• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

辛口レビンのブログ一覧

2016年04月24日 イイね!

先人たちからの警告

先人たちからの警告
  一週間のご無沙汰でした、辛口おやじです。

東日本大震災から5年余りでの今回の熊本地震。

改めて日本は超が付く災害大国なのだということを認識させられた

思いがしますね。

日本は長い歴史の中で、地震・津波や台風による水害・土砂災害

等々、何度も天災に見舞われてきました。

かつて我々の祖先たちは災害の恐ろしさを地名に託すことにより、それらを後世に伝えようとして

きたことをご存知でしょうか。

この間の地震とは直接の関係は無いかもしれませんが、この地名と災害についての話を今回は

書いてみたいと思います。



過去の歴史の中で、何度も天変地異に遭っている土地というのがあります。

実はそういう場所には先人たちがその災害を示唆する地名を付けていることが多いのだそうです。

つまり地名を知ることによって、後世の人々はその土地で起こりうる災害を予見できたわけです。

ところがそうした地名は、開発という名の時代の流れの中で名称が変わってしまったり、或いは迷

信といってその名が切り捨てられてしまったりで、現在ではその土地の危険性が全くわからなくなっ

てしまっている所が多いのだそうです。


では要注意とされる具体的な例を幾つか紹介しましょう。



  注意 1 「 きれいな地名は危ない 」


東京都の目黒区自由が丘は都内屈指の高級住宅街だそうで、マスコミ等の住みたい街のランキ

ングでは常に上位にランクされるのだそうです。

ところがこの地に開発以前から暮らす80代の長老の話では、この地域一帯は谷間にある低地で、

周辺の川から水が流れ込みやすい土地であり、かつては 「衾(ふすま)村」 と呼ばれ、水害をなぞ

らえた大蛇の伝説もあるのだそうです。 「衾」 の由来はこの地が昔は谷に挟まれた 「はざまの土

地」 であり、それが転訛して 「ふすま」 と名付けられたのだとか。

今でもこの自由が丘は水害の危険性があるのだそうで、実際にこの地域の水害ハザードマップを

見ると、住宅が密集している所でも2m以上の浸水が予想されている場所もあるのだそうです。


近年の「自由が丘」や「緑が丘」といった新しい地名は土地の 「キラキラネーム」 といってもいいか

と思います。 こういったきれいな地名の裏には過去のとんでもない危険な事実が隠されているこ

とが多いということですね。



  注意 2 「 蛇の字がつく地名 」


愛知県名古屋市に天白区があります。

この地区は昔は土砂崩れを示唆する 「蛇崩(じゃほう)」 という名で呼ばれていたそうです。

ここもやはり谷底の低地にあたり、区内を流れる天白川によって過去に何度も土砂災害に遭って

いるのだそうです。 近年では00年の東海豪雨の時に天白川が氾濫して濁流が区内を襲い、都

市部にもかかわらず複数の死者を出しているようです。



今では地元の人でもこの 「 蛇崩 」 という旧地名を知る人は殆ど居らず、微かに公園名にその痕跡

が残されているだけなのだそうです。


また長野県南木曽(なぎそ)町は過去に何度も山津波に襲われた歴史を持つそうです。

この山津波のことを 「 蛇抜(じゃぬけ)」 というのだそうで、町の長老によると 「 大雨が降り続い

ているときに、急に沢の水が止まることがある。 それが蛇抜けの前兆ですぐに逃げなくてはなら

ん。 さもないと石が鳴り出して、蛇抜けが起こる 」 だとか。

町の周辺には「蛇抜橋」や「蛇抜沢」といった標識があり、中山道沿いの道の端々に点在する巨

岩にかつての土砂崩れの痕跡が伺えるということです。


そして、もう一昨年ということになりますが、広島市で豪雨による大規模な土砂災害がありました。

死者が70名を超えるという大惨事でしたので皆さんの記憶にも新しいことでしょう。



この災害で一番被害が大きかったのは安佐南区の八木地区という所だったそうですが、歴史を

ひも解いてみますと、この一帯は過去にも大きな土砂災害が度々起こっており、江戸時代以前

の古地名は 「 蛇落地悪谷(じゃらくじあしたに)」 といったのだそうです。


このように蛇地名というのは大雨による土砂崩れ地帯を示しているわけですね。

蛇という字のつく地名に隠された事実にちょっとビックリですね。



  注意 3 「 縁起の良い字がつく地名 」


例えば 「 梅 」 という字がつく所はもともと 「 埋め 」 たという意味で、過去に埋め立てた土地で

あることが多いのだそうで、大阪市の 「 梅田 」 はその典型的な例だそうです。

大阪城はかつてすぐ目の前が沼地で敵が攻めづらく、城を建てるのには絶好の立地たったのだ

そうで、その沼地を埋め立てたのが現在の梅田なのだそうです。 ですのでここも低地にあたるわ

けで、大雨の時に水害が起こりやすい土地ということですね。

こうした埋立地のもろさというのは、東日本大震災での千葉・浦安市の液状化現象でもわかるの

ではないかと思います。



注意が必要といわれる漢字の一覧表がありますのでご覧下さい。 ( あくまでも参考です )



