• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

辛口レビンのブログ一覧

2016年03月27日 イイね!

「頑張れ」は放送禁止用語・・・だってさ

「頑張れ」は放送禁止用語・・・だってさ
  一週間のご無沙汰でした、辛口おやじです。

テレビの番組などで使ってはいけない、いわゆる放送禁止用語

るものがあることをご存知ですね。

またの名を放送注意用語または放送自粛用語ともいうのだそうで、

特に法律による決まりがあるというわけではなく、テレビ局側の判

断によって使用が自主規制されている言葉のことだそうです。

放送禁止用語と聞いて、真っ先に思い浮かぶのが元アイドルでタレントの松本明子が叫んだとい

うあの言葉。 これにピンときた方は… 私と同じ助平おやじ確定ですね(笑)


それはさて置き、この放送禁止用語というものはもちろん昭和の時代からあったのですが、その

数が著しく増えたのは平成に入ってから、特に90年代に入り人権派と呼ばれる連中による「言葉

狩り」というものが盛んに行われ出してからではないかと思います。

代表的なものとして、例えば「めくら」や「つんぼ」などの身体的欠陥を表す言葉はNGだとか、或い

は「百姓」や「土方」など職業に関するものもダメといった具合ですね。


この放送禁止用語は年を増すごとに増え続けているのだそうで、それが次第にエスカレート。

近年は意外な言葉までが対象になりつつあるようです。

中でもここ一年ほどの間に追加が検討されて疑問符が付けられているのが、なんと「頑張れ」とい

う言葉。


 「頑張れ」 が放送禁止用語 ...!?


皆さんはどう思われますか ?

私は意味がわかりません。


テレビ局の番組製作者の話によると、日常的に使うことが多い「頑張れ」とか「頑張って」など、誰か

を応援する意味で使う言葉が規制されつつあるのだそうです。 例えば「仕事を頑張れ」や、「優勝

を目指して頑張ってください」というような表現がNGになりつつあると。

現在は過労死が増えていることから「仕事を頑張れ」という表現は人権派弁護士や市民団体から

のクレームが多いのだそうで、また「優勝を目指して頑張れ」も、プレッシャーを感じてストレスにな

ると市民団体からクレームが来るのだそうだ。

これら人権派弁護士や市民団体からのクレーム数というのが近年非常に多く、テレビ局の自主

規制に大きな影響を与えているのだそうです。


 ・ ・ ・ ・ ・


やっぱり、というか想像通り連中たち仕業でしたね (-_-;)



ここで近年放送禁止用語とされた言葉を幾つか挙げてみましょう。

(左がNGで右がOK。 内容や順番は適当です。)



  ・ 父兄     →  父母、保護者

  ・ 片親     →  母子家庭、父子家庭     

  ・ 運ちゃん   →  運転手

  ・ OL      →  女子社員、女子事務員

  ・ 保母     →  保育士

  ・ ハーフ    →  混血、混血人

  ・ 孤児院    →  児童養護施設

  ・ 知恵遅れ   →  知的障害者

  ・ 気違い    →  精神障害者

  ・ 貧乳・ペチャパイ  →  シンデレラバスト  …ん? これは違うか…(笑)



近年昔の名作映画やアニメが民放で放送されなくなったのは、この放送禁止用語の影響が大きい

のだそうです。 以前もどこかで書きましたが、勝新太郎さんの「座頭市」は「めくら」という台詞がN

Gですし、黒澤明監督の作品にも「おし」や「百姓」という台詞が出てきます。 この間のタイガーマス

クも「孤児院」がダメで、「あしたのジョー」なども「気違い」や「かたわ」という台詞がNG等々。



体に障害を持つ方々やその関係者の方々への「配慮」や「思いやり」は絶対に必要なことだし良い

事だと思います。 更に職業の名称に不快感を持つ方々への配慮も時には必要でしょう。

が、しかし憲法で許されている「言論の自由」や「表現の自由」というものも守らなければいけない

のではないか。

上手く言えませんが、話す言葉や台詞の中に問題とされる言葉が入ったとしても、そこに差別意識

や悪意といったものがなければ私は何も問題は無いと思う。 それでもダメだというなら、それはも

はや行き過ぎた「言葉狩り」でしかないのではないか。

放送禁止用語イコール差別用語ならば、その言葉自体をNGにしたとしても、むしろそれは「臭い物

に蓋」ごときものであり、何の解決にもならないのではないか。




さて話は戻って今年はオリンピックイヤー。

「頑張れ」という言葉がNGで、果たしてテレビ局のアナウンサーはやっていけるのだろうか...



