビン (笑)



うちのレビンの一コ前のモデル、TE-71アペックス。

それまで一部のマニア向けだった感のあるレビン・トレノを大衆向けに噛み砕いたのがこの型で

あったと思います。

80thの先駆け。 バンパーが微妙ですが、まあ良いのでしょう。


そしていすゞのジェミニZZ-R。



当時は貴重だった数少ないDOHCエンジン搭載車。

それゆえ車雑誌ではレビン・トレノのライバルと言われてたようですが、私が住んでいる田舎では

小規模メーカーゆえにタマ数も少なく、あまりそういった印象はありませんでした (笑)

画像の個体はオーバーフェンダーが後付けされていますが、この辺は賛否両論でしょうね。


次がチェイサーSGS.。



マークⅡの兄弟車でCMには草刈正雄が出ていたのを覚えています。

形がソックリなのですが、こちらはフロントグリルとヘッドライトの間にフォグランプが無いのが見分

け方だったと思います。

あとマークⅡの方は、このモデルには当時既にグランデというグレードがありましたが、チェイサー

にはまだアバンテというグレードは無かったと記憶しています。

画像の個体は真っ赤な塗装が鮮やかで非常に印象的でした。


そしてスカイラインジャパン。



最近何故だかジャパンが超カッコ良く感じます。 ♡

一コ前のモデルであるケンメリの余分な贅肉を削ぎ落としたような締まったボディが実に良いのだ。

元々のオーバフェンダー付きは存在しないので、なんちゃって仕様ということになるのだが、それも

全く気にならないくらいカッコ良く感じるのである。

リアルタイムで走っていた頃は、後期の角目が人気で、前期の丸目は古いという印象だったのであ

るが、今見ると何故だか丸目の方が断然カッコ良い。

時代が変われば見方も変わるのか、このあたりは実に不思議な気がします。



というわけで、印象に残った個体をズラズラ挙げてみましたが、

最後に私が今日最も良いと感じた一台を紹介して終わりたいと思います。




   小学生くらいの時によく見た車です。


   
   それは



   ジャーン ! 



   次のモデルです。



      ↓







  ホンダトラック・T360 !




   こう見えてもDOHC


   水冷4気筒


   ケーヒンキャブ4連装だぜ。




   なめんなよ (爆)





















Posted at 2017/04/16 22:25:30 | トラックバック(0) | 車ネタ | 日記
2017年02月05日 イイね!

実にけしからん !


週末は公私に忙しく、ゆっくりとしている暇がなかったので今回は短いブログを一つ。


下の画像はうちの倅が入隊している菊川市消防第六分団の同じ20代の仲間のけしからん車。

人も車も絶滅危惧種。

今となっては大変貴重な存在である (笑)




けしからんマフラーから けしからん音を響かせているが、、、

まあ 温かい目で見守っていくこととしよう (笑)



と、これだけでは少々さびしいので、ユーチューブ徘徊で見つけた動画をオマケに一つ。

私が乗っているAE-86に関するものである。

わずか1600ccの4AーGエンジンではあるが、一緒に走る現代車との排気音の違いを比べてみて

欲しい。 ( 特に45秒辺り )



これもハチロクの魅力の一つか。


実にけしからん音である (笑)




Posted at 2017/02/05 21:03:00 | トラックバック(0) | 車ネタ | 日記
2013年06月29日 イイね!

スワップミート


この間の日曜日(23日)に、遠州浜松2&4部品交換会という催しがありまして、レビンのオルタ

ネーター交換後の試乗(笑)も兼ねて見学に行って参りました。




いわゆるスワップミートですね。 私自身は初めての見学でした。

場所は今月2日に行われたナカヨシ、ホット、オールズ、ミートと同じ静岡スタジアム・エコパの

東側の第2第3駐車場です。

内容はほとんどが昭和40年代から50年代前半くらいの2輪と4輪のパーツや、その時代の

懐かしいグッズ等ですので、我々のハチロクとは直接関連性はないのですが、懐古趣味の方

たちにはとても興味深いイベントではあると思います。

また、こうしたイベントのギャラリーは旧車に乗って来る人が多いので、私自身もそれらを見る

のを狙っての見学でもありました(笑)


会場に着いたらいきなり興味深い車がお出迎え。




ホンダのS800ですね。

我々のハチロクもライトウエイトなんですが、こちらは更に上を行くライトウエイトですね。

トヨタスポーツ800、いわゆるヨタ8のライバルですね。

ハコスカやケンメリも何台かあったのですが、この間のブログとダブってしまうので今回は省

かせてもらいつつ、向こうの方を見ると見慣れた車が・・・




AEなんとか(笑)

ボンネットを見ると何やら熱対策が・・・ ターボでしょうかね?