日本全国見渡しても恐らく初めから安全だった土地というのは殆ど無いといっていいと思います。

安全とされる所も長い年月をかけて先人たちが作ってきたということですね。

私の住む町も昔は河川の氾濫による水害に随分と悩まされたそうで、今のように安心して暮らせ

るようになったのは立派な堤防ができた昭和30年代くらいからだといわれています。


下の画像はうちの 「かいど」 の様子です。 「 かいど」 とは道路から家の入口のことです。



なにやら車庫にダサいカッチョえー車がありますが、それは置いといて(笑)

少し坂になっているのがおわかり頂けると思いますが、どこの家もこうして敷地は盛土がしてあり、

周りより高くしてあります。

ご先祖様が何代にもかけて水害に備え徐々に敷地を高くしていったわけです。

そして土が雨などで流れ出ないように敷地の周りををぐるっと槇の木で生垣がしてあります。



うちの地方では昔から住む家はどの家も皆このようなスタイルです。

今現在、安心して暮らせるのは先人たちが汗水流したお陰であるということがこういったところに

はっきりと見て取れるわけですね。




話は戻りますが、かつての高度経済成長期やバブル全盛期などに新興住宅地として本来人が住

むには適さない所にも開発の手が伸び、近年の町村合併によって昔からの地名がどんどん消失

している現状があるそうす。

ある民俗学の権威などは、地名にはかつての先人たちの経験による災害への警告やメッセージ

が込められていることが多く、勝手に地名を変えることは犯罪行為だとも言っています。

人口増加と核家族化による宅地の広がりで、先人たちが危険だとした場所にも人が住むようにな

り、同時に縁起の悪い、見栄えの悪い地名が 「自由が丘 」や「 希望ヶ丘 」といったきれいな地名

に変えられるという、一種の地名の言葉刈りのようなことが進んだ結果が、近年の大規模な災害

へと繋がっているということですね。




 というわけで今回は地名と災害についての話でしたが如何でしたか ?



  ところで例の一覧表 ...



  もしかしてあなたの住む街は ...? 


         

    また来週~ ✌









Posted at 2016/04/24 20:43:06 | トラックバック(0) | 辛口シリーズ | 日記
2016年04月17日 イイね!

地震...


  一週間のご無沙汰でした、辛口おやじです。

何はさておきこの度の熊本地震により亡くなられた方のご冥福を祈るとともに、被災された方々に

心よりお見舞い申し上げます。


今回の地震は九州地方においては過去100年間で最大規模なのだそうですね。 

つまり100年に1度有るか無いかの大震災ということだそうです。

こうした震災が起こるたびにいつも思うのは地震予知のこと。 

テレビで専門家が大きな地震が起こってもおかしくない場所というような説明をしていましたが、

全て結果論のような気がします。

やはり現段階では地震予知はまるで不可能ということなんでしょうね。


5年前の東日本大震災の時もそうでしたが、現地の被害の様子が映し出される度に、テレビの前

で何も出来ずにただ呆然と見守ることしか出来ないでいる自分がもどかしいです。

早くから東海地震が叫ばれている我々静岡県人にとっても他人事ではないのです。


まあ、そんなんで今週はどうしてもブログを書く気になれません。   … て、ちゃんと書いてますが(^^ゞ
   

兎に角、一日も早くこの地震が静まり、復興できる日が来ることをお祈り致します。


月並みですが ...



     頑張れ !



     頑張れ熊本 !   そして大分 !





 ※ このブログは被災地への応援ですのでコメントは辞退致します。m(_ _)m
Posted at 2016/04/17 21:28:25 | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2016年04月09日 イイね!