う~ん、松岡修造が失業する日も近いな。





(爆)





     
          ↑ 頑張れ以外にないだろう !    また来週~!



Posted at 2016/03/27 22:17:17 | トラックバック(0) | 辛口シリーズ | 日記
2016年03月20日 イイね!

今日は長さんの命日です。

今日は長さんの命日です。


     長さん飲もうや。


   長さんがあの世に行っちまってから

   もう12年が経つんだよなぁ。

   わっきゃないよなぁ ・・・



      いやね、正直に言うとガキの頃は長さんのことをあまり良く思っていな

      かったんだよな。

      だってさ、オレたちに大人気だったカトちゃんや志村を容赦なく叩いて

      いつもイジめてるように見えたんだよ。

      メンバーの連中が馬鹿をやって、長さんがいつも叱る役だったからね。


      でもさ、この歳になってみるとよくわかるんだよね。

      長さんの存在が大きかったってことがさ。

      やっぱりドリフって長さんあってのドリフなんだよな。


       「 オイッス ! 」 、「 いってみよー ! 」


      長さんがひと声掛けなきゃ何にも始まらなかったもの。


   


      加藤茶に仲本工事に高木ブーに志村けん。

      あと脱退した荒井注と、結局見習いで終わったすわ親治。

      このひと癖もふた癖もある個性的なメンバーをまとめるのはやっぱり長さんしか

      いなかったんだよね。

      大変だったろうなぁ(笑)


      突然とも思えるような早すぎる死から早12年。

      今日は長さんの命日だね。

      あの時のカトちゃんの弔辞がチョー泣けるんで、あらためてここで紹介させて

      もらうよ。



  「長さん…。 随分急いで向こうに行っちゃったんだね。 あんた、最後の最後に

  嘘をついたよなぁ。 去年の12月に大爆笑のオープニングを撮るときに久しぶりに

  会って、40周年の記念で全員集合と大爆笑の2本撮りたいねって。 長さんいいね

  って、やろうよって、そう言ったよね。 うちのメンバー4人もその気になっていたん

  だよね。 だけどその約束を守れないうちに逝っちゃったね。

  40年間一生懸命、一生懸命走ってきて絶対に妥協を許さない長さんだったよな。

  でも40年間本当に気を抜かないで一生懸命やってきたんだと思う。 本当にご苦労

  さん。 これから俺たち4人でドリフターズまたやっていくよ。 あんたが残した財産

  だからね。

  荒井注さんが亡くなった時、長さん言ってたよな。 俺ももうじきそっちに行くから、

  一緒に酒飲もうって。 本当にそんな日が来てしまったな。 でもちょっと早すぎたん

  じゃないか?もう少し我慢してほしかったな。 まぁ2人してつもる話もあるだろうけど、

  あまり深酒しないように。 それから、いきなりそっちから全員集合 ! と言われても

  俺たち4人は集まれないからね。 たぶんそのうち本当に全員集合になるかもしれ

  ないけど、その時はやっぱりまた向こうでコントやろうよ。

  40年間本当にありがとう。 そしてご苦労さんでした。 何も心配なくゆっくり休んで

  ちょうだい。 さようなら。」  . . .

        


   最後に今ユーチューブで観れる私の大好きな長さんのコントを貼っておきます。

   時間のある方は是非ご覧下さい。

   おそらく昭和57年頃のドリフ大爆笑のものだと思います。



   田舎の女子高生役の松田聖子と浜田朱里が可愛いですね♡


   そして長さんといえば代表的なのが 「 もしものコーナー 」 

   一般的には次の動画が定番かもしれません。


    

   だめだこりゃ~ .. (笑) 

   太鼓を叩いているのがすわ親治ですね。


   今でもたくさんの動画が見れますが、私自身が一番好きなのはやっぱり次のかも。

   もう15年くらい前になりますかね。 

   当時かなり話題になりました。 キリンラガービールのCMです。


   

   
   お笑いのはずなのに …


   コミックバンドのはずなのに …



   めちゃくちゃカッコイイぜ長さん !!
  