ホイールはマークⅠ、車高が高い気がしますがマニアックな香りがプンプンしますね。

さらに向こうの方を見ると・・・




セリカXXがポツンと一台。

車高がいい感じに落ちてますね~。 今見てもカッコイイじゃないですか。

当時はXXにワタナベはピンときませんでしたが、今見ると中々良いじゃないですか・・・ね?


そしてこの日一番ド肝を抜かれたのがコレ。




なんじゃこりゃー!

なんと3ナンバーのジムニーです(笑)

なにこのフェンダー・・・ こんなのアリなの? てな感じですね。

それにこのタイヤはなに?、まともに走るんでしょうかね(笑)

でも面白そう! ちょっと乗ってみたいですね。


で、なんじゃこりゃジムニーのすぐ後ろにさりげなくカリーナが。




カリーナ最後のFRモデルですね。 GTRのエンブレムでしたので4AG搭載車ですかね。

このカリーナは、確か前期型が2TGと18RGで、後期型が4AGと1、8Lのツインカムターボ

でしたか、色々なエンジンが載った車でもありましたね。



このイベントは2&4という事で、2輪の方も少し見てみましょう。




ホンダのCB750ですね。

ホイールが本来のワイヤーでないのが残念ですが、とても綺麗に整備されてますね。

中学の時に少年チャンピオンという漫画雑誌(今もある?)の中に750ライダーというのがあっ

て、こいつが大活躍。 確か主人公は高校生でしたね(笑)

この漫画の大ファンで、バイクショップを開いた同級生もいます。

私も結構好きでした。

そしてもう一台はカワサキのZ900。 




Z1、いわゆるゼットワンです。 輸出用ですね。

こいつの国内モデルが750のZ2、いわゆるゼッツーですね。

今の50代後半の我々の兄貴達の世代のバイクですね。

以前5月の始めに「更に映画」というブログでも少し紹介しましたが、どちらも現在は相当なプレ

ミアムが付いているでしょうね。



いや~、それにしても旧車って本当に良いですよね。

あの時代の空気や雰囲気といったものが現代に蘇るみたいな感じがしますよね。

よくそのままのデザインで新車で売り出して欲しいとか言う人がいますが、私自身は実は反対

なんです。

なぜかと言えば、やはり旧車というのは30年とか40年生き抜いて来たという事、そこに大きな

価値があるんじゃないかと思うんです。

デザインを同じにして今売り出しても、やはりそれはあくまでレプリカであって本物では無いので

は、と私自身は思うのです。


今現在は子供の学費等でレビンにお金を掛けられませんが、それが終わったらしっかりとリフレ

ッシュし、レビンに乗って県外を含む各地のこうした旧車イベントを見て回るのが私自身の当面

のささやかな夢でもあります。




  乱雑ですが おしまいです(笑)












Posted at 2013/06/29 23:19:19 | トラックバック(0) | 車ネタ | 日記
2013年06月04日 イイね!

ナカヨシ H、O、M


6月2日に袋井市にあります静岡スタジアム・エコパで行われました旧車イベント「ナカヨシ、

ホット、オールズ、ミート」に行って来ました。

私自身、用事ついでに覗いただけでしたので、正味30分程の滞在でしかありませんで、少々

乱雑ではありますが、気になった車、眼にとまった車等、簡単にレポートなどしてみたいと思い

ます。





先ずは27レビンです。



前期型ですね。 モスグリーンが定番ですが、オレンジもイイですね。 良く目立ちます。

この27は雑誌等でよく見るような気がします。

そしてフェアレディ240ZG。



このスタイリング、いつ見てもシビレますね~♡

歴代のZの中では、私は今でもこれが一番です。

もう一丁240!



白もいいですが、やはり240はこのマルーンが定番でしょうね。 う~ん、素晴らしい!