無理矢理近況報告3

無理矢理近況報告3  一週間のご無沙汰でした。

4月も第2週に入りまして、花粉症もぼちぼち終息を迎え

つつある辛口おやじです。

しかし鼻の穴の中が相当荒れてまして、○○が溜まるこ

と溜まること ...(笑)

お~っと、のっけから汚い話で申し訳ない。 m(._.)m


さて、2月に14回目の車検を終えおよそ2ヶ月。 お陰さまで我がレビンは相変わらずの好調ぶり。

今日は久々に洗車をしてガソリン補給後にプチドライブへ。

いつもは人里離れた山の方へブイッといわせに行くのですが、今回は趣向を変えてこちらの方へ。


     

東名高速菊川インター。

そう、高速道路をリッチにブッ飛ばして参りました。

・・・ といっても袋井までのわずか2区間の往復だけですが。(^^ゞ


購入後29年経つわけですが中々どうして、まだまだ手応え充分の走りっぷりです。

途中ランサーエボリューションの何代目かに次元の違うスピードでブチ抜かれましたが、まああち

らは2000のターボ。 対するこちらはテンロクNAのドノーマル。 

土俵が違うさと妙に納得しPAで缶コーシータイム。


   

東名高速下りの小笠PAにて。

最近は歳を食ったせいか、こうした一人でのプチドライブが楽しく思うようになりました。

日頃の仕事や喧騒を忘れ、自分だけの世界に浸る至福の時とでもいうのでしょうか。

そんな時間を与えてくれる愛車AE86レビン。

我が相棒と堂々といえる素晴らしい車であります。 (^-^*)v




話は変わります。


少し前のことになりますが、こんなモノを御上から頂きました。

     

静岡県優良運転者青銅賞です。

無事故無違反の優良ドライバーだけに与えられる賞だそうです。

みんカラドライバーは模範ドライバーでなくてはいけません !  フッフッフッ、やっぱり俺の勝ちだな(笑)

最後に違反キップを切られたのがレビンを買った次の年でしたから、昭和63年でした。

つまり平成に入ってまだ一度も違反をしていないということになります。

まあ、賞といっても交通安全協会費という名の付け届けと申請をしなければ貰えない賞ですが(^^ゞ

このあとまた何年か無事故無違反で「銅賞」となり、さらに「銀賞」、「金賞」とステップアップして行け

るのだそうです。


           

四半世紀以上にわたり、なにゆえ私のようないい加減なドライバーが優良ドライバーたりえたのか ?

考えに考え抜いた結果、次の三つの要因が浮かび上がりました。

一つは言うまでもなく、私自身が常に品行方正、常に相手を思いやり、相手の立場に立った運転を

心掛けるスンばらすぃドライバーであること。(笑)

二つ目は確率の問題で、警察が取り締まりを行う平日の昼間はほぼ職場内に居るために、ほとん

ど運転することが無いという事実。(笑)

三つ目はたまたま捕まらなかっただけ。(笑) 事実対向車のパッシングのお陰でスピードを免れた

こともありましたし、オートバイのツーリングで前の2台が捕まり3台目の自分はお咎め無しだったこ

ともありました。(^^ゞ


というわけで結論として何故私が優良模範ドライバーたりえたのか?

しっくりくるか分かりませんが、最後にこの言葉で力強く締めたいと思います。






  


   運も実力のうち。


   (爆)




  以上、疑惑の模範ドライバーの辛口おやじでした~  また来週~✌
Posted at 2016/04/09 21:49:01 | トラックバック(0) | レビン | 日記
2016年04月02日 イイね!

昔のアイドル 7

昔のアイドル 7
  一週間のご無沙汰でした、辛口おやじです。

久々にお届けする「昔のアイドル」シリーズ。

今回はオールドファンには懐かしい岩崎姉妹について語り

ましょう。 またまた長編になりますので、興味のある方や、

お時間の取れる方のみごゆっくりとどうぞ。

それではさっそく、先ずは姉の岩崎宏美さんから。


岩崎宏美は昭和33年(1958)東京都江東区深川の生まれ。 オーディション番組「スター誕生」を

経て同50年に歌手デビュー。 同期は太田裕美、岡田奈々、片平なぎさ等々。

岩崎宏美の魅力はなんといってもその歌唱力。

近年「○○すぎるナントカ」というフレーズをよく耳にしますが、これを彼女に当てはめますと、「歌

の上手すぎるアイドル」だったというのが一番ピッタリくるのではないでしょうか。

なにしろ彼女のその高い歌唱力には、歌謡界に留まらず当時の日本を代表する音楽家であった

芥川也寸志さんや山本直純さんたちも絶賛。 さらには若手歌手を褒めるという事はまずしなかっ

たあの淡谷先生でさえも彼女のことは高く評価していたのだそうです。


最初の動画は彼女の2枚目のシングルで「ロマンス」

作詞は阿久悠、作曲は筒美京平でした。

  
     
 ♪ まるで今の私~、迷い子のようね~ ♦♫

この辺りのメロディラインなどは昭和歌謡そのもので懐かしいですね。


清純派として歌手デビューした彼女ですが、実は子供の頃は大変なお転婆娘であり、性格も勝ち

気でとても負けず嫌いだったのだそうですね。

のちにTBSドラマ「男女7人秋物語」に沖中美樹役で出演しますが、実生活でもドラマの中の役柄

そのままの姐御肌で、演技もほとんど地でいっていたのだそうです。



ところで皆さんは筒美京平という作曲家をご存知でしょうか ?

昨年末にAKB48のシングル総売上が累計で3615万枚に達し、B’zを抜いて国内全アーティストの

歴代最高を記録したと話題になりました。

このシングルの売り上げというものを、曲の作り手、つまり作詞作曲を手掛けるミュージシャンに

まで範疇を広げますと一人ダントツでトップの男が浮かび上がるのだそうです。

それが作曲家の筒美京平なのだそうで、その数実に7000万枚超 ! 

ほぼ国内だけでの数字ですのでこれは凄いことだと思います。

古くは「また逢う日まで」や「魅せられて」、「木綿のハンカチーフ」から「サザエさん」等々。

その筒美京平が最も力を入れた歌手がこの岩崎宏美だったといわれています。



次に挙げる曲は「シンデレラハネムーン」

作詞・作曲は先程と同じで、阿久悠&筒美京平。

ものまね芸人のコロッケの十八番でもありますので若い世代の方々もよくご存知でしょう。

     

個性の強いこの曲をお笑いのネタにされてしまったことで、コンサートなどで歌うと既にイントロの

部分で笑われてしまうのだそうで、以来自然と歌わなくなってしまったのだとか。

しかしよく調べてみますと、実はこのシンデレラハネムーンは凄い曲であったことが分かります。

何が凄かったのかというと、この曲のレコーディングに参加したミュージシャンの面々。

ざっと挙げますと、ドラム林立夫、キーボード坂本龍一・佐藤準、ギター松原正樹、ベース後藤次利

パーカッション斎藤ノブ等々... 分かる人には分かるのではないかと思いますが、今や大御所と

呼べる日本を代表するミュージシャンたちばかりで、まさにオールスター状態。

彼らがまだ20代の新進気鋭だった頃とはいえ、これは当時考えられる最高のメンバーたちだった

のではないでしょうか。

このメンバーを集めたのは他ならぬ筒美京平自身だったのだそうで、ここに作曲家・筒美京平の

岩崎宏美に対する並々ならぬ意欲が伺えたと思います。

          

実に素晴らしい曲だと思いますし、これを封印してしまうなんて本当に勿体無いです。

この曲をお笑いに変えてしまったコロッケの罪は大きいのではと思うのですが、如何でしょう ?



今回の昔のアイドルは岩崎姉妹。 長くなりますので姉の岩崎宏美は次がラストです。

彼女を代表する曲といえば、火曜サスペンス劇場でお馴染みだった「聖母たちのララバイ」や阿久

悠さんの作詞が素晴らしい「思秋期」、またブルーコメッツをカバーした「すみれ色の涙」等が思い

浮かびますが、今回私は敢えてこの曲を取り上げようと思います。


それは「万華鏡」という曲。

昭和54年(1979)、岩崎宏美が二十歳の時の曲です。

この曲は、あの時代の岩崎宏美だからこそ出せた魅力が詰まった曲であると思いますし、彼女に

しか歌いこなせなかった曲でもあったと思います。

妖艶かつ妖しく、さらに不思議な感覚をも秘めているように感じます。

かつて日本人初、というよりアジア人初のパリコレクション(パリコレ)モデルで、ニューズウィーク

誌が選んだ世界のモデル6人の中の一人にも選ばれた伝説のファッションモデルの山口小夜子さ

んのイメージを彷彿させるといったら褒めすぎか ?

動画と一緒に山口さんの画像も貼っておきますので、しばしその雰囲気などをお楽しみください。

   

アジアンビューティー ?   それともオリエンタルビューティー ?

辛口おやじの美的感覚も中々のものか ? (自画自賛・笑)

この曲は是非現代調にアレンジして復活させてみたい気がします。

高い歌唱力で様々な曲を歌いこなした岩崎宏美さん。

どんな曲も歌いこなすその実力派の彼女に、曲を提供する方も楽しかったのではないでしょうか。




さて、続いては妹の岩崎良美です。


岩崎良美の歌手デビューは昭和55(1980)年。

この年はアイドルの当たり年で同期は松田聖子や河合奈保子、柏原芳恵や田原俊彦等々、黄金

の80年組といわれた年でした。

彼女はデビュー曲の「赤と黒」がなかにし礼の作詞ということでも分かりますが、曲も非常に大人っ

ぽく、他のアイドルたちとは一線を画す存在で、単なる可愛こちゃんアイドルでなく最初から実力派

という立ち位置だったという印象です。

またテレビの番組やグラビアも含めて一度も水着にならなかったアイドルとしても知られています。

が、しかし姉ゆずりの実力派だった彼女にも少しの期間ですが、あの時代風のアイドル調の曲を

歌った時期がありました。

デビューして2年、曲は「どきどき旅行」です。

     

中々難しい曲だと思いますが、そこはさすがに昭和のアイドルであり岩崎宏美の妹。楽々と歌い

こなしていますね。 しかも当時のアイドルとしては非常に地味な存在の彼女でしたが、どうして

どうして、チョー可愛いじゃないですか !  

少しぽっちゃりした感じも辛口おやじ好みです(ღˇᴗˇ)。o♡ ウホホ (笑)


そして岩崎良美の代表曲といえば、なんといっても「タッチ」ですね。

80年代に週刊少年サンデーに連載されたあだち充の漫画作品で、のちにアニメ化されたオープ

ニングの主題歌でもあります。

     

高校野球を題材としたストーリーでしたが、それまでの定番であったスポ根ものとは一線を画し、

汗臭さを全く感じず、野球を知らない人ても内容に入って行ける新しい感覚のスポーツ漫画であっ

たと思います。

動画は昭和60(1985)年、夜のヒットスタジオでのものだと思います。

     
     
 ♪ すれ違いや、回り道を、あと何回過ぎたら二人は触れ合うの~ ♦♫♦・*:..。

 いや~青春だなぁ~。

 自分にもそんな季節があったかなぁ ... (笑)


岩崎良美とスポーツものといえば、他に思い出すのがアノ作品。


「くやしいです !!」 ←このセリフで分かるでしょうか ?


いや、こちらの方が有名か。

    ↓

「俺は今からお前たちを殴る !!」


そうあの伝説の学園ドラマ「スクールウォーズ」に、ラグビー部のマネージャー役で出演していた

んですね。

     

スクールウォーズは昭和の時代の最後の泥臭いスポ根モノだったように思います。

そして時代はいつしか努力や根性や汗がダサいと言われる時代に。

私の印象ではそれの始まりがこの「タッチ」だったという気がします。

その両方に関係した岩崎良美にはちょっと皮肉めいたものを感じますね。



という訳で、最後は少し話が逸れて駆け足で終了となりましたが、好評の昔のアイドルシリーズ、

今回は歌の上手すぎるアイドル、岩崎宏美・良美の岩崎姉妹でした~


 最後まで読んでくれた人、ありがとね~♡


     
          また来週~










Posted at 2016/04/02 21:11:54 | トラックバック(0) | アイドル | 日記

プロフィール

「驚いたね~ まさか当選するとは思わなかったなぁ。それに「私自身、必要な説明をし、公私のラインを引かせていただいた。一定の信託はいただいたと思う。」って・・・
なに勝手に禊すませてんだ ?
国民は信託なんかしてないぞ !

何シテル?   10/23 21:10
上品とは無縁の田舎のべらんめぇ親父です。 身の程知らずの言いたい放題。 時として極論で語ることもありますが、昭和 の頑固親父の戯れ言だと...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/4 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

“平等”って? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/11 22:21:11
歴史の話 5 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/08 00:37:18
昔のアイドル 特別編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/28 13:46:22

お友達

大変申し訳ありませんが、みんカラに使える時間が

限られている為、現在募集はしておりません。

尚、長期に渡り疎遠な方は縁無きものと判断し、

予告なしに削除して参りますが悪しからず。

m(_ _)m




28 人のお友達がいます
黒銀2ドアトレノ黒銀2ドアトレノ * ジーノもどきジーノもどき *
ハチワレハチワレ * 青と緑の稜線青と緑の稜線 *
ツゥツゥ * シュールシュール *

ファン

55 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
トヨタ カローラレビンに乗っています。 昭和62年2月に購入以来、雨の日も風の日も毎日通 ...
トヨタ パッソ トヨタ パッソ
妻の愛車、パッソのHanaちゃんです。 ベンチシートがお洒落です。 1,3Lながら中々 ...
トヨタ アルファード トヨタ アルファード
長男の愛車、アルファードです。 2,4Lながら最高グレードのGで快適装備満載です。 ...
トヨタ ヴェルファイア トヨタ ヴェルファイア
次男の愛車、ヴェルファイアです。 長男のアルファードに負けず劣らず良い車です。 その他コ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.