  
Posted at 2016/03/20 20:53:23 | トラックバック(0) | 芸能 | 日記
2016年03月13日 イイね!

魂を揺さぶられた一枚の写真

魂を揺さぶられた一枚の写真
  一週間のご無沙汰でした、辛口おやじです。

未曾有の被害をもたらした東日本大震災から11日で5年が経ちました。

みんカラでも大勢の方々が鎮魂のブログを書いていらっしゃいますね。

震災の日から少し日にちが経過しているということで、今回は別の視点

からこの震災のことについて書いてみようと思います。

内容は左のタイトル画像に写る若い禅僧の話です。


2011年4月6日の朝日新聞の一面にある禅僧の写真が掲載されました。

ご存知の方も居られることでしょう。

この方の名は小原宗鑑さん。 

岩手県盛岡市にある石雲寺というお寺の副住職をされている方で震災当時28歳。

宗鑑さんは、かつて行った托鉢(たくはつ)修行で何度か訪れ世話になった三陸沿岸部の町や村

が津波で壊滅的な被害を受けたのを知り、岩手県宮古市を皮切りに宮城県石巻市までの凡そ150

キロを、徒歩で野宿をしながら鎮魂をして回ったのでした。

雪が降る凍てつく寒さの中、足袋も履かず裸足に草履で読経を唱えながら被災地を回る姿は日本

だけでなく世界からも大きな反響があったのだそうです。



被災地に深々と頭を下げ祈る宗鑑さん。

言葉が見つかりません。 私はこの一枚を見るだけで魂を揺さぶられます。

大変でしょうねと取材陣に問われると、「犠牲になった方々や被災された方々に比べれば何という

ことはありません」 と答え、「一見、がれきに見えても被災者にとっては一つ一つ思い入れのある

ものです」 と倒壊した家屋に手を合わせる。

そして 「畏怖の念を込めて海にも合掌したい」 とも。

私は宗教というものに対してまことに疎いのですが、しかしこれが慈悲というものであり、これこそ

が本来の宗教の姿ではないかと強く思います。


と同時に今の宗教界に対してひとこと言いたい。

私が知らないだけなのかもしれませんが、数ある新興宗教団体も含めてあの時..


  日本の宗教界は一体何をしていたのだ!

       お布施のあるところにしか来ないのか!
  
       
  
肝心な時にまるで動いた形跡を感じなかったのは私だけでしょうか ? …


曹洞宗や臨済宗、浄土宗や日蓮宗といった現在の日本における仏教のかたちが出来たのが鎌倉

時代といわれています。

我々が学校で習い教科書にも出てくる法然や親鸞や日蓮といった名僧たちも、初めはこの一人の

名も無い若い僧のようにスタートしたのではないでしょうか。





  祇園精舎の鐘の声  諸行無常の響きあり


これは平家物語の冒頭ですが、当時の被災地の惨状はまさにこの諸行無常の世界。 

世の中の全てのものは常に変化するものであり、不変のものは無い。 1000年経っていくら文明

が進歩しようともそれは全く変わらないのだということを見せつけられた思いがします。



この東日本大震災、5年を過ぎた現在でも2500名を超える方々が行方不明なのだそうです。

また今もなお多くの人々が避難先での生活を強いられている現状にも本当に心が痛みます。

一個人として出来ることはほんのささやかなことかもしれません。

しかし私はそれでもこの記憶を風化させることなく、一日も早い復興を願いこれからも応援し続け

て行きたいと思っております。



東日本大震災、今回はその後のある一人の若い禅僧の話を紹介してみました。


  簡単ですがこの辺で。




Posted at 2016/03/13 19:31:16 | トラックバック(0) | 辛口シリーズ | 日記
2016年03月05日 イイね!

さすがは最高裁 !