続いて、510ブルです。



シンプル、イズ、ベスト! この言葉がピッタリです。 カスタムの香りがしますね。

小学生の頃よく見ました。 今の60代半ばの方たちの定番の車でしたね。

次はB210サニー、エクセレント。


 

いわゆるロケットサニーですね。 フルノーマルは珍しいと思います。

どーですか、この車高の高さ! ひとの事は言えませんが、これを見れば某黒銀会の方の

ト◇ノなどまだまだ甘いですね(爆)

次はスバル360です。



妻の在所の義父が昔乗っていたそうです。

こうして目の前で見ると、ホントちっちゃくて可愛いです。 子供用かと思う程ですね(笑)

そしてセリカLB2000GT。 う~ん、カッコイイ!



後でわかったのですが、このセリカ私のみんカラ義兄弟の工場長さんでした。

いや~、残念! 是非会って挨拶などしたかったです(笑)

もう一丁LB!



この方も某茨城は土浦市のラーメン好きな方(爆)と同様に、ホイールを数セット所有しておら

れ、気分で履き替えたりなさるようです。 これはボルクレーシングで、あとハヤシやワタナベ、

ロンシャン等。 全部深リムのようです。 なんて贅沢! う~ん、羨ましい!

ここからケンメリ軍団です(笑)



ケンメリR仕様ですね。

リアのマークⅢは、いったい何Jあるんでしょうね。 ホイールだけで凄い迫力ですね。

そして白いヨンメリ。



私らが免許取った頃の雰囲気がよく出ていると思います。

警察がうるさかった時代ですので、みんなこのくらいのイジリ具合でしたね。

ん?



一瞬、「迷惑な車」かと思いました(笑)

次がケンメリハードトップ。



エンブレムよく見ると240K。 しまった・・・よく見ておくんだった・・・。

そしてハコスカGT-R。



旧車の王道ですね。 もう何も言うことは御座いません。

この雰囲気、この風格。 これが無いと旧車イベントに非ず・・・といったとこでしょうか。



定番のワタナベに対し、最近はハヤシを履く方が増えたように思います。

また、このようにスポイラー無しもいいですね。 う~ん、渋い!

今回短い時間でしたが、ザッと見て私が個人的にベストに選んだのがこちら!

ダルマセリカ1600GTです。



う~ん、イイですね~♡ ♡ ♡

ヤマハ製?(笑)の2T-Gにミクニソレックス、このコンパクトなボディがたまりませんね~。

これぞトヨタツインカム!といったとこでしょうか。

日産の迫力ボディに対しトヨタの締まったボディといいましょうか、この感じ凄くいいですね。

余談ですが、ハチロクの2Dr3Drをシルビアと180に例える人がおりますが、私的にはこの

ダルマとLB、と言った方がしっくりきますね。  

それにしても、う~ん、素晴らしい!

ここで、ちょっと気になったネオクラシックを一つ。



シルビアRSですね~。 エンジンはもちろんスカイラインRSと同じFJ20。

これは私非常に珍しいと思いますねぇ。こういったイベント以外ではまず見ないと思いますね。


そして、旧車イベントのもう一つの楽しみといえば、「ギャラリーの駐車場ウォッチング」です。

なんとコスモスポーツです。



これはもう会場で見るべき車ですね。

この驚く程のコンパクトさ! 隣の27と比べてもよくわかりますよね。

少々ピンボケなのが残念!

そしてスタリオンが2台。



これを見ると何故かガンダムを思い出します(笑)

GSR-VRでしょうかね。 これも中々レアですね。


以上、ほんの30分程の滞在でしたので、雑ではありますがレポート終了です。

最後に少々残念な事ですが、たまたま私が居た時だけかもしれませんが、会場周辺の道路

でカラ吹かしや、急発進などの迷惑行為をする車が何台か居りました。

周りから苦情が来るようですと、こういったイベントも開催出来なくなる恐れがありますので、

絶対に止めて欲しいですね。 特にスタッフの方々は皆ボランティアですので、尚更迷惑を

掛けないで頂きたいですね。 みんカラをやられている皆さんも宜しくお願い致します。


  お終い。
 

                        あ、サッカー日本代表おめでとう!
Posted at 2013/06/04 21:50:48 | トラックバック(0) | 車ネタ | 日記
2013年05月25日 イイね!

絶滅危惧種?