さすがは最高裁 !
一週間のご無沙汰でした、辛口おやじです。

2007年に愛知県大府市で、当時91歳だった認知症の男性が徘徊中

に線路に入り込み電車にはねられて死亡した事故。

JR東海がこの事故のため振り替え輸送等の費用が掛かったとして、

認知症の男性の妻と長男に720万円の損害賠償を求めた裁判が今

月の一日に結審しました。

一審、二審ともにあろう事か裁判所はJR側の主張を全面的に認めて家族に損害賠償を命じたた

め、家族側が控訴し最高裁の判断が待たれていた裁判でした。

事故当時85歳で既に要介護1の認定を受けていた妻や、他県在住で20年近く同居していなかっ

た長男にも過失があったとの一、二審での認定は冷酷無情かつ無慈悲といえるもので、実際に

認知症患者を抱える人たちにとっても注目の裁判だったはず。

それだけに今回の家族側に賠償責任は無いという逆転勝訴の判決に胸を撫で下ろした人たちも

多かったのではないでしょうか。

だいたい85歳の妻に認知症の91歳の夫の面倒を24時間365日見よなど土台無理な話なのである。

裁判所が久々に出した明るく常識的な判決(?・笑)だったように思います。




しかし切実な問題である。

この認知症というものは将来的にどこの家庭でも抱えうる問題だとも思います。


厚生労働省によると、全国の認知症の高齢者は昨年の時点で既に500万人を超えたと推定され

ており、団塊の世代が後期高齢者・即ち75歳以上になる9年後には700万人に達し、凡そ高齢者

の5人に1人が認知症という状況が予想されるのだそうです。


こうした問題を読んだり聞いたりするたびに思うのは 「尊厳死」 というものの在り方。

極論と言われるかもしれませんが、そろそろ真剣に考える時代になって来ているのではないか。

末期ガン等で余命がいくらも無いという場合とは違い難しいのは重々承知の上で、それでも私個

人的には重度の認知症に対しての尊厳死には全面的に賛成の立場である。

私自身は認知症になってまで生きたくはないし、家族も生きてもらいたくはないと思う。

酷いケースになると家族の顔や名前も分からない、更には自分が誰なのかも分かない、昼も夜も

関係なく徘徊し、所構わずに糞尿垂れ流しなどもあるのだそうです。

どんなに呆けようと本人が自然死するまで面倒を見なければならないという現在の制度では家族

の背負う負担は計り知れないものがあるのではないか。


人の命は何よりも尊いと考える人たちの批判に晒されるかもしれない。

しかし世の中は綺麗事ばかりでは成り立たないのも事実ではないか。

高齢での認知症が不治の病であるならば終末期医療と共に尊厳死を認め、その気配を感じたら

自身で書き記し、本人が死にたいと望むのなら死なせてやれば良いのではないか。

人間の尊厳を保ちながら人生を終える。

私はこれもひとつの美学だと思うし、本人への思いやりだと思うのだが如何だろうか。



 今回の裁判の記事を見て、ふとそんな事を思った辛口おやじなのでした。




  以上。






   また来週~




Posted at 2016/03/05 22:10:32 | トラックバック(0) | 辛口シリーズ | 日記

プロフィール

「驚いたね~ まさか当選するとは思わなかったなぁ。それに「私自身、必要な説明をし、公私のラインを引かせていただいた。一定の信託はいただいたと思う。」って・・・
なに勝手に禊すませてんだ ?
国民は信託なんかしてないぞ !

何シテル?   10/23 21:10
上品とは無縁の田舎のべらんめぇ親父です。 身の程知らずの言いたい放題。 時として極論で語ることもありますが、昭和 の頑固親父の戯れ言だと...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/3 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

“平等”って? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/11 22:21:11
歴史の話 5 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/08 00:37:18
昔のアイドル 特別編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/28 13:46:22

お友達

大変申し訳ありませんが、みんカラに使える時間が

限られている為、現在募集はしておりません。

尚、長期に渡り疎遠な方は縁無きものと判断し、

予告なしに削除して参りますが悪しからず。

m(_ _)m




28 人のお友達がいます
黒銀2ドアトレノ黒銀2ドアトレノ * よっちゃん豚よっちゃん豚 *
ジーノもどきジーノもどき ツゥツゥ
ハチワレハチワレ 青と緑の稜線青と緑の稜線

ファン

54 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
トヨタ カローラレビンに乗っています。 昭和62年2月に購入以来、雨の日も風の日も毎日通 ...
トヨタ パッソ トヨタ パッソ
妻の愛車、パッソのHanaちゃんです。 ベンチシートがお洒落です。 1,3Lながら中々 ...
トヨタ アルファード トヨタ アルファード
長男の愛車、アルファードです。 2,4Lながら最高グレードのGで快適装備満載です。 ...
トヨタ ヴェルファイア トヨタ ヴェルファイア
次男の愛車、ヴェルファイアです。 長男のアルファードに負けず劣らず良い車です。 その他コ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.