私がいつも利用しております近くのガソリンスタンドに、今年の2月までアルバイトで働いており

ましたA君という若者がおりまして、この間偶然そのスタンドで再会。 お互いの車を並べて暫し

歓談などいたしました。

A君は今年23歳になる見た目は今時の何処にでもいる普通の若者で、私の息子達と同世代で

もあります。

そのA君が乗っている車がコレ。




S15シルビアです。 おー、中々カッコイイですねー。

確かこのモデルがシルビアの最終でしたかね? もう生産が終了して10年以上経つんですね。

バリバリのエアロに18インチのホイール、低い車高を見れば相当手が入っていることは容易

に想像出来ますね。

昔は我々のハチロクもそうですが、こういった若者向けのスポーツタイプの車がいたるところで

元気よく走っていたものですが、最近はあまり、というかほとんど見なくなったように思います。

A君に聞いても、友達や知り合いでこういった車に乗っているのは全く自分一人で、他には誰も

いないんだそうです。 スポーツタイプはおろか、マニュアル車に乗っていること自体が「変わり

者」だと言われるらしいんですね。 いいですか、今の若者の感覚では私達のようなハチロク乗

りは変わり者なんですよ!(笑・涙)




そういえば私、レビンの行く末を案じて以前息子達に聞いたことがあります。

 

  私  「このレビン欲しいか?」

  

  長男  即答で 「要らない。」 (ーー;)

  

  次男  少し考え 「う~ん・・・要らない。」 (ーー;)


最後の頼みの綱、

   

  長女  「私、AT免許にしちゃった♪」 (ToT)


う~っ、お前たち!小さい頃このレビン君に色々な所に連れて行ってもらったのを忘れたのか!

 この薄情者が!・・・。

・・・などとココロの中で叫ぶも・・・、 まあ仕方ないですな・・・。 ( ̄^ ̄)




「若者の車離れ」ということが叫ばれてどのくらい経つでしょうか。

パソコンやゲーム機の発達や就職難による収入の問題等、色々な要因が言われております。

最大の要因はやはり趣味や興味の多様化といったことではないかと私自身は思うのです。

収入だけを見ると、私らが働き始めた頃は、基本給なんて10万に満たない金額でした。

それでも何年かのローンを組んで、他の贅沢をすべて我慢し、欲しい車を買ったものです。

今の人達、収入が低いから車より安いバイクに行くかというとそうでもないですしね。 スピード

自体に興味が無いようなんですね。

ですので、このみんカラをやられている10代から20代の方達というのは、本当に貴重な存在

なんですね。 その中でもハチロクをはじめ旧車大好きという若者は、もうホント天然記念物級

と言いましょうか、存在がレアと言いましょうか、我々オジさん達は彼らを大切にしていかなくて

はいけないのではないでしょうかね。

このA君には是非このシルビアに乗り続けて行って欲しいものです。

そしてハチロクでみんカラをやられている、

    

     ○○
君に××君! 君たちは貴重な絶滅危惧種です!

    以上(笑)
Posted at 2013/05/25 15:15:07 | トラックバック(0) | 車ネタ | 日記

プロフィール

「驚いたね~ まさか当選するとは思わなかったなぁ。それに「私自身、必要な説明をし、公私のラインを引かせていただいた。一定の信託はいただいたと思う。」って・・・
なに勝手に禊すませてんだ ?
国民は信託なんかしてないぞ !

何シテル?   10/23 21:10
上品とは無縁の田舎のべらんめぇ親父です。 身の程知らずの言いたい放題。 時として極論で語ることもありますが、昭和 の頑固親父の戯れ言だと...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

“平等”って? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/11 22:21:11
歴史の話 5 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/08 00:37:18
昔のアイドル 特別編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/28 13:46:22

お友達

大変申し訳ありませんが、みんカラに使える時間が

限られている為、現在募集はしておりません。

尚、長期に渡り疎遠な方は縁無きものと判断し、

予告なしに削除して参りますが悪しからず。

m(_ _)m




30 人のお友達がいます
利根川の天然水利根川の天然水 * シュールシュール *
ハチワレハチワレ なんぽんなんぽん
ツゥツゥ ジーノもどきジーノもどき

ファン

60 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
トヨタ カローラレビンに乗っています。 昭和62年2月に購入以来、雨の日も風の日も毎日通 ...
トヨタ パッソ トヨタ パッソ
妻の愛車、パッソのHanaちゃんです。 ベンチシートがお洒落です。 1,3Lながら中々 ...
トヨタ アルファード トヨタ アルファード
長男の愛車、アルファードです。 2,4Lながら最高グレードのGで快適装備満載です。 ...
トヨタ ヴェルファイア トヨタ ヴェルファイア
次男の愛車、ヴェルファイアです。 長男のアルファードに負けず劣らず良い車です。 その他コ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる